飛鳥のタグまとめ

飛鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには飛鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「飛鳥」タグの記事(7)

  1. 飛鳥の不思議な石造 鬼の俎板、雪隠 - 平凡な日々の中で

    飛鳥の不思議な石造 鬼の俎板、雪隠

       奈良県明日香村には   不思議な石造が有ります。   鬼の俎板   鬼の雪隠   この石造物、   鬼の俎板、雪隠は   元々、一つの組み立てられた石棺だったようです。   古墳の中にはこのような石棺がうまっていて   古墳の風化と共に表に露出し   そして石棺の一部が転がりこの位置に定着したと考えられます。   こうして定着した石造物に昔の人は鬼と言う言葉を付けて   色々と、面白お...

  2. 飛鳥 石舞台古墳 - 平凡な日々の中で

    飛鳥 石舞台古墳

       飛鳥 石舞台古墳です。   蘇我氏の墓だそうですが   かなり大きな石の組み合わせです。      私が小学生の頃、遠足でここを訪れた事があり   その時は、この石上に登って遊んだ記憶が有ります。   今はもちろん禁止されています。   飛鳥と言えば   この石舞台古墳のイメージが強いです。   久しぶりの訪問でした。

  3. 奈良探訪2 - 弓張放浪

    奈良探訪2

    奈良旅行2日目のメインは去年整備中だったキトラ古墳と益田岩船、栢森の女綱、飛鳥大仏、石舞台古墳でした。藤原宮跡をちらっと見ながら南下します。柱跡に柱の下部が立っています。向こうに見える山は耳成山です。大官大寺跡は探し回ってしまいました。田んぼの中に畑がぽつんとあり、標示の石柱が建っていました。雷(いかづちの)丘。小さな丘です。雷神をここで捕まえたという伝説が古事記、日本書紀に載っています。稲...

  4. 奈良・飛鳥旅行【3日目最終日】 - ☆のST奮闘記

    奈良・飛鳥旅行【3日目最終日】

    奈良・飛鳥旅行3日目最終日2泊3日の旅行も最終日。飛鳥最後の朝は、この辺りの氏神様である飛鳥坐神社に朝の散歩がてらごあいさつ。ちなみに、この神社の名前「あすかいますじんじゃ」と読みます。 帰りがけに、お土産に飛鳥名物古代の味「蘇」を買って帰りました。「蘇」は古代の乳製品で、本当にごく一部の上流階級の人だけが食べられるものだったんですって。多少は高いけれど、当時それほどまでに高級だったものが...

  5. 奈良・飛鳥旅行【2日目】 - ☆のST奮闘記

    奈良・飛鳥旅行【2日目】

    奈良・飛鳥旅行2日目2日目は、飛鳥周遊バス(通称かめバス)に乗って1日古墳や遺跡を巡りました。1日フリーパスを使うとかなりお得に巡ることが出来ます。・1ヶ所目 飛鳥大仏↑飛鳥大仏↑すぐ隣にある入鹿の首塚・2ヶ所目 高松塚古墳・3ヶ所目 石舞台古墳↑彼岸花が咲いていました。・4ヶ所目 岡寺知る人ぞ知る古寺。ただ、門前の坂がかなり長くて急・5ヶ所目 水落遺跡この日最後に訪れた遺跡。日本で最古の水...

  6. 奈良・飛鳥旅行【出発前・動機編】 - ☆のST奮闘記

    奈良・飛鳥旅行【出発前・動機編】

    実は私、歴史が大好きで、飛鳥の遺跡などを巡ってみたかったんですよね。というわけで先日、奈良・飛鳥への一人旅に行ってきました。みなさんは奈良というと、何を連想するでしょうか?やはり大仏様や奈良公園の鹿でしょうか。いやいや、奈良県は、本当に深い歴史のある土地なんですよ。飛鳥は、奈良市内から少し離れていますが、奈良市内よりもさらに古い歴史があります。教科書的にいえば、やはり大化の改新ですね。その舞...

  7. 鬼のまな板の上で霊魂は語る - 地図を楽しむ・古代史の謎

    鬼のまな板の上で霊魂は語る

    飛鳥は霊魂が飛び交う聖地今年は三度目の明日香の旅でした。7月の猛暑の中を明日香へ…此の分かれ道を左に向かうと亀石まで届きます。私も40年ぶりに明日香駅から岡までの路を辿ってみました。駅から吉備姫古墳と猿石を見て、大池を見て、天武持統合葬墓を右に見ながら、鬼の雪隠、鬼のまな板まで行きました。思い出しました、むかし不思議に思ったことを。なぜこの墓が破壊され石棺の刳り貫き型の上蓋部ががけ下に落とさ...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ