風物詩のタグまとめ

風物詩」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには風物詩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「風物詩」タグの記事(15)

  1. ゴールデングラブ賞、今年は1名のみ、大野がFA権行使、流行語大賞ノミネート語 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ゴールデングラブ賞、今年は1名のみ、大野がFA権行使、...

    三井ゴールデングラブ賞が発表された。日本一となった昨年は、大野翔太捕手、中田翔一塁手、陽岱鋼外野手と3選手が受賞したが今年は西川遥輝外野手のみの受賞であった。受賞した顔ぶれを観ていると、ペナントレース上位球団から選ばれている選手が多いようだ。やはりチームが優勝争いをしていなくては記者の目にとまらないことも事実のようだ。来年は西川選手以外にも多数の選手が受賞できるようなチームとなってほしい。さ...

  2. 大川 (おおかわ) - さつませんだいバスみち散歩

    大川 (おおかわ)

    阿久根市の南部に位置する大川地区は、旧鹿児島本線、現在は肥薩おれんじ鉄道の「薩摩大川」駅もあり、かつては大きな集落であったと察することができます。旧国道の集落の入口に「大川」停留所があります。傍らには阿久根市の恒例行事「華の50歳組」の横断幕が掲げられていました。今年は昭和42年生まれの人が50歳を迎えます。小学校の運動会に合わせて阿久根市内全域で行われるこの行事、前夜祭や運動会の翌日には遠...

  3. 今年最後の夏:夏の風物詩:ニャンコ編 - にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

    今年最後の夏:夏の風物詩:ニャンコ編

    今年は早い秋冬が訪れたと思いきや(なんせ朝晩10℃切ったし)、突然の30℃越えの真夏日が続いてます!エアコンなしで過ごせる屋内ではあるものの、我が家のニャンコはニャンコなりの避暑作戦を取っていて、先日も話題にしたばかりだけど、これ~~ニャンコの壁ピタここ3年程の真夏のNeneちゃん。真夏日には毎年必ずこの体勢を取っています。壁は冷たくて気持ちいいんだにゃ賢い~カワエエ~ヽ(^o^)丿

  4. 玉ねぎ収穫の秋 - ♪バニデビーグルデイ + 赤柴の ほとり

    玉ねぎ収穫の秋

    巻きがキュッと締まってる北海道の玉ねぎ.....おいしいんだぁ~。生姜焼きのタレにからめて炒めてる玉ねぎが一番好き。( ̄¬ ̄)じゅる天ぷらもいいな。昔ながらの真っ赤なケチャップのナポリタン。親子どんぶりのちょっぴり甘辛。そうそう、最近のヒット作。玉ねぎ生産量日本一の北見で生まれた 玉ねぎのコロッケ『たまコロ』etc.etc.たまねぎ最強 ( ̄¬ ̄)じゅるじゅる●

  5. 名残り、8月 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    名残り、8月

    もうじき8月も終わるんだなぁ 大好きな夏が過ぎようとしていますこの夏も花火を見に行かなかった 夏が好きなわりに花火鑑賞に対し消極的なんですね 花火大会というものに対しては本当に気が弱くて写真は冬の若草山の花火のもの 花火の曲というと最近再びよく耳にするのはミスチルの “HANABI” コードブルーのせいかなフジファブリックの “若者のすべて” に出てくる花火も好きだ、私

  6. 夏の京都タワー - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    夏の京都タワー

    京都タワーのお化け屋敷が30年ぶり?に復活していると聞く それでどのくらい怖いんだろう?評判を探すけれどなかなか引っかからない私は子供の頃とても怖がりでお化け屋敷をちゃんと見て来なかったのそれで機会があれば入りたいんだけれど 友人は男女とも怖がりばかり!知人にその話をするとその人も怖いし無理って言う たぶん見て来た人の意見が探しづらいのも 本当に怖くて行った人が少ないせいもあるかも?

  7. 島原の精霊流し - イチブン山水記 TTI48

    島原の精霊流し

    8月15日(火) 長崎県~島原地方の風物詩。初盆を迎える家々では故人の御霊を精霊船に乗せて西方浄土に流す為、勇壮華麗?に精霊流しを行う。『生きちょる間は辛く苦しかことばかりやったろうけん、死んだ時ぐらい精霊船は賑やかに送り出さにゃんと!』と、子供の頃祖母から聞いた事がある。 私が子供の頃には、本当に海に流していた。沖を流れる精霊船の提灯のロウソクが燃え尽きるにつれて一つ二つと消えてゆき最後に...

  8. 大文字 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    大文字

    小さな字に見えますが「大」です 右下のはらいの部分が柳で隠れているため 字の下手な人の書いた「大」みたい三条大橋の端っこから見ました TV中継のほうがよく見えるいつもながら大文字五山の送り火をのんびりと見送っているな

  9. 夏のはじめ - SUMMER PHOTO

    夏のはじめ

    風鈴の音集めたる空騒ぎ

  10. 涼しさを求めて~ - ottiの~ぶらりフォト紀行

    涼しさを求めて~

    今日はさすがに暑いです;;~(草津水性植物園)今日の京都は予報では37℃~・・・ただ今36.7℃(NHK)・・・暑うて外に出られまへんな;;~本日取材は、臨時休業!~(*^ー゚)とりあえず、この辺の ”涼しいところ” ・・・^^;;~ ◇草津水性植物園~(先日の花火会場に行く途中・・・) 近くのびわ湖畔の人気の蓮は全滅です~◇京都水族館~ここは文句なく涼しい!!クラゲも少しだけ・・・もっと...

  11. ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番変ホ長調Op.73「皇帝」 - just beside you Ⅱ

    ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番変ホ長調Op.73「皇帝」

    No.68 : 協奏曲 ベートーヴェンのピアノ協奏曲といえば、番号の付いた5曲だけです。32曲もある「ピアノ・ソナタ」からみると、これはとても少ない数です。しかも、ピアノ協奏曲の最初の2曲は初期に、あとの3曲は中期に書き終えているのですから、ベートーヴェンにとっては、「ピアノ協奏曲」というジャンルはあまり魅力を感じない仕事であったようです。第1番はプラハ、第2番から第4番まではウィーンで、ベ...

  12. かき氷 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    かき氷

    この夏 初のかき氷です 行列ができていて3度は見送って久しぶりにお店に入れましたみなさん、ほぼ氷を食べておられました

  13. 夏の風物詩 - ゲストハウス東京かぐらざか

    夏の風物詩

    毎年恒例の流しそうめん&スイカ割り大会です。幸い今日は曇りでやや涼しめでした。

  14. シューベルト/交響曲第9番ハ長調「ザ・グレート」D.944 - just beside you Ⅱ

    シューベルト/交響曲第9番ハ長調「ザ・グレート」D.944

    No.66 : 交響曲 シューベルトが作曲した交響曲のうちで、もっとも長大なこのハ長調交響曲は、特別に「ザ・グレート」と、これしかない!という愛称で呼ばれています。そしてシューマンがこの曲の第4楽章を、「天国的な長さ」と評したことでも有名ですが、まさに「ザ・グレート」の名にふさわしく、スケールの大きな交響曲といえます。1826年の作曲ですが、初演されたのはシューベルトの死後10年以上も経った...

  15. メンデルスゾーン/「夏の夜の夢」序曲Op.21 - just beside you Ⅱ

    メンデルスゾーン/「夏の夜の夢」序曲Op.21

    No.65 : 管弦楽曲 7月1日から1ヶ月間続く京都の「祇園祭」は、ユネスコの無形世界文化遺産に登録され、1,100年以上にもわたり、時代の波に沿うようにして受け継がれてきました。中断したのは応仁の乱と第二次世界大戦の時だけで、1960年代は交通事情の悪化から「前祭」と「後祭」を統合して「祇園祭」の歴史を存続させたそうです。そして2014年からは「後祭」の巡行もよみがえり、かつての静かな祭...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ