飼育のタグまとめ

飼育」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには飼育に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「飼育」タグの記事(57)

  1. 釣りで釣ったアジを飼育してみた - 読めば為になるかもしれない、好奇心旺盛人生を満喫。趣味、料理、なんでも楽しみます。

    釣りで釣ったアジを飼育してみた

    釣りで釣ったアジを飼育してみた先日釣りに行きアジが大量に釣れて、活け造りで食べようと。行きたまま持ち帰った。来週まで、生かせて又釣の餌にしようと面白い家の水槽投入3匹入れたが翌日1匹死んだが、現在4日目で2匹は元気です。とりあえず一週間持って欲しいなー。

  2. 「クワガタ採集好き集まれ~!お疲れさんBBQ in 小戸公園」 - くわがた散歩道

    「クワガタ採集好き集まれ~!お疲れさんBBQ in 小...

    「クワガタ採集好き集まれ~!お疲れさんBBQ in 小戸公園」の参加者募集のお知らせ。(締め切り10月6日まで)皆さん参加申し込み待ってますよ~♪昆虫採集なら何でもOK、もちろんブリーダーさんも初心者さんでもみんな歓迎。採集も飼育も基本的に個人か少人数での楽しみですよね、だからたまには情報交換やプチ自慢とか、同じ趣味同士でワイワイやってみませんか??詳しい日取り・日程は↓画像は花見の時ですが...

  3. エノコログサは嫌いらしい - 虫と

    エノコログサは嫌いらしい

    大きくなりました。終齢を迎えると、猫のお面だけはそのままのサイズで、体がどんどん太くなっていきます。産まれた時からずっとチヂミザサの新芽部分だけを摘んで与えていたのだけど、うちのチヂミザサは小さくて収量が少ないのです。いい加減エノコログサも新芽部分だったら食べてくれないかと思って与えてみたのですが駄目でした。縁を少し齧って、「これ違う」とばかりに食べません。チヂミザサはモリモリ食べます。本来...

  4. ツバメシジミ飼育 - 虫と

    ツバメシジミ飼育

    8月19日採卵庭のコマツナギに絡んでいたので、そのままコマツナギで採卵。8月21日孵化コマツナギの花にたくさん産んだので、そのまま花を食べさせようと思ったら、食いつけなくてほとんど死んでしまった。シロツメクサの新芽も入れてみるが駄目だった。主要な食草が手に入らず代替の植物に食いつかせようとして失敗する時に様子がよく似ている。本来コマツナギもシロツメクサの新芽もツバメシジミの食草として図鑑にも...

  5. ミヤマシジミ大量飼育 - 虫と

    ミヤマシジミ大量飼育

    今回の検証は、累代飼育を続けられるような大量飼育を視野に入れた挑戦みたいなものです。Plebejyusが好きなんです。でもきっといなくなる。近いうちに採集禁止になる。だから累代できないものかと。それには遺伝子が多い方がいい。飼育個体数が多い方がいい。できればプールを複数作る方がいい。とりあえず飼育数を多くできるものか、やってみました。6月14日母8体から採卵7月3日卵は回収しながら孵化してい...

  6. ウラナミジャノメ飼育 - 虫と

    ウラナミジャノメ飼育

    9月8日採卵庭にモリモリ繁茂してるチヂミザサで採卵しました。チヂミザサは本当に万能です。しかも背丈が高くならないので、グランドカバーに最高です。9月14日孵化孵化直後からチヂミザサをよく食べます。また追記します。65

  7. ヒメジャノメ飼育 - 虫と

    ヒメジャノメ飼育

    9月2日採卵9月5日孵化9月8日9月13日9月15日9月16日また追記します。

  8. スギタニルリシジミ飼育 - 虫と

    スギタニルリシジミ飼育

    4月25日4月27日5月3日5月5日5月9日5月10日5月13日5月26日今は苔の上で保管中。どうやら蛹の中身はすでに出来上がっていて、日照時間で羽化のタイミングを計っているようです。人と同じ生活空間に置いていたら、いくつか羽化してしまいました。夜間明かりのつかない部屋に移動したら羽化が止まりました。ここのスギタニは藤の花を食べるのですが、終盤花が足りなくなって、採取に行こうにも花が終わって...

  9. メダカ - 彩色生活

    メダカ

    童謡、"めだかの学校"は、もはやなつかしい童謡・・・?近郊には、どぶ川すら暗渠になってしまって、水面の少ない都市の風景。数少ない都市の水面には、外来魚が生態系を変えたのか、小鮒やメダカが珍しくすら思えるように・・・。子供の頃は、メダカは珍しい魚などではなかったし、鮒やヒブナだって、近くのどぶ川で見かけた風景の一つでした。玄関の下駄箱の上に、金魚鉢。電動ポンプと玉砂利と水草...

  10. 天国へ - 莫連猫のひなたぼっこ

    天国へ

    昨日の夜10時40分頃,モルモットの「ブー」が天国へ行った。我が家に来たのは2012年8月5日,約7年一緒に暮らした。9時少し前に帰宅し,いつものように部屋に入ると大きな声で鳴いた。毎晩帰るとすぐにおやつをおねだりするのが常なので気にも留めなかったが,いざケージを覗くとブーがふだんとは違う恰好で倒れており,瞬時にもうダメだとわかった。とにかく何か飲ませてやりたくて,たまたま冷蔵庫にあったセミ...

  11. 三つ子の魂なんとやら - Mizuki's Blog

    三つ子の魂なんとやら

    どーも、こんにちは。梅雨らしい日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?洗濯もの大変ですよねー外干しできる日ばかりではありませんからね。我が家には乾燥機がござらんのです!だがしかーし自分は空気の流れなどで半日ほどの天気予報ができます。気象衛星の写真と住んでいる地域の湿度け空気の流れで大体わかります。自分でも不思議なのですが、多分育った環境なのでしょうねー。育った環境って意外と大事なのは...

  12. ご存じだと思いますが・・・ - Mizuki's Blog

    ご存じだと思いますが・・・

    平成22年に環境省から発行された『住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン』は、ご存じだと思います。完全室内飼育は法律ではないのですが、現在のこのガイドラインが推奨されております。実際の所、里親探しのサイトでも「完全室内飼育」前提にしている保護主さんもおおことでしょう!ですが、私が疑問に思うのが室内だって割と危険がいっぱいなのよ?っと、おもうのです。皆様のご自宅はいかがでしょうか?猫さん...

  13. オオミスジの飼育メモ(羽化まで) - 探蝶逍遥記

    オオミスジの飼育メモ(羽化まで)

    5/30付の記事でミスジチョウの飼育メモをご紹介しました。ミスジチョウ2齢幼虫を採幼した同日に長野県で採卵したオオミスジの飼育記録をメモにまとめました。これまでの経緯は、下記記事でご紹介してきました。今回はその続き・最終回です。(1)初齢~3齢まで(クリックでジャンプ)(2)越冬準備状態(クリックでジャンプ)(3)越冬中の様子(クリックでジャンプ)3月下旬、網掛けしたウメの鉢を覗いてみると、...

  14. ウサギの赤ちゃんたちがめちゃくちゃ懐いてきた…癒やしの光景(動画) - 日本を愛する防人のつぶやき

    ウサギの赤ちゃんたちがめちゃくちゃ懐いてきた…癒やしの...

    ウサギの赤ちゃんたちがめちゃくちゃ懐いてきた…癒やしの光景(動画)ただでさえかわいい動物の赤ちゃんですが、群れをなすとさらにかわいくなるものです。とっても人懐っこいうさぎの赤ちゃんたちをご紹介します。動画をご覧ください。Man coaxes nest of 6 baby bunnies out from his garden (SO CUTE) - YouTube草むらをのぞき込む男性。舌を...

  15. ミスジチョウの飼育メモ(羽化まで) - 探蝶逍遥記

    ミスジチョウの飼育メモ(羽化まで)

    昨年の8月、長野県で採幼してきた2齢幼虫の飼育メモ。これまでの経緯は、下記両記事でご紹介してきました。今回はその続きです。(1)2齢~4齢まで(クリックでジャンプ)(2)5齢~屋外越冬処理まで(クリックでジャンプ)3月27日に屋外網掛けから室内プラケース内飼育に戻しました。室内飼育に戻して1週間位はカエデの若葉を食うものの、糞数は数個/日のレベルでした。4月1日の5齢(終齢)幼虫の姿です。+...

  16. ツマキチョウの飼育(孵化して1齢幼虫に) - 見沼の私記3

    ツマキチョウの飼育(孵化して1齢幼虫に)

    今日昼前にツマキチョウの簡易飼育箱内を見ると卵がみつからない。良く見るとセイヨウカラシナの茎に小さな幼虫がいた。茎に食痕が有り、茎に産卵した卵が孵化した様だ蕾側は確認できなかったが、後で写真を見ていたら幼虫が写っていた。茎の卵が孵化(写真1)拡大写真1t蕾の卵が孵化(写真2)拡大写真2t考察4/21母蝶を採取、4/22 産卵とすると4/25に孵化、産卵から孵化まで3日間ぐらい。4/23は卵が...

  17. ツマキチョウの飼育 - 見沼の私記3

    ツマキチョウの飼育

    去年ツマキチョウの産卵シーンを目撃。卵を持ち帰り飼育を開始したが失敗した。(卵は蕾近くに1個、部屋が暖かい為蕾が伸びて卵が落ちてしまい飼育失敗)去年のブログ記事を下記に記載https://shibakawa2.exblog.jp/27197667/今年は簡単に産卵シーンは目撃できないので4/21(日)午前ネットでツマキチョウを採取♂1♀2。からし菜の蕾を花瓶に挿し、ランドリーネットカゴをかぶ...

  18. ジャコウアゲハ♀の放蝶 - 見沼の私記3

    ジャコウアゲハ♀の放蝶

    2019.4.9の午後、越冬蛹のジャコウアゲハ♀の2頭目が羽化した。昨日(19_0411)は天気が良かったので羽化したメスを2頭放蝶する。ノートリ姫りんごの蕾に置いて撮影別個体を藤の蕾に姫りんご側に2頭1頭は旅立っていった、残った固体後から旅立った個体はカラスノエンドウで吸蜜かその後桜に止まった、吸蜜か

  19. ジャコウアゲハの♀が羽化 - 見沼の私記3

    ジャコウアゲハの♀が羽化

    昨日(19_0407) やっと越冬蛹のジャコウアゲハ♀が羽化した。6頭目で♀(メス)が生まれた。食草のウマノスズクサは新芽(つる)が20cmぐらいしか伸びてない。室内で羽化を待つので室温だと暖かい為野外より羽化が早いかも。図鑑によると4/中ごろから成蝶が見られるとある。先に生まれたオス(♂)5頭は放蝶済み。残り蛹が2個、オスが発生するか?ノートリ左羽根の近くに抜け殻が写っている

  20. Neptis属越冬幼虫:最新状況(3月上旬) - 探蝶逍遥記

    Neptis属越冬幼虫:最新状況(3月上旬)

    昨年8月に信州で採卵・採幼してきたオオミスジ・ミスジチョウの飼育状況です。共に現在屋外(拙宅庭)で越冬中。先ずはオオミスジ。こちらは昨年9月末、3齢状態で鉢植えのウメに移動させ、屋外網掛け処理で越冬させております。越冬準備に入った状況画像がこちら(クリックでジャンプ)。さて、久しぶりにネットを外してウメを確認すると、何と幼虫の姿がありません!干からびて死亡したのか・・・と暫し落胆しながら子細...

総件数:57 件

似ているタグ