高度プロフェッショナル人材制度のタグまとめ

高度プロフェッショナル人材制度」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには高度プロフェッショナル人材制度に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「高度プロフェッショナル人材制度」タグの記事(5)

  1. 安倍晋三監督・麻生太郎・加藤勝信コーチも除名に! - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    安倍晋三監督・麻生太郎・加藤勝信コーチも除名に!

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は5月30日、広島市安佐南区中筋駅前で街頭演説。「日大の監督・コーチが関東学連から除名される。悪質タックルを指示した=嘘つきと認定された。」ニュースに言及。「安倍晋三監督、麻生太郎コーチ、加藤勝信コーチも財務官僚、厚労官僚という選手に「改ざん・捏造」という悪質タックルをさせた。日本の政治から除名しよう!」などと力を込めました。そして「そんな嘘つきの安倍ジャパ...

  2. 「安倍ジャパンによる嘘まみれの悪法はすべて白紙」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「安倍ジャパンによる嘘まみれの悪法はすべて白紙」

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は5月27日(日)、広島市安佐南区中筋駅前と緑井天満屋前で街頭演説。25日に働き方改革法案の強行採決が行われたことに抗議しました。そして、「次期衆院選で政権交代し、安倍ジャパンによる嘘まみれの悪法はすべて白紙にしよう。」「特に労働問題では、『高プロ』を撤回させるのみならず、この20年間の規制緩和路線そのものを反省、総括しよう。」などと力を込めました。http...

  3. 「過労死しても自己責任、ある意味特攻隊よりひどい高プロ」白紙撤回訴え - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「過労死しても自己責任、ある意味特攻隊よりひどい高プロ...

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は5月19日、広島市安佐南区緑井天満屋前で街頭演説。高度プロフェッショナル人材制度について「法案のどこにも時間ではなく成果で評価するなんて書いていない。労働時間の制限がなくなるだけだ。」と指摘。「高プロでは、労働時間の制限がなくなっても、一応、同意は得ているから、過労死しても自己責任だ。労災で訴えることも難しいだろう。高プロから後ではずしてもらえるよう、修正...

  4. 住宅政策の充実が急がれるーー住宅政策と労働政策はセット - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    住宅政策の充実が急がれるーー住宅政策と労働政策はセット

    住宅政策の充実が急がれるーー住宅政策と労働政策はセットはっきり言うと、日本人の長時間労働は、過剰なマイホーム(持ち家)主義と関係ある。住宅政策が貧困で、マイホーム(持ち家)主義だから、ローンのために長時間労働、という側面がある。「【働かないおじさん】が高給をもらっている、だから、裁量労働制(高プロ)」という主張もある。だが、これも、そもそもは、【おじさん】の住宅ローン返済に配慮しているのだ。...

  5. 政労使会談、延期は当然だ。 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    政労使会談、延期は当然だ。

    まずは、労働側できちんと議論しないと話になりません。個人的には以下のように思います。「高度プロフェッショナル人材」については、そもそも、経営側の人間であり、労基法の対象外ではないか、という整理もあり得ると思います。きちんと職務をハッキリさせることでしょう。企画業務型裁量労働制の拡大については、そもそも、経営側ではない一般職員でも「企画要素」が仕事に入ってきます。それこそ、年収200万円台の一...

総件数:5 件

似ているタグ