高齢犬のタグまとめ

高齢犬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには高齢犬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「高齢犬」タグの記事(91)

  1. 犬が死んだ - うまうまひんひん

    犬が死んだ

    昼に戻ると斜頸になっていて小さく泣いていた。おしっこのオムツを替えていると、尻尾を立てて排便を始めた。支えてやる。切れの悪いうんちでくっついている。拭いて出して拭いて出して介護食とミルクをあげるとべたべたした切れの悪いのができるのかなあ出すのを手伝ってなんとか終わってお尻まわりがきれいになった。寝かせて、シリンジと流動食を用意する。首を持ち上げるとぐんにゃりして完全にふにゃっふにゃだ。眠いの...

  2. 5日ぶりコロン - うまうまひんひん

    5日ぶりコロン

    オムツをはずすとコロンと黒い石のようなものが転がり落ちた。5日ぶり。かちかち。水分ほぼなし。今朝は静かにすやすやと眠る。便秘が苦しくてあおあお泣いていたのかも。あおあおにゃおんっあおあおにゃおんっと、最後は猫が混じったような泣き方で泣き続けていたのが静かになった。鼻水は続いている。わずかな鼻血も見られる。目は軟膏のおかげで目やにが出ない。介護食とワンラックシニアミルクとエナジー500はまとめ...

  3. 介護食を購入する - うまうまひんひん

    介護食を購入する

    処方箋がないと薬がもらえないのは不便でしょうがない。自分がまた膀胱炎になってしまって抗菌剤をのめばスグ治るのに診察を受けないともらえない。薬だけ買えればいいのに不便。時間がないので水ガブノミ作戦で乗り切ることにした。たくさん飲む。なんとか乗り切れそう。近所の病院だが病院は億劫だ。陰気で寒いからだろうか。行くことを想像しているだけで行きたくなくなる。梅津和夫の漫画に灰色の待合室だったかなんとか...

  4. 点滴がこぼれた - うまうまひんひん

    点滴がこぼれた

    9時10分前に到着すると次々患者が来て運よく一番目だった。体重2.70キロ。いつもの点滴を始めるがこぼれて二回針をさし終わって離すと犬の下側がびしょぬれで首が太っていなかった。点滴液すべてこぼれた。もう一度やってもらう。濡れた服を脱がせる。「食欲がないのは鼻がきかないからかもしれませんね、鼻の薬を出しておきます。」鼻が出るんですってつれてきたじゃないの。なんでそのときそうしない。水を飲ませる...

  5. よくなく - うまうまひんひん

    よくなく

    明け方3時ごろからえんえんと泣き続けておーんおーん水は飲まない。ご飯に口を開けない。斜頸でかたまっち鼻汁がペットシーツを侵食していく抱いても反対側に寝かせても湯たんぽを入れ替えても泣き止まず有給を取って病院に行くことにしたら泣き止んで寝始めた。まだ仕事に間に合う時間だが、やっぱり来ましたと言うのもおかしいので午前休と病院行きはそのまま続行することにした。泣き続けている間、前回病院に行ったとき...

  6. 水を飲まない - うまうまひんひん

    水を飲まない

    鼻汁から鼻血になって鼻出血はおさまったが今も鼻汁は続いている。オムツを使うことになったときにトイレシートは使わなくなっていて大量に残っていたからバザーに全部出そうと思ったが洗った野菜を置いておくのに便利だから少々残しておいた。そのトイレシートをたくさん消費している。顔の下に敷いたシートがすぐに汚れてしまう。食べ物に口を開けず、水も飲まない。こじ開けても中に引き込んでいかない。においがしないか...

  7. ご飯を食べない - うまうまひんひん

    ご飯を食べない

    明け方ぴぃぴぃ泣くから見に行くとおしっこを大量にしていた。オムツを替える。明け方は寒い。やはり犬には寒いんだと思ってエアコンをつける。22度暖房。人間にはまだエアコンはいらない温度だが高齢犬には寒いんだ。鼻水と鼻血はたくさん出て汚れていた。昼に戻ると部屋はあたたかい。犬は震えずによく寝ていた。鼻血も止まったように見えた。夕方も部屋はあたたかい。鼻血の汚れはまだある。よだれもある。ぐったり寝て...

  8. 鼻血と震え - うまうまひんひん

    鼻血と震え

    今朝は顔周りが血だらけで、先日シュプールを描いた日にクッションマットの角でぱたぱたしていたから摩擦で口元が切れていて、その傷がまた切れてしまったのかと思ったが、鼻血だった。緑の鼻汁が出血に変わっていた。寒いのかな。湯たんぽを入れてやり、体勢を変えてあげると、ふるふるふるふる震えている。病院に行った後の3日間くらいはくったり寝続けるのが常なので、ぱたぱた運動とカチーン斜頸は出番を控えている。鼻...

  9. 3キロ突破 - うまうまひんひん

    3キロ突破

    昨日から下痢になって今朝と夕方もカタチにならない。血の色もまじっているようだったから病院に連れて行った。体重2.88キロ。3キロの壁を破った。脱水対処の点滴と黄色い注射と透明の注射をする。いつもと同じ。閉じない目が乾いているから軟膏を塗ってもらい、軟膏を買うことにした。目が悪くなっていったときに目薬と軟膏を続けていたけれども悪くなったまま悪い状態でよくなることがなくなったときに目薬と軟膏はや...

  10. 鼻汁づるぉ - うまうまひんひん

    鼻汁づるぉ

    犬の首をなでていたら、音もなく緑の毒液がどこからか飛来してきた。触れたら溶けてしまう。エーリアンかっ。どこから飛び出たのか、目じゃない口じゃない、鼻だった。鼻から、緑の粘液を飛ばしていた。最近、顔周りの布が緑色に染まっていた。清掃されない金魚の水槽みたいな色に。目やにかよだれかと思っていたら、鼻汁だったのだ。寒かったのかな。というわけで、今年もゆだんぽを開始した。足元の下に設置する。昼に戻る...

  11. おとなしく静かで食べるときは元気 - うまうまひんひん

    おとなしく静かで食べるときは元気

    先々週に2回てんかんして膀胱炎して下痢して治って立てなくなっててずいぶんおとなしくなった。排泄のときぱたぱたするがぱ、たぱ、、たぱた、、みたいな弱弱しい動き。帰宅時には悲鳴をあげてるときがほとんどだったがすっかり静かになった。電池切れの人形みたい。ほとんど静か。食欲はとてもある。いつもがっついてる。病院でサンプルにもらったドライフードがよかった。ロイヤルカナンベッツプラン。10年以上アイムス...

  12. 薬がよくきく - うまうまひんひん

    薬がよくきく

    薬を飲ませたら下痢はすぐ止まり今度はかちかちの炭のような物体になった。どれだけ凝固剤が入っているのかというくらいかちかちに固まる。固めるうっこ(最近聞かない)。血尿も下痢も薬を飲ませるとすぐ効く。痩せてるから無駄なく伝達するのかなあ。病院の注射をするとしばらくぐんにゃりするんだけど、今回もとてもぐんにゃりして夜から夜まで寝続けていた。朝おむつが乾いていて立たせてもせず、昼も寝ているままでおむ...

  13. 運動場を片付ける - うまうまひんひん

    運動場を片付ける

    運動場を片付けた。運動棒のトイレットペーパーも本来の役目に戻るべく片付けた。先週、日曜と水曜にてんかん発作になってずっとぱたぱたしていて、それまでかろうじて立てていたのがまったく立てなくなった。腹の下に手をあてて支えても、うしろあしがクロスして甲が床についてしまう。周回はもうできない。運動場不要。水曜日以降はずっと下痢をして、形にならない。いつもの薬をもらいに行くついでに診察してもらい、脱水...

  14. 頻繁に発作する - うまうまひんひん

    頻繁に発作する

    今日の犬はもうだめだと思った。夜から夜中から朝までずっと、ぱたぱたぱたぱた高速運動して口が不等号みたいに開いてた。去年なら歩けていたから一晩中サークルを回っていたんだろうが今はもう立てないので横に寝たままぱたぱた足を動かしている。うとうとして変な夢を見た。くまおときやとが新で固くなって横たわっているところに元気な犬が歩いて顔をなめている。次に見たときは犬が横たわって力なく、猫たちが顔をなめて...

  15. 膀胱炎で病院へ - うまうまひんひん

    膀胱炎で病院へ

    おむつに血が混じる。多尿だ。1回の交換で3回分くらいある。重い。使用済みおむつがとても重い。夕方病院に連れて行く。膀胱炎らしい。点滴と注射をしてもらって抗生物質の錠剤をもらう。検査はなし。斜頸が痛くて痛くて泣いているといったら、痛くないと言ってた。自分のからだが自由にならないからいらいらしてあるいは不安で泣いているだけだと。斜頸は「筋肉が縮む」のではなくて「伸びきってしまう」と、逆のことを言...

  16. ご飯のときはまっすぐ - うまうまひんひん

    ご飯のときはまっすぐ

    首が曲がってイタイイタイとあおあお泣く子。でも不思議なことがある。ご飯を食べるときはまっすぐな首になる。ご飯を食べるときは、首がぎゅいっっと曲がったりしない。お皿を横に置いても首を曲げて横のご飯を食べれない。ご飯は横にあるのに首を横に曲げずにまっすぐ、ご飯は横にあるのになにもない空気をばくんばくん噛み付いてる。不思議。ご飯を食べる使命は首を曲げる命令より強いんだろう。食いしん坊万歳。でもいつ...

  17. 首が痛くて泣くの - うまうまひんひん

    首が痛くて泣くの

    犬の首は後ろにそるのではなくて、左に向いていたのだった。左を下にして寝かせるから左に向くことが出来ず左に向こうとして後ろにのけぞるようになってしまっていたのだ。左を下にしたとき以外はすべて左横に曲がる。左横に曲がり、歩くときは左回りにくるくるする。首の左曲がりが強すぎると回れずに首がぐるんと回ってその場で倒れてしまう。前庭疾患からくるてんかん眼震旋回行動などの仲間、斜頸。首の筋肉が勝手に収縮...

  18. 意地悪は生まれつき。 - うまうまひんひん

    意地悪は生まれつき。

    犬が歩けない。すぐへたる。すぐへたる。へたるとぴぃぴぃ泣く。いやな音を出す。いやな音。紙だったら破いて捨てられるのに。サークルの中の歩き棒のまわりは狭くしてある。曲がるたびに腰が外にふられてすぐ倒れるので。それでもすぐに腰が落ちてしまう。紙製品で周りを作る。狭くしても倒れてしまう。倒れると頭がのけぞって首が折れてしまう。すごく強い力で首を折っている。錆びたクラッチを戻すように前に戻してやる。...

  19. ぐりちゃんと散歩 - ブランシュフルール ネイル

    ぐりちゃんと散歩

    最近はあまり長距離は歩けないけど、防風林でお散歩かわいいお花も咲いてました。

  20. 気温があがって脱水に - うまうまひんひん

    気温があがって脱水に

    昼間はあたたかそうに寝ていたのだが夕方は舌が伸びきって出ていてよだれで顔も床も汚れていた。前にもあった、脱水症状だ。病院に連れていく。点滴と皮下注射と、さらに筋肉注射というのをやって5400円。前回より1000円増えていた。気温の変化に注意してといわれる。暑いのはだめ、寒いのはもっとだめ。朝の犬鼻でにじり動くので鼻の毛がなくなってしまった。鼻対策にエリザベスカラーソフトを買おうと、首の周囲を...

総件数:91 件

似ているタグ