食い物のタグまとめ

食い物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには食い物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「食い物」タグの記事(35)

  1. ひなまつり - おやぢの絵日記(仮)

    ひなまつり

    予定していた撮影会が雨予報で中止になったため、たまたま開催されていた「ひな人形展」&「小さな和の世界展」を見に行く。撮影自由だったので、観覧者が少ないのを良いことにどっかり座り込んでリアルな視点で眺めて撮り、1/12スケールだからこそ表現されるその緻密さにひたすらため息が出るばかり。制作者は、和風ドールハウスとミニチュア工房「kinoe-ne」さん。たばこ屋の店先から覗くとカメラ(右は一眼レ...

  2. はくそがし - おやぢの絵日記(仮)

    はくそがし

    漢字で書くと「歯くそ菓子」。なんともまあ言い得て妙というか、ばばっちい表現だ。ネットで調べてみると、食べかすが歯の裏側や隙間などにしがみついてくるようなお菓子のことらしい。自分的にはみんなが知っている常識的な言葉だと思っていたけれど、相方にぶつけてみると「なんじゃそりゃ???」と返ってきた。方言ではないにしてもポピュラーな名称ではなく、どっちかというとスラングに近いのだろうか。高級住宅街に住...

  3. 尾道食い物紀行 その1 - イ課長ブログ

    尾道食い物紀行 その1

    いやーーー・・初日の尾道寺めぐり、ロケ地めぐりは足にキタよ。これで次の日はしまなみ海道サイクリングするんだから、まさに狂気の沙汰(笑)。しかし本日は中休みで、お気楽な食い物ネタとまいりましょう。尾道にはいろいろ「ご当地食い物」がある。【尾道ラーメン】まずは尾道ラーメンからまいりましょう。尾道ラーメンって、有名みたいなんだけど、詳しく調べると系統が二種類あるようで、尾道の朱華園って中華料理屋が...

  4. 二度目の結石破砕 - おやぢの絵日記(仮)

    二度目の結石破砕

    二度目の破砕、今日は後半に吐き気と痛さが出てきたので3000発で打ち止めして戴いた。小心な上に痛みに弱くて辛抱できない、まさにポンコツな患者である。これで終了となってくれればいいんだけど、ネットを調べてみたら10回以上も破砕を受けている方がいるらしい、ウソやろ、たまらんなあ。^_^;帰宅したら相方から早めのバレンタインが、もしかしたら痛い治療へのご褒美か?

  5. ホイクワンという町【シーフード編②】 - イ課長ブログ

    ホイクワンという町【シーフード編②】

    前に書いた記事からだいぶ間があいてしまったけど、まだ続きがある。これが最後(笑)。ホイクワン滞在最後の夜も、昨夜と同じシーフード料理店に入った。帰国後に知ったんだけど、このNoi Seafoodって、ネットや本で取り上げられるほどの、バンコクじゃ、ちょっと知られたシーフード店らしい。入ると、昨日トムヤムスープを教えてくれたオバさんがイ課長のこと覚えてて、ニタリと笑う。昨日のシーフードトムヤム...

  6.  シーナカリン・ウィロート大学というところ - イ課長ブログ

    シーナカリン・ウィロート大学というところ

    帰国後に調べたところではシーナカリン・ウィロート大学の前身は師範学校、つまり教員養成学校だったらしい。でも今は社会科学学部なんてのがあるくらいだからたぶん総合大学なんだろう。都心でありながらキャンパスは広大。大学は休みっぽいけど、付属高校(中学?)は“営業日”だから、にぎやかだ。この半ズボン姿から考えられることは、タイでは「男子は小学校~高校(か中学)までは半ズボン制服、大学になったら長ズボ...

  7. 福井出張に行ってきた - イ課長ブログ

    福井出張に行ってきた

    また国内ネタ。水曜日は日帰りで福井まで出張してきたのである。ふう。福井は以前にも何度か出張した。当時は東海道新幹線ひかり、米原で乗り換えて、特急しらさぎで行くというのが定番ルートだった。しかし北陸新幹線ができた今は迷う。金沢経由で行った方が早いの?比べてみると時間的にはほとんど差がない。で、結局、従来通り米原経由で行くことにしたのである(その方がほんの少しだけ安い)。先方で約2時間の面談のた...

  8. ホイクワンという町【シーフード編】 - イ課長ブログ

    ホイクワンという町【シーフード編】

    ホイクワンの中華メシには2晩で懲りたイ課長。3日目は町の西側に行ってみた。西側にもレストランがあって賑わってるけど、中華料理店っぽくはない。とりあえずそのうちの一軒に入ってみた。ステンレスか何かの、金属製テーブルが並んだ店だ。店員のTシャツの背中にはSEAFOODの文字。シーフードレストランか。(下の写真だと左右逆だから読みにくいが)オバさんにメニューをもらう。ここでちょっと困ったことになっ...

  9. お腹のため! - おやぢの絵日記(仮)

    お腹のため!

    人生で初めての出会い、チーズフォンデュ(もどき)が晩飯に登場した。こんな、まるでお酒のあてみたいなモノがメインのおかずになるのか?と今までは敬遠していたけれど、へええ、これは美味しい、チーズのせいかお腹にどっしりと溜まるから、一応念のためにと炊いておいたご飯に手を付けることはなかった。残り少ない人生だからいろんなモノを喰ったり、いろんなモノに挑戦してみよう。(^^)ついでに載せておこう、こち...

  10.  テーブル上廃棄物問題を考える - イ課長ブログ

    テーブル上廃棄物問題を考える

    また妙な標題を・・・テーブル上廃棄物って、外食で何か食った後に発生するゴミを表す造語で(イ課長作)、代表的なものはこの三種ではないかと思う。①客が食べ残したり、飲み残したもの、早い話が残飯②何かの骨、カラや甲羅、果物の皮等々、必然的に残る食物残渣③紙ナプキン、爪楊枝等、食中食後の清掃?に伴って発生する廃棄物世界どこでも、飲食店の客なら①は食器の上に残したままにするはずだ。では②は?日本の居酒...

  11. ホイクワンという町【市場編】 - イ課長ブログ

    ホイクワンという町【市場編】

    例のタイ商工会議所大学に行って、ホイクワンの駅まで歩いて戻ってきた時のこと。フと見ると八百屋が。ん?あれ、もしかして市場?食い物市場っぽいものを見ると無条件でフラフラ吸い寄せられるイ課長。何の気なしに行ってみたんだけど、ここはちょいとコーフンする市場だった。雑貨系の店はほとんどなく、食材ばっかり。それだけでも嬉しくなるが、売ってる食材がやたら大量で、ワイルドだっていうんだからエキサイティング...

  12. タリンチャン水上マーケットというところ - イ課長ブログ

    タリンチャン水上マーケットというところ

    さぁ水上マーケットに行ってみよう。土産物屋アーケードを抜けると、そこに“船だまり”があって、いろんな食い物を売ってる。船の商店&船の屋台の集合。それが水上マーケットなのである。あ、ボートツアーのチケット売ってる。この水上マーケットではボートツアーが呼び物の一つだってことは知ってた。1時間以上かかるツアーらしい。どうしようかなぁと思ってたんだけど、気づいた時にはチケットを買っていた(笑)。ツア...

  13. ホイクワンという町【中華街編】 - イ課長ブログ

    ホイクワンという町【中華街編】

    大阪からバンコクの話に戻る。中国風な地名を持つ町・ホイクワンの話ね。たぶん実際に中国系が多くいる町なんだと思われる。町を歩いてると漢字の看板がやけに目につくからね。プロンポン周辺エリアに日本語看板が多いのと同じことなんだろう。中国語看板だけじゃなく、中華料理の店も多い。昔行ったヤワラートほどじゃないけど、ホイクワンもちょっとした中華街と言っていい。ふむ、それなら、ここに泊まってる4日間は毎晩...

  14. 旅の栄養学 - イ課長ブログ

    旅の栄養学

    なんて大げさな題名だ(笑)。前に書いたこの記事の、単なる第2弾。ミャンマーでは、イ課長は空腹状態でいることが多かった。ミャンマーに限らず、海外一人旅ではおおむねその傾向が強くなるんだが。(トホ妻と一緒の場合、さらにさらにその傾向が強くなる)観光活動優先で昼メシ抜くこともあるし、一人で気軽に入れるメシ屋が少ないこともある。普段より活動量は多くて疲れてるのに、普段より摂取栄養量が少なきゃ、身体に...

  15. タカ渡りの下見 - おやぢの絵日記(仮)

    タカ渡りの下見

    本日の出現鳥種(青色は夏鳥)ヤマドリ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、トビ、コゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、スズメ、キセキレイ、ヒタキsp幼鳥(オオルリorキビタキ)。(合計19種)

  16. マンダレーで食ったアレその1 - イ課長ブログ

    マンダレーで食ったアレその1

    マンダレーヒル階段勝負のはずでしたが、ここで予定を変更してめしネタをお送りいたします。ひと晩めは「停電インドめし屋」でチキンカレーを食った話は以前に書いた。ふた晩めはどうだったのか?ふた晩めの晩飯を食った店も基本はインドめし屋と思われる。表ではまだ中学生くらいとおぼしき少年少女たちが黙々と何か焼いてる。ナンっぽい。日本のインド料理屋だと、ナンって大きな釜?の内壁にぺたっと貼って焼くよね。ミャ...

  17. 讃岐うどんに関する、ある疑念 - イ課長ブログ

    讃岐うどんに関する、ある疑念

    最後の高松旅行ネタだ。大体書き終えてたんだが、墓参りネタをはさんだので後回しになっちまったので、粛々と二日連続更新するのである。高松旅行の最後を飾る食い物ネタといえば、当然うどんについて書くことになる。約30年前、初の高松出張で初めて食った本場の讃岐うどんの美味しさは忘れ難い。今回の旅行でも讃岐うどんガンガン食おう・・と思っていた。しかしダメ。今回の旅行で食ったうどんはたった三杯だけ。2泊3...

  18. 故障じゃなかった! - おやぢの絵日記(仮)

    故障じゃなかった!

    相方のお供で某うどん屋さんへ。野菜たっぷりの美味しいカレーうどん(しかも手打ち、コシが強くないので食べやすい)のあと、地元産のブルーベリーのゼリーにコーヒーという、なんとも贅沢な昼ご飯である。(^^)店主さんとは顔なじみ、ぺちゃくちゃ喋る相方を残してオフクロのホームへ行き、クーラーの効いた部屋でのんびり過ごす。多治見市の気温が40℃を越えているというニュースにオフクロがびっくりしている。(ア...

  19. 高松で骨付き鳥を食らう - イ課長ブログ

    高松で骨付き鳥を食らう

    一通り、高松旅行の観光ネタが終わったところで、食い物ネタに移るぞ。香川県の、あるいは高松のご当地グルメといえば?・・と聞かれれば、誰もが「うどん」って言うよね、たぶん。イ課長だってそう答えるし、高松行ったらうどんを食うつもりでいた。しかし今回事前調査をしたら、うどんだけじゃなさそうなんだよ、高松グルメは。「骨付き鳥」というものが高松、ないし香川名物としてグイグイ頭角を表してる。知ってた?骨付...

  20. 初めての冷麺 - おやぢの絵日記(仮)

    初めての冷麺

    主夫見習いをめざしていたけどできることと言えば、買い物、食器洗い、風呂の支度、洗濯物がせいぜいだ。料理は不得手だし、掃除・書類整理・草むしり・衣替えなどがキライ、しかも全てに大雑把であるから自分は主夫業は向いていないことがよ~っく分かった。相方がいなくなったら一体どうなるんだろう、と、不安に思うこと再三再四なれど、明日の風は明日吹く、どないかなるわいと開き直っている昨今である。ただ、喰うこと...

総件数:35 件

似ているタグ