養蜂のタグまとめ

養蜂」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには養蜂に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「養蜂」タグの記事(13)

  1. 3度目の分封 - 良え畝のブログ

    3度目の分封

    本日、早朝にニホンミツバチの箱がまたひとつ増えました。結論から言うと、ニホンミツバチの群が今年、3度目の分封しました。それを今朝、どうにか捕まえることができ、群が3つになりました。先日、不在の時に分封し、友人に分封群を捕まえて持って帰ってもらったばかりでした。今年はさすがにもう分封しないだろうと思っていたところ、昨日の夕方16時頃、またしても不在の時に分封の知らせが入りました。立て続けに起こ...

  2. 【飛】ブンブンが飛びまわる平和な朝。 - いつかきっと

    【飛】ブンブンが飛びまわる平和な朝。

    おはよう、ブンブンぶん。・この蜂たちはうちの子たちなのかしらん。ラベンダーの蜜を集めて巣に戻ったらラベンダー味(香り)の蜂蜜ができるのかな。ラベンダー畑を作りたい。そう思ったあの時のわたしの頭の中に蜂はいなかったなぁ。こうしてブログで振り返ると、頭に浮かんだことをしっかり企画立案し予算を組んで計画的に動いてるね。やるじゃん、じぶん(笑)。想定外の展開もそれはそれで愉し♡ということで、今日もま...

  3. 【蜂】セイヨウミツバチがやってきた! - いつかきっと

    【蜂】セイヨウミツバチがやってきた!

    おはわう、新しき家族に興味津々の犬。おかあさん、あのブンブン言いながら飛び回ってる細かいさんがいるあの場所に近づいちゃいけないの?なんだか、楽しそうにブンブンしているよ。実々、あれはね養蜂箱っていうの。あのブンブンさんたちが時間をかけておいしいハチミツを作ってくれるのよ。だけどね、セイヨウミツバチは気が荒いから近くに行っちゃダメよ。チクッて刺されて実々の鼻がテニスボールみたいに腫れちゃうのよ...

  4. 卯の花 - 良え畝のブログ

    卯の花

    最近ずっと気になっていた花があります。山野の路傍に沢山咲いている白い花。うちの畑ではありませんが、巣箱のある場所からそれほど離れていない場所です。ちょうど雨のやみ間で幻想的な風景です。名前は聞いたことがあったけど、しっかり見たことはありませんでした。ウツギ(別名:卯の花)だと思います。間違っていたらご指摘ください。調べてみたところ、ミツバチの蜜源となる花のようです。実際に訪花しているところは...

  5. 花と虫の仲 - 良え畝のブログ

    花と虫の仲

    少し肌寒く薄暗い夜明け、ミツバチはまだ飛び立っていません。早朝5時、夜明けと同時に作業がはじまります。今年2回目の採蜜をしました。ミツバチを飼い始めて、花や植物の見方が大きく変わりました。ミツバチが訪花する植物が気になるのはもちろんですが、他にも様々な虫が花には訪れます。お花畑のように見えるのは、一株から小さな花が無数に咲くニンジンです。ミツバチが訪花しているのは見たことがありませんが、アリ...

  6. 田舎便り112 ついに・・・蜜蜂くんがやってきた。 - タワラジェンヌな毎日

    田舎便り112 ついに・・・蜜蜂くんがやってきた。

    5年前に、初めて日本蜜蜂を飼うことを始めました。初めて、蜂蜜を採ったときは、とても感動したことを今でも覚えています。そして、あの小さな蜂が、正確な六角形の巣を作ることにも驚きました。それから、2年ほどは、順調に蜂が巣箱に来てくれたのですが・・・ここ、2年ほど、私の夫の田舎の辺りは、日本蜜蜂が激減して全くと言っていいほど、姿を見なくなりました。元々、農薬の影響で数が減っているとは、聞いていまし...

  7. 光を求めて - 良え畝のブログ

    光を求めて

    まるで印象派の風景のように光が変化し、いつもの花や緑がより綺麗に見える一日でした。種採り用として残しておいた春菊は観賞用としても十分な花を咲かせます。春菊にはミツバチが来ていません。その代わりにハナムグリというカナブンの仲間が集まってきます。まぶしいほどの黄色。これだけあると相当量の種が採れます。朝からたくさんのミツバチたちが勢いよく飛び出していました。何かの花が咲いたかなと上を見上げると、...

  8. 帰ってきた分封群 - 良え畝のブログ

    帰ってきた分封群

    連休前くらいから西洋ミツバチたちは波乱万丈の日々です。女王蜂が死んだり生まれたり、分封したりしています。そして、今日また分封されました。しかしそれは以前に分封された箱でした。もう古い女王は存在しないので、考えられる理由として、女王が2匹いるのを見落としてしまったと思いました。しまったーと、思っていたら顔の高さくらいの栗の木に蜂球をつくったので、難なく分封群を捕獲しました。これで2群に分かれて...

  9. 女王蜂の翅 - 良え畝のブログ

    女王蜂の翅

    今日は女王蜂の翅を切るという大仕事をしました。ミツバチたちは時期が来ると群れを分ける為に新しい女王蜂を産みます。そして古い女王蜂と働き蜂の群は巣から出て行ってしまいます。そのことを分蜂(ぶんぽう)と言います。そうすると群の半分くらいの蜂を失ってしまうので、大ダメージをくらいます。そこで、女王蜂の翅を切ってしまうと飛行できないので、群は女王と共に出て行くことができず巣に戻ります。こうやって分蜂...

  10. 鶏のいる日常 - 良え畝のブログ

    鶏のいる日常

    寒の戻りで寒い日が続いてましたが、今日はぽかぽかでした。鶏を飼い始めて、日課が増えました。えさやり、水やりは勿論ですが、卵チェックです。1羽につき1日1個、卵を産みます。面白いくらいちゃんと産卵箱に産んでくれます。産みたて卵はあたたかく殻もやわらかい感じがして、触れる手も綿のように繊細になります。先日、卵かけご飯でいただきました。こんなに卵を味わって食べたのははじめてかもしれません。白身にと...

  11. 黒川の野生桜 - 良え畝のブログ

    黒川の野生桜

    先週見た黒川の桜があまりにも美しかったので脳裏に焼きついています。黒川は野生種の桜、エドヒガンの群生地として有名で、ソメイヨシノとはまた違った渋い花見が楽しめます。ソメイヨシノは接木で増えた同じ遺伝子を持つクローンなので、一斉に開花しどの桜も同じように見えてしまいます。一方、エドヒガンや山桜といった野生種は、それぞれに個性があり、多様性を有しています。早く咲く花、遅く咲く花、微妙な色の違いが...

  12. 鶏を得た鶏小屋 - 良え畝のブログ

    鶏を得た鶏小屋

    ついに、2月に建てたみちくさの鶏小屋に鶏が入りました。水を得た魚改め、鶏を得た鶏小屋です。小屋も鶏も活き活きしているように見えました。ボリスブラウンという種類で、卵をたくさん産む一般的な採卵鶏のようです。何でも食べるというから、畑の菜の花をちぎって与えてみると、すぐに食べていました。すぐに何かしらの反応するので面白いです。今から色々と勉強する必要がありますが、自然卵養鶏法というものを目指した...

  13. ミツバチヘギイタダニの恐怖 - 良え畝のブログ

    ミツバチヘギイタダニの恐怖

    今回の記事、虫が苦手な人はご注意ください。ミツバチが越冬したという喜びも束の間、一番恐れていたものがミツバチを襲っていました。ミツバチヘギイタダニというミツバチに寄生するダニです。なんだか様子がおかしいなと思っていたら、ダニに寄生されている症状である、羽の縮れた死骸を発見しました。これはヤバイと思い、雄蜂の幼虫を取り出してみたらわんさかダニが出てきました。(ダニは雄蜂の幼虫に寄生しやすい)ダ...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ