風景(フランス)のタグまとめ

風景(フランス)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには風景(フランス)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「風景(フランス)」タグの記事(112)

  1. パリの植物園Jardin des Plantes - tony☆ 3

    パリの植物園Jardin des Plantes

    パリに帰って来て、すぐに向かった場所がこちらの植物園。今夏の jardin には、瓢箪などのウリ科の植物がたくさん植えられたトンネルがあり、様々な実の形を観察するのも楽しいです。この日は暑くも寒くもなく、爽やかな気候で快適でした。寒くなりきるまでに外遊びを楽しみたいです。

  2. 水のある風景 - tony☆ 3

    水のある風景

    パリは真夏日の一週間を迎えています。(最高気温34℃、最低気温22℃ほど)クーラーが各家庭にある訳ではないので、夜から朝にかけて窓を開け放ち冷たい空気を室内へ。日中は日差しと熱を室内に入れないようにカーテンやシャッターを下ろし、暑さをやり過ごします。娘の学校(幼稚園)も教室から体育館まで、すべてカーテンが閉められていて電気もつけずに薄暗い中で授業が行われている今週。子どもたちがいつでも水を飲...

  3. 白い藤の花Glycine Blanche - tony☆ 3

    白い藤の花Glycine Blanche

  4. バラが満開Palais-Royal - tony☆ 3

    バラが満開Palais-Royal

    久しぶりの更新です。夏の計画を練っていたらなかなかブログの更新までたどり着けませんでした。さて、パレ・ロワイヤルでは現在バラが満開です。毎年、5月と6月は Rosiers というバラを楽しむイベントが。鉢植えのバラも登場します。色も形も香りも様々で、娘と「あ、これは香水になりそう!」「これは爽やか系…」「いい香り♪」などと言いながらじっくり観賞。こんな椅子を見かけました。 2脚がくっついたデ...

  5. パリ、美食の祭典Taste of Paris 2019 - tony☆ 3

    パリ、美食の祭典Taste of Paris 2019

    美食(ガストロノミー)の祭典に行ってきました。グラン・パレは何度も前を通ってはいるけれど、中に入るのは初めて。ガラス張りの天井が高く明るく、解放感がありました。

  6. 初めての公園 - tony☆ 3

    初めての公園

    行ったことのない公園を訪れました。水の音に誘われるように奥へ進むと、大きな噴水が。元々はガス工場だった場所で、公園になったのは1933年だそうです。お花がとてもきれい。また立ち寄りたくなるような公園でした。

  7. 新緑 - tony☆ 3

    新緑

    太陽が出ると、新緑が眩しく感じるこの頃。向こうの畔(写真中央より少し左)に見えるピンク色はarbre fumée (スモークツリー)。 毎年、池を彩ります。ちなみに arbre à perruque という呼び名もあり、こちらは直訳すると “カツラの木”。(笑)fustet とも呼ばれています。

  8. バラRoses - tony☆ 3

    バラRoses

    雨が降ったり止んだりを目まぐるしく繰り返し、凍えた週末。パリにまた冬が戻ってきたかのよう…。(最高気温11℃)それでも娘は外で遊びたがり、ダウンコートを着込んで公園へ。咲き始めたバラを見つけ、こんなに寒くても季節は確実に進んでいることを実感したのでした。マロニエの花も今、きれいです。このところ不安定なお天気が続いているのでノートルダム大聖堂が大丈夫かなと気になっていて…。屋根やばら窓は白いシ...

  9. シャンゼリゼ大通りChamps-Élysées - tony☆ 3

    シャンゼリゼ大通りChamps-Élysées

    gilets jaunes (黄色ベスト) が始まって以来、足が遠のいていたシャンゼリゼに寄り道。この通りの歩行者信号は、青になったらすぐに早歩きで渡らないと渡りきらないうちに赤になることをすっかり忘れていて…。(笑)慌てたので少しブレています。(そして傾きも気になる…(笑))工事中の店舗が多く、暴動の爪痕は痛々しいけれど、通りは観光客でいっぱいでした。

  10. 藤の花Glycine - tony☆ 3

    藤の花Glycine

    藤の花が見たいな、と漠然と考えていたこの頃。エッグハントで訪れた公園で偶然に見つけました。その場所の名前は jardin bleu (青い庭)。青や紫の花ばかり植えられ、爽やかで落ち着いた雰囲気。藤棚の下には木製の寝椅子も配置されていて、誰かが立ち去るとまたすぐに別の人が現れるという人気ぶり。よい香りが漂っていました。公園の北側は小さく区切られていてその区画ごとに雰囲気や植物が全く違うため、...

  11. パリのバスBus parisien - tony☆ 3

    パリのバスBus parisien

    バスの中でこんな案内を目にするこの頃。4月20日からパリのバスのルートが大幅に変わります。(→詳しくはこちらのページへ(フランス語))5つの新しいバスルートが登場、既存の45ルートは行き先が変更になったり、別のルートに吸収されたり、伸びたり縮んだり。19ルートのみ変更がありません。この頃ただでさえ道路工事が多くて道が渋滞しがちなパリなのにさらに混乱が起こりそうな嫌な予感が…。生活の中で目にす...

  12. Cathédrale Notre-Dame de Paris - tony☆ 3

    Cathédrale Notre-Dame de Paris

    ノートルダム大聖堂の尖塔と屋根が焼け落ちるという、悲しいニュースのあった翌日。そのすぐ近くの警察署に用事があり、行ってきました。最寄り駅は閉鎖されていて使えず、警察署に向かう道にはいつもは存在しないゲートが設けられ、警官に身分証や convocation (召喚状) を提示しないと入れなくなっていました。風向きによっては焦げた臭いが漂ってきます。聖堂が見える Pont Saint-Miche...

  13. 春爛漫 - tony☆ 3

    春爛漫

    八重桜が満開の、今週のパリ。…といっても晴れていたのは初日の月曜だけ。lilas (リラ) の花も咲いています。 よい香り。ノートルダム大聖堂横の桜の下は砂場ですがこの時季だけは自撮りを楽しむ大人でいっぱいに。(笑)チュイルリー公園の arbre de Judée (セイヨウハナズオウ)。この花の紫のおかげで公園が一段と華やぎます。雨が降ったり止んだりの肌寒い一日(最高気温14℃)でしたが少...

  14. 4月は厚着で! - tony☆ 3

    4月は厚着で!

    パリの今日の最高気温9℃…。 雷も鳴るとの予報が出ています。今朝、娘と同じクラスのお母さんと「また寒くなったね」と話していると古くからのこんな expression (表現) を教わりました。"En avril, ne te découvre pas d'un fil, et en mai, fais ce qu'il te plaît."4月は例え「...

  15. ソー公園Parc de Sceaux - tony☆ 3

    ソー公園Parc de Sceaux

    娘を昼食前に学校(幼稚園)に迎えに行き、家族でソー公園に行ってきました。tonyのフランス語の先生が、「週末、ソー公園に行きました。桜がそろそろ見頃ですよ。」と仰ったことがきっかけで行くことに。でも結論から言うと、桜はまだでした…。(笑)こちらはル・ノートル設計のかなり広大な公園(180ヘクタール)です。運河を端から端まで歩くのだけでも一苦労。念のため娘の trottinette (キックボ...

  16. パリ植物園の桜Cerisier japonais 'Sirotae' - tony☆ 3

    パリ植物園の桜Cerisier japonais &#...

    また冬の寒さが戻ってきたかと思えば暖かな午後もあり、お会いする方々、みんなが少々疲れ気味のこの頃。お天気が良かったこの日、娘を学校に早めに迎えに行き、パリ植物園へ行くことに。この植物園が誇る桜、白妙がほぼ満開でした。今年から木の下に入ることができなくなっています。蕾はピンクなのに、咲くと白くなって。毎年この桜とほぼ同時期に咲くpoirier (梨) の花も咲いていました。

  17. 枝垂桜Cerisier pleureur - tony☆ 3

    枝垂桜Cerisier pleureur

    久しぶりに太陽が顔を出した朝。日が長くなり、朝が明るくなったのが嬉しいこの頃。今年も枝垂桜が咲き始めました。 今、8分咲きぐらい。週末から吹き荒れていた強風も落ち着き、ホッとしています。風のおかげで公園が開放されない日もあったほど。明日からまた雨が続くようなので雨の前の貴重な一日になりそうです。

  18. 発見の殿堂Palais de la Découverte - tony☆ 3

    発見の殿堂Palais de la Découverte

    シャンゼリゼ通り近くにある、パレ・ド・ラ・デクーヴェルト (発見の殿堂 (科学技術博物館))に行ってきました。毒のエクスポジションが夏まで行われていて、ヘビ、クモ、サソリなど、毒を持つ生物がずらりと展示されていました。体調30cmほどのハチの模型。 よくできています。毒ヘビにも様々なタイプが。ヘビの写真は撮りませんでしたが、愛嬌のある個体が多く、娘も見入っていました。こちらは常設展。2通りに...

  19. リュクサンブール公園Jardin du Luxembourg - tony☆ 3

    リュクサンブール公園Jardin du Luxembourg

    娘のバカンス初日はお友達と公園へ。冬の間、曇りがちなパリではみんな太陽を欲しています。お天気が良かったこの日は、この通りの人出!太陽光に当たりながら、のんびりと過ごす贅沢な時間。娘は友人ときれいな石を集めて楽しんでいました。有料の遊び場 poussin vert は今、工事中でただの空き地に…。夏まで閉まるそうです。

  20. 蘭のエクスポジションMille et une orchidées - tony☆ 3

    蘭のエクスポジションMille et une orch...

    毎年この時期にパリ植物園の温室で行われている、蘭のエクスポジションに行きました。この日は珍しく春の陽気でコート要らず。例年なら2月は外を歩くには寒いので、暖かな温室に入ってホッと、そして色とりどりの花を楽しむ、というイベントなのですが、温室に入ったら暑いという…。(笑)思うように前に進めないほど、たくさんの人で賑わっていました。

総件数:112 件

似ているタグ