高齢出産のタグまとめ

高齢出産」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには高齢出産に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「高齢出産」タグの記事(51)

  1. 妊娠超初期症状 - アラフォーマタニティ日記

    妊娠超初期症状

    7月5日に胚盤胞の移植を行ってからBT13の本日までの症状・・・ネットでは脚の付け根がチクっとしたとか、おりものの様子がいつもと違ったとか、着床出血があったとかいろんな情報があふれていますが私はこれといった症状は全くみられませんでした。基礎体温も一喜一憂する事に疲れ果て計ることを止めていました。あえて言うなら、①胸のはり➡しかし高温期は毎回はる②口内炎➡私は疲れているとすぐに口内炎ができる体...

  2. 不妊治療歴④加藤レディースクリニック - アラフォーマタニティ日記

    不妊治療歴④加藤レディースクリニック

    だんだん、雑になってきました・・・「これまでの経緯」についてはさらに雑に書きますがご容赦下さい。さて、友人の背中押しで通い始めた加藤レディースクリニック、略してKLC。仕事の両立を考慮し、なぜ自宅から徒歩圏内のクリニックでなく、ドアトゥードアで2時間かかるこちらを選んだかというと、なによりも成果を出し続けているその信頼の培養技術、身体に負担の少ない誘発法、そして通院回数が少ないこと。自宅から...

  3. 不妊治療歴②帰国後 - アラフォーマタニティ日記

    不妊治療歴②帰国後

    そんなこんなで2015年6月に日本に帰国しました。この時点で私は38歳になろうとしているのに、相変わらず呑気に構えていました。帰国後すぐ地元で評判のクリニックにアポをとり不妊相談に行きました。ただ、私の下調べが甘すぎたのですが、このクリニックは産科がメインで不妊治療については、オマケという程度のものだったのです。ここではクロミッドと注射を使ってのタイミング指導しか行っていませんでした。結果、...

  4. 不妊治療歴①駐在編 - アラフォーマタニティ日記

    不妊治療歴①駐在編

    私は2012年10月35歳の時、当時付き合っていた彼の海外転勤を期に(やっと)結婚しました。私は、とっとと結婚してほしかったのですが、なかなか煮え切らない男でして(^^;今でも、あの転勤がなければ結婚してくれなかったのではないか?と懐疑的です。いずれにせよ、念願かなって結婚できてよかった。当時すでに私35歳。夫37歳。本来であれば、その時点ですぐにでも妊活に着手するべきだったのに、最初の1年...

  5. はじめまして - アラフォーマタニティ日記

    はじめまして

    はじめまして。関西出身、現在は関東の某地方都市在住のStrawberryといいます。(ハンドルネームにTokyoという地名が入っていますが、居住地ではありません。出没エリアではありますが・・・)2012年30代半ばで結婚してから気づいたら5年半が経過していました。その間夫の転勤やら私自身の転職などをあわただしい日々の中のらりくらりとではあるけど妊活は意識して過ごしてきました。いよいよ自分が出...

  6. 「卵子凍結」Ⅱ - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    「卵子凍結」Ⅱ

    ~~雨に綺麗な紫陽花~~若年層のがん が増えている。婦人科系に限らず、身体的に成熟するのが早くなったせいだろうか?女性の場合10代後半 20代とまだパートナーや将来が決まらないうちにがん になり 抗がん剤治療に入ると、当然のことながら 卵子もダメージを受けることになる。その救世主となったのが「卵子凍結」だった。将来の妊娠・出産に備えて正常な卵子を凍結保存する。そこには、癌治療も受け入れつつ女...

  7. 妊娠適齢期って - 押せっ会オバサンの道

    妊娠適齢期って

    数年前、仲人仲間で、47歳で出産された方がいます。その方のブログで、高齢で出産したことを自虐的に、「良い子は真似をしないでね」と書いているようです(笑)私は35歳で第一子(女児)を高齢出産しました。初めての出産でナーバスになっていましたので、色んな不安を抱えながらの妊娠生活でした。羊水検査を受けるべきか否か、陣痛から出産まで体力が持つかどうか、もし20代での妊娠だったら、こんなに不安になるこ...

  8. サイクル1再チャレンジ、判定日2日後の再判定 - 卵子提供で高齢出産ママ

    サイクル1再チャレンジ、判定日2日後の再判定

    いよいよ2日後の判定日がやってきました。(注:この結果は、初めて卵子提供した際のことを書いておりますのでリアルタイムではござません)移植後5日目に自分で妊娠検査薬で確認してから、毎日毎日検査をしてきましたが、一応陽性のラインが薄くなってはいないので、多分大丈夫なのではないか・・・という気持ちがある反面、やはり内心はドキドキでした。また午前中に血液検査をして、午後以降にナースから電話があるとい...

  9. サイクル1再チャレンジ、判定日 - 卵子提供で高齢出産ママ

    サイクル1再チャレンジ、判定日

    さて、サイクルチャレンジ1回目の判定日。(注意:これは初めて卵子提供をした時のこと書いておりますので、このサイクルはリアルタイムではありません)判定日の血液検査は、自宅近くで検査しても良いとのことでしたが、(アメリカは保険の関係で、その方がお金が安く抑えられ、クリニックでの検査だと保険が効かない)とにかく初めてのことで全てをクリニックに任せたかったということで、クリニックで検査しました。午前...

  10. サイクル1再チャレンジ移植前に - 卵子提供で高齢出産ママ

    サイクル1再チャレンジ移植前に

    クリニック訪問最終日4日目に行く前に卵子ドナーさんとの受精卵がどのぐらいできるのか、そしてどのぐらい育つのか、とにかく結果待ちプラスそれによって移植日が決定します。普通ならば、どきどき状態なのでしょうが、まあ2つは保証するって言っていたので、2つあればいいなぁぐらいの気持ちでいました。一応、プランでは初期胚移植(3日目)もしくは状況によっては5日目の培養した胚盤胞移植のどちらかになるとのこと...

  11. サイクル1再チャレンジ子宮内膜の厚さ最終チェック - 卵子提供で高齢出産ママ

    サイクル1再チャレンジ子宮内膜の厚さ最終チェック

    今日は、サイクル内の3回目の訪問のお話。子宮内膜の厚さの最終チェックをして、問題なければこのまま次回の訪問時に移植となります。私の子宮内膜の厚さは、8.3ミリ。今、考えるとそんなに厚い方でもないし、むしろギリギリな感じ?ドクター的には問題ないということで、これで次回の訪問時は移植となりました。あ〜いよいよです。ただ、移植までにまず主人の精子とドナーさんの卵子を受精させなければなりません。それ...

  12. サイクル1再チャレンジクリニック通院2日目 - 卵子提供で高齢出産ママ

    サイクル1再チャレンジクリニック通院2日目

    1回のサイクルでクリニックに訪問するのはトータル4日間のみです。その中でも、E2の血液検査のためだけにクリニックに行かなければならない日もあります。家の近所でも血液検査ぐらいできるから、わざわざクリニックに行くのもなぁ。。。と思い確認してみると家の近所で検査しても構わないと。ただ、その場合自己負担になると言われました。全て金額が含まれている中、追加料金支払うのも嫌だったので、クリニックで検査...

  13. サイクル1再チャレンジ注射編 - 卵子提供で高齢出産ママ

    サイクル1再チャレンジ注射編

    ついにDerestrogenの注射がスタートしました。注射は誰でも苦手かと思いますが、自分で注射打つなんて今まで考えたこともなかったから、これを乗り越えられるかどうか心配でした。もう自分で注射打つ気なかったので、主人任せでしたが最後の方は本当に慣れた手つきの主人も、最初の頃は手元がぷるぷる震えているし。。。今回は、なるべく痛みを感じない方法を書きます。保冷剤をジップロックに入れて、皮膚の感覚...

  14. サイクル1再チャレンジ初日 - 卵子提供で高齢出産ママ

    サイクル1再チャレンジ初日

    さて、ポリープ摘出手術をしてから、3週間後にまた1回目のサイクル再スタートしました。ポリープも摘出したし、子宮環境は整っているので後はサイクルに乗るだけ!今なら、もうサイクルの流れとか段取りがわかるのですが、この当時全く何が何だか言われるがまま、流れに乗るしかないって感じで、もし妊娠しなかったら?とか、考える余裕もないというか次は何するの??来週は?その後は??と疑問だらけ。一応、コーディネ...

  15. ポリープ摘出手術 - 卵子提供で高齢出産ママ

    ポリープ摘出手術

    大変長らくブログをアップしておりませんでした。色々と家庭内の事情や体調不良などもあり、暫くお休みしておりましたがこれからまたマイペースにアップしていく予定です。どうぞ皆さま、宜しくお願いいたします♫さて、前回最後に更新したブログは、ポリープが見つかった件についてでした。ついでに第6感のある古いお友達から、ポリープあるよね?って言われてたって話。ここまでくると、ちょっとファンタジー?な世界?そ...

  16. Avortement -1 - Foretoile~フォレトワール~ アトリエと日々のこと

    Avortement -1

    すごく、プライベートな事ですが、3度目の流産をしました。流産は、長男を産む少し前にも2度経験しています。子どもが欲しかったので、初めての妊娠がわかった時は夫と共にとても喜びました。エコーで見えるすでに人の形をした赤ちゃんの姿がかわいくて、お腹が大きくなって、出産して、どんな赤ちゃんに出会えるんだろう・・・と夢を見ました。しかし出血が多く流産の危険がある、と大きな病院へ紹介されましたが今回と同...

  17. 子宮内膜ポリープが見つかって思い出した不思議な事(第6感のあるお友達) - 卵子提供で高齢出産ママ

    子宮内膜ポリープが見つかって思い出した不思議な事(第6...

    昨日のブログに、サイクルの最後の子宮内膜検査で、ポリープが見つかった事について書きましたが、ふと以前友人が言った言葉を思い出しました。私の友人は、いわゆる第6感?が強いのですが、もう長い付き合いなので空気みたいな感じです。ただし、時々ボソッと言う言葉が、怖いのです。本当に言った事が起きたり、会った事ない知り合いの性格を見抜いたりと、まあ今まで書ききれないぐらい色々とありました。本当に随分前、...

  18. アメリカIVF成功率のデーターリンク - 卵子提供で高齢出産ママ

    アメリカIVF成功率のデーターリンク

    昨日のブログに成功率について書きました。アメリカのデーターになりますが、こちらに2015年度の成功率、州別に選べるようになっておりますので、ご参考程度にどうぞ。もし、アメリカでクリニックをお探しであれば、クリニックの情報も確認できます。でも昨日のブログで書いた通り、成功率ばかりにとらわれすぎず、総合的に様々な面から確認することをお勧めいたします。IVF Success Rates By St...

  19. 移植の数 - 卵子提供で高齢出産ママ

    移植の数

    移植前に、私は担当のドクターに移植は2つでお願いしたいと伝えたのですが、答えは "NO"でした。私のクリニックは、フレッシュ、凍結ドナーどちらも妊娠率は50 ~60%ぐらいなのですが、ドクターと看護師さんから言われたのが、「ただでさえ、若いドナーさんの場合は、双子の可能性が高いのだから、双子、三つ子ができた場合、高齢でリスクがその分高くなるのでそれは無理です。うちのクリニ...

  20. アメリカの会社に子どもを連れてくることについて - 卵子提供で高齢出産ママ

    アメリカの会社に子どもを連れてくることについて

    アメリカは、日本と違って祝日が少ないのですが、私は未だに日本の感覚でお正月ぐらいゆっくりさせて。。。って思います。クリスマスが終わり、翌週からまた仕事。そして1月1日はお休みでしたが、1月2日からまた仕事開始。。。やはり未だに慣れません。デイケアは、年末クローズだったので、クローズの1週間は、会社があるので在宅ワークにさせてもらいました。この辺は、会社がとても理解があって助かっているのですが...

総件数:51 件

似ているタグ