職業・仕事ジャンル×風景写真のタグまとめ

風景写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには風景写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「風景写真」タグの記事(1357)

  1. 福岡県朝倉市「サンタウン商店街」 - 風じゃ~

    福岡県朝倉市「サンタウン商店街」

    平成29年7月27日。商店街の屋根が全て撤去されぽっかり空いた青空は、以前を知る者にとっては、寂しい限りの空間でしかない。

  2. 佐賀県鳥栖市「中央市場商店街」 - 風じゃ~

    佐賀県鳥栖市「中央市場商店街」

    平成29年9月29。前回の訪問から4年が過ぎたが小さなアーケードの中では、その時と同じ2店舗が営業を続けていてホッとした。

  3. 福岡県八女市土橋「土橋商店街」 - 風じゃ~

    福岡県八女市土橋「土橋商店街」

    平成29年10月21日。木製の土橋商店街カンバが掲げられている。現在営業している店はないが、残された看板から以前は飲み屋街だったようだ。土橋商店街の作りは同じ福岡県の近隣甘木(現朝倉市)にある甘木新天街と似ておりどちらかが参考に作られたのではないかと思える。

  4. 福岡県八女市土橋「土橋市場」 - 風じゃ~

    福岡県八女市土橋「土橋市場」

    平成29年10月23日。土橋市場は戦後神社の参道に闇市が出来そこに簡易な木組みの屋根が架けられた市場街で、一般の町ならば駅前だとか、人通りの多い繁華街にこういった市場ができるのだがここでは日頃から神社に多くの人が集まったのだろう、全国でも珍しい、参道という場所に市場が作られている。このような参道にあるアーケードは他に岡山県の最上参道のおみやげ屋を中心とした。(平成29年6月15日訪問)がある。

  5. 札幌市中央区「狸小路4丁目商店街」 - 風じゃ~

    札幌市中央区「狸小路4丁目商店街」

    平成29年10月16日。昭和初期の4丁目は路面電車によって遮断され、2丁目や3丁目までと比べると人通りも少なかったが、1912年(明治45年)の映画常設館「第一神田館」や「サクラビール」によって次第に客足が向いてきたとされている。また、共同店舗ビルの「COSMO」(現在のサッポロナナイロ)や「エイト」(現在のアルシュ)は現在に至るまで多くのテナントが入れ替わっている。2015年(平成27年)...

  6. 札幌市中央区「狸小路3丁目商店街」 - 風じゃ~

    札幌市中央区「狸小路3丁目商店街」

    平成29年10月16日。1885年(明治18年)に「第一勧工場」が誕生すると狸小路の代名詞までになった、1892年(明治25年)の大火で焼失してしまった。同年中に跡地の東隣に「札幌商館」(後の札幌商品館)を建てた。1962年(昭和37年)には札幌駅前通・四番街との交点に周辺の商店が出資した寄合百貨店「サンデパート」がオープンし、後にそごう電気、ドンキホーテやゲオなどが入居していたが、周辺区域...

  7. 札幌市中央区「狸小路3丁目商店街」 - 風じゃ~

    札幌市中央区「狸小路3丁目商店街」

    平成29年10月16日。1885年(明治18年)に「第一勧工場」が誕生すると狸小路の代名詞までになった、1892年(明治25年)の大火で焼失してしまった。同年中に跡地の東隣に「札幌商館」(後の札幌商品館)を建てた。1962年(昭和37年)には札幌駅前通・四番街との交点に周辺の商店が出資した寄合百貨店「サンデパート」がオープンし、後にそごう電気、ドンキホーテやゲオなどが入居していたが、周辺区域...

  8. 札幌市中央区「狸小路2丁目商店街」 - 風じゃ~

    札幌市中央区「狸小路2丁目商店街」

    平成29年10月16日。かつては、わずか半丁の間にサッポロビール、キリンビール、アサヒビールの直営店が出店していた。(現在はサッポロホールディングス傘下のサッポロライオンによる「ビヤホールライオン狸小路店」のみがある)。

  9. 札幌市中央区「狸小路1丁目商店街」 - 風じゃ~

    札幌市中央区「狸小路1丁目商店街」

    平成29年10月16日。1丁目には唯一「仲小路」が南北に通っており、1892年(明治25年)の「札幌大火」後の一時期には「孤小路」、1丁目の西側半分を「弁天小路」と呼んで居酒屋、飯屋、屋台などで賑わっていたという。1910年(明治43年)の『札幌区商工新地図』によると、当時の1丁目は東側半分で行き止まって南北の仲小路に分かれる丁字路になっていた。突き当たりには勧工場「共益商館」焼失後に建てた...

  10. 札幌市中央区「二条市場」 - 風じゃ~

    札幌市中央区「二条市場」

    平成29年10月16日。二条市場での主力商品はカニで一匹が一万以上と値が張る。とても手が出ないので店内にある大衆食堂で海鮮丼を食べたが大変美味しかった。

  11. 北海道札幌市中央区「秋野総本店薬局/千歳鶴酒屋」 - 風じゃ~

    北海道札幌市中央区「秋野総本店薬局/千歳鶴酒屋」

    平成29年10月16日。秋野総本店薬局は創業1872年(明治5年)、札幌最古の薬種売薬店である。当時の商号は「秋野保全堂薬輔」切妻屋根の土蔵造りに石蔵が備わった店舗は、建設当時の札幌の商店の様子を色濃く残している。

  12. 11月ですが、すでに冬です。 - x1倶楽部

    11月ですが、すでに冬です。

    2日前に降り出した雪は札幌で26センチも積もりました。今季初の車の雪下ろしと除雪で腰が痛いきざるでございます。雪が降っている夜は外が明るいです。風も強く湿った雪が木についてきれいでした(*´ω`*)11月11日わんわんわんわんの日に十勝の親戚の集まりに行ってきました。おじさんの家には黒柴のさくらがいます。さくらは一時体調を崩していたので心配してしていましたが、元気な顔をみれて安心しました。(...

  13. 北海道札幌「開拓の村」 - 風じゃ~

    北海道札幌「開拓の村」

    平成29年10月14日。 開拓村は、、札幌市と江別市との境界に位置する原生林の中に広大な敷地を要して造られた。開拓期の札幌をはじめ、余市など全道の明治期の歴史造物が街並みを作っており、馬がひく路面電車も走って、大変興味深い施設だが訪れたのが閉園間際で急ぎ足で回ったが、是非再訪したい場所だ。

  14. 北海道小樽市「都通り商店街」 - 風じゃ~

    北海道小樽市「都通り商店街」

    平成29年10月15日。

  15. 北海道小樽市「小樽サンモール一番街」 - 風じゃ~

    北海道小樽市「小樽サンモール一番街」

    平成29年10月15日。小樽には寿司屋が100店舗以上あるそうで、店では食べなかったが、スーパーで買った寿司でさえ十分美味しかった。

  16. 北海道「小樽市」 - 風じゃ~

    北海道「小樽市」

    平成29年10月14日。小樽運河にはタイからの観光客がたくさん来ており、この日は気温が12度ととても寒かったが運河を行く小さな観光船に乗り歓声を上げていた。

  17. 北海道「古平町」 - 風じゃ~

    北海道「古平町」

    平成29年10月14日。江戸時代初期より古平場所が設置され、ニシン漁で栄えた地である。明治に入って開拓使出張所が置かれるなど東積丹地域の中心地として発展を続けたが、ニシンの漁獲が激減した昭和30年ころを境に町人口は減少へと転じている。

  18. 北海道「積丹半島」 - 風じゃ~

    北海道「積丹半島」

    平成29年10月14日。海岸線の道路を進むと奇岩がそそり立った風景が次々と現れ目を奪われ、なかなか先へ進めない。海の水は澄み切っており。断崖から見る水面は鮮やかに青かった。

  19. 北海道古宇郡「泊村」 - 風じゃ~

    北海道古宇郡「泊村」

    平成29年10月14日。積丹半島の付け根にある泊村は北海道で唯一原発のある町で発電所の固定資産税や国の電源開発交付金により、同村は北海道内の市町村で唯一、地方交付税を受け取っていない不交付団体で村の財政は豊かである。

  20. 北海道後志地方南部(胆振国北西部)「羊蹄山」 - 風じゃ~

    北海道後志地方南部(胆振国北西部)「羊蹄山」

    平成29年10月14日。羊蹄山 標高 1,898mは蝦夷富士として親しまれ、 北海道を代表する名山として日本百名山のひとつに数えられ、洞爺湖から積丹半島へ向かう道からはいろんな角度から円錐形の美しい姿を見ることができた。真狩村付近。

総件数:1357 件

似ているタグ