魚眼のタグまとめ

魚眼」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには魚眼に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「魚眼」タグの記事(51)

  1. 京の雪景色・大徳寺塔頭瑞峯院 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    京の雪景色・大徳寺塔頭瑞峯院

    1月27日の雪撮影のラストです。鷹峯の次に向かいましたのは、大徳寺の塔頭の一つ「瑞峯院」です。1.雪解け進む境内。雪解けが早いこの日、なんとかギリギリ間に合いそうな感じ。2.何て読むの?。廊下に書けられたこの文字なんて読むんでしょ?3.坪庭の雪椿。4.簾越し。5.独坐庭(どくざてい)。百丈禅師の言葉である「独坐大雄峰」という禅語からの命名。6.白い波頭。7.蓬莱山式庭園。お目当てだった庭の砂...

  2. 京の雪景色・愛宕念仏寺 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    京の雪景色・愛宕念仏寺

    1月27日の雪撮影の続きです。夜が明けて再び愛宕念仏寺へ戻って来ましたら、丁度拝観時間でしたので行って来ました。1.開門一番乗り~!。8時から開けて下さるのでありがたいんです。2.雪化粧。丁度好い感じの積もり具合の羅漢さん達。3.寒いぞ~!このやろ~~~!!!。4.雪屋根と雪の華。5.足元にご注意。6.三宝の鐘。7.雪鳳凰。寒そうです。8.雪の愛宕念仏寺。久しぶりの雪景色です。9.この辺りが...

  3. 橋本遊郭跡散策其の三 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    橋本遊郭跡散策其の三

    橋本遊郭跡散策の続きです。1.津田電線。2.角の大店。3.えべっさん。4.立派なのが。5.神不在。6.緑の空き地。7.夜の町。8.剥がれたタイルと赤い壁。9.灯らぬ明かり。10.ステンドグラス。11.三枚扉。12.松竹梅。13.モダンな磨りガラス。14.まだ正月。15.手作り。16.因幡の白兎。17.水仙。18.空き地の桐の木。ポチッとお願いします

  4. 紅葉巡り番外編@鹿ヶ谷ノートルダム女学院和中庵 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    紅葉巡り番外編@鹿ヶ谷ノートルダム女学院和中庵

    11月29日、ノートルダム女学院の和中庵で行われた特別公開に行って来ました。1.学び舎の銀杏。2.鹿ヶ谷の豪邸。和中庵の主、藤井彦次郎は、滋賀県五個荘の出身で、繊維製造販売業(スキー毛糸)で財を成し、大文字山の麓鹿ヶ谷に、1万数千坪の敷地を購入して建てた邸宅です。3.豪邸から修道院へ。布教の為にやって来たシスター達がこの和中庵を買い取り、ノートルダム教育修道女会の修道院になります。その後、シ...

  5. 2018京都の紅葉・黒谷栄摂院&ニャンコ - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    2018京都の紅葉・黒谷栄摂院&ニャンコ

    11月29日、嵯峨野から一転東山方面へ移動して、黒谷の栄摂院へ。1.栄摂院公開中~!。平日やと言うのに、次から次へと観光客がやって来ます。2.散り景色。狙い通り、前日の雨で散っておりました♪3.散りの石段。ええ雰囲気です。4.赤い足元。5.上も下も賑やかに。丁度見頃って感じですかね。6.秋に佇む。大仏様も、瞑想どころやないかな?7.映す秋の空。8.池の星達。9.秋色に浮かぶ。10.石畳の赤。...

  6. 2018京都の紅葉・嵯峨野護法堂弁財天 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    2018京都の紅葉・嵯峨野護法堂弁財天

    有給の嵯峨野巡り、厭離庵の次に向かいましたのは、護法堂弁財天です。1.送り火の麓に。すっかり有名になったこちらですが、他所と比べればまだまだ空いてるこちらです。2.錦の境内。こちらも綺麗に染まっておりました♪3.赤い天蓋。4.パステルな背景。5.こちらも。まだ敷き紅葉楽しむには早かった見たいです。6.Yellow star。7.ニカッ!狛犬さんも、この景色に御満悦。8.散り手水。これでも多分...

  7. 2018同志社大学新町祭 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    2018同志社大学新町祭

    12月15日、毎年行っております、同志社大学の新町キャンパスで行われている、新町祭に行って来ました。夜のキャンパスに煌めくキャンドルは、見ている人達を笑顔にさせてました。1.新町祭。今年は見事に撃沈いたしました~!年々キャンドルで描かれる絵が、図柄から絵になって来ていて、俯瞰で見ないとよく分からなくなってしまっているのと、図柄やとキャンドルで埋め尽くされて切り取りやボケも出しやすいんですが、...

  8. 2018京都の紅葉・嵯峨野宝筐院其の二 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    2018京都の紅葉・嵯峨野宝筐院其の二

    宝筐院の続きです。1.雨上がりの秋の庭。やはり平日は好いですね~♪休日なら朝一番にしか撮れない無人が、何度も撮れるんですから。2.上から下まで赤。こちら下にドウダンツツジがあるから、一面赤になるのが好いです。3.赤に黄色に。4.緑に映える赤。5.雨のち快晴。綺麗な紅葉だと、ついつい魚眼が使いたくなります。6.深紅。7.朝日に照らされて。8.落葉のメロディー。石畳の五線譜に落葉の音符で奏でるメ...

  9. 2018京都の紅葉・嵯峨野宝筐院其の一 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    2018京都の紅葉・嵯峨野宝筐院其の一

    11月29日、前日雨が降ったの狙って、有給取って宝筐院の散り景色を撮りに行って来ました。1.開門前。真っ赤に染まった紅葉が一本姿覗かせてます。2.お隣も。隣の清涼寺も見頃のようでした。3.モーニングムーン。4.広がる絶景!。受付済ませてお庭へ向かえば、目の前に広がる絶景!!!5.秋色一色。溜息しか出ません♪6.散り小道。そして狙い通り、前日の雨で好い感じに散ってくれてました\(^o^)/7....

  10. くすのき3 - ぽとすのくずかご    

    くすのき3

    以前から何度も撮っている離宮公園の樟です♪この樹が大好きでなんとかまとめたいw今回は横位置で…前回は前々回はほなまたね(^-^)

  11. ごはんちょうだい~ - ぽとすのくずかご    

    ごはんちょうだい~

    ここの鯉以前はカメラを突き出すだけでごはんや!と思ってたくさん寄って来たのに最近はごはんかどうかをちゃんと弁別するようになってます…ってほんまかいな~?それでも鯉は鯉~♪(どっかでそんな歌聴いたような…)(六甲山カンツリーハウスの池にて)(^-^)

  12. 桐生の宝徳寺・床紅葉をどう撮る?・・・魚眼も面白い♪ - 『私のデジタル写真眼』

    桐生の宝徳寺・床紅葉をどう撮る?・・・魚眼も面白い♪

    2018.11.12(月)さてさて引きも切らない大勢の参拝者でごった返す床紅葉方丈♪しゃがむ寝そべる正座膝立て・・・アラユル手段で床紅葉を画面に捉えようと・・・基本、畳の縁までカメラを降ろす的な事に(^^;そこを・・・魚眼レンズを頭上に構え、ドローン風に上から目線!(^^;♪漆塗りの床に水鏡の様に映る周囲の情景は日常離れの異空間だ♪これぞ、床紅葉を撮ろうと・・・皆さん一生懸命の図♪ちょっと待...

  13. 1:1フォーマット - シセンのカナタ

    1:1フォーマット

    雨の日の外出傘の不要な地下道ばかり通ってあちこち回る。ニコンプラザにて松本紀生写真展、すごい写真で圧倒される。一生に一度も見ないと思われる別世界の話かも。SONYでも数人の写真家の展示がある。今回は1:1フォーマットで対角180度となる魚眼レンズで撮影した。

  14. 魚眼でどうだ!・・・紅葉に迫るか引くか?(^^; - 『私のデジタル写真眼』

    魚眼でどうだ!・・・紅葉に迫るか引くか?(^^;

    2018.11.7赤城自然園この高木は私のお気に入り♪黄葉の高木で枝張りの広大さも赤城自然園では随一と思っていてこの樹に会いに来るのがこの時期の目標って事で♪15mm相当になる魚眼レンズも持って来たのでサアどう撮るか?思案の為所だ(^^;思うに写真て何を撮るかではなく・・・もうこれだ!と撮りたい対象は決まってるからね・・・じゃあ後はどう撮るか?が勝負になる・・・と、思ってるんだけど・・・それ...

  15. 国宝迎賓館赤坂離宮ってスゴイ!♪ - 『私のデジタル写真眼』

    国宝迎賓館赤坂離宮ってスゴイ!♪

    2018.10.29秋の東京を巡るバスツアー。鴻巣のコスモスの後は、赤坂の迎賓館へ。初めて訪れたんだけど・・・国宝だったのネ♪国内洋館の最高峰!♪「迎賓館赤坂離宮」と言うみたい。館内は撮影禁止!だったワ(泣)よって中庭、正面広場からこの素敵な建造物の外観を魚眼やら何やらで色々撮ってみたって事で♪マアでもこの雲一つ無い大快晴に恵まれて・・・これはラッキ~♪このアングルが定番だな(^^;これは魚...

  16. 洛東遺芳館・秋季一般公開其の二 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    洛東遺芳館・秋季一般公開其の二

    洛東遺芳館・秋季一般公開の続きです。1.ビルドイン仏壇。大広間ににある立派な仏壇。2.雪洞。3.UFO。電灯の傘、このレトロな感じがたまりません。4.使用人部屋。銅板で出来た流しが渋い!来客の為のお茶の道具なんかが並んでます。5.行灯。6.桜のパッチ。7.呼出装置。これでどの部屋から呼び出されてるかが分かります。8.チンチン~!。呼び出しベル。9.蝶が舞う。襖の取っ手、こう言う所の拘りの意匠...

  17. 洛東遺芳館・秋季一般公開其の一 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    洛東遺芳館・秋季一般公開其の一

    すっかり出しそびれてしまいましたネタを。10月6日、台風が通り過ぎた直後の昼に、毎年行っております「洛東遺芳館」の秋季一般公開に行っておりました。これと言った物が無い所ですが、誰も居ない中のんびり撮れるのが気に入っております。1.柏屋。江戸店持の京商人。2.錆び付いたガチャコン。敷地内に井戸が4つもあるお屋敷。3.凸と凹。蔵の窓。4.玄関。5.上着お預かりします。6.応接室のクモザル。7.雪...

  18. 観芸祭@京都府庁旧本館其の二 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    観芸祭@京都府庁旧本館其の二

    京都府庁旧本館の一般公開の続きです。1.連続アーチ。中庭を望む二階廊下。2.深紅のカーペット。3.日差しが魅せる空間。ここは日差しがあると画になりますね~♪4.格天井。旧本館の正庁室。5.カーテン模様。6.匠の技。格天井にある漆喰のレリーフ、これ作った奴を天井にはめ込んだのではなく、足場を組んで左官職人が直接塗り込んで作られた匠の逸品だそうです。7.紅白のコントラスト。8.発表会。観芸祭の期...

  19. 観芸祭@京都府庁旧本館 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    観芸祭@京都府庁旧本館

    10月20日、毎年春と秋に行われてる京都府庁旧本館の一般公開に行って来ました。1.日本最古の建物。創建時の姿をとどめる現役の官公庁建物としては日本最古のものです。2.猫VS海老。旧本館の敷地内に展示されてるアート作品。3.観芸会。春は桜、秋はアートを楽しく会。4.一階エントランス。5.秋の中庭。枝垂れは既に葉っぱも散ってしまい、寂しい中庭。6.ルネサンス様式。7.重厚感。8.お芝居の舞台。9...

  20. コスモス@豊能コスモスの里 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    コスモス@豊能コスモスの里

    水尾でアサギマダラ撮った後次に向かいましたのは、亀岡を飛び越えて大阪の豊能町にあります、「とよのコスモスの里」に行って来ました。亀岡に入ったあたりから雲行きが怪しくなり、着いた時には空一面にどんよりと曇り空に・・・・・。テンションだだ下がりになりましたが、撮らずに帰るのも勿体ないからと撮り始めましたら、途中から待望の青空が復活してくれて、満開のコスモスと青空が撮れて良かったです♪(●^o^●...

総件数:51 件

似ているタグ