飲食物のタグまとめ

飲食物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには飲食物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「飲食物」タグの記事(5)

  1. 猟師の肉は腐らない - foggyな読書

    猟師の肉は腐らない

    著者は小泉武夫という人。有名な発酵学者なのだそうだ。著者がモデルである泉山センセイが、猟師をやっている友人宅に遊びに行って、猟師メシをたらふくご馳走になる話。実に面白い。ここ数か月で読んだ本の中でベストです。自分で採ったり獲ったりしたものを料理して食うという意味においてランサム的。ランサムと大きく違うところは、トイレの話やオンナの話が出てくるところ(笑)お薦めです。

  2. 自然探索と聖地巡礼報告 - foggyな読書

    自然探索と聖地巡礼報告

    アーサー・ランサム・クラブ(通称ARC)の2年に1度の総会がありました。3日間のプロブラムのうち、私が参加できたのは後半のみなのですが、一応ご報告。まずは上の写真。東京郊外の公園でバードウォッチング・・・というふれこみでしたが、その実態は散策(苦笑)天気に恵まれ、とても気持ちよかったです。そして下の写真。ノーフォークで帆走してきた会員の報告会です。現地でヨットを借りて。それも木造帆船!ランサ...

  3. その手をにぎりたい - foggyな読書

    その手をにぎりたい

    柚木麻子の小説。時代はバブル期。主人公の女性は銀座の超一流の寿司屋に通い詰めながら、仕事にまい進する。そしてバブルは終焉する。ちょっとほろ苦いところが、今まで読んだ柚木さんの小説とは違う。で、ちょっとほろ苦いせいか、これは文庫化されていないみたい。(たぶんね。確認したわけじゃない)で、ちょっとほろ苦いところが、わりと気に入ったのでした。でも、柚木さんの小説はもういいかなとも思いました。

  4. パリ仕込みお料理ノート - foggyな読書

    パリ仕込みお料理ノート

    石井好子の料理エッセイ。この人の本は古いので、刊行当時は新鮮だった料理も、今の日本人にとってはもはやおなじみだったりする。で、今の私にとって新鮮だったのは、食べ物関係よりも、往年のシャンソン歌手の逸話。「ラ・メール」で有名なシャルル・トレネが、実はとっても嫌な人だったとか・・・。どうでもいい話ですがね。しかも、こんな話が通じる人は、あんまりいない。私の同年代にも古すぎる話。私は、父が愛聴して...

  5. まひるの散歩 - foggyな読書

    まひるの散歩

    角田光代のエッセイ。もともと雑誌「オレンジページ」に連載されていたものだそうで、最初のほうは食べ物関連のネタ。でも、後半は種が尽きたらしく、普通のエッセイになってしまった。さすが売れっ子作家だけあって、まあまあ面白かったけど、一つ一つが短すぎ。再読は無いな。即処分箱行きです。

総件数:5 件

似ているタグ