高齢者大学校のタグまとめ

高齢者大学校」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには高齢者大学校に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「高齢者大学校」タグの記事(14)

  1. 「醸造を楽しく学ぶ科・お酒と健康」2018年5月18日 - これから見る景色

    「醸造を楽しく学ぶ科・お酒と健康」2018年5月18日

    前回と同じく玉津島寿彦さんの授業でした。前回、ブロ友さんに鎌倉室町時代は濁り酒が主流だったのでしょうか?との質問を受けて、質問タイムに先生に聞きました。価格から言って庶民が飲む酒は濁り酒が主流だったようです。ただ清酒も発生していたが、こちらは高価であった為、居酒屋で飲む人はいなかったというより置いてなかったのではないだろうか、というお話でした。高価なお酒は、貴族や武士の統領が飲んでいたようで...

  2. 「醸造を楽しく学ぶ科・日本酒と文化」2018年5月11日 - これから見る景色

    「醸造を楽しく学ぶ科・日本酒と文化」2018年5月11日

    先週は祭日でお休み。二週間ぶりの授業でした。講師は玉津島寿彦さんという酒文化ジャーナリストの方。高槻新土という名前の作家さんでもあるそうです。茶道、華道と同じく、お酒にも酒道というものがあるとのこと。日本酒の文化(酒道)を勉強しました。伏見と灘を代表とする上方酒造りの変遷です。起源は奈良の正暦寺、興福寺を筆頭とする僧坊蔵酒がはじまりです。去年の秋に奈良の外れの正暦寺へ行った時、こんな石碑があ...

  3. 「醸造を楽しく学ぶ科・日本酒の知識」2018年4月27日 - これから見る景色

    「醸造を楽しく学ぶ科・日本酒の知識」2018年4月27日

    醸造の三回目の授業は、日本酒の勉強でした。講師は沢の鶴株式会社の製造に携わっておられる、いわゆる「杜氏」の仕事をされている方でした。前半は秋田大学の教授(メモっていなくて名前がわからない)が書かれた本を参考に「日本酒で健康に」なるということを、データーを元に話されました。全死因では、アルコール非飲用者より毎日日本酒を飲む人の方が%が低いのです。もちろんこれは一日1~2合の飲酒者です。3合以上...

  4. 「醸造を楽しく学ぶ科・ビール学」2018年4月20日 - これから見る景色

    「醸造を楽しく学ぶ科・ビール学」2018年4月20日

    昨日の授業はアサヒグループホールディングス前副社長の川面克行さんの講義でした。川面さんは、多分私と同学年。大学を卒業してからアサヒビール一筋に勤められた方です。技術系とのことですが、お話も面白く楽しい授業でした。まずビールの歴史ですが、ビール作りの工程を書いた紀元前1700年の石板が残っているそうです。日本に来たのは1853年ペリーが来航した年に、蘭方医・川本幸民が蘭書に記載されているビール...

  5. 「醸造を楽しく学ぶ科・醸造概論」2018年4月13日 - これから見る景色

    「醸造を楽しく学ぶ科・醸造概論」2018年4月13日

    いよいよ高大の「醸造を楽しく学ぶ科」の授業が始まりました。一回目の授業は、武庫川女子大学・松井徳光教授の「醸造概論」を学びました。先生の専門は「微生学」で特に食品微生物の研究をされていて、テーマは「きのこの発酵能による機能性食品の開発」だそうです。日本酒、ワイン、ビール、味噌、チーズ、発酵大豆、発酵豆乳、発酵梅、これらの発酵食品は美味しいだけでなく、心筋梗塞や脳血栓など血栓症の予防効果を示し...

  6. 30年度の入学式 - これから見る景色

    30年度の入学式

    10日は高大の平成30年度の入学式でした。早いもので、私が高大に通い出して三年目になります。一年目は初々しかった(?)のに、今ではもはやベテランの域に達し、友達や知り合いもいっぱい出来ました。友達と大阪駅のリーガロイヤルホテル行きのバス停で待ち合わせていましたが、いつも時間にきっちりした友達がなかなか来ません。よくよく考えてみると、1時の待ち合わせを私が1時間勘違いして早く着いてしまっていた...

  7. 二十九年度の修了式 - これから見る景色

    二十九年度の修了式

    昨日は高大の29年度の修了式が、中之島の大阪国際会議場(グランキューブ大阪)でありました。私はいつもJR大阪駅近くから出ているリーガロイヤルホテルのシャトルバスで行きます。今年は班の友達と待ち合わせて一緒に行きました。2時から式次第が始まりますが、1時過ぎに着いたので、2階のカフェでしばしお喋り。2時ぎりぎりに会場に入りました。我がクラスのCDさん(クラスのお世話係)の一人の方が8月に亡くな...

  8. 雨の修学旅行 - これから見る景色

    雨の修学旅行

    降りしきる雨の中、8日は29年度の修学旅行でした。行き先は倉敷・岡山方面。去年の4月に岡山城、9月に倉敷に行ったばかりですが、多数決で決まったので仕方がありません。新大阪8時39分発のひかりで岡山まで行き、在来線に乗り替えて倉敷へ行きます。着いたのが10時27分。やはり青春18きっぷで行くより随分早く着きます。美観地区まで歩いてお昼までの1時間は自由時間でした。大原美術館へ入る人が多かったけ...

  9. 「文章表現を楽しむ科・学習成果発表会」2018年3月1日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・学習成果発表会」2018年3月1日

    一年近く習った「文章表現を楽しむ科」の最後の授業でした。どの科目も最後の授業は学習成果発表会と決まっていて、翌週の修学旅行が実質的なフィニッシュになります。三月半ばに修了式があるけど、出席する人は半数くらいです。学習成果発表会は、文字通り一年間の学習の成果を発表するのですが、我が三班は「もし歴史上の人物に生まれ変われるなら」をテーマに一人ずつ好きな人物を決めて発表することになりました。倭姫命...

  10. 「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦⑧」2018年2月22日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦⑧」2018年2月22日

    鶴島先生のエッセーの最後の授業になりました。来週も先生の授業ですが「学習成果発表会」なので、昨日が最後の実質的な授業になります。最後のエッセーのお題は「旅・旅行」ということで、前半一時間に二人、後半一時間に三人が自分のエッセーを読みました。一年間、素人が書いたクソ面白くもない(あくまで私の言葉です)文章を読んで隅から隅まで添削して真摯にお付合い下さった先生、有難うございましたm(__)m私は...

  11. 「文章表現を楽しむ科・短歌④」2018年2月15日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・短歌④」2018年2月15日

    「文章表現を楽しむ科」の卒業文集「仲間」が出来上がってきました。43名が4班に分かれて班毎に一人一つのエッセーと2句までの川柳、俳句、短歌を掲載しています。各自から原稿やUSBを提出してもらい、各班の記録係がパソコンに打ち込んでまとめたものを、リーダーの男性がさらにまとめて下さいました。私はエクセルは習ったことがあって会社でも使っていましたが、ワードは文章を打ち込むことくらいしか出来なくて、...

  12. 「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦⑦」2018年2月8日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦⑦」2018年2月8日

    約一年間勉強したエッセーの授業も、残すところ今回を入れて後二回になりました。今回は前回と同じく「恋・初恋」がテーマのエッセーを書いた本人が朗読して、鶴島先生の添削を聞く授業でした。40数人が書いた文章を一枚ずつ読んで添削するのは大変な作業だと思いますが、おかげでこれが勉強になるのです。他の人が書いた物であっても、て、に、を、はの使い方が間違っていないか。書いた内容が読む人にちゃんと伝わってい...

  13. 「文章表現を楽しむ科・社会参加」2018年2月1日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・社会参加」2018年2月1日

    昨日は二度目の社会参加活動の日でした。行き先は「大阪市立阿倍野防災センター」。高大の人は、無料で見学できるこういう所を上手く探してくるものです。去年の2月の社会参加では、班の仲間とパークゴルフに行きました。去年は暖かかったので、パークゴルフ場で汗をかきましたが、今年だったら寒かっただろうと思います。特に昨日は雨も降っていました。待ち合わせ場所の地下鉄谷町線・阿倍野駅が解り難かったようで、なか...

  14. 「文章表現を楽しむ科・短歌③」2018年1月25日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・短歌③」2018年1月25日

    三度目の短歌の授業でした。短歌の授業がなかなか進まないのです。今回も前半一時間は安田純生先生の講義で、休憩をはさんでの一時間は、提出した宿題の添削だったのですが、先生の話は回りくどくて何度も同じことをおっしゃいます。休憩時間にトイレに行ったら、私と同じように感じる人が何人かいることがわかりました。誰しも思うことは同じです。毎回授業の感想を「一口メモ」に書くのですが、一昨年から高大生になって初...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ