額裝のタグまとめ

額裝」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには額裝に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「額裝」タグの記事(25)

  1. いろいろな額装 - 絵のある生活ページワン

    いろいろな額装

    こんなに大きな鏡を作りました。家具屋さんで輸入の鏡は多く見ますがオーダーして作ることは意外に知られていません。部屋のスペースにサイズを合わせてインテリアに合うモールを選んで作るとインテリアの主役になります。そしてページワンの鏡は上質ですから歪みの無いスッキリとした暮らしが出来ます。どんなお部屋に飾るのでしょうか?スタイリッシュに横使いかな?縦でも便利。今回は建築家の方がお取付してくださるそう...

  2. レース編みの額装 - 絵のある生活ページワン

    レース編みの額装

    随分、時間をかけてレース編みの額装に集中していたフレーマー の雪絵さん。「今日は残業していきますから先に帰ってくださいね。時間をかければかけるほど完成度が上がりそうなんです。」と言う。このレース編みの作品は、かなりのドレープがありワイルドな編み方でした。これが額の中に水平に入るのかと心配しました。レース編みを立体に額装するのは変ですから....。雪絵さんが留守の時に受けた仕事なのですが何とか...

  3. 幸せな展覧会 - 絵のある生活ページワン

    幸せな展覧会

    今日とても素敵な展覧会に行ってきました。しみじみと幸せな気持ちになって帰ってきました。今でもその余韻に酔っています。ずっと前のことですが一人のマドロス風の紳士と出会いました。本当に昔船乗りだったということです。氏はその頃からオリーブの木の近藤先生の教室で絵を始めました。そして今日は二人のお仲間と展覧会です。伊藤斉さんの「ナタリースマイル」私の一番好きな作品です。この作品は杉本淑子さんの「初夏...

  4. ルアーの額装 - 絵のある生活ページワン

    ルアーの額装

    釣り人にはルアーとはとても興味深いものだそうです。高価なものもあって美術品のように美しいです。そのルアーを額装させていただきました。大きなルアーもあるのですね。台紙に固定するのが難しそうでした。鯉のぼりのように額装を頼まれました。とても楽しい発想で嬉しくなります。天王町に「浜松もみほぐしセンター」というリラクゼーションのお店がおオープンしました。お取付に伺いました。趣味性があって素敵です。癒...

  5. ユニホームの額装 - 絵のある生活ページワン

    ユニホームの額装

    このユニホームはアメリカのNBAの選手だった「コービー・ブライアント」の名前が入っています。飛行機事故で亡くなった方ですね。バスケットボールが好きな方にプレゼントのようです。ファンだったのでしょうね。私が店先の花に水撒きしている時に工房で雪絵さんが額装に没頭していました。ユニホームをきちんと伸ばして完璧に美しく額に入れる様は彼女の最も得意な仕事のひとつです。素晴らしい出来栄えです。自画自賛で...

  6. ラファエル・ナダル - 絵のある生活ページワン

    ラファエル・ナダル

    スポーツが好きな人は好きなプロ選手がいますね。一番幸せを感じる時はスポーツ観戦。そんな気持ちをフレームの中に集めます。テニスのラファエル・ナダル選手です。あれこれと打ち合わせをして頑張って額装しました。気に入っていただきました。本当は大きなポスターだったのですが....カットしました。それを背景にしてサイン入りのラケット。写真の下に小さく大会名を打って...さりげなくサインを見せてラケットを...

  7. マドロスとパイプとナイフ - 絵のある生活ページワン

    マドロスとパイプとナイフ

    「こんな素晴らしい額装になるとは思わなかったよ」と言ってくださいました。嬉しい言葉ですね。とても清々しいお客様です。若い時は船員だったと聞いたことがあります。今でもボーダーのTシャツがとても似合う紳士です。「さてどこに飾るかが難しいんだよ」と笑ってますがライフスタイルも素敵なんだろうな。初めてページワンに来られた時は船を持っていたようです。ご自分で描いた絵を額装した時にそんな感じがしました。...

  8. 本の額装 - 絵のある生活ページワン

    本の額装

    毎日いろんな額装で楽しいページワンですが本の額装をしました。これはページワンの自慢の額装で実にパラダイスでした。旅好きな彼女が持ってくる難題は旅の話と繋がって楽しいのです。この本は「City of Darkness」香港の九龍城の画集でもう一冊は韓国のキムヨナ選手の表紙の雑誌です。変な旅ばかりしている彼女は「この雑誌が欲しくて韓国へ行ったのです」とか「古本屋の親父さんが今買っておけば高くなる...

  9. 靴の額装 - 絵のある生活ページワン

    靴の額装

    先日、日経新聞の方がページワンに来られました。取材の内容はベビーシューズの額装でした。記事は「福を招く縁起物」という事でした。欧米では子供の靴はラッキーアイテムなのだそうです。日本でも「福のおすそわけ」として流行しています。ページワンは「ファーストシューズの額装」は得意な分野です。私達は早速お客様をご紹介しました。記事に「縁」とありますが「額縁」もこの縁ですね。額装とは大切なものを入れて縁を...

  10. 洋書を額に入れる - 絵のある生活ページワン

    洋書を額に入れる

    グリム童話でブレーメンの音楽隊ってあるでしょう...ドイツの絵本をね・・大切に持っていたお客様がいました。それを額装したいと持って来てくださった。本の額装は得意だから大いに盛り上がりこんな風に額装が出来上がりました。古い絵本だからアンティーク風な額を立体にしているのよ。中に本を受ける台を付けているの解りますか?出来上がってお客様が来店されてそれはもう喜んでくださいました。絵本にロマンを感じて...

  11. 凧の額装 - 絵のある生活ページワン

    凧の額装

    初子凧 額装の季節ですね〜「君と好きな人が百年続きますように」というハナミズキの歌のように浜松祭りの凧を見るといつもこの歌を思います。息子の夢が、これから百年続きますように...と凧を揚げて、そして大切に額装する...。親の気持ちです。違うかも・・シンプルですが百年続く額装です。こんな感じの額装で税込4万円前後です「空を押し上げて手を伸ばす君五月のことどうか来て欲しいつぼみをあげよう庭のハナ...

  12. 平野晴義展 - 絵のある生活ページワン

    平野晴義展

    建築家が画家になるって不思議だけど彼を見ているときっと家を建てる人は画人なんだと思う。ずっと前、彼の家に伺ったことがある。家の真ん中に庭があって空に繋がっていた。「風を創っているんだよ」と言っていた。今「ホテルコンコルド浜松」の一階ロビーギャラリーで個展をしています。ずっとページワンで額装していただいていました。そしたら、いつも間にか....画家になっていた。不思議な個展です。「光と風」とい...

  13. ガラス皿の額装 - 絵のある生活ページワン

    ガラス皿の額装

    これなるは、かのヴィクトリア女王の1887年即位50周年記念の皿なるぞ。タータンの研究で有名な奥田実紀先生のご依頼ガラス皿であ〜る。フレーマー のご満悦な顔には努力がある。まず別珍のマットでくぼみを作る。時々は出して眺めたい。扉を作ってアンティーク風にせねば雰囲気が出ない。上手く皿が入るかご喝采。奥田実紀さん大満足。いつも有り難う御座います。

  14. 額装のご提案 - 絵のある生活ページワン

    額装のご提案

    逸見亜古さんのファンの方からのお問い合わせでした。結婚祝いに亜古さんの版画を贈りたいのですが...数点写メールでご提案しました。「あなたのそばにいる」私はこの作品が好きです...と伝えるとでも水色の額ってどうでしょうか?インテリアを考えると茶色とか思いますが...との返事。「これは私の趣味ですが...でも若い方の門出に爽やかな水色は素敵ですよ。」決めてくださいました。ありがとうございます。こ...

  15. こぎん刺し - 絵のある生活ページワン

    こぎん刺し

    ほの国百貨店でのフェアリーハンズ作品展に「こぎん刺し」がありました。「こぎん刺し」とは津軽地方に伝わる刺し子なのだそうです。寒い国の着物に刺し子をしたのが時を経て伝統工芸になっていったのでしょう。細かく繊細で美しい作品でした。それなのに力強さを感じる不思議な感覚でした。藤村雅子先生は説明の中に「長い時間をかけて作った作品を、ぜひ額装してお家の壁に掛けたら素敵ですね」と言ってくださいました。ペ...

  16. 取り付けの大失敗 - 絵のある生活ページワン

    取り付けの大失敗

    将来は写真を楽しみたいと空いた部屋を写真室にしたお客様がいました。大きな枠を5個取り付けてその中に、たくさんの写真を額装して取り付けることにしました。この場合、額は壁にぴったり付いていないと粋な感じになりません。中の写真はこれから取り替えていく予定なのだそうです。それにはアメリカ製の新しい取り付け金具を使いました。しっかりと計ってレイアウトを決めて完璧に取り付けました...が、説明をして何回...

  17. ページワンの額装パリへ行く - 絵のある生活ページワン

    ページワンの額装パリへ行く

    ページワンってすごいなぁ〜って思います。おとうさん!朝の連ドラ「ひよこ」に影響されました。失礼ビーズアクセサリーのアーティストがページワンに来られました。何とパリの展示会に出品するのだそうです。張り切ってしまいますよね〜この額縁ならフランス人もびっくりですね。セシボン〜ってね。緊張してます。私も一緒にパリにいきたいなぁでも最高の仕事が出来て幸せ。ご成功を祈ってます。

  18. ハンカチーフの思い出 - 絵のある生活ページワン

    ハンカチーフの思い出

    息子さんは20歳。バイトのお金で買ったハンカチーフを母の日にいただいたそうです。私がこのような体験をしたら絶対額装します。夢のような出来事だからです。以前からのお客様ですが今年の5月の連休にもご主人と遊びに来てくださいました。横浜にお住いです。先日ハンカチーフが送られてきました。メールと写真を頂きましたので紹介!「先ほど 額装されたハンカチが戻って来ました(╹◡╹)♡とっても上品な感じで と...

  19. 面白いから額装してみよう。 - 絵のある生活ページワン

    面白いから額装してみよう。

    お客様のご依頼品です。小さなぬいぐるみみたいなアートです。どんなアーテストの作品なのでしょうか...不思議な感じすらします。どこで手に入れたのでしょうか。玄関に飾るそうです。これはオズの魔法使いですね。店のテーブルに置いておくといろんな方が雰囲気出てますね!と言います。これに出会った時、額に入れようと思ったお客様はすごい!生活を楽しんでいますね。もうひとつフェルメールがありました。これも特徴...

  20. 旅とインテリア - 絵のある生活ページワン

    旅とインテリア

    人生は旅と同じだと言います。旅の話しをすると心が開かれます。旅から帰ると何らかを額装に来る方がいます。彼女に会うとワァ〜っと楽しくなって又いつ会えるのかな〜と考えて恋人のような気持ちです。どんな暮らしをしているのか...どんなインテリアなのか...額を飾ったら写真撮って見せてください...と頼んでみました。そしたらメールを頂きました。トルコや中東、インドetcやはり旅は最高のカンフル剤だね。...

総件数:25 件

似ているタグ