食べる幸せ♪のタグまとめ

食べる幸せ♪」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには食べる幸せ♪に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「食べる幸せ♪」タグの記事(81)

  1. ナスカの地上絵 - オートクチュールの旅日記

    ナスカの地上絵

    2019年4月15日(月)今日はペルーの首都リマ発着の 「ナスカ地上絵ツアー」 に参加。ホテルを7時に出発したバスは右手に海岸線を見ながらひたすら南下します。ペルー南部海岸の砂漢地帯に描かれている地上絵は、リマから南へ440㎞ のナスカにありますが、今日、私たちが乗るセスナは リマ ~ ナスカ の中間地点 ピスコ (赤丸印) から出発します。荒涼とした沙漠の中をどこまでも続くパンアメリカン...

  2. クスコからマチュピチュへ - オートクチュールの旅日記

    クスコからマチュピチュへ

    2019年4月16日(火)遅めのランチは アルマス広場の近くにある・・・カルロスさん お薦めのプカラ Pucara で。お店の前でメニューをチェックしているカルロスさんとオット。日本人がオーナーシェフのペルー料理店で、30年以上同じ場所で営業している老舗だそうです。 まず消化に効くというコカ茶を。オットとシェアした Sopa Campesina はコリアンダーが効いて美味♪じゃがいもと...

  3. マチュピチュ遺跡観光 (後編)  そして クスコへ - オートクチュールの旅日記

    マチュピチュ遺跡観光 (後編) そして クスコへ

    2019年4月17日(水)マチュピチュ遺跡の観光も終盤、居住区を中心としたエリアに入ります。斜面を利用して建てられた 2階建ての家 は、1階・2階 どちらにも入り口。壁面の 出っ張りは、イチュというイネ科の植物で屋根を葺くためのものだそうです。近くには 一枚岩の階段 や、水を張って夜空の観測をしたとされる 天体観測の石 など。インカの人の考え方は 「太陽と月」 「昼と夜」 「マチュピチュ山と...

  4. クスコからリマへ そして帰国 - オートクチュールの旅日記

    クスコからリマへ そして帰国

    2019年4月18日(木)クスコの朝も快晴。一昨日、マチュピチュへ行く前にクスコへ来た時のガイドさんが、高山病になった時に使うようにと酸素ボンベを下さいましたが 結局使わず。「標高3400mは、二人とも大丈夫」 と決定!!12時30分 クスコ発 ラタム航空2048便 に搭乗、14時02分 リマ着。エアポートホテルにチェックイン。ロサンゼルス行きの飛行機が12時間後なのでホテルで休もうと思いま...

  5. 谷中の桜 - オートクチュールの旅日記

    谷中の桜

    2019年3月27日(水)月に一度のお楽しみは、同級生6人でのランチ会。誰かしら都合が悪くなるので全員揃ったのは一年前にコリアンタウンへ行って以来一年ぶり。千駄木駅前のDA ISHIZAKI で散策前の腹ごしらえです。ブラッドオレンジジュースで乾杯!前菜は、クロスティーニの上にフォアグラのテリーヌパンポルチーニ茸のパスタ秋が旬だと思っていましたが春も収穫できるんですね!華味鳥のソテー伝統的な...

  6. 広尾Ode - オートクチュールの旅日記

    広尾Ode

    2019年3月9日(土)今夜は学会で上京されたきよこちゃんと広尾Odeでディナー。ココ開けて良いのよね? というドアでした(笑)店内はメインのカウンター席のほか個室と半個室が各1つ。(写真はOdeホームページより拝借しました)ディナーは14,000円 (税・サ別) のおまかせコースのみです。*4月より15,000円になるそうです1皿目は星を7つ集めると願い事が叶うというドラゴンボールに出てく...

  7. 銀座筑紫楼でランチ - オートクチュールの旅日記

    銀座筑紫楼でランチ

    2019年2月20日(水)今日は同級生3人と、銀座筑紫楼でランチ。雪見ちゃんと会えたのは今年初めてだったので話に夢中になって、車海老の湯引きは写真を撮り忘れ (^^;イカの葱生姜蒸し? そのあともおしゃべりメインでお料理は二の次。美味しかったんですけどね!でもコラーゲン補給は忘れずに^^筑紫楼の杏仁豆腐は大好き♪都心の最高気温は19℃だったとか。コートを手に歩いている人もずいぶん見かけました...

  8. 精進落とし - オートクチュールの旅日記

    精進落とし

    2019年1月22日(火)お隣さんの愛犬 沙羅ちゃんが先週末に亡くなり、今日は品川の城南ペット霊園でご葬儀でした。14時前にお寺に着き、式が終わったのは17時。その後・・・南青山の根津美術館近くの関西天ぷら みや川で精進落としの会食を。突き出しは菜の花のごま和え季節の白魚、海老、銀杏、吉野葛と茄子、わかさぎ、コウイカの大葉巻き、 加賀蓮根、帆立貝 と いんげん穴子と玉葱。〆 は天茶 と、海老...

  9. ビストロ マルティニーク - オートクチュールの旅日記

    ビストロ マルティニーク

    2019年1月20日(日)今日はU教授ご夫妻とジョニデ様ご夫妻、我が家の6名で武蔵小山のビストロ マルティニークへ。ターコイズブルーのトタンがイイ味出しています。ずいぶん前に 教授お気に入りのビストロと聞いて興味津々だったのですが機会がなく、先月 軽井沢へご一緒した際の帰路、半ば強引にお願いして実現したディナー会でした。店内はオープンキッチン。今日のメニューは「お任せ」で。まずは乾杯。アミュ...

  10. Premium Strawberry Afternoon Tea - オートクチュールの旅日記

    Premium Strawberry Afternoo...

    2019年1月17日(木)マンダリン オリエンタル 東京のアフタヌーンティーがバージョンアップ。いつものアフタヌーンティも充分に美味しいのですが・・・昨年末よりワンランク上の 「プレミアムあまおうアフタヌーンティ」 を提供していると聞いて同級生4人で楽しんできました。左は、サーモンのサンドイッチを薄切りのきゅうりで巻き、苺のピクルスをのせた一品。中央は、真鯛 と 苺のタルトに たっぷりのキャ...

  11. フィジーへ - オートクチュールの旅日記

    フィジーへ

    2018年12月28日(金)成田発 21時25分 フィジー航空350便に搭乗、約8時間のフライトで、2018年12月29日(土) 09時55分、ナンディ着。濃霧の中の強行着陸でヒヤヒヤでした~ というのはウソで、高温多湿の機外に出たとたんレンズが曇ってしまったのです(笑)。大小330余りの島からなるフィジー諸島の中で最大の島、ビチレブ島にあるナンディは 空の玄関口で首都はスバ。フィジー諸島の...

  12. 人生初!フィジー料理を食べた日 - オートクチュールの旅日記

    人生初!フィジー料理を食べた日

    2018年12月30日(日)快晴ですが、所々に水たまりがあったので、夜中のうちに降ったかも? プールサイドのビュッフェレストランで・・・オムレツを焼いてもらったら 「超ウェルダン」(-_-メ)ひとくちだけ食べて下げてもらいましたが、「抗議」 に気がついたかしら?午前中は、昨日のリベンジ・ゴルフをして(この鳥はフィジー・モリツバメ。いつも何羽かでくっついている寂しがり屋さん)午後はポート・マリ...

  13. コーラルコースト③ナタンドラ・ビーチでランチ - オートクチュールの旅日記

    コーラルコースト③ナタンドラ・ビーチでランチ

    2018年12月31日(月)シンガトカ砂丘を出発したあとはシャングリラ・フィジアン・リゾートの前を通り、ナタンドラ・ビーチへ向かいます。写真はフィジアン・リゾート前からナタンドラ・ビーチまでの約14㎞を1時間余りかけて走る観光用蒸気機関車 コーラル・コースト・レールウェイ。コーラルコーストの中で一番美しいと言われるナタンドラ・ビーチですが・・・人が少ないのが良いですね。こんなに静かな海でサ...

  14. 大晦日のカウントダウンパーティ - オートクチュールの旅日記

    大晦日のカウントダウンパーティ

    2018年12月31日(月)大晦日のディナーはメインダイニングのポーツ・オ・コールで。コーラルコーストから戻ったのが17時、ディナーは20時~なので余裕です。私たちの一番のお気に入りレストランで、以前は1週間の滞在中 毎日通ったことも。1皿目はカリカリトーストの上にチキンレバーのパテ。キャラメリゼされたピンクグレープフルーツが添えられてあります。そうそう!このお味♪2皿目はサーモンの炙り焼き...

  15. Dinner on the Beach - オートクチュールの旅日記

    Dinner on the Beach

    2019年1月1日(火)元旦も快晴のフィジーです。南半球のフィジーは今、真冬で雨期なのですが到着日 (29日) から一度も雨は降らず。セコウラ (鳳凰木) は元気ですが、ゴールデンシャワーの葉はしおれてしまいました。スプリンクラーは全開なのですが。朝からカメラを持ってホテルの庭を歩いているのは、大晦日のディナーのせい。胃が重い...こちらは 子供禁止の Quiet Pool ファミリー用プー...

  16. マラマラ島へ - オートクチュールの旅日記

    マラマラ島へ

    2019年1月2日(水)今日はマリーナからカタマラン船に乗って30分足らず、ママヌザ諸島にある離島のひとつマラマラ島へ行って来ました。2017年8月にオープンしたマラマラビーチクラブは島をまるごとひとつビーチクラブとして利用、宿泊施設はないので日帰りで遊びに行く施設です。島に到着したら・・・お気に入りの場所を見つけて夕方まで思い思いに過ごします。デイベッドや、ビーチチェア、テーブル、ハンモッ...

  17.  Breakfast on the Beach - オートクチュールの旅日記

    Breakfast on the Beach

    2019年1月3日(木)今日も快晴大人専用プールの横にある・・・こちらで Breakfast on the Beach「絞りたてのジュース、バリスタの淹れたコーヒー」 と書いてありましたが ふ~ん....って感じ^^午前中はゴルフをしてランチはホテルのパントリーで・・・巻き鮨。奥は照り焼きチキン、手前は野菜、右はチャーシューです。注文が入ってからお肉を焼くのでごはんも具も温かく、なかなかの...

  18. 究極のモンブラン - オートクチュールの旅日記

    究極のモンブラン

    2018年12月22日(土)今日は冬至。柚湯に入り、かぼちゃも食べたから無病息災 (のはず)。 そのあとは・・・ 弟と待ち合わせをして両親のお墓参りに行って来ました。1ケ月ほど前に 「お墓参り後のランチはアピシウス希望」 とメールがあったので、予約の電話をしたら12/22は昼・夜共、既に満席。そのことを弟に伝えると「僕がアピシウスを好きなのは料理もだけど、生クリームが子供の頃にお母ちゃまが...

  19. くるみ割り人形 - オートクチュールの旅日記

    くるみ割り人形

    2018年12月14日(金)今日はうさこちゃん、キウイちゃんとTOHO シネマへ。チャイコフスキーの「くるみ割り人形」をディズニーが実写化した映画を観て来ました。母を亡くし、心を閉ざしたクララがクリスマス・イヴにもらったのは、鍵のかかった卵型の入れ物。「あなたに必要なものはすべてこの中にある」 母が遺した言葉の意味を知るために、クララは鍵を探し始めます。その晩開かれた名付け親であるドロッセル...

  20. CITIZEN  We Celebrate Time 100周年展 - オートクチュールの旅日記

    CITIZEN We Celebrate Time ...

    2018年12月11日(火)今日は表参道のスパイラルガーデンで開催中のシチズン100周年展へ行って来ました。吹き抜けの会場の周りには、緩やかなスロープがあり、それを上がって行きながら作品を眺めると、色々な表情が現れてとてもキレイ♪見上げたり、見下ろしたり。金色のコインのようなものは・・・時計の全ての部品を支える基盤装置である地板で、その数、約7万2千個だそうです。光と時をコンセプトにしたイン...

総件数:81 件

似ているタグ