飯豊のタグまとめ

飯豊」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには飯豊に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「飯豊」タグの記事(8)

  1. 逆さ飯豊 - Tom's  OM-D

    逆さ飯豊

    樽口から超ハイコントラストの飯豊を堪能し、そろそろ帰るか・・・と下山。玉川に架かる橋の上から撮り下ろしていると急な土手を息を切らしながら、私よりかな~~り年上のじいちゃんが登って来た腰に吊るしたコンビニ袋には25cmばかりのイワナが一匹渓流釣りは楽しそうだが、やっぱり数が釣れないのが辛い急な川岸を登ったり降りたりするのも大変そうだし何より、これ以上趣味の幅を広げると何もかも中途半端になりそう...

  2. 飯豊を眺める - Tom's  OM-D

    飯豊を眺める

    山毛欅の林を後に、今度は飯豊を見渡せる樽口に登ってみた・・・・モチのロンで車です。小国は丁度山菜の季節、あちこちにあるワラビ園には朝も早くからワラビ採りの人たちで一杯だ。いつもの、お決まりのパターン(^^;光が強すぎて山頂に残る雪が飛びまくるこんな天気の日に、残雪の上で遊べたら最高なんだろうなぁ・・・・樽口峠は全体がワラビ園になっている開園(5/27・・・昨日か)の準備をしてるおばちゃんに背...

  3. 飯豊・門内沢 ~ 2018年5月12日 - ソロで生きる

    飯豊・門内沢 ~ 2018年5月12日

    当初石転び沢の計画にしていたが気が変わり、4年ぶりとなる門内沢に行くことにした。同行メンバーのF井さんは門内沢がお初なのでちょうど良かった。思い起こせば山スキー初シーズンに会長に連れてきてもらったのが門内沢だった。ガスと急斜面にちょっとビビりながら登ったことを思い出す。その8年前の門内沢以来、毎年飯豊で山スキーをするようになったのだ。山域山名 飯豊連峰門内岳(1,887m)山行期間 2018...

  4. 飯豊・本社ノ沢の状況(2018年5月6日) - ソロで生きる

    飯豊・本社ノ沢の状況(2018年5月6日)

    5月6日に飯豊・本社ノ沢の山スキーに行ってきました。雪解けが速い今年ですが、いつものように1,190mからシール登高を開始できました。雪渓の崩壊で1度スキーを外しましたが、その後は地蔵岳まで順調に登高し大又沢への下降も問題なしでした。大又沢のいつもの穴は右岸をスキーでトラバースできましたが、その後の本社ノ沢出合の雪渓が過去には見られなかったほど崩壊していました。出合付近の沢が完全に露出してお...

  5. Shiningstar in Mt.Iide - Tom's  OM-D

    Shiningstar in Mt.Iide

    今日行かねば、いつ行くんだ?って位に真っ暗なGPVだ(^^;いつもより更に早めに起きて小国を目指す、国道も町道も雪はないので安心して走れる。雪の壁は平均2m壁に遮られ、どこを走っているのか見当がつかない途中をすっ飛ばして、梅花皮荘まで飯豊の山並みが、いつもの雄大な姿を満天の星の下に姿を現す珍しく30mmで撮ってみた20secでも相当流れるTamron SP15-30mm F2.8 Di行って...

  6. 天使のエレベータ - Tom's  OM-D

    天使のエレベータ

    3連休に帰省して来た長男坊と妻とで、ちょっとドライブ。熊が出るから嫌!と、あまり小国などの山手へは行きたがらない妻だがここの秋は好きな様で年に一度は行きたがるあいにくの曇り勝ちの空で、ススキに光は回らず・・・・はるか飯豊の山々に、雲間から光が差し込む天使の階段ならぬ、天使のエレベーターSigma 24-105mm F4 DG OS光もそうだけれど、ススキも少ない様な気がする・・・・

  7. 会津坂下 - 新・旅百景道百景

    会津坂下

    一昨日の福島県会津坂下町JR只見線若宮駅と会津川口行普通列車、そして飯豊の山々その10分後に来た会津若松行山と青空と田んぼがとても美しい一日でした

  8. 飯豊・石転び沢 ~ 2017年5月24日 - ソロで生きる

    飯豊・石転び沢 ~ 2017年5月24日

    今回のミッションは、会の若手のW辺とO島に石転び沢を経験してもらうことだ。思い起こせば自分も山スキー初シーズンの7年前に、現会長の和〇さんに連れてきてもらったのが初飯豊だった。飯豊を自分で計画して滑るにはある程度の総合力が必要だが、若手に伝授したいという思いがある。他のパーティーメンバーはK藤さんとF井さんだが、F井さんも飯豊は今回が初めてとなる。山域山名 飯豊連峰石転び沢山行期間 2017...

総件数:8 件

似ているタグ