馬打峠のタグまとめ

馬打峠」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには馬打峠に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「馬打峠」タグの記事(9)

  1. 連休サイクリングのお勧めコース - わたらせ

    連休サイクリングのお勧めコース

    現在、ロ−ドバイクに乗れない私にとって、楽しかった峠越えを紹介したい。もちろん栃木県足利市が中心です。まず第一位は「渡良瀬遊水地」である。できれば遊水地の外周である。遊水地外周だけでなく大外回りもまた一味違うものである。足利から往復50kmレンガ工場跡地、乗馬クラブ、美術館等いろいろ見ることができる。サイクリングロードではないところもあるので冒険心を刺激されるかもしれない;第二位は「多々良沼...

  2. 馬打峠⇒長石林道⇒老越路峠⇒梅田湖⇒桐生川CR⇒渡良瀬CRをサイクリング - わたらせ

    馬打峠⇒長石林道⇒老越路峠⇒梅田湖⇒桐生川CR⇒渡良瀬...

    本日2019年9月15日のルート表記のコースはいつものコースと言えそうである。亀の登りで馬打峠から長石林道峠までを一気に登りをし、一休み。長石林道の登りで途中、早い人に抜かれて挨拶し、峠で折り返し下って来たのでまたまたまた挨拶をするはめに。練習のために登っているようだ。こちとら、足を付かなければ良いという目的の差が明瞭、65歳をすでに越た身にとってうらやましい限りである。ここで折り返す練習が...

  3. 馬打峠、藤坂峠を上るサイクリング - わたらせ

    馬打峠、藤坂峠を上るサイクリング

    本日はトップチューブバック改良の具合を確かめる第二弾である。馬打峠→長石林道→老越路峠→須花トンネル→帰宅のルートで確認しようとしたが、馬打峠を越えるさえ一苦労だったので松田ダム*1までとして長石林道を登るのを中止した。かわりに藤坂峠を越して帰宅とする。やはりバックの幅が広いのでダンシングの時、自転車を傾けるとバックの上部が腿に当たるのを感じた。気にしなければ何ともない程度であるが、無意識に...

  4. 馬打峠、藤坂峠を上るサイクリング - わたらせ

    馬打峠、藤坂峠を上るサイクリング

    体力測定の為、足利市内の峠越えをする。足利には、高度200mから400mの峠があります。結構たくさんのロードバイクが走っています。とくには長石林道の峠500m近くありこれを筆頭に藤坂峠、猪子トンネル、白葉峠、馬打峠、栗谷林道、大網林道etc。本日は標記のように馬打峠を上り、藤坂峠を抜けて帰宅しました。残念なことに、馬打峠では、我慢力が低下し足をつき、5分ほど自転車を押し歩きをしました。もちろ...

  5. 馬打峠⇒藤坂峠を走る。 - わたらせ

    馬打峠⇒藤坂峠を走る。

    本日は昨日につづき、足慣らしに標記の峠を上る。昨日は渡良瀬CRを使って福猿橋から足利市葉鹿町迄走って、松田まで上り馬打峠を通り市内を横切った。今日は市内を横切って、馬打峠を登り、松田の十字路にまで行き藤坂峠をの簿折市内まで下って帰宅するルートである。昨日の縮尺と違うのでイメージが違うが、縮尺を同じにすると馬打峠の上り下りで一致するすることになる。昨日、2時間半かかったと記入したが、ほぼ同じ距...

  6. 体が鈍ったので『馬打峠』をやる。 - わたらせ

    体が鈍ったので『馬打峠』をやる。

    11月度(11月20日~12月19日*1)は走っていなくて、体が鈍っているので一走り。馬打峠を逆打しました。どっちから上がると正しいのかわかりません。足利旧市内から超えるのを正しいとしました。高々30km、高度差200mであるのに2時間半何をどう走ればそうなるのか不明で、11月度まだ合計160km、予定の10月度の1/4にもなっていません。後10日で越すことは絶対無理であろう。チョイノリで稼...

  7. 9月初めのサイクリング - わたらせ

    9月初めのサイクリング

    9月はじめては地元足利北郷町-月夜町-馬打峠228m-藤坂峠241m-名草中町28.5km1時間半丁度良いですね。月走行距離の集計を毎日20日開始するようにしたのでまだ8月の集計に含まれます。@ △ @ =・= (皿)<byやじさん>@ △ @ =・= (皿)

  8. 北風に峠登りに挫折(サイクリング) - わたらせ

    北風に峠登りに挫折(サイクリング)

    昨日天気予報を信じて、馬打峠と老越峠をやろうと昼近く出発した。馬打峠には袋川CRから行道山へ入り松田に抜ける道を進む。ここから北風が向かい風になり嫌な予感がするも何とか頑張って馬打峠越えして松田に入る。松田ダムまでは登りになりそこから先が老越峠に入る道となる。やはり北風が山おろしの風となり、登りを邪魔をし、体を冷やすので嫌気が先に立ってダムに登ったところで登りをやめる。松田ダムケルヒャーが高...

  9. 白葉峠を探索(サイクリング) - わたらせ

    白葉峠を探索(サイクリング)

    白葉峠は桐生市と足利市を結ぶ峠で県道227号と県道218号を結ぶ峠である。ちなみにグーグルマップでは名も無い道だそうである。白葉峠の案内峠には桐生市側からは県道227号の群大理工学部グラウンドの二股を帰途に入る。足利市側からは入小俣の白葉峠バス停のところを入る。白葉峠バス停左側の道が登り口である。馬打峠案内本日のルート赤い点が白葉峠白葉峠が線があり、次が猪子トンネル馬打峠結果的には登りが楽な...

総件数:9 件

似ているタグ