食養生のタグまとめ

食養生」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには食養生に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「食養生」タグの記事(49)

  1. 師走の食養生講座('ω') - ほっこりほっこりしましょ。。

    師走の食養生講座('ω')

    一昨日、月に一度の食養生講座でした。とれたての根菜を30年の昆布汁でコトコト余計な調味料は入れず、器に盛ってその日の気分や感覚で自家製安心安全な醤油麹や梅酢で味をつけまたフレッシュな柑橘を搾って・・・きれいですねえ('ω')お野菜は蒸篭で蒸すだけ30年前の日高昆布玄米餅を網で焼いて〆は根菜鍋の汁で細うどんを蒸したサツマイモの上には発酵あんこをのせて体に優しいほっこりほっこ...

  2. 冬の漢方薬と食養生法 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    冬の漢方薬と食養生法

    冬の漢方薬と食養生法朝晩、冷え込むようになってきましたね。これからは、冬の寒波もやってきます。体調をくずさないように気をつけながら生活していきましょう。冬の三か月(一二月より二月)は、万物閉臓の季節であり、厳寒のため水も地面も凍ってしまう。体内の陽気を傷つけずにしっかりと蓄えるためには、夜は早く寝て、朝は日が昇ってから起きて、こころの落ち着きを保ち、衣類で保温をこころがけて、腎の機能を滋養し...

  3. 食養生の学び('ω') - ほっこりほっこりしましょ。。

    食養生の学び('ω')

    毎月楽しみに通っている食養生の講座です。今月は、きのこを中心とした秋の食材を堪能する。珍しいヤマブシタケも。なんとこちらのまいたけは1パック1279円なり!こちらのごぼうは腕の太さがある大浦ごぼう。落花生は茹でたてがおいしい♫これが一人分。調味料は自家製醤油麹や大葉の穂を梅酢で漬けたものや、こだわりの醤油などを自分の好きなようにアレンジして味付けします。野菜は茹でたり網で焼いたり、さっとゆで...

  4. 鎌倉無印でがっつりランチ - 海辺のセラピストは今日も上機嫌!

    鎌倉無印でがっつりランチ

    おはようございます。又、ちょっと暑さがぶり返してきましたね。この感じが一番体調を崩しやすいです。10月に入っておりますので、気を抜かず朝夕の寒さに対応できるようにコットンやシルクの大判のスカーフをバッグに忍ばせてお出かけをして下さいませ。ブログのリニューアルに伴い記事の整理をしております。9月23日以降現在までタイトル別に1日に何度かまとめて更新しておりますのでお時間のある時に是非、まとめて...

  5. 黒も白もバランスよく食べてねえ - 海辺のセラピストは今日も上機嫌!

    黒も白もバランスよく食べてねえ

    ここのごまを知るともう~大変!ごま好きに拍車がかかります。1年中流通しているごまですが、旬は秋。100円ショップでも手軽に購入できる安価な食材ですが、私は、山手のお客様よりプレゼントされて以来ここ京都祇園のむら田さんのごまをお取り寄せしております。香りが豊かで贅沢な気持ちになる逸品。毎日食べるものこそいいものを食べたい。安価なものに比べたら高いと言われそうですが、味は100万倍違いますので京...

  6. ケセラセラ~♪ - ふうりゅう日記

    ケセラセラ~♪

    切り干し大根茶を飲んだ。あんまり美味しくはないけど(笑)身体に溜まったままの脂肪を分解し溶かし出してくれるものだから~♪以前、望診法のカウンセリングを受けたときにもらった資料を見てつくった。お昼は初めてのお店でランチwith リュウサン by 自転車fu「美味しかった」ryu「まあまあ」10月 なんだか急に涼しくなって寂しくもあり…そんなときもいつも~ケセラセラ~♪子供の頃いつも考えていた人...

  7. 夏の漢方薬と食養生法 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    夏の漢方薬と食養生法

    夏の漢方薬と食養生法夏になると、陽気が盛んになり天地の気が通じあい、万物が生い茂って花が咲き乱れる季節となる。夏の季節の特徴に従って、遅く寝ても朝は早起きする。日光を嫌がらず、汗をかいて熱を発散し、気持ちを爽快にさせて、心の機能をよくさせる。これが夏の良い養生法である。(素門、四気調神大諭より。)夏にあらわれやすい病気や症状①熱中症、熱射病、日射病予防薬膳食材きゅうり、トマト、ニガウリ、緑豆...

  8. 食養生の講座へ('ω') - ほっこりしましょ。。

    食養生の講座へ('ω')

    毎月学びが多く楽しみにしている食養生の講座に参加しました。テーマは《早春の体のみたてと暦の話》こちらを持ってお出かけ。花粉症との付き合い方体と心の緩め方声の出し方自分を”ご機嫌にする”大切さなどなど、普通の座学だけでもなく料理教室でもないのです。地元の新鮮なお野菜を、ほとんど調味料を使わずにしゃぶしゃぶにしたり蒸したり・・本当に新鮮で甘味があるのでこれで十分です。足りなければ自家製味噌や醤油...

  9. 節分の食養生@寿梅園inHamakita ('ω') - ほっこりしましょ。。

    節分の食養生@寿梅園inHamakita (&#039...

    節分の日、食養生を学びに浜北に行ってきました。いつもは別会場で毎月学んでいるのですが今月はなかったので遠征です🚙まずは、『梅の香りをかいできてください』梅園ですから梅の木はいっぱい。節分ですからお豆さんがたくさん出てきます。黒豆も入った甘酒。おいしい~こちらは鞍掛豆。みんなで炒ります。豆の声を聴くんですよ。玄米餅と豆餅を焼いたり(今回は私の担当)余分な調味料は一切使わ...

  10. 朝粥生活 - カラダゴト

    朝粥生活

  11. 冬の養生ふりかけ - カラダゴト

    冬の養生ふりかけ

    冬の養生ふりかけ材料①鰹節1パック②乾燥わかめ 大さじ5③乾燥キクラゲ 大さじ1⑤干しエビ 大さじ5⑥黒すりごま 大さじ1〜2⑦青のり 大さじ2〜3⑧こんぶ茶 小さじ1作り方1)①〜③の材料をミルサーに入れて細かくする。(ミルサーがない場合すりこぎで細かくする)2)干しエビと黒すりごまはフライパンで乾煎りする。焦げないように注意!3)2)に1)と青のりを入れ軽く煎る。最後にこんぶ茶を入れよく...

  12. 緑豆 - カラダゴト

    緑豆

    なんだかわかります?ほら!もやし!の豆緑豆です。たくさん茹でてサラダにふりかけたり、スープに入れたり、お粥にしたり…。緑豆は天然の抗生物質清熱解毒作用があり利水、中毒の解毒に。そしてこの暑い時期の暑気あたりにも効果ありです。小豆よりも早く茹で上がるしすごく小粒なので食べやすいです。茹で汁も中毒を吐かせたりするのに効果があるようです。夏野菜と緑豆のチキンカレーインドカレーでは緑豆のムングダール...

  13. 今年の長雨にはほんっとに嫌気がさしますな。 - カラダゴト

    今年の長雨にはほんっとに嫌気がさしますな。

    今年の長雨にはほんっとに嫌気がさしますな。カラダもココロも湿気に犯せれてます。これは健康な人間でも病みます…笑笑⬆︎これなんだかわかります?トウモロコシのヒゲ漢方では南蛮毛と言います。トウモロコシは夏が旬のお野菜です。買ってきても、外の皮を剥がしボーボーのヒゲは、いらないわ〜!と捨ててしまいがちですが、ちょい待った!このヒゲこそ湿度の高い日本の梅雨から夏にかけてのカラダの調子を整えてくれる代...

  14. ローズマリータイムたまねぎ丸ごとドカーン! - 海辺のセラピストは今日も上機嫌!

    ローズマリータイムたまねぎ丸ごとドカーン!

    天板にまるごと玉ねぎやお野菜鶏肉ソーセージを乗せてオーブンで30~40分焼くだけ。焼き上がりは、こんな感じ!オーブンがお仕事をしている間にサラダやスープの準備をしました。玉ねぎ本来のうまみが凝縮されていて大変おいしゅうございました。

  15. 6月仕事① - カラダゴト

    6月仕事①

    6月仕事①らっきょう甘酢漬けらっきょうは和風のスパイスとも言えます。つまり、気の巡りをよくして、体をあたため、新陳代謝をよくします。疲労回復に効果を発揮します。さらに狭心症の予防にも良いといわれています。陽気を通じさせて固まりを取り除く。胸痛、背中の疼痛・冷え、喘息・咳・心悸・舌の苔が白くじゅくじゅくしている。気の巡りを促進し、停滞症状を改善する。膨満感・胸苦しさ、胃もたれ、げっぷ・口臭など...

  16. 大好きなきっくんの玉ねぎが来た - 海辺のセラピストは今日も上機嫌!

    大好きなきっくんの玉ねぎが来た

    7月の体験コースご利用可能日もあと1枠になりました。次回は、9月以降で若干の体験コースのご利用可能日を公開します。詳細は、こちらから

  17. つるつるゴクーーン!もずくは、我が家の食前薬でございます。 - 海辺のセラピストは今日も上機嫌!

    つるつるゴクーーン!もずくは、我が家の食前薬でございます。

  18. おやついろいろ - aloha healing Makanoe

    おやついろいろ

  19. スーパーフルーツ アムラ - aloha healing Makanoe

    スーパーフルーツ アムラ

  20. 腰痛の原因は?② - カラダゴト

    腰痛の原因は?②

    前回の続きです。まずセロトニンを増やす食事を心がける。セロトニンは体内で生成できず食事からしか摂取できないトリプトファン、ビタミンB6、炭水化物から作られます。トリプトファンは、くるみ、牛乳・ヨーグルト・チーズなど乳製品や大豆製品に含まれている。ビタミンB6が豊富なのは、さつまいも。イワシからは、トリプトファンとビタミンB6の両方を摂取できる。炭水化物では白米や玄米。なかでもバナナは上記の三...

総件数:49 件

似ているタグ