高校受験のタグまとめ

高校受験」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには高校受験に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「高校受験」タグの記事(65)

  1. 反抗期バリバリです - 中学生の親の悩み

    反抗期バリバリです

    ○ ted様「反抗期バリバリです。宜しくお願いします。」バリバリのせんべいやフランスパンなら嬉しいのですが、バリバリの反抗期はたまったものでは無いですよね(笑)ただ、こちらの対応次第で分かりやすく変わってくるものですから、大変なことや理不尽なことも多いと思いますが、上手に対応されていってくださいね。こちらこそ、よろしくお願いいたします。○ みかんの母様「中3の娘がいます。とても不安症の子です...

  2. 中学生も、さち式線引き読解で、実りの秋! - 国語で未来を拓こう

    中学生も、さち式線引き読解で、実りの秋!

    暑~い夏休み、遠方からせっせと通ってくださった中学生さんたちにも、嬉しい実りの秋!到来です。部活も塾も忙しい中2Rちゃん。月1回のレッスンで塾で受けた兵庫模試の嬉しい結果です。前回4月は偏差値47.3⇒今回8月は58.4!今月は、古典、次は文法と、一つずつ、苦手を克服していき、喜びの結果となりました。中学2年は、受験の中だるみしがちなとき。ここで、しっかり気を引き締めておくことが肝心です!大...

  3. 高校受験を目指してはいますが、算数数学を筆頭に勉強が嫌いです - 中学生の親の悩み

    高校受験を目指してはいますが、算数数学を筆頭に勉強が嫌いです

    ○ ひこうき様「不登校中の中一の娘です。高校受験を目指してはいますが、算数数学を筆頭に勉強が嫌いです。ヒントを見つけながら、アドバイスしていければと思っています。宜しくお願いいたします。」不登校中ながらも高校受験を目指しているとは素晴らしいですね。勉強嫌いと言うのが痛いですが(笑)、学校に通って分からない授業を聞かされるよりも、やり方次第ではずっと効率的に勉強できる場合もあるものです。ご家庭...

  4. OrganicかJump Upか? - 英語の学び

    OrganicかJump Upか?

    お盆休みも終わり、受験生にとっては夏休みが終わるまでラスト2週間となりました。 8月に受けた模擬試験があれば、早速復習してください。試験の出来に一喜一憂することなく、ベース知識や考え方について、「取りこぼし」のないように復習することが重要です。焦らずじっくりと、丁寧に知識を積み重ね、その知識を元に考えを深めていくことが夏の勉強では非常に重要です。 タイトルにあるOrganicですが、ビジネス...

  5. 英語環境を手に入れる - 英語の学び

    英語環境を手に入れる

    英語の実力アップには、やはり英語漬けが一番良いのですが、日本でもその環境は容易に手に入ります。 もちろんお金に糸目を付けなければ、海外出身の先生方がいる英会話学校や塾に行けば環境は手に入ります。 お金をかけなくても、YoutubeとかPodcastとかでも、もし家がケーブルTVを契約していればCNNやBBCも普通に見ることができます。 もちろん受験英語にはそんなにダイレクトにつながらないかも...

  6. 母子家庭で余裕もなく、田舎で近くても塾まで自転車で30分はかかります - 中学生の親の悩み

    母子家庭で余裕もなく、田舎で近くても塾まで自転車で30...

    ○ RH様「中学生になった息子の成績とその対応に悩み色々拝見し、登録させて頂きます。」ご登録いただき誠にありがとうございます。成績が振るわないようなご様子ですが、親の立場だとどうしても対応がしづらい部分もありますよね。教師がするのとは違った対応や心構えが求められるものですから、そういった点も含めて、少しでも参考にしていただければ幸いです。○ ひこうき様「はじめまして。中一の娘です。分数辺りか...

  7. 「あそび」のすすめ - 英語の学び

    「あそび」のすすめ

    企業活動において、経済合理性を追求しているように見えて、実はかなり非合理的な活動をしていることは少なくありません。いつも何の「あそび」もなく、がちがちに経済合理性だけを追い求めていても、それはそれでリスクテイクの機会を失うことにもなりかねないからです。 ここで大事なのは「あそびだと自ら認識していること」です。つまり、経済合理性を追求すべき案件なのか、「あそび」として取り組んでいる案件なのかを...

  8. 英文読解のハードル~続々編~ - 英語の学び

    英文読解のハードル~続々編~

    英文読解が受験英語問題の中で、最もハードルが高く苦労する箇所だと思いますが、逆に言えば、英文読解のハードルを越えられれば、ずいぶんと有利になるということです。 夏休みの勉強は復習、基礎固めが中心になるのは以前より書いた通りですが、それには何よりもまず「自分の現在地点」を知ることが重要です。自分の現在地点が分かれば、ゴールまでの距離(≒そこにたどり着くまでの戦術)は計算できるはず。 では自分の...

  9. 英文読解のハードル~続編~ - 英語の学び

    英文読解のハードル~続編~

    「正確に読む」「早く読む」が共通の課題かと思います。 英語の受験問題で点数的にも分量的にも大きな比重を占める「英文読解」が、長い時間をかけず解答出来たら、どんなに優位に試験を進めることが出来るでしょうか。そして、英語が出来れば気分が良くなり、他の教科にもいい影響を及ぼすかもしれません。 「正確に読む」ことは、どうすれば良いのか何となくイメージわきませんか?細部にわたり文法や構文を意識しながら...

  10. 過去問ってどうよ? - 英語の学び

    過去問ってどうよ?

    そろそろ過去問が気になる頃かと思います。もし復習に余裕が出てきたら、夏休みのこの時期に、過去問を一度解いておくのは、おススメします。 しかし、いざ解こうとしても・どのくらいできるのか・全く歯が立たないんじゃないか・自信を失うんじゃないかこんな不安がよぎります。そして、実際に解いてみると、「全然出来ない」なんてことは結構あります。でも構いません。まだ本番の時期ではないのですから。 英単語のレベ...

  11. 夏休みノートのすすめ - 英語の学び

    夏休みノートのすすめ

    夏休みは、心の余裕が(比較的)ある時期での、最大にして最後の勉強チャンスです。チャンスなだけに、夏休みにあれもこれもと、スケジュールを詰め込みたくなります。 英語は、これもあれも・・・数学もあった・・・日本史も世界史もこれをやっておきたい物理も化学もやらなきゃいけない古文・漢文もやりたい・・・ 結果、午前中3時間、午後4時間、夜3時間の合計10時間みたいなスケジュールが出来上がります。 これ...

  12. そろそろ夏休みです。 - 英語の学び

    そろそろ夏休みです。

    そろそろ期末試験も終わりの時期に近づいていることと思います。夏休みに向け、学校や塾の夏期講習の申し込みも済ませて、成績アップへの期待感が高まっていることと思います。ただし前回も書きましたが、夏休みへ過度な期待は禁物です。学校の授業は受験に役立たないからと、たくさんの塾の夏期講習を取り一気にレベルアップを期待していると、9月以降の成績アップはおぼつきません。 9月以降の成績アップには、これまで...

  13. 残念な環境にいる場合 - 英語の学び

    残念な環境にいる場合

    人間は環境に大きく左右される生き物で、社会人であっても学生であっても環境の影響をうけます。そして、自分の属する組織(学校や会社)において、会社は特にそうですが、学校でもこういった状況があるかもしれません。 「周囲のレベル低すぎ」「授業のレベル低すぎ」 こういった残念な環境にいると、よほど意志が強く折れない心を持っている、他人は他人と割り切って自分を持ち続けられる場合を除いては、残念な影響をう...

  14. 夏休みに向けて - 英語の学び

    夏休みに向けて

    夏休みまであと2~3週間くらいでしょうか。夏休みはまとまって勉強する時間が取れる最後にして最大のチャンスです。しかし夏休みに「期待」してしまい、「夏休みに一気にやればいいや」と勉強を8月まで先送りすると、あとで痛い目にあいます。さらには、「夏休みは毎日12時間勉強する」とか「夏期講習だけでなくあの問題集も終わらす」とか「欲を出す」のも良くないです。 丸一日、自分の思い通りに時間が使える時なら...

  15. 本質は変わらない(その2) - 英語の学び

    本質は変わらない(その2)

    世の中はますますグローバル化しており、社会に出れば大企業だけでなく中小企業でも、英語を使うケースは頻繁にあります。楽天に代表されるように、企業によっては、日本でも英語が当たり前のように要求される時代になっているにも関わらず、教育現場における英語教育が変わらないとすれば、 「学生時代は英語が苦手」→「社会人になって必要に迫られ必死に英語を頑張る」→「けど、忙しいから、実力はそこまで伸びないから...

  16. おすすめテキスト - 英語の学び

    おすすめテキスト

    基礎力を以下の通りと定義するならば、それらを実現できるテキストがあれば勉強できるわけです。1.「相手の主張」が理解できる→「語彙力」「文法力」「読解力」「リスニング力」2.言いたいこと、伝えたいことを「英語で表現」できる→「英作文力」 学校、塾、予備校に通われている方は、授業で必ずカバーするはずです。 もし、万が一、どうしても・・・「授業は先に進んでしまっているがもう一度立ち返りたい」とか「...

  17. 本質は変わらない - 英語の学び

    本質は変わらない

    昔の人たちは、昭和でも平成初期でも、今ほど学習環境が恵まれていませんでした。インターネットだって今ほど情報量が多くもなかったですし、スマホなんてまだ世に出る前です。Youtubeもありません。 ですので、その時代、インターネットで容易にいつでも学習素材を手に入れるなんて到底出来ませんでした。今思えば相当不便な時代だったと思いますが、それでも何とか勉強してきたわけです。 ICT(情報通信技術)...

  18. 基礎力をつける(リスニング) - 英語の学び

    基礎力をつける(リスニング)

    基礎力には「音声」は必ず入ります。 詳しく言えば「音声」+「発声」でしょうか。これが試験では「リスニング」という形で問われます。 これが苦手な方は多いと思います。「リスニング対策か・・・」と途方に暮れて、ギリギリまで手を付けない方も結構います。 どうしても書き言葉、文法理論から入る日本の英語教育だと音声が取り残されてしまい、結果としてコミュニケーションツールである言語が、ただの情報インプット...

  19. 複利の効果 - 英語の学び

    複利の効果

    ちょっと違った毛色の話ですが、複利ってご存知ですか?簡単に言えば、利息が利息をうむ、ということです。 数式で表した方が分かりやすいかもしれません。(例)100万円を金利1%、1年間の定期預金として銀行に預けました。その後も自動継続として、同じ金利で定期預金を続けています(税金は無視します)。N年後に100万円はどのくらい増えるでしょうか? 1年目:100万円×(1+1%)=101万円2年目:...

  20. やる気が出ないときはやっぱり - 英語の学び

    やる気が出ないときはやっぱり

    もうそろそろ6月中旬となり、7月が見えてきました。中々伸び悩む人もいれば、浪人生であれば今更やることない、となっている人もいると思います。いつもいつもやる気にみなぎっていれば良いのですが、やる気が出ないときも結構あります。しかし、やる気が出ないときでも、何かしら進めておきたいものです。そんな時はやっぱり英単語・英熟語をやりましょう。寝ながらでも構いません。見るだけでも構いません。いまさらです...

総件数:65 件

似ているタグ