駅舎のタグまとめ

駅舎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには駅舎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「駅舎」タグの記事(7)

  1. 15年ぶりに金沢へ - レトロな建物を訪ねて

    15年ぶりに金沢へ

    福井県を後にして、JRで金沢に来ました。ここで1泊します。金沢は15年ぶりでした。すでに記憶は薄いのですが、金沢駅は新幹線も通って、ずいぶんモダンな駅舎になっていました。JR金沢駅石川県金沢市木ノ新保町1-1撮影 : 2017.3.7 & 8到着した日は、すでに夕方になっていたので、金沢港口(西口)前のビジネスホテルへ直行。ホテルと同じビルにある、居酒屋で夕食をとって、何もせず寝まし...

  2. 幾右衛門 - 追分日乗

    幾右衛門

    10月27日軽井沢の旧駅舎がしなの鉄道の駅として甦りました。週末はあいにくの天気でしたが、日曜日の晩、雨の中訪ねてみました。子供の遊び場である小リスキッズクラブ、喫茶の幾右衛門、ろくもんの待合室などがあります。くわしくはhttp://shinanorailway.co.jp/karuizawastation/oldEntrance/index.php#cafe今後、3月までにさらに整備が進み...

  3. えちぜん鉄道で永平寺口駅へ - レトロな建物を訪ねて

    えちぜん鉄道で永平寺口駅へ

    瀬戸田を終わり、今日から北陸地方です。2泊3日で福井県の数箇所と金沢市を訪れました。初日はJR京都駅から特急サンダーバードで福井駅まで、そこから「えちぜん鉄道」に乗り換えて、永平寺を目指しました。永平寺の最寄り駅は「えちぜん鉄道」の永平寺口駅。昔は永平寺まで鉄道でが通ってましたが廃線となり、現在はバスが走っています。えちぜん鉄道は、かつて京福電気鉄道が福井県で運営していた越前本線(現・勝山永...

  4. JR東根室駅 - レトロな建物を訪ねて

    JR東根室駅

    東根室駅JR北海道 根室本線(花咲線)の駅で、日本最東端の鉄道駅です。開業は新しく昭和36年。駅舎はありません。JR東根室駅1961(昭和36)年北海道根室市光洋町2-15 撮影 : 2016.11.6駅前です。この奥に駅があります。根室本線の終着駅は根室ですが、ここから西にカーブを曲がったところにあるので、一つ手前の東根室駅が日本最東端なのです。板張りのホームがあるだけ。上り、下りともに一...

  5. JR稚内駅 - レトロな建物を訪ねて

    JR稚内駅

    JR稚内(わっかない)駅は日本最北端の駅です。現在の駅舎は4代目。1924(大正13)年に稚内連絡待合所として開設、1928(昭和3)宗谷線稚内駅(現在の南稚内駅)から 当駅間が延伸されて稚内港駅(わっかないみなとえき)として開業しました。その後、多少の変遷があったようですが、1939(昭和14)年に駅名を稚内駅と改称し、2011(平成23)年に現在の駅舎に建て替られたそうです。JR稚内駅2...

  6. 瑞芳駅と瑞芳の町並み - レトロな建物を訪ねて

    瑞芳駅と瑞芳の町並み

    瑞芳は(ずいほう)は、この日の目的地の九份(きゅうふん)に行くときの最寄の鉄道駅がある町です。瑞芳の街並は、日本統治時代の面影を色濃くとどめていて、路地や石段は当時に造られたものだそうです。瑞芳駅は1919年開業した駅で、近代的に改造されていますが、昔の風情を残しています。。瑞芳駅(瑞芳車站)1919(大正8)年設計・施工 : 不明新北市瑞芳区龍潭里明燈路3段82号 撮影 : 2016.9....

  7. 長浜鉄道スクエア - レトロな建物を訪ねて

    長浜鉄道スクエア

    慶雲館の門を出たら目の前にあるのが長浜鉄道スクエアです。旧長浜駅舎と長浜鉄道文化館、北陸線電化記念館の3つの施設があります。旧長浜駅舎は敦賀線(北陸線)の起点駅として、また長浜~大津間の鉄道連絡船の駅として、1882(明治15)年の鉄道開通と同時に完成しました。その後は20年間にわたり使われたそうです。1958(昭和33)年に、現存する日本最古の駅舎として「鉄道記念物」に指定され、明治の鉄道...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ