香水のタグまとめ

香水」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには香水に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「香水」タグの記事(57)

  1. 香水や化粧品の買取なら、海老名,座間,綾瀬,相模原の皆様、買取専門店大吉ショッパーズプラザ海老名店へ♪ - ☆買取専門店大吉 ショッパーズプラザ海老名店☆彡

    香水や化粧品の買取なら、海老名,座間,綾瀬,相模原の皆...

    海老名市、厚木市、座間市、綾瀬市、その他近隣地域のお客様、こんにちわ!香水や化粧品の買取なら、海老名,座間,綾瀬,相模原の皆様、買取専門店大吉ショッパーズプラザ海老名店へCHANEL FRAGRANCE WARDROBE、一つ一つの内容量は少ないですが、5つセットのシャネルの香水です。香水や化粧品は誰もがお気に入りのブランドがあると思います。なので、無くなった時の為に同じ香水や化粧品の予備を...

  2. 12星座香水のフェアリーガールができるまで - パリ流ダイアリー(Petit journal de YOKO)

    12星座香水のフェアリーガールができるまで

    Netsuki Ohta japanの新作香水、「STAR SIGN」の発売までカウントダウンとなりました。パッケージ用に仕上げたイラストがこちらです。まっさきにした打ち合わせ。天然アロマ香水の第一人者である、太田奈月先生と念願の対面!「アロマパルファン検定テキスト」(右の私が手にしている)でのお仕事から、ナツキワールドにすっかり魅了された私です。ここはビオを扱うカフェ。近ごろ、植物の造形、...

  3. 香水の買取も、海老名,座間,綾瀬,相模原の皆様、買取専門店大吉ショッパーズプラザ海老名店へ! - ☆買取専門店大吉 ショッパーズプラザ海老名店☆彡

    香水の買取も、海老名,座間,綾瀬,相模原の皆様、買取専...

    海老名市、座間市、綾瀬市、相模原市、その他近隣地域のお客様、こんにちわ!香水の買取も、海老名,座間,綾瀬,相模原の皆様、買取専門店大吉ショッパーズプラザ海老名店へ香水は、日本語では「香水」のという一つの呼び名しかがありませんが、フランスでは、パルファムやオードトワレ、オーデコロンなどと呼び分けられています。それぞれアルコール濃度や香りの持続時間で呼び名が違うわけですが、コロンよりもトワレ、ト...

  4. ちいさなお花を飾る… 菅原工芸硝子さんのミニフラワーベース - 趣味とお出かけの日記

    ちいさなお花を飾る… 菅原工芸硝子さんのミニフラワーベース

    生花のフラワーアレンジメントを習い始めてからは、またお部屋にお花がある生活になりました。お花を飾ることで生活にうるおいが生まれ、また「命あるもの」を大切にしようとする気持ちがよりいっそう強くなるような気がします。以前にこんな記事を書いたことがありました…フラワーアレンジメントのレッスンで使わなかった小さな花材を持ち帰って飾る用に、本当にちいさなフラワーベースを購入しました。菅原工芸硝子さんの...

  5. 香り - Yenpitsu Nemoto  portfolio    ネモト円筆作品集

    香り

  6. 八月の香水 - アンティーク 日々の暮らしを楽しむ

    八月の香水

    オンブルブル―フランス。ジャンシャルルブロッソー作夏をイメージした、花にマンゴー、パパイヤココナツなど、トロピカルな甘さを含ませた南国の空のような香水です。今朝は、昨日と同じ気温23℃でした。少し肌寒く感じましたが歩くのには気持ちのいい朝です。時々、不意に「おはよう!」と馴染の無い方から声掛けがあります。今朝もそうでした。思わず心の中で「しまった!」今度こそこちらから挨拶しょうと思っていたの...

  7. 香水、化粧品も買取してます。 - ブランド品、時計、金・プラチナ、お酒買取フリマハイクラスの日記

    香水、化粧品も買取してます。

    化粧品、香水も買取しております。買ってはみたけど、肌に合わず使えなかった!お土産でもらったけど、あまり使ってない...他の新しい化粧品を買ってしまって、使わなくなった!引っ越しなどの整理のために、コレクションを売りたい!などなど、ご相談ください。香水も結構使ってあっても売れるんです。化粧品もご相談ください。

  8. 久しぶりの六義園♪六義園でのハプニング!! - ルソイの半バックパッカー旅

    久しぶりの六義園♪六義園でのハプニング!!

    2018.6.27散歩するには暑いけれど、どこかお出かけしたくなる!公園でお弁当シリーズ♪今日の散歩は駒込の六義園(りくぎえん)だったんだけど帰り道は顔に氷のっけて電車の中...トホホ。山手線駒込駅で下車。駒込駅近くの六義園(りくぎえん)の染井門ここが開いてたら皆どんなに助かるか!でもこちらが正門。地図で見てもらうとわかるように結構離れてるんです!!六義園の名の由来(パンフレットから)中国の...

  9. メンズフレグランスと妄想コーディネート - まほろば日記

    メンズフレグランスと妄想コーディネート

    連日の猛暑に身を晒して、ふと灼熱の国に暮らす中東やアフリカの人々に想いを馳せた。Dolce&GabbanaThe One Royal Night中東をイメージして作られた香り。オットさま愛用の香水のひとつを拝借。酷暑の中、爽やかで瑞々しい香りもよいけれど、夕方以降の香りに、あえて、こんな蠱惑的でオリエンタルな、むせるような濃厚な香りも悪くない?ボトルのアラビア文字、ダークカラーにゴールド...

  10. この夏の香水 - LilyのSweet Style

    この夏の香水

    久し振りに香水を買いました。以前から欲しいと思っていたのはこの春に出たDolceGabbanaで、それを買うつもりで行ったのですが、いろいろ試しているとこの二つが気に入ったのでこちらにすることに。私は基本的にはオリエンタルノートが好きなので、今まではセルジュ・ルタンスやFUEGUIA1833などを愛用していましたが、それらをほとんど使い切って、今度は少し違う系統で、もう少しフローラルノートの...

  11. 梅雨の合間に - アンティーク 日々の暮らしを楽しむ

    梅雨の合間に

    6月の香水・・♪ヴァン・ヴェールフランス、ピェール・バルマン風になびく若草は清楚で涼し気げなイメージ。それを意匠にしたボトルキャップが緑の高原や草木を連想させ、まさしく樹木や初夏にふさわしい香りです。ドールと香水のコラボ(^^♪手を広げているドールの掌に何気なく小さな香水をのせてみたらピッタリと支えています。今日は午前10時からの”米朝首脳会談”を横目で見ながらカメラ遊びです。

  12. 香りを重ねる・・・なくてはならないもの - まほろば日記

    香りを重ねる・・・なくてはならないもの

    世の中には、なくても生きてはいけるけれど、可能な限り、なくてはならない、と思えるものがあると思っています。普段の生活は、ルーティーンの連続、また、与えられた義務を果たしていく、どちらかといえば、理性的に処理していくことの多い日々でもあります。そんな生活の中で、ふと自分をニュートラルに、また普段の自分とは違った次元に誘ってくれることのひとつが私にとっては香りです。わたしにとって香りを纏うことは...

  13. 5月のバラ - アンティーク 日々の暮らしを楽しむ

    5月のバラ

    今日は四季の香水<バラベルサイユ>をご紹介します。天才といわれる香りの調香師ジャン・デプレはフランス東部の製粉屋の息子として1905年5月に誕生しています。後、イギリスケンブリッジ大学で勉強する一方、フランス香水メッカグラースの香料研究所で調香師として研修を積んでいます。生涯かけて手作りに拘り250種類の天然香料のみを使用してこの香水を作ったとのことです。そして、当時世界で最も高貴に香る芸術...

  14. GALA de Dia - はなひかり2

    GALA de Dia

    GALA de DiaLOEWEもともとは、友達からのスペイン土産のロエベのミニチュアセットが始まり。その中で特に気に入ったこれを、彼女の次のスペイン行きで、買って来てもらって手に入れたもの。マンダリン、ピーチ、ウォーターメロン、ジャスミン、ローズ、カーネーション、ライラック、ピオニー、アカシア、コリアンダー、サンダルウッド、シダーウッド、アンバーこんな香調。香り始めは、ウォーターメロンがさ...

  15. あやかりたい2018 - multidimensional courier.

    あやかりたい2018

    最近通わせて頂いている、目白のとある稽古場の薄暗いトイレにそれはありました。可愛いんですよ、瓶が。一目で香水と解る瓶がサイドボードに何本か置いてありまして。女性のこうなんて言うのか、いつまでも美しく可愛くありたい、女性らしい気持ちって言うんでしょうかね、エレガンスって言うんでしょうか。きっと、TPOやその日の気分によって、どの香りを纏うのか直感で選んでおられたことでしょう。どうしたわけだかき...

  16. 4月の香水 - アンティーク 日々の暮らしを楽しむ

    4月の香水

    あの美しかった桜の花も散り桜の香水<チェリーブロッサム>をご紹介にはせめて4月が過ぎ去ってしまわない内にと此のブログではもうお馴染みですがやっぱり今年もキャビネットから出してみました。我が家のスミレの花もそろそろ終わり。今咲いている花を冷凍してケーキの飾りつけに使えるか試験的に試してみようと思います(^^d

  17. 香水fresh - lalalaminaの絵日記

    香水fresh

    香水は私にとって必需品です。最近のお気に入りの香水は、Freshのcitron de vigneです。ユニセックスな香りなので、女性らしいさがあまりないのがいいです。甘ったるい爽やかさかなぁ。甘いレモンを紅茶に入れたような?嫌味ではない感じかなぁ。でしゃばり感がない。香水の独特の強さ、例えば、シャネルとかディオールのような感じもない。そして自然の香り過ぎない感じも気に入ってます。香水は、ライ...

  18. ロマンティックな朝に - LilyのSweet Style

    ロマンティックな朝に

    初挑戦のテディ。先日行ったヒルトンのル・シフォンで買ったもの。ハンガーにかかった状態ではイマイチ素敵さが分からなくて、店員さんに大プッシュされて試着したら・・・・・・、「えっっ!すごーーーく可愛い♪」大発見です。こちらはCOEMIのもので、なぜかセール価格になっていました。即決ね。ボトムのふりふりした部分の分量が私の身体とあっているのでしょう、本当にキュートです。もちろんナイティでもいいので...

  19. 季節が変わったのでランジェリーと香水を探して - LilyのSweet Style

    季節が変わったのでランジェリーと香水を探して

    昨日からの流れですと、当然、私の頭の中は次はこうなります。はい、ランジェリーね。私は定期的にランジェリーは新調しているのですが、まあ、ブラですと、二年か三年ぐらいでしょうか。アンダーが少し緩くなってきたら付け心地もよくなくなってくるし(ここは極めて敏感)、ボトムもくたびれたものは絶対にいや!!!どんなに好きだったものでも、アンダーウエアは潔く手放します。でもスリップは別ね。服はヴィンテージ好...

  20. ミモザの香り「KELLY Calesce」 - FELICE

    ミモザの香り「KELLY Calesce」

    今さらですが、3月8日の「FESTA DELLA DONNA」にもらったミモザの香水。Hermesの代表的なバッグ「KELLY」の名前が付いたこの香水は、やはりHermesの代表的な香水なのでしょう。ケリーのキーモチーフが付いているのもたまりません。付けた瞬間と馴染んだときの香りがこんなにも違って、馴染んだときの香りがなんとも心地よい香水は初めて。この香りに包まれていると一日中しあわせな気持...

総件数:57 件

似ているタグ