風物のタグまとめ

風物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには風物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「風物」タグの記事(61)

  1. 御船の滝 (みふねのたき)奈良県吉野郡川上村 - 高原に行きたい

    御船の滝 (みふねのたき)奈良県吉野郡川上村

    ホテイアオイを撮影した後カメラ仲間の車に分乗し吉野の美しい滝に連れて行っていただきました。交通が不便な上冬は積雪と狭い急坂で四駆にスタッドレスタイヤでも入れないそう。山作業の人以外遭わず、緑深い森の香に包まれ、しぶきを感じながら滝と向き合うひとときは本当に幸せでした。自力では無理な場所。運転してくださった方に感謝。

  2. 白露(はくろ) - 高原に行きたい

    白露(はくろ)

    明日9月8日は24節気の15節目の「白露」、秋の気配が漂い、草木に朝露の宿り始める季節です。本当になんと長くて厳しい夏だったことでしょう。大阪北部地震、西日本豪雨、台風20号、21号、そしてとどめを刺すかのような北海道胆振東部地震・・・日本中で一体どれほどの人が目の前の事態に耐え、あるいは夜を徹して復旧にあたられていることでしょう。どうかこの季節の節目が災害連鎖を断ち切る節目となるよう祈りま...

  3. ならまち遊歩 - 高原に行きたい

    ならまち遊歩

    昨日の台風20号、神戸でも強い雨風で怖いくらいでした。まだ被害の全容が明らかになっていませんがひどくないことを祈ります。暑さに負けてすっかりごぶさたしてしまいました。日中がしんどいなら涼しい夜に、と奈良元興寺界隈のライトアップ「ならまち遊歩」へ出かけました。昨年から始まった静かで地味な催しですがゆっくり三脚も立てられて良かったです。 懐かしいような写真が次々映し出されます身代わり申(さる)...

  4. 旭山記念公園 - 写真その日その日(My Life with Photo)

    旭山記念公園

    先日、所用のために自家用車で赴く途中に、まだ時間があったので寄り道をして旭山記念公園へ行きました。1970年に札幌市創建100周年を記念して開園した公園で、かなりのお金をかけて整備されています。標高137.5mに位置する展望台から見る景色はとても広々として、札幌市内が一望できます。中央にあるのは噴水のある水遊び場のようです。この日は30℃を超える真夏日で、照りつける日射しが突き刺さるようでし...

  5. 魔法の美術館(神戸ファッション美術館) - 高原に行きたい

    魔法の美術館(神戸ファッション美術館)

    一体いつまで?クラクラする猛暑ですが皆様おかわりありませんか?また台風(13号)が発生、来週本州接近の恐れとか。いまだ避難指示が解けない地域がある中どうか来ないでほしいです。UFOのような外観の神戸ファッション美術館、今おもしろい展示をしています。題して「魔法の美術館」6時までなので夕涼みがてら出かけました。来館者の動きや影をきっかけに形、色彩、映像が次々変化する作品が色々。幼い人からおとな...

  6. 大阪海遊館 - 高原に行きたい

    大阪海遊館

    なんという暑さでしょう!多治見で40度を超えたとか。皆様お変わりなくおすごしでしょうか?寝室のエアコンが壊れしばらく扇風機でしのぎましたが夜中に汗だくで目が覚め眠れません。被災地のことを思うと軟弱すぎると我慢していましたがもはやこれまで。半日がかりで物置と化していた使っていない部屋を片付け引っ越しました。あ~~快適。エアコン様様です。大阪の海遊館、満員でした。水族館で撮るのは初めてで暗い、相...

  7. 雨の八ヶ岳周辺 - 高原に行きたい

    雨の八ヶ岳周辺

    ようやく青空が広がりセミの合唱が始まった神戸です。大雨で各地に大変な被害が出ていて被害にあわれた方の大変さ、生活再建の道のりを思うと・・・心からお見舞い申しあげます。地震に竜巻、かつてなかったような大雨、これから先どうなるのか、怖い目に遭わずに生涯を終えられる保証はどこにもなく不安になります。雨の降り続いていた三日間私は信州へ撮影旅行に行っていました。雨で予定は次々キャンセルになり、行ける所...

  8. 京都真如堂 - 高原に行きたい

    京都真如堂

    あちこち出かけてはいるのですがちっとも思うような写真が撮れません。構図に迷い、ピントはなかなかバシっとあわず・・・写せたというだけでうれしかった時期を過ぎ、変な欲が出てきたのかもしれません。6月初め、天台宗のお寺、鈴聲山(れいしょうざん)真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)へ行きました。ご本尊は阿弥陀如来ですが陰陽師安倍晴明公の念持仏であった不動明王もまつられています。清々しいお寺でむくむく沸...

  9. 神戸市立六甲山牧場羊の毛刈り - 高原に行きたい

    神戸市立六甲山牧場羊の毛刈り

    やだよぉーアレ~~っ!痛くしないでねやれやれ・・・ごほうびは?

  10. 東北三県桜旅4.朝の弘前公園 - 高原に行きたい

    東北三県桜旅4.朝の弘前公園

    三日目、やっと晴れました!もう一度弘前公園へ行って帰途につきます。車窓からリンゴ畑の向こうに岩木山がくっきりと見え歓声が上がります。沿道は桜吹雪です。 津軽富士、岩木山(1625m)地元の方はお岩木山と尊称で呼ぶようです弘前公園にいる間中、美しい姿を見せてくれました一夜にして満開!花筏の撮影もしてみたいですが時間がありま...

  11. 東北三県桜旅3.弘前公園 - 高原に行きたい

    東北三県桜旅3.弘前公園

    二日目の夕方角館から青森の弘前公園にやってきました。1895年(明治28年)に弘前城跡に作られた東北一の桜の名所ですが山桜やエドヒガン好みの私としてはソメイヨシノがメインでしょ?とあまり期待していませんでした。行ってみて「ごめんなさい、参りました」と思いました。素晴らしかったです。スケールが違う。「桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿」と言われますがこちらはリンゴの剪定技術を生かし必要に応じ剪定し病虫害に...

  12. 東北三県桜旅2.角館 - 高原に行きたい

    東北三県桜旅2.角館

    2日目、雨降ったり止んだり。みちのくの小京都とよばれる角館へ。桧木内川(ひのきないがわ)に沿って開けた佐竹北家の城下町です。ここは川沿いのソメイヨシノの並木と武家屋敷通りの枝垂れ桜、風情の異なる2種類のお花見が楽しめます。枝垂れ桜は平均樹高11m、およそ400本。そのうち150本ほどは樹齢200年以上で国の天然記念物に指定されています。その昔京の公家から佐竹北家第2代義明(よしはる)に嫁いだ...

  13. 東北三県桜旅1.北上展勝地 - 高原に行きたい

    東北三県桜旅1.北上展勝地

    昨年始めた桜旅(昨年のはこちら→https://sakanomachi.exblog.jp/24549559/)今年は福島の三春の滝桜を訪ねたかったのですが時期が合わず断念。桜前線を追いかけて岩手の北上展勝地、秋田の角館、青森の弘前公園へ行くことにしました。北上展勝地はやや遅かったけれど角館、弘前公園はちょうど見頃でした。北上するにつれどんどん気温が下がり雪が残り、日本も広いなぁと感心。残雪...

  14. 尾道日帰り旅 - 高原に行きたい

    尾道日帰り旅

    気温が乱高下、体調を崩したりされてませんか?汗ばむほどの陽気だった先週始め尾道へ行きました。新神戸から新幹線と在来線で1時間20分ほどで着きました。海が見えた海が見える5年ぶりに見る尾道の海はなつかしいと林芙美子が「放浪記」に記した尾道。坂道が多く暮らすには大変かもしれないけれど海からは山を山からは海をいつも見晴らせて気持ちがいい。千光寺界隈は満開で時折花吹雪の桜、椿、山つつじ(コバノミツバ...

  15. 嵯峨野散策嵐山 - 高原に行きたい

    嵯峨野散策嵐山

    野宮神社から大河内山荘庭園に至る竹林の道は観光客がいっぱいですがやはりいいです。時折り強い風が吹いたこの夕方、竹はたわんでしなってザーともゴーともつかない地鳴りのような音がして「怖いーー!」と黄色い悲鳴があがります。 ちょっと趣の違うのをと柴垣越しに一枚撮ってみました。自分では気...

  16. 嵯峨野散策  祇王寺 - 高原に行きたい

    嵯峨野散策 祇王寺

    祇王寺(ぎおうじ)祇王寺は平清盛の寵愛を失った白拍子の祇王が母妹と共に出家し余生を過ごした尼寺です。寂しくも美しい自然に抱かれた地での身内との暮らしはそれなりに心穏やかなものだったかも・・・などと想像します。 「縁ほどき」の絵馬もちらほら。悪縁を断ち切りた...

  17. 嵯峨野散策あだし野念仏寺 - 高原に行きたい

    嵯峨野散策あだし野念仏寺

    古来風葬の地だった化野(あだしの)に約1200年前弘法大師が五智山如来寺を開創され野ざらしとなっていた遺骸を埋葬したのが始まりだそうです。8000体を数える石仏・石塔はお墓なんですね。何百年もの時を経て無縁仏となり化野に散乱し埋もれていたそれらを明治になって地元の人たちの協力で集め極楽浄土で阿弥陀仏の説法を聴く人々になぞらえて配列安祀してある、とパンフにあります。地蔵盆の千灯供養で有名なその...

  18. 嵯峨野散策愛宕念仏寺 - 高原に行きたい

    嵯峨野散策愛宕念仏寺

    この冬一番の寒波がやってきた日愛宕念仏寺~嵐山界隈を歩きました。翌日なら雪景色が見られたはずでちょっと残念。天台宗愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)奈良時代創建、2度の廃寺を経て昭和30年に再興、昭和55年から行われた本格的な復興事業に賛同した人々の手によって彫られた1200体の羅漢様が圧巻。一体一体表情が違い見飽きません。石を彫るって大変だと思うのですがそれぞれどんな思いをこめて彫られたのでし...

  19. 奈良二月堂界隈 - 高原に行きたい

    奈良二月堂界隈

    今日は1月17日阪神淡路大震災から23年が経ちました。色んな思いがありますが・・・うまく言葉にできないのでその日だということだけ記しておきます。先週、奈良で風景写真を主に撮られているグループの作品展を見に行きました。日本は美しいと再認識。あんなに大きく引き伸ばしてもバシッとピントが合っているってすごい。朝もやから景色が浮かび上がる素敵な写真が何点も。やっぱり早起きとどこへでも出かけて行く行動...

  20. 夜景元町~ハーバーランド - 高原に行きたい

    夜景元町~ハーバーランド

    新年の計は立てられましたでしょうか?私は・・・「出不精を克服する」かな・・・写真を撮りに行きたいのになかなか腰が上がりません。いざ出かけて撮りだすと夢中になるのですが。夜の元町、大丸のあたりからハーバーランド、イルミネーションやライトアップがとてもきれいで感激しました。夜遊び?もいいものですね。メリケンパークオリエンタルホテル 期間限定のアイスス...

総件数:61 件

似ているタグ