職業・仕事ジャンル×風景写真のタグまとめ

風景写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには風景写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「風景写真」タグの記事(32)

  1. 福岡県朝倉市「宝珠山村」 - 風じゃ~

    福岡県朝倉市「宝珠山村」

    平成30年4月23日。

  2. 福岡県朝倉市「松末」 - 風じゃ~

    福岡県朝倉市「松末」

    平成30年4月22日。

  3. 福岡県朝倉市山田「朝倉堂付近」 - 風じゃ~

    福岡県朝倉市山田「朝倉堂付近」

    平成30年4月21日。

  4. 福岡県朝倉市杷木町「白木集落」 - 風じゃ~

    福岡県朝倉市杷木町「白木集落」

    平成30年4月21日。

  5. 福岡県朝倉市杷木町「池田地区」 - 風じゃ~

    福岡県朝倉市杷木町「池田地区」

    平成30年4月21日。

  6. 街の刻印93 - 日々の営み 酒井賢司のイラストレーション倉庫

    街の刻印93

    45度の規律直立する情熱異物との対話

  7. 朝倉市黒川地区「黒松集落」 - 風じゃ~

    朝倉市黒川地区「黒松集落」

    平成30年4月21日。隣接する真竹集落へは道路が寸断され、まだ車で行くことは出来ない。二つの集落を合わせて12世帯25人の住居は全て倒壊した。

  8. 朝倉市志波「道目木地区」 - 風じゃ~

    朝倉市志波「道目木地区」

    平成30年4月21日。朝倉市志波、道目木谷川の上流にある集落。

  9. 福岡県朝倉市松末地区「乙石、中村集落」 - 風じゃ~

    福岡県朝倉市松末地区「乙石、中村集落」

    平成30年4月21日。乙石は松末から乙石川沿いを上流遡ったところにある集落で、さらに上流に行くと最上流にある4,5軒ほどの民家があり、中村と呼ばれる集落がある。その中の一軒で、家の後片付けに来ていた高齢の女性からこの場所にスーパー砂防ダムという巨大なダムが建設され、住民は移転を余儀なくされているという事を聞いた。被害の少なかった一軒の民家にお年寄り7人程が集まり、その家の庭で談笑する光景があ...

  10. 福岡県「朝倉市山田」 - 風じゃ~

    福岡県「朝倉市山田」

    平成30年4月21日。山田地区は災害の規模が広範囲で、山間部を走る道路は未だ通行止めが続いている。幸い周辺に民家があまり無かったため人への被害は少なかった。行き止まりの場所から歩いて山道を登って行くと、谷の部分はどこも雨水で深くえぐられており、ここを鉄砲水と呼ばれる凄まじい破壊力をを持った濁流がながれる様子を想像すると背筋が凍る思いがした。川沿いに植林されたイチョウの木の根が水流で削られむき...

  11. 福岡県「朝倉市志波」 - 風じゃ~

    福岡県「朝倉市志波」

    平成30年4月21日。山から杉の巨木や真砂土が膨大な量流れ着き集落に堆積した。砂や流木は民家の2階部分まで堆積し流木はほとんど取り除かれたが家の2階部分まで堆積した土砂は道路と、家の入り口など一部分だけしかまだ取り除かれていない。

  12. 福岡県「朝倉市大山」 - 風じゃ~

    福岡県「朝倉市大山」

    平成30年4月20日。

  13. 福岡県「朝倉市黒川」 - 風じゃ~

    福岡県「朝倉市黒川」

    平成30年4月20日。朝倉周辺の土砂崩れの現場は80パーセントが杉や檜の人工林だが20パーセントの雑木林も崩れている。本来人の手によって植林された人工林に比べ雑木林は山崩れを起こしにくいとされてきたが、動植物生態系のバランスが崩れ以前の様に健全な雑木林は失われ、土壌はもろくなつている。ここ黒川地区でも山一面が雑木の古木が生い茂る斜面が頂上付近から崩壊している。

  14. 福岡県 「朝倉市比良松」 - 風じゃ~

    福岡県 「朝倉市比良松」

    平成30年4月20日。昨年平成(29年7月7日)車で大分から帰る途中、朝倉付近でふり出した雨が2時間後にとんでもない災害を引き起こしているという状況を帰宅後テレビニュースを見て愕然とした。現地へは10日ほど過ぎた頃向かったが、行方不明者の捜索と後片付けで現場は騒然としていた。あれから9ヶ月が過ぎ再び現場を訪ねた。

  15. 街の刻印94 - 日々の営み 酒井賢司のイラストレーション倉庫

    街の刻印94

    魔法のランプ盛夏の饗宴熱帯雨林

  16. 福岡県田川市添田町「英彦山」 - 風じゃ~

    福岡県田川市添田町「英彦山」

    平成18年4月18日。英彦山は日本三代修験道場の霊山で、今まで山頂まで3度登ったことがあるが、この日は30年ぶりに訪ねてみた。英彦山で一番有名な英彦山神社へは行かず豊前坊という大天狗が支配していたとされる、英彦山の中でも厳しい修業が行われた場所で山頂までむかう登山道の途中に巨木の様に林立した巨岩が林立している。

  17. 福岡県飯塚市「内住」 - 風じゃ~

    福岡県飯塚市「内住」

    平成18年4月18日。実家のある飯塚市は山に囲まれた盆地にあり、今私の住む福岡市内からは行くには大まかに4っのルートがあるが、八木山峠、しょうけ越え、米の山峠、冷水峠と、いずれも峠道を越えなければならない様な場所であり、その峠の一つである「しょうけ越え」の途中に内住とよばれ、山間部に数件ずつの集落が点在している。飯塚市「山口」

  18. タイ バンコク (クロントイ市場) - 風じゃ~

    タイ バンコク (クロントイ市場)

    平成29年12月30日。バンコクの台所と呼ばれ古くからあるこの市場には、果物、野菜、魚、肉、と色々な食料品を売る市場が立ち並び、地元の人々で活気があり2時間ほどかけて場内を一周するうちに商品はみるみる売り切れていった。市場の裏側では沢山の巨大なドブネズミが動き回り先ほどまで食料品を並べていた棚の上で犬や猫が寝そべっており犬、ねこ、ネズミには寛大な国なのだ。

  19. タイ バンコク 中華街(チャイナタウン) - 風じゃ~

    タイ バンコク 中華街(チャイナタウン)

    平成29年12月29日。バンコクの中華街へバスで向かう途中、中華街の入り口付近からバスは歩くよりも遅い速度でノロノロと進んだが、車窓から見る町の雰囲気や、欧米からの観光客、現地の人々が混じり合い、人々の行き交う光景は退屈する暇などないほど面白かった。ファランポーンの駅でバスを降り地下道に入ると、地下鉄へとつながる通路があり入り口に所持品をチェックするゲートがあり、通路は地上の光景とは対照的に...

  20. タイ バンコク Khlong Ton Sai周辺 - 風じゃ~

    タイ バンコク Khlong Ton Sai周辺

    平成29年12月28日。先日ウォンエンヤイからマハーチャイへ向かう列車の窓から見た光景に惹きつけられ沿線を歩いてみると、ビルの谷間にタイの古い時代の生活が垣間見えた。住居の間を流れるクリークはドブ臭く決してきれいとは言えないが私が子供の頃の環境は同じ様な光景が各地に広がり、観光としての通りすがりの目線からは、懐かしさだけが美化され目に焼きついた。沿線の一角で火事で消滅した商店街があった。日本...

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ