香りの散歩道のタグまとめ

香りの散歩道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには香りの散歩道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「香りの散歩道」タグの記事(166)

  1. 「菊の節句」2021.09.08放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「菊の節句」2021.09.08放送分

    (墨絵:朝野家社長/朝野泰昌) 明日、九月九日は「重陽の節句」です。「菊の節句」とも呼ばれ、菊の花を浮かべた菊酒を酌み交わしたり、花の香りを移した真綿でカラダを清めたり。健康や長寿を願って、菊のチカラを味方につける、さまざまな風習が受け継がれています。 菊のチカラといえば・・・みなさんは、菊の花のお茶「菊花茶(きっかちゃ)」を、飲んだことがありますか。食用の菊花は、古くから漢方薬としても用い...

  2. 「魔法のラーメン」2021.08.25放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「魔法のラーメン」2021.08.25放送分

    (墨絵:朝野家社長/朝野泰昌) 「朝野家 香りの散歩道」この番組は、山陰 湯村温泉、朝野家の提供でお送りします。今日のお相手は、私、木村匡也です。 あー、小腹が空いたなぁ。そんなとき、みなさんは何を食べたくなりますか。1958年の今日、8月25日は、日本で発明されたある食品が発売された日です。昨年は、世界中で1166億食が消費されたという、その食べ物は何でしょう?答えは、インスタントラーメン...

  3. 「俳句の日」2021.08.18放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「俳句の日」2021.08.18放送分

    (墨絵:朝野家社長/朝野泰昌)夏の盛りに咲いた朝顔の花も、日ごとに秋へと近づいていくようですね。そんな光景を詠んだ俳句があります。「朝顔の 一日一日に あき近し」作者は、明治時代の俳人、正岡子規(まさおか・しき)です。俳句といえば・・・明日、8月19日は「俳句の日」です。夏休みの子どもたちに、俳句に親しんでもらおうと、8(はち)1(いち)9(く)の語呂合わせで生まれた記念日だそうです。「俳句...

  4. 「線香のはじまり」2021.08.11放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「線香のはじまり」2021.08.11放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 ) もうすぐお盆ですね。仏壇やお墓に供える物を、用意されている方も多いことでしょう。 お供え物は、地域によっても異なるようですが、古くから「五供(ごく)」が基本とされています。五つ供えると書いて「五供」。これは、花、水、食べ物、ろうそくの明かり、そして、お香のことを指しています。 日本の仏事や神事に、お香が使われるようになった歴史は、聖徳太子の時代までさかのぼる...

  5. 「日本人の美意識や礼儀作法」2021.08.04放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「日本人の美意識や礼儀作法」2021.08.04放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 ) 箸の持ち方がきれいな人と食事をすると、それだけで、料理の美味しさが増すような気がしませんか。 今日8月4日は「箸の日」です。 「箸を正しく使いましょう」という民俗学研究家の提唱により、8(はち)と4(し)の語呂合わせで、この日が「箸の日」に選ばれたそうです。 一説によると、箸を使う文化が日本に普及したのは、奈良時代ごろではないかと言われています。奈良の都、平...

  6. 「七色唐辛子」2021.07.28放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「七色唐辛子」2021.07.28放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 ) 「朝野家 香りの散歩道」この番組は、山陰 湯村温泉、朝野家の提供でお送りします。今日のお相手は、私、木村匡也です。 夏バテを防ぐために「土用の丑の日」に鰻を食べる。江戸時代にはじまった、この風習の仕掛け人は、発明家の平賀源内(ひらがげんない)だった、という説は有名ですね。 今日は「土用の丑の日」。江戸のブームから200年以上経った今も、鰻を焼く匂いにそそられ...

  7. 「自然公園の日」2021.07.21放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「自然公園の日」2021.07.21放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 ) 「山開き」や「海開き」という言葉を聞くと、緑の匂いや潮の香りを思い出して、ワクワクしませんか。 今日7月21日は、「自然公園の日」という記念日です。1957年のこの日、国立公園や国定公園などの環境を守り、自然に親しむための法律が制定されました。 それから半世紀の時を経て、日本には今、34カ所の国立公園があります。そのうちの2カ所は、山陰にゆかりのある公園です...

  8. 「みずみずしい夏の味」2021.07.14放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「みずみずしい夏の味」2021.07.14放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 ) お世話になった方に、お中元を贈る季節になりましたね。「涼やかさを感じていただけるものを」と、水ようかんを贈る方もいらっしゃるでしょう。 夏の風物詩のような水ようかんですが、もともとは江戸時代、おせち料理に添えるお菓子として作られたことをご存知ですか。それがいつしか、冷やして味わうものになり、みずみずしい夏の味として、愛されるようになったそうです。 食通として...

  9. 「ささの葉さらさら」2021.07.07放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「ささの葉さらさら」2021.07.07放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 ) 七夕の日は、どんな空模様でも、空を見上げたくなりませんか。 ささの葉さらさらのきばにゆれるお星さまきらきらきんぎんすなご 軒先に飾った七夕の笹が、風に揺れてさらさらと音をたてている。お星さまは、金箔や銀箔を砂のように細かくした、金銀砂子(きんぎんすなご)を撒いたように、きらきらと輝いている・・・。 さらさら、きらきら。この心地いい言葉の響きにひかれて、『たな...

  10. 「アロマテラピーの原点」2021.06.30放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「アロマテラピーの原点」2021.06.30放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 ) 「朝野家 香りの散歩道」この番組は、山陰 湯村温泉、朝野家の提供でお送りします。 今日のお相手は、私、木村匡也です。 半袖の季節になると、目に映る景色も、鼻をくすぐる香りも、涼やかなほうがいいですね。 あたり一面、紫色に染まったラベンダー畑で、風が運んでくれる爽やかな香りに身をゆだねる・・・そんな自分を想像してみてください。暑さがスーッと引いていくような気が...

  11. 「人魚の涙」2021.06.23日放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「人魚の涙」2021.06.23日放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 ) 6月の誕生石は「真珠」。月のしずくや人魚の涙にも例えられる、海の宝石です。 花に花言葉があるように、宝石にも石言葉があることをご存知ですか。真珠の石言葉は、純粋、幸福、健康。身につけた人の幸せを、やさしく見守ってくれるような海からの贈り物なのですね。 真珠の清楚な輝きは、ジューンブライド「6月の花嫁」の美しさも、よりいっそう引き立ててくれることでしょう。 イ...

  12. 「もの言わぬ花」2021.06.16放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「もの言わぬ花」2021.06.16放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 ) 6月の雨に洗われて、美しく咲く花たち。彩りの豊かさなら、「七変化」という別名を持つアジサイ。香りの良さなら、クチナシがこの季節を代表する花かもしれませんね。 初夏に白い花を咲かせるクチナシは、春に薫るジンチョウゲ、秋のキンモクセイと並ぶ、日本三大香木(こうぼく)と呼ばれています。その甘い香りは、はるか昔から多くの人をひきつけてきました。明治時代、女流作家とし...

  13. 「ブルーカーボン」2021.06.09放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「ブルーカーボン」2021.06.09放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 ) 6月は環境月間です。私たちが暮らす山陰は、海にも山にも恵まれていますね。こうした身近な自然を見直してみる、いい機会かもしれません。 森や林など陸上で生きる植物には、大気中の二酸化炭素を取り込む働きがあることは、皆さんご存知でしょう。そうして閉じ込められた炭素のことを、「グリーンカーボン」と呼びます。 では、海藻などの海洋生物が取り込む炭素は、「ブルーカーボン...

  14. 「バラの谷」2021.06.02放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「バラの谷」2021.06.02放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 )初夏に咲くバラの花は、美しさと香りの素晴らしさから、「花の女王」と呼ばれています。バラ好きの皆さんにとっては、心躍る季節でしょう。 今日、6月2日は「ローズの日」。日本のブルガリアンローズ文化協会が、6(ろく)と2(ツー)の語呂合わせで制定した記念日です。ブルガリアは、世界中のバラ愛好家が憧れる国。 香水などに使われるローズオイルや、ローズウォーターをつくるの...

  15. 「桐の花」2021.05.26日放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「桐の花」2021.05.26日放送分

    (墨絵:朝野家社長/朝野泰昌)掛け軸、着物、茶道具、そして、へその緒。大切なものはみんな「桐の箱」に入っている。そのことに気づいたとき、数ある樹木の中で、なぜ桐なのか。不思議に思いませんでしたか。桐は、木材になっても、まるで呼吸をしているように、湿度を調節するチカラを持っています。つまり、湿気に強い。天然の香り成分によって、虫がつくのを防いでくれるのも、ありがたい。こうした特性を知り尽くした...

  16. 「カレー王国の鳥取」2021.05.19放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「カレー王国の鳥取」2021.05.19放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 )田植えの季節がやって来ましたね。大地のチカラと恵みの雨、ふりそそぐ陽の光。一面に広がる鮮やかな緑がすくすくと育って、今年もどうか、おいしいお米が実りますように・・・。 毎日食べるご飯の好みは、人それぞれだと思いますが、なかには、ある料理専用につくられたお米もあります。「鳥取県で開発された」と言えば、ピンと来た方もいらっしゃるでしょう。 カレー王国の鳥取が、自信...

  17. 「ハトを登場させたピカソ」2021.05.12放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「ハトを登場させたピカソ」2021.05.12放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 )鳥のように空を飛べたら、みなさんはどんな景色を見てみたいですか。5月10日から16日は「愛鳥週間」です。私たちの身近にいる野鳥といえば、スズメやハトを思い浮かべる方も多いことでしょう。ハトは、古代ギリシヤの時代から「平和の象徴」とされてきましたが、そのイメージを世界中に広めた・・・と言われている人物がいることをご存知ですか。20世紀を代表する芸術家、パブロ・ピ...

  18. 「端午の節句」2021.05.05放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「端午の節句」2021.05.05放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 ) 今日、5月5日は「端午の節句」です。「こどもの日」という名前の国民の祝日になったのは、1949年、昭和24年のこと。それまでは、「端午の節句」として祝っていました。 風を受けて、大空を悠々と泳ぐ鯉のぼり。勇ましい武者人形や鎧兜などを飾る風習は、江戸時代に始まったそうです。 さらに時代をさかのぼると・・・平安時代の「端午の節句」について、清少納言(せいしょうな...

  19. 「あなたのマドレーヌは?」2021.04.28放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「あなたのマドレーヌは?」2021.04.28放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 ) 「朝野家 香りの散歩道」この番組は、山陰 湯村温泉、朝野家の提供でお送りします。 今日のお相手は、私、木村匡也です。どこかで聞いた声だと思われた方、頭の中では今、記憶のページがパラパラとめくれていることでしょう。 記憶を呼び起こすものといえば、この番組のテーマである「香り」は、その最たるもの。「ああ、これって、あの時と同じだ・・・」と、不意に嗅いだ香りが引き...

  20. 「想像の翼を広げる絵」2021.04.21放送分 - 朝野家スタッフのblog

    「想像の翼を広げる絵」2021.04.21放送分

    ( 墨絵:朝野家社長朝野泰昌 )今週の金曜日、4月23日は「子ども読書の日」です。 昨年、94歳で旅立たれた津和野出身の絵本作家、安野光雅(あんの・みつまさ)さんは、ことあるごとに、子どもたちに本を読むことをすすめていました。 その理由は、自分で考えるくせをつけてほしいから。「誰か偉い人がそう言っていたからとか、テレビで言っていたからとか、判断を他人まかせにするのはよくないよ。 でも、いきな...

総件数:166 件

似ているタグ