魚料理のタグまとめ

魚料理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには魚料理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「魚料理」タグの記事(35)

  1. 活魚 ふじ @赤碕 - 裏LUZ

    活魚 ふじ @赤碕

    波チェックにて赤碕帰りしな堂後にラーメンを食べに行く途中予定を変更してここにて食事を決行日本海を食べに来てごしなれで有名なお店駐車場へ車を停め目の前のお屋敷へ活魚 ふじ @鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1149-2ここは赤崎の魚料理や海鮮丼で有名な 「海」 の本店魚料理 海 @赤碕赤崎でも「海」へは行くがここは初訪問店内入ってすぐ目に飛び込んでくる大量のサザエこれだけ張り付いてるといささか気持...

  2. アスパラとマグロのピザ、マグロのカマのオーブン焼き - 毎日がワイン日和

    アスパラとマグロのピザ、マグロのカマのオーブン焼き

     パルシステム生協で、毎年、買っている北海道音更の旬のアスパラガス。今年は不作だということで1箱4200円もしたのだが(例年は3000~3500円)、旬の北海道のアスパラの美味しさを知ってしまった私は、それでも今年も注文しました。 今年第一弾は、アスパラとマグロのピザ  こちらのマグロのカマは近所のスーパーで300円だったもの。表面はこそげとってフライパンで焼き、残りは骨と一緒にオーブンへ。...

  3. 鯛のカルパッチョ スーパーオメガ3オイル EPA&DHAで♪ - Cache-Cache+

    鯛のカルパッチョ スーパーオメガ3オイル EPA&DHAで♪

    モニターで頂いたスーパーオメガ3オイルEPA&DHAオリーブで、鯛のカルパッチョを作りました。このオイル、青魚に多く含まれ、体内でほとんど作ることができない必須脂肪酸の1種EPAを、小さじ1杯で300mg摂取できるそうです。美味しく食べて、健康に良い、嬉しいオイル。毎日の料理にプラスできたら、と思います。 鯛のカルパッチョ♪ ●材料 <2人分>真鯛 刺身用 1さく(約120g)ベビー...

  4. シュリンプ・タコス - Kyoko's Backyard ~アメリカで田舎暮らし~

    シュリンプ・タコス

    夕食どうしよかなぁ~、と言っていたら、オットがトルティーヤプレスでさくっとコーントルティーヤを作ってくれたので、先週に続きまたまたタコス。が、急だったため牛ひき肉のストックがなく、冷凍エビがメインです。 エビはどうやらサイズを間違って買っていたみたいで、いつもより小ぶり。まぁ数があればいいか、と、多めに解凍。味付けは、オリーブオイル、みじん切りしたガーリック、ライム果汁、激辛ハラペーニョピク...

  5. 金目鯛と目鯛のカルパッチョ - 毎日がワイン日和

    金目鯛と目鯛のカルパッチョ

     那珂湊で買ってきた魚たちはこんなふうになった。 金目鯛と目鯛のカルパッチョ フツウにお刺身盛り合わせ さて、このたび「目鯛」という魚を始めて食べたわけだが、身も脂がのっててかつ締まっており、とても美味しかった。この魚、よく見ると、頭の額のあたりに小さなコブみたいな膨らみがあって、ナポレオンフィッシュみたいな形なのだが、この膨らんだ部分はゼラチンだった。このゼラチンがさらに美味だった。金目鯛...

  6. 那珂湊港に行くなり - 毎日がワイン日和

    那珂湊港に行くなり

     夫と久々ツーリング。私たちは中年ライダーゆえ、ちゃんと装備して乗るので、革ジャン、ヘルメット、プロテクター…とくれば、真夏は少なくとも私は無理だから、初夏のこのシーズンまでである。タンデムライディングは。 このたびは常磐道で茨城まで足をのばし、魚市場があるという、那珂湊なるところまで行ってきた。 なんてスバラシイ!!水産業者が数件軒を連ねる、結構な規模の魚市場でした。 しかも安い。写真はカ...

  7. フィッシュ&チップス - Kyoko's Backyard ~アメリカで田舎暮らし~

    フィッシュ&チップス

    昨日の夕食は、金曜日らしく?フィッシュ&チップスがメイン。バーレストランでよく頼む1品ですが、自宅で作るのはひさしぶり。ただし、小さいじゃがいもが3個しか残っていなかったため、チップス(=フライドポテト)は少なめ。 フィッシュには鱈を使いました。衣はビールを使うと美味しくできるのですが、1本しか残ってなかったため、衣に使うのが惜しくて炭酸水で代用。でも、ちゃんとサクサクふわふわに揚がりました...

  8. しつこい、釣果報告。 - 福岡 白金 イタリア料理  リストランテ木下           木下の夜。

    しつこい、釣果報告。

    もう、ええんちゃう?ってくらい連日の釣果報告でスミマセン。本業釣り師の雄姿、一年にそう何回もありませんのでお付き合いくださいませ(泣)釣果はフレッシュにカルパッチョにも仕立てますがパリッと焼き上げたソテーもこれまた格別です。魚料理はメインの魚も美味しいけどそのソースが絶品。お皿を洗わなくていいんじゃね?くらいの勢いで、ソースまできれいに召しあがってくださるお客様多数。海の幸に感謝。***今夜...

  9. イワシの酢シメのタルティーヌ、キタロス(カレイの香草焼き) - 毎日がワイン日和

    イワシの酢シメのタルティーヌ、キタロス(カレイの香草焼き)

     イワシの酢シメでタルティーヌ。 前回は食パンをトーストして作ったが、今回はバゲットでやってみた。夫にどっちが美味しいと思うかときいたら、どっちも美味しいという回答しか得られず。食パンバージョン https://wainbiyori.exblog.jp/26510459/「歴メシ~世界の歴史料理を美味しく食べる」に出ていたキタロス(カレイの香草焼き)をアレンジ。(これは失敗) くだんの本によ...

  10. まぐろとスモークサーモンのちらし寿司 - Kyoko's Backyard ~アメリカで田舎暮らし~

    まぐろとスモークサーモンのちらし寿司

    冷凍庫からマグロ(刺し身グレード)を発掘したので、ちらし寿司(ご飯少なめ)。今回はスモークサーモンもプラスしたので豪華さもアップ。その他には錦糸卵、茹でいんげん豆、即席漬けラディッシュ、ケーパーをちらしております。握り寿司にするよりも時短になるかと思ったのですが、あまり変わらなかったのはご愛嬌(笑)。 マグロは食べる時にホースラディッシュと醤油をつけて頂きました。Whole Foodsで冷凍...

  11. とんかつ、ティラピアのフライ、ブロッコリーフリッター(と猫) - Kyoko's Backyard ~アメリカで田舎暮らし~

    とんかつ、ティラピアのフライ、ブロッコリーフリッター(と猫)

    ひさしぶりにとんかつ~。オットが解凍していたティラピアもついでにフライにし、さらに衣用の溶き卵を消費するためにブロッコリーもフリッターに。普通にとんかつだけのつもりが、気がついたら揚げ物祭りのようなプレートになってしまいました。実を言うと、ティラピアは過去に泥臭いのにあたったことがあり苦手意識があるのですが、これはオットが丁寧に下処理をしてくれていたせいか臭みはゼロ。ちょっと塩味が強かったけ...

  12. マスタードの海を泳ぐタラ - 毎日がワイン日和

    マスタードの海を泳ぐタラ

    「歴メシ~世界の歴史料理を美味しく食べる」なる本に出ていた、「マスタードの海を泳ぐタラ」なる料理(中世英国の王侯貴族の料理(リチャード三世の食卓)を現代風にアレンジしたレシピ)を、さらに私なりにアレンジしてみた。 レシピでは粒マスタードを200g使うのだけれど、そこまで振舞わなくていい気がして(笑)そんなに使わなかった。さらに自分なりのアレンジとして、タラはまずはバターで表面を焼いて、その...

  13. 煮魚は時短料理! - きょうこばぁばの愉快食堂

    煮魚は時短料理!

    煮魚って、実は時短調理。煮魚って、作るのは敷居が高そう!いやいや、そんな事はありません!捌かなければ…10分もあれば出来てしまいます。最近のスーパーは優しいから、こんな安価な鰯でも、捌いたものも売っています。ご飯によし!つまみによし!そして、小骨を嫌わない子どもに育てましょう?食べる魚には骨があるって知らない子どもがいるという。。。マジ?💦そんなんダメでしょう!&#12858...

  14. 釧路に帰省するなり⑤ しみじみと八角を喰らう - 毎日がワイン日和

    釧路に帰省するなり⑤ しみじみと八角を喰らう

     釧路の和商市場で買った八角。  焼いたらこんななった。美味しかったぁ。 八角って皮がバリバリ硬いうえにトゲもあって、非常に攻撃的な外見である。加えて骨も硬いのだが、身はふわふわしてて口の中でとろけるように柔らかく、本当に美味しい。骨と皮の硬さからは、身のふわふわぶりが想像できない。この落差がまず楽しい。 タチウオも骨がすこぶる固く、尖っていて、本当に剣先のようだが、身は柔らかくてふわふわの...

  15. れんこん鶏ひきバーグ - 毎日がワイン日和

    れんこん鶏ひきバーグ

     加賀蓮根をすりおろして鶏ひき肉と混ぜハンバーグ風にしました。加賀蓮根だからこそできるこの粘り。冬も終わって加賀蓮根も終わりである。 生協パルシステムの冷凍「邑久のカキフライ」。邑久というのは岡山県の虫明湾というところにあるそうで、ここの牡蠣、大きくてとても美味しい。 広島産の牡蠣は加熱すると小さくなるので、実は私はあまり好きでないのだが、同じ瀬戸内海産だが、この邑久の牡蠣は加熱しても身が小...

  16. 釧路に帰省するなり③ タコソーメン - 毎日がワイン日和

    釧路に帰省するなり③ タコソーメン

     釧路・和商市場で買ったほっけの干物(1枚たしか1800円くらいだったかな)。お店のひとイチオシで、是非持っててくれって感じだったので買ったのだが、いや、確かに美味しいホッケだと思う。身も分厚くて。だがしかしですね、1800円の価値あるかといわれたらなあ…同じ1800円だったら、やっぱ私はカレイの干物を買うな。糠ほっけはパスタにしましたカジカは鍋にするなりこちらはゲンゲ。お吸い物とからあげに...

  17. 金目鯛の煮つけ(レシピ付) - kajuの■今日のお料理・簡単レシピ■

    金目鯛の煮つけ(レシピ付)

    金目鯛の煮つけです。お魚の煮つけが食べたくて、久しぶりに金目鯛を買いました。金目鯛は、脂がしつこくなく品のある美味しさなので、煮付けにすると、程よい脂が甘辛い煮汁とよく合ってとても美味しくなります。臭みもほとんどないし、短時間でも味がしっかり馴染むので、出来立てが美味しいです。今夜の一品に是非どうぞ。お酒のおつまみにもオススメです。■金目鯛の煮つけレシピ【材料】・金目鯛切り身・熱湯・酒・砂糖...

  18. まぐろのせちらし寿司とアスパラの天ぷら - Kyoko's Backyard ~アメリカで田舎暮らし~

    まぐろのせちらし寿司とアスパラの天ぷら

    スシグレード(生食可)の冷凍マグロが手に入ったので、ひな祭りの日に作れなかったちらし寿司を作りました。つやつやのマグロを、錦糸卵、ラディッシュ、茹でアスパラと一緒にトッピングしたら、なんとも春らしいちらし寿司が出来上がりましたよ。 寿司飯は言わずもがな、ニャンえもんさんから戴いたお米(ひのひかり)&ちらし寿司の素を活用。素には、日本産人参、たけのこ、かんぴょう、舞茸、ひじき、油揚げが入った豪...

  19. 幸せのエビフライ - 毎日がワイン日和

    幸せのエビフライ

     昨日はエビフライしました。背と腹の切込みが甘かったようで、真っすぐに揚げられなかった。次回こそきれいに真っすぐに揚げてやる。 幸せのエビフライなどとタイトル打ってみたが、これはなぜかというと、昨日、いやなことがあったのだが、エビフライ食べたら気持ちも軽くなったから。きっとエビフライには人を倖せにする力があるに違いない。 ちなみにこのエビは正確にはブラックタイガー。インドネシアのフェアトレー...

  20. おはよう堂記録 驚愕の魚達 - 裏LUZ

    おはよう堂記録 驚愕の魚達

    おはよう堂安長市場の中にあるこの魚料理のお店は鳥取でも異彩を放つもう20年以上はゆうに通っているしばらく記してなかったが ここ近年は炭水化物摂取命令も出ておはよう堂熱が再燃してるここに出逢えた驚愕の魚達を記録この日も営業時間ギリギリ間に合ったいつものようにとりあえず生BEERをオーダーそして黒板メニューから魚を選ぶこの日の魚のラインナップは多彩であったかなり悩んだがいつものように未体験の魚を...

1 - 20 / 総件数:35 件

似ているタグ