馬籠宿のタグまとめ

馬籠宿」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには馬籠宿に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「馬籠宿」タグの記事(10)

  1. 一番高いの下さい! - La Vie en rose  バラ色の人生

    一番高いの下さい!

    あれだけ見てみたかった阿寺川に、やって来た事実でお腹いっぱいになりサラ~ッと車移動でポイントウォッチングしたわたしたち。まともな昼食を食べたい一心で、リサーチ済みの馬籠宿へと向かいました。ワンちゃん歓迎のまごめやさんという飲食店があるのですヤッター!!しかしここでイヤな予感・・・Googleマップで位置を確認したところ、「現在は営業していないかも???」みたいな情報が。なぬぅ?!いやいや、そ...

  2. 12月定例会 - つれづれ日記

    12月定例会

  3. 馬籠宿 - 鏡花水月

    馬籠宿

    中山道木曽路馬籠宿

  4. 中山道を歩く帰路、妻籠宿から馬籠宿へ - SAMとバイクとpastime

    中山道を歩く帰路、妻籠宿から馬籠宿へ

    馬籠から2時間40分で到着した妻籠宿。ここは馬籠以上に過去に訪れたことのある宿場ゆえ町並みを観光する予定はなく、直行したのがここ妻籠脇本陣。宿場には、大名や位の高い侍が泊まるお宿本陣と臨時の場合の脇本陣がある(脇本陣:都合で本陣が使えなかったりしたときに使う)明治10年に建てられているので幕末維新を知らない建物ではあるが、十分に歴史は語ってくれる。(明治天皇行幸時の休憩所)入ったときは偶然に...

  5. 中山道を歩く馬籠宿から妻籠宿へ - SAMとバイクとpastime

    中山道を歩く馬籠宿から妻籠宿へ

    島崎藤村「夜明け前」の主人公青山半蔵(島崎藤村の父島崎正樹)の妻の里、又、次男を養子に出した先の妻籠宿へ、そして江戸へと向かう道として幾度となく歩いた中山道。その中山道を妻籠宿へと歩いた(4/21)。下調べでは馬籠⇔妻籠間8km、片道3時間、往復6時間、妻籠で観光と昼食で合計8時間位はかかる予定と見た。なかなか手ごわい。前日同様、土産物屋馬篭館の無料駐車場にバイクを止めて朝8時それでは出発。...

  6. 木曽路馬籠宿へ「夜明け前」の舞台へ - SAMとバイクとpastime

    木曽路馬籠宿へ「夜明け前」の舞台へ

    びわ湖でのクシタニCBMを後にして向かったのが岐阜県の木曽路馬籠宿。「木曽路はすべて山の中である」から始まる島崎藤村の「夜明け前」は馬籠宿を舞台として、主人公青山半蔵(島崎藤村の父島崎正樹)の眼を通して幕末から明治にかけての歴史に翻弄される庶民の生活を描いた歴史小説。そんな島崎正樹・島崎藤村の生家のある馬籠宿を訪れた。島崎藤村の記念館が何故馬籠宿にあるのだろう?が毎度の疑問も一度も訪れたこと...

  7. 木曽路・宿場めぐり2日目<妻籠宿・馬籠宿> - 歩のち登、ときどき走。

    木曽路・宿場めぐり2日目<妻籠宿・馬籠宿>

    4/27(土)<妻籠宿>奈良井宿を出て平沢で漆器を買い、国道19号を南下して妻籠宿へ。おぉ、ここもなかなかの規模!古い街並みが今も多く残っている。高札場は禁制や法度を記した幕府の掲示板。古い建物の中を覗いてみると五月飾りがたくさん♪郵便局の外には黒いレトロなポスト!このポスト、ほんとに使えるらしい。素敵!(o^-')b一番奥には名物「鯉岩」。鯉に見えるかな??和菓子の澤田屋さんでは...

  8. 馬籠宿 - ryuuの手習い

    馬籠宿

    location:岐阜県中津川市comment:馬籠宿は坂の宿である観光客が坂道の上から転げ落ちる人々を眺めているそんな訳無いか!レンギョウが囁いている足元に気を付けて~~F2スケッチブック rembrandt watercolours制作時間:30分 ryuuの手習いの部屋http://ameblo.jp/tatesinarizo-to/ facebookに参加していますhtt...

  9. 妻籠宿 - ryuuの手習い

    妻籠宿

    location:信州南木曾町comment:知る人ぞ知る妻籠宿ちょいと前までは妻籠宿と一体で信州の名所出たところ心に残る風景になっている・・F2スケッチブック rembrandt watercolours制作時間:20分 ryuuの手習いの部屋http://ameblo.jp/tatesinarizo-to/ facebookに参加していますhttps://www.facebo...

  10. 馬籠宿と栗きんとん - 緑区周辺そぞろ歩き

    馬籠宿と栗きんとん

    島崎藤村の故郷、馬籠宿。石畳の急な坂道の両側にレトロな土産物屋が並ぶ宿場町で、外国人観光客も多く訪れる観光地です。宿場の中心部にある馬籠宿本陣跡に藤村記念館が建てられており、貴重なコレクションが数多く展示されています。この日は、あいにく雨降りでしたが、古い町並みを散策するのもなかなか情緒があります。この時期の食べ歩きでおすすめなのがが栗きんとんです。念のため言っておくとおせち料理の栗きんとん...

総件数:10 件

似ているタグ