養父市のタグまとめ

養父市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには養父市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「養父市」タグの記事(23)

  1. 「第78回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第78回八鹿病院寄席」

    「八鹿病院寄席」も14年目に入りました。秋雨前線の影響で大雨洪水警報が出され、朝から何度も緊急エリアメールが入ります。このメールは、携帯電話をマナーモードにしていても鳴り響きますので大丈夫かなぁと思っていたら、案の定、落語の最中に客席から鳴り響きました。こうなるともう迷惑メールですが、それも笑いに変えながらつとめました。はにぃちゃんの「反対俥」に元気をもらったというお客さま、まろにぃちゃんの...

  2. 養父市「八鹿青渓中学校文化祭」 - ちかごろの丹馬

    養父市「八鹿青渓中学校文化祭」

    地元の養父市立八鹿青渓中学校の文化祭にお声がけをいただきました。八鹿中学校と青渓中学校が統合して8年になります。きれいな校舎に初めてお邪魔しました。生徒数は257人だそうです。落語をナマで聴くのが初めての生徒さんが圧倒的に多いようです。私のせいで「落語ってつまらない」って思われると、落語に申し訳ないので、一生懸命につとめます。いくつか小噺をしてから、白もちくんにバトンタッチ。白もちくんが登場...

  3. 「第77回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第77回八鹿病院寄席」

    第77回目の「八鹿病院寄席」です。最近は入院患者さんだけでなく、外部からの方も来てくださるようになり、大きな笑い声が起こるようになってきました。ありがたいことです。いつもの「笑いの準備体操」から始まって3人で1席ずつ。腰痛のまろにぃちゃん、それを感じさせずに演じましたが、河鹿さんがばらしてしまいました。

  4. 「第76回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第76回八鹿病院寄席」

    入院患者さんだけでなく、一般の方も多く来ていただけたので、いい反応で笑っていただけました。丹馬はいつもの「笑いの準備体操」をさせてもらいましたが、久しぶりの高座のせいか、のどが悲鳴をあげ始めました。冗談でなく、やはり授業が発声練習になっていたのだと実感。これからは普段から発声練習に励もうと、決意を新たにした次第です。小ん南さんの高座の間にのど飴をなめて回復させ、ネタおろしの「大仏の目」。まず...

  5. ミズバショウ祭り2018 - 時の流れに身を任せ…

    ミズバショウ祭り2018

    日本でのミズバショウ分布の南西限に位置する養父市のミズバショウ公園では、例年4月下旬になると一帯に可憐な花が咲き揃います。見頃にあわせた「ミズバショウ祭り」では、バザーや特産品の販売などが行われます。所在地:〒667-0315兵庫県養父市大屋町加保開催期間:2018年4月29日開催場所:ミズバショウ公園一帯交通アクセス:JR山陰本線「八鹿駅」から車約40分主催:加保坂開発組合料金:入園料25...

  6. 「第74回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第74回八鹿病院寄席」

    今回はいつもの講堂が会場です。30人を超える方にご来場いただきました。前回の反省を生かして、やはり「笑いの準備体操」から。お客様の中に笑いをリードしてくださる女性がおられて助かります。まろにぃちゃん、すっかりネタが身について、安定感があります。お客様も前のめりで聴いてくださっているので、大相撲の初日でもありますし、丹馬は「花筏」をやらせてもらいました。いいお客様のおかげで「笑いの準備体操」2...

  7. 養父市大屋町「筏区お日待ち」 - ちかごろの丹馬

    養父市大屋町「筏区お日待ち」

    「お日待ち」という言葉を初めて知りました。村の仲間が集まって神様をまつり、夜を徹してこもり明かす行事だそうです。飲食を共にして楽しく過ごし、日の出を待つことからそう呼ぶのだそうです。現代は簡素化されて、お昼ご飯を皆で食べる新年会のようになっていますが、地元のお坊さんが来られてお経をあげたり、祝詞を唱えたり。神仏が一体化した行事になっていました。その経・祝詞とお昼ご飯の間に、我々の落語を聴いて...

  8. 養父市「元町歳末ふれあい交流会」 - ちかごろの丹馬

    養父市「元町歳末ふれあい交流会」

    昨年に続いて今年も関宮の元町からお声がけをいただきました。あいにくの積雪になり、ノーマルタイヤの車のスリップ事故による渋滞もありましたが、余裕をもって会場入り。でも、すでにご来場のお客さまもおられて、高座設営からご覧いただきました。小さなお子さんがはしゃでいましたが、さすが河鹿さん。上手にあしらって、ネタに入るころにはおとなしくなっていました。お土産に今年も野菜をたくさん頂戴しました。感謝、...

  9. 養父市八鹿町「高柳ふれあいクラブ」 - ちかごろの丹馬

    養父市八鹿町「高柳ふれあいクラブ」

    養父市八鹿町の「高柳ふれあいクラブ」からお声がけをいただきました。我々の出番の前に、徳島からお越しになった山本繁正氏の「幸せに生きるコツ」というテーマでの講演がありました。笑いを入れながらわかりやすいお話で、会場の雰囲気を温めていただきました。河鹿さんの「老婆の休日」で大いに笑っていただきましたので、丹馬は久々の「薮入り」。少しホロリとしながら、笑っていただきました。ブログランキングに参加し...

  10. 養父神社の秋 - 丹馬のきょうの1枚

    養父神社の秋

    兵庫県下でも有数の紅葉の名所、朱塗りの橋が印象的な養父市養父市場の養父神社です。朝8時半頃に行ったので、まだ日が十分に当たる前です。後方のイチョウには日が当たっていますが、日が当たっていないイロハモミジはシルエットのようになりました。今年は11月11日~23日が「紅葉まつり」です。養父神社では、国産の生姜を原料にした酢「養父ジンジャー」を売っています。(^^)また、養父は鯉の産地であることか...

  11. 養父市「秋の年輪の会」 - ちかごろの丹馬

    養父市「秋の年輪の会」

    養父市の社会福祉協議会養父支部からお声がけをいただき、「秋の年輪の会」に呼んでいただきました。ひとり暮らしをされている高齢者の集いです。対象の方54人に加え、民生委員の方や社協の職員の方、計77人の皆さまに聴いていただきました。我々の落語の前に広谷こども園の子どもたちとの交流があり、会場はずいぶん和やかな雰囲気になっていましたので、反応よく笑っていただけました。ブログランキングに参加していま...

  12. 「第73回八鹿病院寄席」 - ちかごろの丹馬

    「第73回八鹿病院寄席」

    第73回目の「八鹿病院寄席」です。今回も研修ルームで開催です。たいてい「笑いの準備体操」から入るのですが、これをカットしたため、小ん南さんの噺の途中に入って来られる方が多くて、ハプニングがありました。また、丹馬の噺のいよいよクライマックスというときに、体調不良の患者さんが出てバタバタと退室されるというハプニングもありました。病院ですので致し方ありませんが、ハプニングではじまり、ハプニングで終...

  13. 天滝渓谷の秋 - 丹馬のきょうの1枚

    天滝渓谷の秋

    養父市大屋町筏の天滝渓谷は「森林浴の森100選」にも選ばれています。天滝まで遊歩道がついていますので、雪が積もらない限り、渓谷の景色を歩いて楽しむことができます。ゴールの天滝は圧巻ですが、途中にも大小いろいろな滝があります。いまは、落ち葉が谷を埋め尽くし、その間を清流が流れていて、風情があります。こちらは糸滝。文字通り、細く長い滝が紅葉・黄葉の中を流れ落ちます。落差50mだそうです。こちらは...

  14. 養父市「健康福祉大学とが山学園」 - ちかごろの丹馬

    養父市「健康福祉大学とが山学園」

    養父市の但馬長寿の郷・健康福祉大学「とが山学園」の11月講座の講師としてお招きいただきました。昨年に続き2回目です。約180名の学園生の皆さんが聴いてくださいました。最初の「笑いの準備体操」からノリのいい皆さん。特に男性の皆さんの反応がいいのが嬉しいです。マエストロさんの手作り楽器には興味津々。一緒に大きな声で歌っていただきました。ブログランキングに参加しています。↓ポチッとよろしく!大変励...

  15. 天滝の秋 - 丹馬のきょうの1枚

    天滝の秋

    養父市大屋町の天滝に登ってきました。「日本の滝100選」にも選ばれている滝です。この季節、天滝を訪れる人が多く、駐車場には車が10数台。落ち葉におおわれた遊歩道を登ること約30分。まさに天から降ってくるような落差のある滝が目前に現れます。あいにくの曇り空でしたが、紅葉は見頃でした。↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!応援ありがとうございます。大変励みになっています。...

  16. 横行渓谷の秋 - 丹馬のきょうの1枚

    横行渓谷の秋

    天気がいいので、氷ノ山の登山道の1つである横行(よこいき)渓谷に行ってきました。氷ノ山の山頂からいうと南東の方向にあたります。養父市大屋町の栗ノ下から氷ノ山に向かって登っていきます。登山道といっても車で登れます。4kmくらい進むと横行の集落がありますが、さらに進むと民家がなくなり、渓谷が続きます。道は細いので、たまに来る対向車に注意しなければなりませんが、ゆっくり渓谷の景色を楽しむことができ...

  17. 秋晴れの高丸山 - 丹馬のきょうの1枚

    秋晴れの高丸山

    鉢伏高原スキー場から左側に見えるのが高丸山(標高1070m)。広々とススキ草原が続きます。「きょうの1枚」というタイトルですが、これ、おととい撮影したものです。台風22号の影響で、カメラを持って出歩く気分になれませんでした。あしたは、晴れるかな?↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!応援ありがとうございます。大変励みになっています。人気ブログランキング横位置の画像はク...

  18. 秋晴れの鉢伏山 - 丹馬のきょうの1枚

    秋晴れの鉢伏山

    台風21号の影響で、きょうはあいにくの雨。きのうの写真です。爽やかな秋晴れ。雲ひとつない真っ青な空が広がっていました。養父市の鉢伏山(標高1,221m)はすっかり秋の装いです。あと半月もしないうちに、初冠雪の便りが届くと思います。↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!応援ありがとうございます。大変励みになっています。人気ブログランキング横位置の画像はクリックすると、拡...

  19. 養父市「関宮本町区親睦会」 - ちかごろの丹馬

    養父市「関宮本町区親睦会」

    養父市関宮本町区の親睦会から初めてお声がけをいただきました。台風接近で雨が激しく、中止もありうるのかなぁと思って会場に行ってみると、なんと終演後のBBQ大会の準備が着々と進んでいるではありませんか。開口の小ん南さんのマクラから爆笑の連続です。あいすちゃんの「釜泥」のサゲもちゃんとウケました。終演後は、近くの倉庫の中でBBQ大会。老若男女たくさんの参加者でにぎわいました。美味しい但馬ビーフのた...

  20. 養父市「大塚区秋祭り」 - ちかごろの丹馬

    養父市「大塚区秋祭り」

    養父市大塚区の日枝(ひえ)神社の秋祭りにお声がけをいただきました。2009年、2016年に続いて3回目です。12時に会場設営をしてから、お昼のお弁当をいただき、ゆっくりさせていただきました。13時20分から50分ほど落語を聴いて笑っていただいた後、暑いくらいの秋晴れのもと、皆さんで日枝神社にお参りし、餅まきが行われるのだそうです。ブログランキングに参加しています。↓ポチッとよろしく!大変励み...

総件数:23 件

似ているタグ