高齢者大学校のタグまとめ

高齢者大学校」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには高齢者大学校に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「高齢者大学校」タグの記事(22)

  1. 「文章表現を楽しむ科・俳句③」2017年10月19日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・俳句③」2017年10月19日

    俳句の授業、3回目。的場先生がお休みで、前回助手をしておられた小原勝先生を中心の句会でした。俳句の授業になってから一番初めに出した2句を一覧表にして、夫々好きな句を3種選ぶというもの。1ヶ月以上前の事なので、自分が出した句を忘れておられる人もいました。私は、何年か前に初めて作った俳句を、2文字変えて提出しました。    コスモスや 天に伸びゆく 宇宙(そら)の花             ↓ ...

  2. スポーツ交流大会・2017年10月11日 - これから見る景色

    スポーツ交流大会・2017年10月11日

    今年の高大のスポーツ交流大会は、朝潮橋にある大阪市中央体育館で行われました。毎年、第2水曜日に行なわれるようです。スポーツといっても高齢者ばかりなので、ニュースポーツといわれる3種類のスポーツをクラス毎に戦います。私はニチレクボールという、床に置かれた輪っかの中にゴム製のボールを放り投げるのをしました。簡単なようで、これがなかなか難しい。みんな外れてしまいました。河内音頭を踊った後で体力測定...

  3. 「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦④」2017年10月5日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦④」2017年10月5日

    鶴島緋沙子先生の、久しぶりのエッセーの授業でした。先生の前回の授業は、夏休みの宿題であった瀬戸内寂聴さんの小説の感想文の合評でした。今回は、もう一つの宿題、自由題のエッセーの合評の授業でした。私は夏休みに入ってすぐの頃に、「おひとりさま」という言葉を目にして、これをお題にしようと決めすらすらと書き上げました。提出する前に何度か推敲しましたが、苦労なく書き上げたので自分の思っていることは書き易...

  4. 四天王寺の歴史に学ぶ - これから見る景色

    四天王寺の歴史に学ぶ

    9月30日、高大のイベントで「四天王寺の歴史と信仰」の講義と、国宝・国指定の重要文化財を擁する伽藍・宝物殿の見学に行って来ました。同じ班の友達と一緒で、四天王寺へは子供の頃から何度か来ているとのことでした。私は骨董市に一度行ったことがあるくらい。母が元気な頃は、「今日はしてんのじさん(四天王寺)へ詣って来た」とよく言っていました。一緒に行く近所の友達もいっぱいいたし、今の私みたいなもんかな・...

  5. 空堀・松屋町街歩き - これから見る景色

    空堀・松屋町街歩き

    9月29日、南部同窓会のイベントの街歩きに参加して来ました。去年の班の友達と一緒でした。時間の5分くらい前に待ち合わせ場所に着いたけど、それらしき人が誰もいない。暫く待ったけど誰もこないので、リーダーにメールしたら、遅刻したみたいです。それにしても誰も来ない。やっとリーダーが来たけど、待ち合わせの谷町六丁目の出口がわかり難くて他の出口に出られた人が何人かいたようです。友達も違う出口に出てぐる...

  6. 「文章表現を楽しむ科・俳句②」2017年9月28日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・俳句②」2017年9月28日

    俳句の授業、二回目でした。前回の宿題4句の内、大きい方の短冊に書いた2句を、黒板に吊るしてクラスの皆さんに見てもらったうえ、的場先生とお手伝いする、もう一人の先生の論評の授業でした。先生方も誉められていたけど、みなさんの俳句、お上手なんです。私も頑張って書いたのですが・・・  ひとり飯 定食屋の 秋刀魚食らうこの句はまず「秋刀魚食らう」のフレーズが浮かんできて、それに合う言葉を当てはめました...

  7. 「文章表現を楽しむ科・瀬戸内寂聴の世界①」2017年9月21日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・瀬戸内寂聴の世界①」2017年9...

    エッセイの授業、5回目です。夏休みの宿題であった瀬戸内寂聴さんの小説「夏の終り」の感想文の合評会でした。瀬戸内晴美という名前で書かれた小説をたくさん読んだ時期がありました。20代後半から30代前半。多分、恋愛もしていたのでしょう(笑)「夏の終り」も読みました。なんといっても1962年に発表されたという、55年も昔の作品です。どろどろしたW不倫の話。正直、堪忍してよ、と思いました。宿題なので仕...

  8. 「文章表現を楽しむ科・社会参加」2017年9月14日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・社会参加」2017年9月14日

    昨日の授業は、二学期の社会参加でした。行き先は、舞洲にある大阪市舞洲スラッジセンター。舞洲方面へ行ったことがある方は、遊園地のような派手な建物があることをご存知だと思いますが、同じような物が幾つかあって、そのうちの一つがスラッジセンター。いわゆる下水の汚泥処理場です。大阪市に長年住んでいますが、汚泥を処理する場所がここにこうしてあることを知りませんでした。考えてみれば、快適に生活する上で一番...

  9. 八尾河内音頭・ギネスに認定 - これから見る景色

    八尾河内音頭・ギネスに認定

    9月9日、八尾市の河内音頭まつりで、2872人がで5分間、間違えずに踊ってギネスに認定されました。残念ながら私達のグループはその前に行なわれたフリー部門に出場したので、ギネスとは関係なかったのです。このフリー部門には、高大関係のグループがあと2組出場されていました。13時にJR大和路線の久宝寺駅に集合。続々と顔見知りが集まって来ます。黒、青、えんじの揃いのTシャツに白のパンツ。靴も白というこ...

  10. 「文章表現を楽しむ科・俳句①」2017年9月7日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・俳句①」2017年9月7日

    いよいよ俳句の授業が始まりました。講師は的場秀恭先生。俳句雑誌「獅林(しりん)」の主宰であり、俳句に関する仕事に色々と携わっておられます。「俳句入門」ということで、まず俳句の心得を教えてもらいました。  ① 読む人に意味が判ること  ② 格調音律がこころよいこと  ③ 素材にも新しみを求めること  ④ 物や心の動きが見えること  ⑤ 月並みでない表現であるとこと  ⑥ 文法や字に誤りがないこ...

  11. 岸和田だんじり祭り・試験曳き - これから見る景色

    岸和田だんじり祭り・試験曳き

    9月3日日曜日は、岸和田だんじり祭りの試験曳き見学に行って来ました。二年前にチケットを買って有料観覧席で見たことがあるのですが、去年同じ班の岸和田在住の女の人が「あんなとこで見ても面白くない」と言って、招待してくれました。この前の旅行で会ったばかりですが、去年の班の人達8人集合。南海本線・岸和田駅で待ち合わせて、ぶらぶらと街を見学しながら歩きます。NHKの朝ドラ「カーネーション」の舞台になっ...

  12. 河内音頭同好会四回目 - これから見る景色

    河内音頭同好会四回目

    9月に入ってから、バタバタと毎日が過ぎていきます。予定がないのも嫌だけど、あり過ぎるのもしんどい。特に、旅行から帰って来てから疲れが取れない気がします。9月2日土曜日は、来週の本番に向けて河内音頭同好会の練習の最終日でした。何が何でも参加しなくては、と老体にムチ打って練習に出掛けました。一曲踊るのに20分くらいかかるのかな・・・ 一時間だけの練習なのに結構疲れます。一時のことを思ったら、そん...

  13. 「文章表現を楽しむ科・翻訳で味わう日本語」2017年8月31日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・翻訳で味わう日本語」2017年8...

    2日間旅行した翌日から、いよいよ高大の二学期が始まりました。若くて可愛い鈴木小春先生の、今年最後の授業になります。実はこの夏休みの間に、私のクラスのCDさん(クラスのお世話係)の男性が亡くなられたのです。声の大きなお元気な方でした。紙類が多いクラスの内容なのに、きっちり書類をコピーして作成して下さったり、毎週毎週、次週の予定表を抜かりなく作って下さっていました。私達生徒は、7月第一週の授業の...

  14. 河内音頭同好会三回目 - これから見る景色

    河内音頭同好会三回目

    河内音頭同好会の三回目でした。練習時間が一時間しかないのに、半分は9月の八尾河内音頭まつりに出る時のTシャツや帽子の打合せで過ぎてしまいました。女子はワインレッドということでしたが、リーダーが黒の方がいいと申し込んでくれていたので、黒のTシャツをもらいました。これに自前の白のパンツに白の靴を合わせるそうです。私は外反母趾なので持っているスニーカー(白ではない)しか履けなくて白は無理だ~。それ...

  15. 河内音頭同好会二回目 - これから見る景色

    河内音頭同好会二回目

    二回目の河内音頭の練習に参加して来ました。前回一緒に行ったMさんは参加しないと言うし、前日まで行こうか止めようか迷ったあげく、河内音頭を踊れるようになりたいという一心で参加しました。今週、暇だったしね(笑)行ったら、顔見知りの去年の班の男性二人と内一人の奥様がおられて、気が楽になりました。11時から1時間だけの練習。それでも前回よりはまあまあ踊れました。実は私、YouTubeで河内音頭を検索...

  16. 「文章表現を楽しむ科・高大白熱教室」2017年7月27日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・高大白熱教室」2017年7月27日

    7月14日のブログに書いた白熱教室の授業でした。難しい宿題を2~3日前にやっとのことで書き上げて臨みました。私達の班は、電車の中の風景を老紳士としての立場で主観的に描くということで、私は何を見ても腹が立つ人間として書きました。通勤していた時、電車内では腹立たしいことが多かった後遺症でしょうか?一部の人に大受けでしたが、6人の文章を擦り合わせて一つの短文にしないといけないのです。穏やかな人間と...

  17. 大阪税関見学会 - これから見る景色

    大阪税関見学会

    高大の南部同窓会で、大阪税関見学に行って来ました。総勢20名だったそうです。こういう無料の見学会があちこちあるのですね。高大仲間はこういうイベントに精通しておられます。7月21日、地下鉄中央線・大阪港駅で待ち合わせ。一緒に行くことになっていた去年の同じ班のMさんは急用で欠席でしたが、やはり同じ班だった男性二人が参加されていたし、内一人の方の奥様もおられたので心強かったです。大阪税関は大阪港駅...

  18. 「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦③」2017年7月20日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦③」2017年7月20日

    作家の鶴島緋沙子先生の授業で「秘密」をテーマにしたエッセーの合評2回目でした。私の作品は1回目で済んでいたので、今日は気持ちも楽々と人様の作品をゆったり鑑賞することが出来ました。「秘密」と聞いて、みんな初めは書けないよ~という雰囲気だったのに、これだけ多様な内容のエッセーが作れるのだと感心しました先生の添削もわかりやすくて良かったです。43人分の原稿用紙を読んで一つずつ添削するのも大変だとは...

  19. 「文章表現を楽しむ科・自筆原稿の楽しみ」2017年7月13日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・自筆原稿の楽しみ」2017年7月13日

    古典の鈴木小春先生の授業でした。「自筆原稿の楽しみ」というテーマで、一時間目は先生の講義。原稿用紙の歴史を習い、夏目漱石、島崎藤村、横光利一、遠藤周作、太宰治の推敲した跡が残るコピーした自筆原稿を勉強しました。夏目漱石は粋な文人だったのでしょうね。特注の原稿用紙で、コピーは白黒ですが生原稿は薄い草色の罫線が入っていて、用紙の上部に同色の模様や字が印刷されています。この原稿用紙の複製は販売され...

  20. 河内音頭同好会 - これから見る景色

    河内音頭同好会

    高大の南部同窓会で活動している中に、河内音頭同好会というのがあります。9月に八尾河内音頭まつりというのがあって、毎年連を組んで参加しているそうです。今年は八尾河内音頭まつり40周年を記念して、最多人数で踊る盆踊りでギネスに挑戦するとのこと。スゴイですね。とりあえず、どんなものかと去年の班の女の人と二人で行って来ました。行くと、南部同窓会に誘ってくれた去年の班の男の人が二人、来られていました。...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ