骨董市で出会ったもののタグまとめ

骨董市で出会ったもの」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには骨董市で出会ったものに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「骨董市で出会ったもの」タグの記事(7)

  1. ダイナーマグ - Happy Days

    ダイナーマグ

    ここ数年、少しずつ集めているアメリカのダイナーで実際に使われていたレストランウェア。このマグカップ、映画とかドラマでよく見るような不愛想なお姉さんがお代わりを注いでくれる香りが飛んでそうなコーヒーそんなシーンにあるようなマグカップですよね。TEPCOというメーカーのもので1940年代から50年代のもの。TEPCOと検索すると電気の方が出てきちゃいますが。(笑)ダイナーで使われる食器のメーカー...

  2. 骨董市でみつけたもの - Happy Days

    骨董市でみつけたもの

    先月の骨董市で見つけたもの。古谷信男さんの角皿染付の八角四方皿琉球グラス一輪挿し個性的な花瓶染付以外はほぼ新品でした。暖かくなってくるとガラスに目が行きますね。どれも使いやすい器でその日から大活躍です。花を生けたら早速、反応するいたずら娘。花瓶は昭和50年の印が裏にあってどうやら陶芸展に出品されたもののようでした。40年前のものとは思えないデザインですよね。

  3. プレスガラスの剣先コップ - Happy Days

    プレスガラスの剣先コップ

    気泡が入っていたりするのですがプレスガラスですし、昭和の頃のものでしょう。これが型吹きとなると、揺らいだ感じが素敵ですが私にはとても手が出ないお値段ですし。量はそれほど入らない大きさででシンプルな形はグラスと呼ぶよりコップと呼ぶのがしっくりきます。我が家は一年中、食事時に冷たいお茶を飲むのでデュラレックスを日常使いしていましたが最近はこちらを使っています。ただ、今はいいのだけれど小ぶりなので...

  4. 安藤雅信さんのC&S - Happy Days

    安藤雅信さんのC&S

    骨董市から引き揚げようかと思った時に目に留まったのがこの器。安藤雅信さんのCSでした。安藤さんのオランダ皿を持っていますので器の質感から、そうだろうと思ったのですが詳しくはないので、店主の方に確認したら当たりでした。最初、店主の方が席を外していていなかったので値段を確認するまで待ってたのですけどその間にも手に取る人が多いこと。やっぱり、何か違うものをみんな感じるのでしょう。値段を聞いたらセッ...

  5. 古くて新しい - Happy Days

    古くて新しい

    長年愛用しているDBKのアイロンが買い替え時期に来ていたのですがまた同じDBKにするか迷っていた時出会ったGEのアイロン。アイロンがけは好きじゃないのですが無いと困るもの。 1970年代のGEのアイロンはDBKとほぼ同じ作り。家電に特別な機能は不要で最低限のことだけ出来ればいいと思っている私にはうってつけなアイロンでした。購入したのは骨董市です。日本仕様のものではないのでどこかのアメリカのお...

  6. ガラスドームと木の器 - Happy Days

    ガラスドームと木の器

    被せるというのは、その中にあるものを引き立てると思う。フードカバーをかけた料理はサーブされるまで何が入ってるのか見えないからこそ、一層特別なものに思えるし塩釜は風味を閉じ込め、蒸し焼きにするというものだけれどあの覆われた塩を割る瞬間までの期待を楽しむ料理だと思う。中は見えるけれどガラスドームもまた覆うことで、中のものを引き立てる気がする。とりあえず、庭の枝を活けて覆ってみた。このガラスドーム...

  7. 骨董市で見つけたもの - Happy Days

    骨董市で見つけたもの

    週末にいつもの骨董市へ。今回、見つけたもの。花瓶にしているのは実は灰皿。伊賀焼だと思うのですが質感と灰皿ゆえの形状が花を生けたら映えるのではないかと。テーブルに置いてあった花を切って生けたら庭の小さな花が合う花器になりました。もうひとつがこの手付きのカゴ。湯ざると言われるもの。お風呂に行く時に手ぬぐいや石けんを入れて使うカゴのようで道後温泉のものが有名みたいですが付いてたタグには埼玉の籠屋さ...

総件数:7 件

似ているタグ