高梨沙羅のタグまとめ

高梨沙羅」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには高梨沙羅に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「高梨沙羅」タグの記事(26)

  1. 日本馬大活躍、日本は惜敗、高梨3位 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    日本馬大活躍、日本は惜敗、高梨3位

    12月といえば競馬の世界では香港国際競争がメジャーである。1日に複数のG1レースが開催され、日本からも多数の調教馬が参戦している。以前はさほど注目されていなかったがここ数年は賞金額からも注目されるようになり多数の国から参戦してきているので日本馬も勝つことは困難となってきた。香港では民主化勢力が選挙で大勝して政府に対する抗議活動がエスカレートし、この日も大規模デモが行われたそうだが、シャティン...

  2. 王柏融、初打席で快音、渡辺棋王連勝、高梨今季初優勝 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    王柏融、初打席で快音、渡辺棋王連勝、高梨今季初優勝

    日本ハムのアリゾナキャンプで初の紅白戦が行われた。紅組3番レフトで先発した王柏融は初回二死無走者で打席にたった。先発西村に2ストライクと追い込まれてしまったが、その後は粘って甘く入ってきた5球目をうまくミートしてレフトに運ぶクリーンヒットを放った。いきなりの安打に栗山監督も「内容が良かった。4割を打つ打者の形なんだな、と思った」とコメント、2打席目も四球を選んで出塁、唯一の守備機会もなんなく...

  3. マレーシアM準々決勝、高梨表彰台、ダカールラリー、来週からWRC - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    マレーシアM準々決勝、高梨表彰台、ダカールラリー、来週...

    バドミントンのマレーシアマスターズ準々決勝が行われた。男子シングルスに続き、ダブルスも準々決勝にすすんだ3ペアすべてが敗れてしまい、男子としてはベスト8が最高成績となってしまった。女子シングルスも唯一残っていた奥原希望が敗れてしまいこちらも準々決勝で4選手とも姿を消すこととなった。一方で混合ダブルスの渡辺勇大/東野有紗ペアは絶好調といえそうだ。準々決勝、相手の韓国ペアに対しては昨年の韓国オー...

  4. 大堀惜敗、高梨は開幕3位、トップリーグ再開 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    大堀惜敗、高梨は開幕3位、トップリーグ再開

    バドミントン全日本総合選手権準々決勝が行われ、大堀彩は同じ左利きの高橋沙也加との対戦であった。立ち上がりから高橋の気迫あふれるプレイに後手をふんでしまった大堀は18-21で第1ゲームを奪われてしまった。第2ゲームも高橋にリードされる苦しい展開であったが、終盤にようやく追いつき、連続ポイントを奪取して21-19で取り勝敗はファイナルゲームに持ち込んだ。ただ絶対に勝ちたいという意欲の差か、高橋の...

  5. 美女・・高梨沙羅さん - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    美女・・高梨沙羅さん

    ジャンプの高梨沙羅さん、最近、美しくなりました。まぁ、整形疑惑もあるけれども、それもいいでしょう。世界で活躍する、女子ジャンプの第一人者です。明るくて爽やかな笑顔、とても魅力的です。

  6. オープン戦終了、高梨連勝、そして錦織は完敗 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    オープン戦終了、高梨連勝、そして錦織は完敗

    プロ野球もオープン戦が終了し、今週金曜日にいよいよシーズンが開幕する。そのオープン戦最終試合の日本ハム先発は開幕3戦目の先発が予想される加藤であった。ここまで仕上がりのよさをみせていた加藤であったが、この日はいきなり山田に長打を打たれ、バレンティンのゴロで先制点を奪われてしまった。嫌な立ち上がりであったがその後は持ち前の制球力でヤクルト打線に的を絞らせずに無失点でおさえ、順調さをアピールした...

  7. サンウルブズ完敗、日本ハムの抑え、高梨沙羅初勝利 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    サンウルブズ完敗、日本ハムの抑え、高梨沙羅初勝利

    スーパーラグビー、地元で今季初勝利を目指したサンウルブズであったが、ニュージーランドのチーフスに前半から圧倒されてしまった。開始4分に先制トライ(&ゴール)を奪われると前半20分までに計4トライ(&ゴール)を奪われてしまい0-28と大きくリードされてしまった。昨年は敵地で善戦していただけにもしかしたらと期待していたが残念であった。その後サンウルブズは2トライをあげて10-28としたが、チーフ...

  8. 高梨沙羅さんの銅メダルと「焦らず慌てず諦めず」 - ありがとう

    高梨沙羅さんの銅メダルと「焦らず慌てず諦めず」

    あせらず あわてず あきらめず平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)ノルディックスキー・ジャンプ女子ノーマルヒルで、高梨沙羅選手が銅メダルを獲得しました。おめでとうございます。4年後の北京オリンピック(第24回オリンピック冬季競技大会)でも、高梨沙羅選手は25歳と脂の乗り切った年齢ですから、マーレン・ルンビ選手(ノルウェー)と、カタリナ・アルトハウス選手(ドイツ)という2強を上回って金メダルを...

  9. 平昌オリンピック - 湘南☆浪漫

    平昌オリンピック

    時差がなく見れるというのは良いんだけど、競技の時間夜過ぎない?欧州の要望に応えたからなのか何なのか…。昨日の試合は五輪の借りは五輪で返す、というような感じで食い入るように女子1500メートルとノーマルヒルをザッピング。これがまた思いっきり被っていて(苦笑)そして速報で男子モーグルの原が今大会日本勢初のメダルを獲得する一方が流れるカオスな時間。ソチに出れなかった髙木が銀、ソチで4位の高梨が銅。...

  10. 高梨沙羅ベンツ車種は、「メルセデスAMG G 63」 - 面白い話題

    高梨沙羅ベンツ車種は、「メルセデスAMG G 63」

    高梨沙羅ベンツ平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)で金メダル候補に挙げられるスキージャンプ女子の高梨沙羅(たかなしさら)選手の愛車がベンツで、車種は、「メルセデスAMG G 63」ベンツオーナー向けの非売品の雑誌「Mercedes-Menz magazine(メルセデス・ベンツ・マガジン)」 2017-04冬号では、高梨沙羅さんが「メルセデスな人」としてインタビューに答えています。父親の勧め...

  11. 大坂なおみ2年ぶり3回戦進出、大堀彩はベスト8ならず - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    大坂なおみ2年ぶり3回戦進出、大堀彩はベスト8ならず

    全豪オープン2回戦が行われた。大坂なおみの対戦相手は第15シードのベズニアであった。第4ゲームをブレイクした大阪なおみであったが、第9ゲームをブレイクバックされ第1セットからタイブレイクとなった。3-4と1ポイントリードされた大坂であったがここからサービスエースが決まり、7-4でこのセットを奪った。第2セットにはいり、先にブレイクしたのは大坂であった。第3ゲームをブレイクするとその後のサービ...

  12. 高梨沙羅・CAR&Watchi! - Vintage-Watch&Car ♪

    高梨沙羅・CAR&Watchi!

    「メルセデス・ベンツ・マガジン」2017年冬号がベンツを所有している高梨について紹介している。同誌は販売会社が顧客を対象に配布する季刊誌。高梨が、軍用車から派生したSUV(スポーツ用多目的車)で大型の「メルセデスAMGG63」に寄り添って微笑んでいる。同誌には『ソチでの悔しさを晴らすには、平昌でメダルを取るしかない(中略)そのためには自分の好きなものに囲まれて生活するのも1つの方法かと』と高...

  13. 強いの一言、サントリー連覇達成、羽生竜王連勝でベスト4 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    強いの一言、サントリー連覇達成、羽生竜王連勝でベスト4

    スキージャンプ・女子W杯第8戦が札幌で行われた。前日の予選でトップの成績だった高梨沙羅であったが、本番では「ちょっと踏み切りインパクトが伝えられない(本人談)」で2本とも93mに終わってしまった。ノルウェイのルンビは1回目に95.5mを飛んで2位に6点差をつけてトップにたち、ドイツのアルトハウスも2本目は96mのビッグジャンプ、ルンビがトップ、アルトハウスが2位となり高梨沙羅はまたしても3位...

  14. ジャンプ団体は銅、そして渋谷では来週オークション - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ジャンプ団体は銅、そして渋谷では来週オークション

    ノルディック世界選手権、ジャンプの団体戦が未明に行われた。団体戦は3大会連続して男女2選手合計4選手で争われることになり、日本は2大会連続して表彰台(金、銅)を確保している種目でもある。今回も期待をしてTV観戦した。日本の4人のメンバーは女子が高梨、伊藤、男子は竹内択、伊東大貴、葛西はメンバーから外れてしまった。ここまで好調なドイツはこの団体でも図抜けた実力を発揮し、1回目を終えて2位以下を...

  15. 表彰台はのぼったが、チーフス快勝、そしてオープン戦開始 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    表彰台はのぼったが、チーフス快勝、そしてオープン戦開始

    女子スキージャンプの世界選手権が開催された。高梨沙羅の初優勝が期待されたジャンプであったが、2回目にプレッシャーからか本来のジャンプを魅せることができずに3位に終わってしまった。優勝はフォクト、ソチ五輪チャンピオンで大舞台はこれで連勝である。1回目4位からの逆転であった。1回目3位の伊藤は2位、1回目トップのルンビーは高梨同様、2回目は彼女にしてみれば失敗の部類にはいるジャンプで4位に沈んで...

  16. 錦織クレーで始動、高梨は通算53勝目、そしてKIAとの練習試合 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    錦織クレーで始動、高梨は通算53勝目、そしてKIAとの...

    3週間ぶりの実戦となった。錦織が選んだのは連覇中のメンフィスオープンではなく、クレーコートのアルゼンチン・オープンであった。第1シードの錦織の初戦となる2回戦の相手はランク50位の地元のシュワルツマンであった。いきなり2-0とリードしこれは圧勝かと思ったが、その後2度サービスゲームをブレイクされてしまい5-7で第1セットを落としてしまった。続く第2セットは第5、第7ゲームをブレイクして6-2...

  17. 伊藤4勝目、高梨チャンピオン、日本ハム練習試合 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    伊藤4勝目、高梨チャンピオン、日本ハム練習試合

    スキージャンプ女子W杯第17戦が行われた。会場は来年冬季五輪が開催される平昌である。来年の本番を見据えてのW杯だけに出場選手も多いと思ったが、来週の世界選手権に向けて特にヨーロッパの選手は極東までの遠征をパスして参加選手も31名であった。高梨、伊藤の両エースにとってライバルはルンビーのみである。高梨にはW杯通算53勝、そして4度目の個人総合優勝のかかる大会でもある。そのジャンプ1回目、高梨は...

  18. カーリング日本選手権、高梨通算52勝 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    カーリング日本選手権、高梨通算52勝

    ウィンタースポーツ花盛り、カーリング日本選手権の女子決勝は見ごたえのある戦いであった。LS北見と中部電力の争いは、各エンドともストーンを投げたチームが有利となるどちらに転んでもおかしくない展開の試合であった。勝負は第9エンド、LS北見の藤沢が中部電力のストーンを2つはじき出すスーパーショットを魅せてくれてこれでLS北見が絶対有利と思われたが、中部電力の松村のショットも絶妙で、このショットが中...

  19. 武田が代役の侍ジャパン、LS北見が王手、高梨連勝 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    武田が代役の侍ジャパン、LS北見が王手、高梨連勝

    日本ハムの大谷の代役にソフトバンク・武田が指名された。これで侍ジャパン28選手がそろってWBCに向かう体制が整った。WBC経験者が6名のみ、メジャーリーガーも青木宣親と経験不足が心配されるがチーム力で一丸となって優勝を目指してほしい。カーリング日本選手権も今日が決勝である。昨日決勝に向けての試合があった。1、2位で争った試合は延長のすえ、LS北見が中部電力を振り切り決勝にコマをすすめた。3、...

  20. 入替戦はトップリーグ3チーム残留、高梨50勝目お預け、アリゾナキャンプへ出発 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    入替戦はトップリーグ3チーム残留、高梨50勝目お預け、...

    トップリーグ入替戦3試合が行われた。いずれの試合もトップリーグチームが勝利し、昨年のように宗像サニックスが昇格するような試合はなかった。ただ、コカ・コーラ対日野自動車の試合は熱戦であった。日野自動車のFLは元サントリーの佐々木隆道、さすがに元日本代表だけあってブレイクダウンで何度もターンオーバーしてチームを活気づけた。試合は22-32で負けてしまったが、来年につながる戦いは十分に行えたと思え...

総件数:26 件

似ているタグ