魚類のタグまとめ

魚類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには魚類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「魚類」タグの記事(45)

  1. 夜の不思議の水族園~世界の海は闇の中(葛西臨海水族園) - 続々・動物園ありマス。

    夜の不思議の水族園~世界の海は闇の中(葛西臨海水族園)

    昨日の続きで、葛西臨海水族園「夜の不思議の水族園」よりすっかり暗くなった19:00仄かに照らされたペンギン放飼場のフンボルトペンギンたち「世界の海」エリアは、19:00になると照明が落とされかなりマジで暗くなるので、めっちゃワクワクしますまあ、たいていの魚は休息モードになりますよね隅っこで、じっと留まっているタマカイまるでパズルのピースのようにすっぽりと岩の隙間にハマって寝ているナポレオンフ...

  2. ギマ久々 - Beachcomber's Logbook

    ギマ久々

    秋になり浜辺を歩いていると、よく出会うのがサーファーと釣り人、これ以外の目的の人と出会うことはあまりありません。そして釣り人が捨てたフグのミイラはよく見ます。ギマは釣り人が捨てたのかは分かりませんが、秋にはよく見かける魚です。フグ目でカワハギの仲間のギマ、流通するところは見たことありませんが、カワハギの仲間だけに食えば美味い!ただカワハギ+アジ÷2・・・って味かな。軽く干物にしたやつなど、メ...

  3. ハマフグ - Beachcomber's Logbook

    ハマフグ

    漂着している魚の中で、形の残りやすいものはやはり体表の硬い甲のあるハコフグの仲間ですね。表浜ではハコフグの仲間がいくつか漂着していますが、夏場に目立つのはハマフグ!その特徴は、真正面から見て三角形に見えるところです。形の残りやすいフグなので拾って標本にされる方も多いと思います。ただこうしたフグの仲間、肝に油が多いので、筋肉はそのままでも(大して無い)肝だけは抜いておいたほうが、後から油染みし...

  4. 葛西臨海水族園:紅海~サンゴ礁の魚たち - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園:紅海~サンゴ礁の魚たち

    葛西臨海水族園・世界の海エリアより「紅海」水槽イエローバンド・エンゼルフィッシュキンチャクダイ科で通称「マクロス」とも呼ばれるヤッコの仲間です同じくキンチャクダイ科でアラビアン・エンゼルフィッシュゼブラ・エンゼルフィッシュニザダイ科のソハール尾びれのオレンジ色の部分には鋭いトゲが隠されていますあえて目立たすことにより、近寄るなと警告している訳です同じくニザダイ科のイエローテイル・サージャンフ...

  5. 葛西臨海水族園:ハワイ沿岸~チョウチョウウオの舞とハワイの掃除魚 - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園:ハワイ沿岸~チョウチョウウオの舞とハワ...

    葛西臨海水族園、世界の海エリアより「ハワイ沿岸」水槽ミレットシード・バタフライフィッシュハワイに数多くいるチョウチョウウオの仲間ミレットシードとは「キビの種」の意で体の黒い点々模様がよく似ているからとか英名でレモンバタフライフィッシュと呼ばれることもありますがレモンチョウチョウウオとは別の種です(ややこしい)ティンカーズ・バタフライフィッシュバンディット・エンゼルフィッシュハワイアンクリーナ...

  6. 江戸川区自然動物園~水生コーナー【後編】 - 続々・動物園ありマス。

    江戸川区自然動物園~水生コーナー【後編】

    昨日の続きで、江戸川区自然動物園・水生コーナーより江戸川区と言えば名高いのが金魚愛知県・弥富市、奈良県・大和郡山市と並び、日本三大産地と言われています当然ながら、金魚の展示も充実していますアカデメキンランチュウサクラニシキ金魚に関する掲示も特に充実していて見ごたえありますこちらは、2014年に園内で孵化したイシガメたち「それじゃあ、あばよ!」「おおっと、そうは行かねえぜ」

  7. 江戸川区自然動物園~水生コーナー【前編】 - 続々・動物園ありマス。

    江戸川区自然動物園~水生コーナー【前編】

    江戸川区自然動物園の水生コーナー江戸川区周辺の淡水、汽水であえる水生物たちを紹介するスポットです入り口付近にいるクサガメたち「クサガメ牧場」なんて名前がついてましたギンブナワタカウナギもいました本来なら身近であるはずなのに、現代では希少となってしまった水生物たち・・・そんなことも考えさせられる名スポットでありますドジョウドジョウも生息域の減少等により準絶滅危惧種に指定されています好奇心旺盛で...

  8. 葛西臨海水族園:グレートバリアリーフ【前編】 - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園:グレートバリアリーフ【前編】

    葛西臨海水族園の「グレートバリアリーフ」水槽色鮮やかな魚たちにサンゴまさに百花繚乱でありますクギベラ(イニシャル・フェイズ)イニシャル・フェイズとは「初期段階」の意ベラの仲間は成長に伴い、体色、さらには性別が変化する個体もいます「ターミナル・フェイズ」(最終段階)の姿はこちら(公式HPより)名称不明スパイニー・クロミスナンヨウハギアオヒトデぺたーんと張り付いてたニセアライボヒトデ【後編】に続...

  9. 井の頭自然文化園・水生物館~トウキョウダルマガエルの給餌 - 続々・動物園ありマス。

    井の頭自然文化園・水生物館~トウキョウダルマガエルの給餌

    オオサンショウウオでこんにちは3月中旬の井の頭自然文化園・水生物館よりこの日は、月に二度ほど行われるオオサンショウウオの給餌を見に行ったんですがいかんせんギャラリーは多いし、ガバッと口を開ける豪快な食事は一瞬で済んでしまうので、撮影はほぼ不可能でした/ili´ ェ`)その直後に行われた、トウキョウダルマガエルとツチガエルたちへの給餌普段はあまり動かないカエルたちが一斉に虫を追う様は、中々見ご...

  10. オーストラリア南部、北部、北太平洋~卵の守護者と砂に忍びし物(葛西臨海水族園) - 続々・動物園ありマス。

    オーストラリア南部、北部、北太平洋~卵の守護者と砂に忍...

    オールド・ワイフです昨日に続いて、葛西臨海水族園の「オーストラリア南部」水槽よりオーストラリアにしか生息しない固有種でこの種だけで、エノプロスス科を形成していますウェスタン・レッド・スコーピオンコッド背びれなどに毒を持っている為、「スコーピオン」という名前が付いています続いて、「オーストラリア北部」水槽よりナーサリーフィッシュこの水槽が、他に比べて暗くなっているのは本来は濁った水に棲んでいる...

  11. チリ沿岸、オーストラリア南部~フジツボから覗くもの、必殺!ハリセンボン!!(葛西臨海水族園) - 続々・動物園ありマス。

    チリ沿岸、オーストラリア南部~フジツボから覗くもの、必...

    世界の海エリアより、「チリ沿岸」水槽フジツボの一種、ピコロコから顔を出しているのはイソギンポの仲間、カチュディートペス・チャンチョスペイン語でペスは「魚」、チャンチョは「豚」・・・似てる?ちなみにこの魚、なんと脱皮するそうですエリソまあ、見たまんまウニっすね続いて、「オーストラリア南部」水槽よりバーバー・パーチハナダイの仲間ですサザン・グローブフィッシュハリセンボンの仲間です体を覆う「トゲ」...

  12. 暑中お見舞い申し上げます。 - テトだもん!

    暑中お見舞い申し上げます。

    まだまだ暑い日が続きます。皆様、ご自愛下さい。少しでも涼しげな画像を(ハナミノカサゴ、トゲチョウチョウウオ、ヌノサラシ)

  13. 葛西臨海水族園:南シナ海~勇壮!巨大タマカイ - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園:南シナ海~勇壮!巨大タマカイ

    世界の海コーナー「南シナ海」水槽の主役タマカイ30年近く、ここで過ごしている大ベテランで風格を備えた巨大さに、惚れ惚れとしてしまいますタマカイは英名「ジャイアントグルーパー」最大で2.7mと、ハタ科の中では最も大きくなる魚です世界の海コーナーに入ると、ぱっと目に留まる比較的大きめの水槽が、こちらの南シナ海光の加減で、ずいぶん色見が変わりますもう一尾、少し小ぶりのタマカイがいますこちらの子は、...

  14. 葛西臨海水族園~マグロ大水槽(アクアシアター) - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園~マグロ大水槽(アクアシアター)

    葛西臨海水族園の代名詞とも言えるクロマグロ大水槽午前と午後に一回づつ行われる給餌は必見であります給餌が行われる様子を解説する担当さんアクアシアターという名の如く、ゆったりとしたシアター状のスペースでマグロたちの様子をじっくりと観察できますこの時の様子入り口にもこんなのがありますが実物を目の前にすると、その大きさにはあらためて感動しますアクアシアターはドーナツ状になっていて、クロマグロ大水槽か...

  15. 小さな水族館 - 動物園放浪記

    小さな水族館

    桐生が岡動物園は、年中無休で入園料無料というお得な動物園ですが、敷地の中には小さな水族館が設けられていて、一層お得な感じがします。ウツボ科のインディアンモレイ。ファインディング・ニモでおなじみのカクレクマノミ。メガネカイマンの「ピーチ」くん(オス)が口を開いてお待ちかね。ブタ鼻🐽がかわいいスッポンモドキの「プータン」さん。オレンジスポっト淡水エイの「チャビン」さん。本...

  16. 675 広島県産 ~マナガツオの西京焼き~ - 眼遊記

    675 広島県産 ~マナガツオの西京焼き~

    *この記事は2017年12月31日のものです。今日は家で写真を撮った。先日実家で購入したマナガツオ (Pampus punctatissimus)。半身がまだ残っていたので再挑戦だ。まずは刺身。2日寝かしたのでどうだろう。■ マナガツオ (Pampus punctatissimus) Pampus punctatissimus身は本当に美しい。素人が切っても絵になる。しかし、熟成によって旨み...

  17. サンシャイン水族館:アロワナ&ドラドJUMP!!~お散歩カワウソ「ハク」 - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館:アロワナ&ドラドJUMP!!~お散...

    ジャンプして、見事にエサをGETするシルバーアロワナサンシャイン水族館「きらめきの泉」にてアロワナ&ドラドのフィーディングタイムの様子今回の主役、シルバーアロワナとドラドアマゾン川に棲む、肉食の魚です成魚になると1mを超え、金色の体色になります竿につけられたエサが彼らの頭上にやってくると・・・ジャーーーーーンプ!!ドラドも飛びます!竿を位置を次第に上げていき、アロワナのジャンプ力を披露してく...

  18. 674 広島県産 ~マナガツオに出会ってしまった~ - 眼遊記

    674 広島県産 ~マナガツオに出会ってしまった~

    *この記事は2017年12月29日のものです。今日は実家で写真を撮った。島根県の魚介類は一通り撮影できているが、瀬戸内の魚介類はまだあまり撮れていない。という訳で今日は瀬戸内の魚を探しに海沿いの鮮魚店へ行ってみた。気軽にタメ口で話しかけてくれる店の人たち。これが広島のいいところなんだよなぁと思いながら、いろいろと見させてもらう。まずびっくりしたのが化け物クラスのアカニシ (Veined Ra...

  19. 673 宮島 ~20年ぶりに宮島水族館~ - 眼遊記

    673 宮島 ~20年ぶりに宮島水族館~

    *この記事は2017年12月28日のものです。今日は宮島に行ってきた。今、年末の休みで帰省している。久しぶりにふと宮島水族館へ行きたくなり、宮島へと向かうことにした。宮島は約3年前に友人と遊びに来たことがあるが、宮島水族館の方はもう20年くらい行っていないと思う。どうなっているか楽しみだ~廿日市からフェリーに乗り、宮島へと渡る。向かえてくれるのは有名な宮島の鹿たち。■ ニホンジカ (Sika...

  20. 584 山陰産 ~先日買ったカマスと甘鯛を食らう~ - 眼遊記

    584 山陰産 ~先日買ったカマスと甘鯛を食らう~

    *この記事は2017年5月24日のものです。今日は魚の写真を撮った。先日購入したアカカマス (Red Barracuda)とアカアマダイ (Red Tilefish)は魚屋さんのおすすめで、冷蔵庫で寝かしていた。熟成というやつだ。購入してから5日目。これだけ寝かせたのは初めて!大丈夫だろうか。まずはアカカマス。カマスの仲間は水分が多いので、釣れたときはよく一夜干しにしていたなぁ。こちらはキッ...

総件数:45 件

似ているタグ