飛翔のタグまとめ

飛翔」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには飛翔に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「飛翔」タグの記事(38)

  1. 今年前半のサプライズその2:相模川の中洲に来たハヤブサ - Life with Birds 3

    今年前半のサプライズその2:相模川の中洲に来たハヤブサ

    1月下旬から2月上旬の2週間だけでしたが、ハヤブサが中州からイソシギを狙ってました。狩りに夢中だからかカメラを向けても殆ど警戒せずいろんなパフォーマンスを見せてくれました。画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

  2. 青空背景にオオタカ雄の飛翔 - Life with Birds 3

    青空背景にオオタカ雄の飛翔

    オオタカが続きますが、青空背景の飛翔写真は今の時期が一番撮りやすいのでご容赦下さい。画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

  3. ヒカゲチョウの占有飛翔(6月上旬) - 探蝶逍遥記

    ヒカゲチョウの占有飛翔(6月上旬)

     多摩川縁の一角に、2つの球場に挟まれた歩道があります。道の両側がネザサで覆われ、昼間でも薄暗く、ヒカゲチョウの絶好の棲家になっています。昨年も、この時期、ヒカゲ♂達の占有飛翔行動の撮影にトライしました(クリックでジャンプ)。今年はマイクロフォーサーズで広角飛翔にトライ。最初は、画面左をかすめた個体。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++DEM12-Z12(トリミング...

  4. ミドリシジミの卍飛翔(6月上旬) - 探蝶逍遥記

    ミドリシジミの卍飛翔(6月上旬)

     ♂の開翅画像を撮るチャンスがないので、夕方に川崎市内のポイントを訪れ、飛翔狙いです。しかし、広角飛翔を撮る高さまで卍が降りてきません(^^; 卍が地表近くまで降下するには、一定の条件があります。その条件について、ここでは触れませんが、とにかく、この日は期待外れでした。仕方なく、300mmで上空を見上げながら、空バックの卍を泣く泣く撮りました。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境...

  5. 昨日のオオタカ - Life with Birds 3

    昨日のオオタカ

    2時間で2回のフライトショーがありました。こんな日に限って用事があり、泣く泣く撤収しました。先週の小中学校の同窓会に続けて、昨日は高校、大学のラグビー部の飲み会だったのでそちらを優先しました。画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

  6. アサギマダラの吸汁行動(5月下旬) - 探蝶逍遥記

    アサギマダラの吸汁行動(5月下旬)

     平地性ゼフを撮影した日、植栽として植えられているフジバカマにアサギマダラの姿がありました。このポイントで本種を見るのを恐らく初めて。フワフワ飛んでいるのは、♂でした。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++ EM12-Z60, ISO=800、F4.5-1/4000、撮影時刻:7時18分 EM12-Z60(トリミング), ISO=800、F4.5-1/4000、撮影時...

  7. 江ノ島はハヤブサの季節 - Life with Birds 3

    江ノ島はハヤブサの季節

    2年ぶりの2羽が巣立って賑わっている様ですね。ハヤブサは冬になると自宅前の相模川に来てくれるので、敢えて行こうとは思いません。岩場は滑りやすいので、行かれる方は十分注意して下さいね。画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

  8. オオタカ飛びもののベストシーズン到来 - Life with Birds 3

    オオタカ飛びもののベストシーズン到来

    私としては5月下旬から6月上旬がオオタカ飛翔写真のベストシーズンなのですが、同窓会シーズンでもあり、なかなか行けません。先週末は小学校と中学校、来週末は高校と大学の飲み会があります。本日のオオタカ雌は約2ヶ月前のものです。画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

  9. 平地性ゼフ色々(5月下旬) - 探蝶逍遥記

    平地性ゼフ色々(5月下旬)

     今年は蝶の発生が全て前倒しです。ミドリシジミも発生している筈なので、川崎市内のポイントを来訪。予想通り、綺麗な♂に出会えました。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++D500-34VR, ISO=500、F8-1/1000、-0.7EV、撮影時刻:7時32分 この直後、開翅。D500-34VR(トリミング), ISO=500、F8-1/1000、-0.7EV、撮影時...

  10. 粘っていたら、、、オオタカお父さん - Life with Birds 3

    粘っていたら、、、オオタカお父さん

    駄目元で粘っていたら、散歩の人が少なくなった頃に飛び出しました。画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

  11. アゲハの産卵(5月上旬) - 探蝶逍遥記

    アゲハの産卵(5月上旬)

     拙宅庭にサンショウを植えています。毎年、アゲハが産卵をしてくれますが、ここでの産卵シーンを撮影できておりませんでした。産卵現場を確認してから、慌ててカメラを取りに行き、戻ってみると母蝶は既に飛び去った後・・・(^^; こんな経験を毎年しております。しかし今回は母蝶が10分以上、現場を行きつ戻りつ、合計8卵ほど産み付けたので、やっと産卵シーンの撮影が叶いました。+++画像はクリックで拡大され...

  12. ヒメウラナミジャノメの飛翔(4月下旬および5月上旬) - 探蝶逍遥記

    ヒメウラナミジャノメの飛翔(4月下旬および5月上旬)

     五月晴れの下、草叢をピョンピョンと踊るように舞う・・・、ヒメウラナミジャノメはこの季節の代表的な蝶でしょう。もちろん多化性の蝶ですから、真夏にも多摩川縁を飛んでいるのですけど、この可愛らしいジャノメは初夏に最も似つかわしく感じられるのです。 さて、本種の飛翔を一度でもトライされた方なら、経験済みでしょうが、飛翔速度が緩い割に難易度が高い蝶です。飛翔軌道が読めそうで読めない不規則な飛び方がそ...

  13. 限界なう! *ツミ嬢* - 猛禽太郎 *第二章*

    限界なう! *ツミ嬢*

    ナウなんてとっくに死語の世界・・まじぁで相当手強い!次回は旧?新?マシンでリベンジなり。

  14. 珍しいな 俺たちを撮るなんて、どうしたんだろうね たまには撮ってやらないとお前たちがツミを警備しないからだよ。 - 皇 昇   

    珍しいな 俺たちを撮るなんて、どうしたんだろうね たま...

  15. ジャコウアゲハの産卵(4月下旬および5月上旬) - 探蝶逍遥記

    ジャコウアゲハの産卵(4月下旬および5月上旬)

     今年の多摩川縁では、例年よりもジャコウアゲハ第1化の個体数が多い印象です。当然、♀の産卵行動に出会うチャンスも増加。何回か粘ってみることにしました。最初は♀がホストのウマノスズクサを探索する場面。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++EM12-Z60(トリミング), ISO=1000、F4.5-1/4000、撮影時刻:12時02分 この日は曇り勝ちで、強い南風が吹い...

  16. 空抜け? *ツミ男子* - 猛禽太郎 *第二章*

    空抜け? *ツミ男子*

    ツミ雄なんて今時しか遭遇したことないぜ!空抜け?なんて?聞くけど俺様はその時TPOだぜぇ~。

  17. エサキ型アオスジアゲハ(4月下旬) - 探蝶逍遥記

    エサキ型アオスジアゲハ(4月下旬)

     近所の里山公園を散策。朝方8時、丘の樹冠には既に陽が差し込んできているものの、谷間はまだ暗く、少しヒンヤリとしています。すると、ウツギにアオスジアゲハが吸蜜にやってきました。随分早い登場だと思いながら、シャッターを押しました。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++D500-20(トリミング), ISO=200、F10-1/320、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻...

  18. ミヤマチャバネセセリ第1化(4月中旬) - 探蝶逍遥記

    ミヤマチャバネセセリ第1化(4月中旬)

     多摩川の菜の花畑で、ツマキ♀産卵シーンを撮影中、嬉しい出会いがありました。何と、セイヨウカラシナにミヤマチャバネセセリ第1化が吸蜜にやって来たのです。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++D500-24, ISO=100、F5.6-1/500、-0.3EV、撮影時刻:10時48分 両者の組合せは理論上、あり得ることでしたが、何せひと昔前は、菜の花の株が少なすぎて、ミ...

  19. このフィールドでは至近距離で撮ることが出来た、何と皇昇が来ていると聞きサ-ビスしたわけよ、俺も気が良いからな、う、うまいだろう。 - 皇 昇   

    このフィールドでは至近距離で撮ることが出来た、何と皇昇...

  20. ツマキチョウの産卵(4月中旬) - 探蝶逍遥記

    ツマキチョウの産卵(4月中旬)

     マイフィールドである多摩川縁は、現在菜の花が満開状態。その環境写真を撮る目的で、APS一眼に24mm広角を付けた軽装備で出かけました。あまり気合を入れずに簡易装備でフィールドに出る時に限って、チャンスに恵まれることが多いものです。この日は、将にそんな一日になりました。先ずは目的の環境画像。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++D500-24, ISO=200、F8-...

1 - 20 / 総件数:38 件

似ているタグ