食卓のタグまとめ

食卓」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには食卓に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「食卓」タグの記事(27)

  1. グルテンフリーのりんごタルトと、クランブル - ふらんすさんぽ

    グルテンフリーのりんごタルトと、クランブル

    ひさしぶりに、花の飾りがついたりんごタルトを焼きました。お花をクッキー型で抜いたのは息子。前にこういうのを作ったとき(下記リンク)には、りんごをすこし煮てから入れましたが、今回は生のままで。私はこのほうが好みですが、どちらもおいしいですよ。気づいたらのこり少なくなっていて、丸いままの写真が撮れませんでした(笑)。グルテンフリーのサブレ生地のレシピ、載せたことはありましたっけ?10月の終わり、...

  2. 水谷美樹/ 磁器 - みんなの市

    水谷美樹/ 磁器

    水谷美樹http://salon.io/mizutani-miki/1986年 三重県生まれ2011年 多治見市陶磁器意匠研究所デザインコース修了現在  岐阜県にて制作企画展、クラフトフェア等に出展磁器の器とアクセサリーを制作しています。 花や貝殻などの自然をモチーフにして、 シンプルながらも深みのある色合いを目指して制作しています。自然をモチーフにした美しい形と色彩。手から生まれる丁寧さが...

  3. 原村俊之/磁器 - みんなの市

    原村俊之/磁器

    原村俊之/磁器http://www.2020seito.com古伊万里や鍋島など、肥前磁器の魅力に強く惹かれ、2007年より日本磁器発祥の地、佐賀県有田の窯業学校や作家に学びました。2010年、埼玉県に移り独立。白、青白、染付など、磁器の食器を主に制作しています。つるりと手触りのよい磁器だけど、色形は、温かみのある原村さんの器。優しい染付のものは、お子様への贈り物にも。

  4. studio bwanji / 磁器 - みんなの市

    studio bwanji / 磁器

    studio bwanji和食にも洋食にも合わせやすい白い磁器の器を制作しています。何にでも合わせやすい白い磁器はそこにある佇まいだけで美しいです。使って、しまう時間も楽しくなりそうなそんな器です。

  5. ノートル・ダム大聖堂のうしろ姿 - ふらんすさんぽ

    ノートル・ダム大聖堂のうしろ姿

    ラルシュヴェシェ橋(Pont de l'Archevêché)から見た、パリのノートル・ダム大聖堂のうしろ姿。いつも変わらず安定したこの姿を見ると、心がすっと落ち着くから不思議です。大聖堂がおおきな船のよう、と例えられるのが分かる。こちらはモンテベロ河岸(Quai de Montebello)から。冒頭の二枚はこの日に撮ったもの。すこし前、石灰石でできたノートル・ダムの、大気汚染や雨による傷...

  6. 我家の食卓・・カスピの魚کولی(クゥリ)と大根 - テヘランのアルバム

    我家の食卓・・カスピの魚کولی(クゥリ)と大根

    ラシュト旅行で買ってきたカスピの魚کولی(クゥリ)と大根を使った献立上画像、魚のフライ、ブロッコリーと鶏肉炒め、人参とレーズンのサラダラシュトで買ってきた大根葉の炒めご飯は干し海老と干しホタテ、人参の炊き込みご飯貴重な材料なので控えめ使いで人参ばかり目立っていますこちらはラシュトの大根を使った材料の寂しいおでん干しれんこんもお飾り程度だけど大根は軟らかく煮えてとても美味しかった~健康のため...

  7. グルテンフリーで卵と乳糖なしのマフィン、二種類 - ふらんすさんぽ

    グルテンフリーで卵と乳糖なしのマフィン、二種類

    このところお天気が悪く、だいぶ寒くなってきて、家族みんなで風邪気味。はやくも気分が落ち込みはじめています(苦笑)。気分転換に(?)、お菓子の話でも。いつもご覧くださっている方はご存知のように、息子のアレルギーと、私の乳糖不耐でこのようなレシピを追求しているのですけれどグルテンフリーで卵も乳製品もないというと、ヴィーガン(vegan)と同じだということに気づきました。ヴィーガンの食生活の長所短...

  8. 飯高幸作/陶器 - みんなの市

    飯高幸作/陶器

    飯高幸作http://iitaka-kousaku.com11月29日(水曜日)在店予定茨城県笠間市の窯元で7年間陶芸を学んだ後、独立。2011年4月より、埼玉県越谷市に築窯。埼玉県川口市のsenkiyaとともに、カフェ・工房・ショップが併設した実際にお茶や食事が楽しめる「kousha」を越谷市にオープン。シンプルで飽きのこない、普段使いの器を作り続けています。今回も伊勢丹浦和限定品、ate...

  9. 暮縞/陶磁器 - みんなの市

    暮縞/陶磁器

    暮縞/陶磁器http://www.clacima.jp在店予定11月29日(水)10:30-13:00野澤純也1977年生まれデザイン専門学校を卒業後、10年以上に渡りWebサイト制作業務に従事。2011年陶芸に出会い、IT業務の傍ら作陶に励む。2012年「暮縞」を立ち上げ現在に至る。作家の野澤純也が作る器を日々の暮らしの中で様々な形で使っている様子をInstagramを通じて紹介しておりま...

  10. 加藤恵津子/陶器 - みんなの市

    加藤恵津子/陶器

    加藤恵津子/陶http://www.h5.dion.ne.jp/~claywork/埼玉県さいたま市生まれ女子美術短期大学グラフィックデザイン教室卒業一級建築士事務所にてインテリアデザインの仕事につく愛知県立窯業高等技術専門校製造1科にて陶芸を学ぶ瀬戸の窯元に就職2001年埼玉県上尾市に築窯 陶芸教室 睦月をひらく2009年さいたま市に移転現在も陶芸教室睦月を運営しつつ作陶しています。・

  11. 石井ハジメ/陶磁器 - みんなの市

    石井ハジメ/陶磁器

    石井ハジメhttps://potter-hajimeishii.theblog.me1980 茨城県生まれ2002 AZCREW入社2010 茨城県工業技術センター    窯業指導所    成形基礎コース入所2011 額賀章夫氏に師事2014 茨城県桜川市にて独立今は青と黒の釉薬が好みの今日この頃です。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。金属のような鈍色を纏うものから、マットな質...

  12. イトウサトミ/陶器 (定番・限定) - みんなの市

    イトウサトミ/陶器 (定番・限定)

    イトウサトミhttp://www.eonet.ne.jp/~axis-mundi-/陶芸教室のアシスタントを経て、自宅工房で独自の手法を探りながら制作を続けています釉薬はオリジナルで制作し、器の裏もこだわって仕上げています。人の手にあたたかく、日々の生活に溶け込み、器のお片付け作業をするにもほっこりしてもらえればと思ったりしています。関西を拠点とし、県内外で企画展活動など展開。人気のポット、...

  13. コケッコー、夜が明けた - 黒い森の白いくまさん

    コケッコー、夜が明けた

    朝の訪問者、その1。コツコツとガラス戸をノックして、餌をねだりに来ます。朝の訪問者、その2。ノックせず、吠えもせず、只管じっと見つめられる。3か月半お世話になった医院に、最終日に持って行きました。スモークサーモン、葱、パプリカのキッシュと、りんごのケーキ。晩の診療時間が済んでから、発泡ワイン片手にいっぱいお喋りして別れを惜しみました。アシスタント達が蘭の鉢に詩を添えてプレゼントしてくれました...

  14. 自家製酵母で食パン・・レシピ紹介 - 器と料理とおしゃべりと

    自家製酵母で食パン・・レシピ紹介

    こんにちはめっきり秋めいてきましたね。秋といえば、食欲の秋!きょうは、毎日の食卓に欠かせないパンをご紹介いたします。    数年前から、パンを作るようになったワタクシですが最近では、自家製酵母でパン作りを楽しんでおります。まっ、いつまで続くやら. . . (笑)おもに、カンパーニュを好んで焼くのですが本日は食パンを焼いてみました。食パン、パン・ド・ミーを焼くときは粉やバター、オイルの種類を変...

  15. 栗拾い - ふらんすさんぽ

    栗拾い

    先日、森へ栗拾いに行きました。友人家族といっしょに、皆で長靴をはいて。私は栗拾いは初めてでした。栗の木って意外にほっそりしているのですね。いがに気をつけながら夢中になって集めました。この森には猪や鹿がいて、狩りが行われるくらいです。りすもいるのかもしれない。京都のお寺で見たような苔も生えていた。写真ではわかりづらいですが、かなり小粒な栗です。さっそくマロン・ショー(焼き栗)に。新鮮な栗はほく...

  16. 実りの秋を食卓に - 器と料理とおしゃべりと

    実りの秋を食卓に

    さんまの塩焼き、黒豆枝豆、お芋さんの蒸したん. . . と秋の食卓は誘惑だらけです。そんな秋グルメに欠かせないのが栗ご飯新米と丹波栗で食欲の秋を満喫しませんか^^優しくて品のある淡い色合いが素敵なうつわとほくほくの栗ご飯あたたかな食卓が目に浮かびます。器   チタン釉 中鉢作家  高田志保和食器と暮らしの店 wa's

  17. 肉食男子 - Life is Soooooo Good!

    肉食男子

    WHERE : 東京都新宿区CAMERA : 自作パノラマピンホールカメラFILM : Lomography Color Negative 400. 多重露光。自家現像。恥を承知で私の嗜好を表明させていただくと、私は肉が好きである。誤解なきよう最初に明らかにしておくが、これは私の社会的な振舞いないしは性的嗜好が50を優に過ぎた現在においてもいわゆる「肉食系男子」である、と言う意味ではない。そ...

  18. 秋の色 - ふらんすさんぽ

    秋の色

    今朝の気温は3度。寒くなってきました。写真は先月のパリ、チュイルリー公園です。今では落ち葉も増えていることでしょう。我が村でも、蔦が赤くなっています。こちらは村役場と、学校のあいだの壁。こんなの撮るのは私だけでしょうね(笑)。友人の家族がぶどうを育てているとかで、私にもたくさん分けてくれました。食べるのではなくジュースを作るための、小粒のぶどう。たしかに果肉がほとんどない。とてもおいしいジュ...

  19. 桃とプラムとミラベルのタルト - ふらんすさんぽ

    桃とプラムとミラベルのタルト

    いつものグルテンフリーの型なしタルトを、緑のプラムと黄桃、そしてミラベルで。大好きなミラベルは出回る時期が短く、値段も高め。日本に帰省しているあいだ、果物の値段にびっくりしどおしでした。(安くて)おいしい果物が恋しかったです(笑)。お客様が来た日だったので、大きめにつくりました。男性たちは二切れずつぺろり。先日焼いた定番のりんごタルト。今回は生地がほろほろ崩れるくらい軽くなりました。フランス...

  20. 久々に更新 我家の食卓 中華麺 - テヘランのアルバム

    久々に更新 我家の食卓 中華麺

    久々の更新ですここの所・・・忙しかったり古いパソコンの調子が悪く記事の更新に時間がかかるので気軽に記事アップができなくなっています目標・・・一週間に1回は更新するところで昨日は一人の夕飯だったので中華麺にしましたお野菜たっぷり麺控えめ麺はパスタの細めん使用①鶏肉、キャベツ、ピーマンを細切りにして炒めとろみあんかけにここからがポイントです・・・・②日本から持ってきた貴重なザーサイを細切りにして...

1 - 20 / 総件数:27 件

似ているタグ