飯能市のタグまとめ

飯能市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには飯能市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「飯能市」タグの記事(13)

  1. しばしお別れ有間峠・逆川広河原線漕ぎ-2 2018年6月30日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    しばしお別れ有間峠・逆川広河原線漕ぎ-2 2018年6...

    さて、名栗側から浦山・秩父側へ降ります。浦山ダムは時間も早く誰もおらず。用事もないので早々に降りてきた広葉樹林に戻ります。やはりウラの広葉樹林の登りは素敵。心なしか涼しかった今回のReliveは

  2. しばしお別れ有間峠・逆川広河原線漕ぎ 2018年6月30日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    しばしお別れ有間峠・逆川広河原線漕ぎ 2018年6月30日

    7月2日から来年4月末日まで閉鎖される奥武蔵の有間峠・逆川広河原線。紅葉の時期も楽しいルートなのだが、長いメンテ期間に入ってしまう。しばしの別れ、浦山ダムまで往復して有間峠を表/裏と2度踏み、存分に楽しんでおきたい。ルートラボのコースプロフィールを見ると、まったくシンメトリックなプロフィール。これを(峠の)往復ビンタともいうらしいが、聞こえが穏やかでないのであまり使わないでおきたい言葉かと。...

  3. ガッツリ裏有間・峠から名栗湖へ 2018年4月29日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    ガッツリ裏有間・峠から名栗湖へ 2018年4月29日

    林道の浦山側の最後は勾配が緩んで水平道っぽくなる。コーナーのたびに、まだ先かと落胆しながら、やっと最後に名栗の空が見え、有間峠着。お約束のアリバイ撮影、名栗湖も見える。山深い林道を長駆したのち、展望を得ることができるのは格別な喜び。さて、下降。名栗側は掃除したて、有難い。快適に降りる。今回は風もなく天候に恵まれた。新緑の有間峠・広河原逆川線、堪能しました静寂を楽しみたかったが、叶わず。無線の...

  4. ガッツリ裏有間・解禁にときめく 2018年4月29日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    ガッツリ裏有間・解禁にときめく 2018年4月29日

    有間峠を経て名栗と秩父を結ぶ広河原逆川線が、GW直前に通行止解除されたことを知った。今年はチト早いかも。GW前半はなんとなく松姫かなぁと考えていたが、有間峠にするか。GWに行ったことがないし。急峻ゆえ路上の砕石が気になるルート、解禁したてでクリーンだろうし。広葉樹の新緑もきれいだろうし。有間峠は名栗側から登るばっかり、「裏」=浦山側は降りるばかりで登ったことがない。コースプロフィールを見ると...

  5. 名栗湖に慰めていただきます・・・ 2018年4月8日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    名栗湖に慰めていただきます・・・ 2018年4月8日

    時間的に持て余した時によく訪れる名栗湖。それでもそこそこの景観を見せて癒してくれる有り難い存在。左回りにぐるっと周遊してみる。カヌー工房では工作ノコギリの音がこだましていた有間ダム堤体。コア山の石が積み上げられています白谷沢にハイカーさん達が吸い込まれていった白谷沢上部、前の写真の拡大。棒ノ峰はこの上かとただ事でない砲列、対岸に何かいるらしい有間峠方面。この写真はクリックで大きくなります。林...

  6. 葉桜ツアーも悪くないかも・・・ 2018年4月8日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    葉桜ツアーも悪くないかも・・・ 2018年4月8日

    お目当の桜はタイミングを逃したが、そこここに気を吐いている花たち・・・いつもの山王峠越えではなく、苅生から名栗入り@中郷・白鬚神社@中郷の先、田中製材所。樹皮を剥きまくっています原市場名栗線、奥の山桜の別アングル、しつこいけれど少し先、こういう桜の花びらが飛んでくる林地の境目に広葉樹が残されて彩りとなっている仁田山峠すぐ西側にも山桜があって迎えてくれる@コア山、山笑う時期の名栗観音様界隈@コ...

  7. 葉桜ツアー(泣) 2018年4月8日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    葉桜ツアー(泣) 2018年4月8日

    この日曜は、先週末のつづきというか、諦め切れない桜をつなげてもう一度名栗漕ぎ。原市場名栗線の奥の山桜、まだ葉が出たところで花はこれからだったはず・・・。R70・小瀬戸から中郷経由で原市場名栗線に入る。ハラハラとどこからか桜の花びらが舞い散る道すがら。最高点を越えたあたり、貯木場/仕事場のコーナーを曲がる。あれれ、いつの間にか咲き終わってしまっていた(泣)。ガックリ。コア山の桜はすでに終わって...

  8. 奥武蔵、桜を追って・原市場名栗線 2018年3月31日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    奥武蔵、桜を追って・原市場名栗線 2018年3月31日

    竹寺方面、山を分け入ってという感じで、林道・原市場名栗線に入る。以前、猿の群れがいて恐る恐る進んだことがあったが、今日は自転車乗りが多いので猿は出てこないだろう。この林道最高点(460m)あたりの大きな“my favorite”山桜を見たかったのだが、ようやく新芽・葉っぱが出かけて、花はまだこれからという状態。これはまた出直すしかないか(今週末では遅いかも?)。仁田山峠を越えて、コア山のソメ...

  9. 奥武蔵、桜を追って・南川小学校から子の権現 2018年3月31日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    奥武蔵、桜を追って・南川小学校から子の権現 2018年...

    吾野に降りてR299。幅員のない曲がりくねった国道。その狭いところに中央分離ポールが立ち、路側の白線には凸凹が・・・。大型もコワイが、もみじマークもコワイ。R395に逃げ込んでホッとする。南川小学校着。去年の春に訪れた時はソメイヨシノが盛りで、鯉のぼりも“垂れて”いた。この時点(3月31日)で少し早かったか。3日後の今頃がちょうどいい感じかもしれない。原市場名栗線に繋ぎたいので、特に桜の名所...

  10. 桜巡り@飯能市 - デジカメ写真集

    桜巡り@飯能市

    今日は近くの飯能市の桜を撮ってきました。撮影は2か所で飯能市岩淵と永田です。まずは岩淵の桜。ここの桜は遅咲きです。例年はあとい週間後くらいが見ごろなんですが、今年は今日行ってみたらもう見頃になってました。岩淵の桜のあとは自宅近くの飯能市永田にある萬福寺です。ここは名栗川をはさんで南北にそれぞれ丘陵地帯が広がり斜面には桜が沢山植わってて桜の時期になると山がわっと華やかになるところです。今日はそ...

  11. 奥武蔵、桜を追って・八徳(やっとこ)一本桜 2018年3月31日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    奥武蔵、桜を追って・八徳(やっとこ)一本桜 2018年...

    昨日のエントリ、ラストの写真では2本の桜に見えましたが、少し近づくと、左の桜が全然大きく、この大きな方が一本桜と呼ばれるにふさわしいことがすぐわかります。昨年の晩秋にこの地を訪ねて、桜の時期の再訪を誓っていたものだから、満開・好天のタイミングに来ることができて大満足ガードレールの始まるあたりから、遠近がいい具合に立ち上がって見える遠景を押さえたので、降りて行きますコーナーを曲がると近づいてき...

  12. 奥武蔵、桜を追って・鎌北湖からGL 2018年3月31日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    奥武蔵、桜を追って・鎌北湖からGL 2018年3月31日

    今週も先週に引き続き、夜明け前から入間方面に向けて出発。所沢市街で空が白み始めた。武蔵藤沢の陸橋手前でワゴンが横転、ガラスが飛び散っていてびっくり。八徳(やっとこ)一本桜が見頃かも──という事前情報があったので、まずこれをメーンに、南川小学校、子の権現をお参りして、原市場名栗線でコア山の桜並木で〆るコースを行く。八徳へは鎌北湖からGL(グリーンライン)で。先が長いので慌てず・・・入間川・農水...

  13. 水温む入間川・堂平から名栗へ 2018年3月25日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    水温む入間川・堂平から名栗へ 2018年3月25日

    先週の土曜日の堂平からの続きです。名郷に降りてきたらもう寒さは感じなかった。名栗郵便局から旧道に入ってみる。のんびりして好きな道。時間に余裕のあるときはこちらで──@名栗川橋@名栗川橋@金錫寺@金錫寺一週間があっという間で。明日土曜日は名栗の桜も盛りを迎えそう。月がかわれば散るいっぽうなので早く行かねば。明日のエントリでご紹介できればと・・・

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ