魚類のタグまとめ

魚類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには魚類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「魚類」タグの記事(24)

  1. 葛西臨海水族園:グレートバリアリーフ【後編】~ホンソメ先生大活躍!! - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園:グレートバリアリーフ【後編】~ホンソメ...

    ギチベラを腹びれでマッサージしているホンソメ先生昨日に続いて、葛西臨海水族園「グレートバリアリーフ」水槽より寄生虫を食べていると思われるホンソメ先生「ダーウィンが来た!」で一躍注目を浴びたホンソメワケベラまさに番組通りの場面を見ることができましたこちらはギチベラのメスご覧の通り、ギチベラは口が非常に長く伸びるのが大きな特徴ですそして彼女もまた、ホンソメ先生のクリーニングを受けていましたホンソ...

  2. 葛西臨海水族園:グレートバリアリーフ【前編】 - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園:グレートバリアリーフ【前編】

    葛西臨海水族園の「グレートバリアリーフ」水槽色鮮やかな魚たちにサンゴまさに百花繚乱でありますクギベラ(イニシャル・フェイズ)イニシャル・フェイズとは「初期段階」の意ベラの仲間は成長に伴い、体色、さらには性別が変化する個体もいます「ターミナル・フェイズ」(最終段階)の姿はこちら(公式HPより)名称不明スパイニー・クロミスナンヨウハギアオヒトデぺたーんと張り付いてたのはこちらもアオヒトデかな?【...

  3. 井の頭自然文化園・水生物館~トウキョウダルマガエルの給餌 - 続々・動物園ありマス。

    井の頭自然文化園・水生物館~トウキョウダルマガエルの給餌

    オオサンショウウオでこんにちは3月中旬の井の頭自然文化園・水生物館よりこの日は、月に二度ほど行われるオオサンショウウオの給餌を見に行ったんですがいかんせんギャラリーは多いし、ガバッと口を開ける豪快な食事は一瞬で済んでしまうので、撮影はほぼ不可能でした/ili´ ェ`)その直後に行われた、トウキョウダルマガエルとツチガエルたちへの給餌普段はあまり動かないカエルたちが一斉に虫を追う様は、中々見ご...

  4. 葛西臨海水族園:オーストラリア南部、北部、北太平洋~卵の守護者と砂に忍びし物 - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園:オーストラリア南部、北部、北太平洋~卵...

    オールド・ワイフです昨日に続いて、葛西臨海水族園の「オーストラリア南部」水槽よりオーストラリアにしか生息しない固有種でこの種だけで、エノプロスス科を形成していますブルーデビルその名前とは裏腹に、岩陰などでひっそりと暮らすおとなしい魚ですウェスタン・レッド・スコーピオンコッド背びれなどに毒を持っている為、「スコーピオン」という名前が付いています続いて、「オーストラリア北部」水槽よりナーサリーフ...

  5. 葛西臨海水族園:チリ沿岸、オーストラリア南部~フジツボから覗くもの、必殺!ハリセンボン!! - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園:チリ沿岸、オーストラリア南部~フジツボ...

    世界の海エリアより、「チリ沿岸」水槽フジツボの一種、ピコロコから顔を出しているのはイソギンポの仲間、カチュディートペス・チャンチョスペイン語でペスは「魚」、チャンチョは「豚」・・・似てる?ちなみにこの魚、なんと脱皮するそうですエリソまあ、見たまんまウニっすね続いて、「オーストラリア南部」水槽よりバーバー・パーチハナダイの仲間ですサザン・グローブフィッシュハリセンボンの仲間です体を覆う「トゲ」...

  6. 暑中お見舞い申し上げます。 - テトだもん!

    暑中お見舞い申し上げます。

    まだまだ暑い日が続きます。皆様、ご自愛下さい。少しでも涼しげな画像を(ハナミノカサゴ、トゲチョウチョウウオ、ヌノサラシ)

  7. 葛西臨海水族園:南シナ海~勇壮!巨大タマカイ - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園:南シナ海~勇壮!巨大タマカイ

    世界の海コーナー「南シナ海」水槽の主役タマカイ30年近く、ここで過ごしている大ベテランで風格を備えた巨大さに、惚れ惚れとしてしまいますタマカイは英名「ジャイアントグルーパー」最大で2.7mと、ハタ科の中では最も大きくなる魚です世界の海コーナーに入ると、ぱっと目に留まる比較的大きめの水槽が、こちらの南シナ海光の加減で、ずいぶん色見が変わりますもう一尾、少し小ぶりのタマカイがいますこちらの子は、...

  8. 葛西臨海水族園~マグロ大水槽(アクアシアター) - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園~マグロ大水槽(アクアシアター)

    葛西臨海水族園の代名詞とも言えるクロマグロ大水槽午前と午後に一回づつ行われる給餌は必見であります給餌が行われる様子を解説する担当さんアクアシアターという名の如く、ゆったりとしたシアター状のスペースでマグロたちの様子をじっくりと観察できますこの時の様子入り口にもこんなのがありますが実物を目の前にすると、その大きさにはあらためて感動しますアクアシアターはドーナツ状になっていて、クロマグロ大水槽か...

  9. 小さな水族館 - 動物園放浪記

    小さな水族館

    桐生が岡動物園は、年中無休で入園料無料というお得な動物園ですが、敷地の中には小さな水族館が設けられていて、一層お得な感じがします。ウツボ科のインディアンモレイ。ファインディング・ニモでおなじみのカクレクマノミ。メガネカイマンの「ピーチ」くん(オス)が口を開いてお待ちかね。ブタ鼻🐽がかわいいスッポンモドキの「プータン」さん。オレンジスポっト淡水エイの「チャビン」さん。本当は背中...

  10. サンシャイン水族館:アロワナ&ドラドJUMP!!~お散歩カワウソ「ハク」 - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館:アロワナ&ドラドJUMP!!~お散...

    ジャンプして、見事にエサをGETするシルバーアロワナサンシャイン水族館「きらめきの泉」にてアロワナ&ドラドのフィーディングタイムの様子今回の主役、シルバーアロワナとドラドアマゾン川に棲む、肉食の魚です成魚になると1mを超え、金色の体色になります竿につけられたエサが彼らの頭上にやってくると・・・ジャーーーーーンプ!!ドラドも飛びます!竿を位置を次第に上げていき、アロワナのジャンプ力を披露してく...

  11. 675 広島県産 ~マナガツオの西京焼き~ - 眼遊記

    675 広島県産 ~マナガツオの西京焼き~

    今日は家で写真を撮った。先日実家で購入したマナガツオ (Pampus punctatissimus)。半身がまだ残っていたので再挑戦だ。まずは刺身。2日寝かしたのでどうだろう。■ マナガツオ (Pampus punctatissimus) Pampus punctatissimus身は本当に美しい。素人が切っても絵になる。しかし、熟成によって旨みが増したとは思えない。この魚は寝かし不要なのか...

  12. 674 広島県産 ~マナガツオに出会ってしまった~ - 眼遊記

    674 広島県産 ~マナガツオに出会ってしまった~

    今日は実家で写真を撮った。島根県の魚介類は一通り撮影できているが、瀬戸内の魚介類はまだあまり撮れていない。という訳で今日は瀬戸内の魚を探しに海沿いの鮮魚店へ行ってみた。気軽にタメ口で話しかけてくれる店の人たち。これが広島のいいところなんだよなぁと思いながら、いろいろと見させてもらう。まずびっくりしたのが化け物クラスのアカニシ (Veined Rapa Whelk)。こんなの見たことがない!■...

  13. 673 宮島 ~20年ぶりに宮島水族館~ - 眼遊記

    673 宮島 ~20年ぶりに宮島水族館~

    今日は宮島に行ってきた。今、年末の休みで帰省している。久しぶりにふと宮島水族館へ行きたくなり、宮島へと向かうことにした。宮島は約3年前に友人と遊びに来たことがあるが、宮島水族館の方はもう20年くらい行っていないと思う。どうなっているか楽しみだ~廿日市からフェリーに乗り、宮島へと渡る。向かえてくれるのは有名な宮島の鹿たち。■ ニホンジカ (Sika Deer) Cervus nipponまるで...

  14. 584 山陰産 ~先日買ったカマスと甘鯛を食らう~ - 眼遊記

    584 山陰産 ~先日買ったカマスと甘鯛を食らう~

    今日は魚の写真を撮った。先日購入したアカカマス (Red Barracuda)とアカアマダイ (Red Tilefish)は魚屋さんのおすすめで、冷蔵庫で寝かしていた。熟成というやつだ。購入してから5日目。これだけ寝かせたのは初めて!大丈夫だろうか。まずはアカカマス。カマスの仲間は水分が多いので、釣れたときはよく一夜干しにしていたなぁ。こちらはキッチンペーパーにくるんで水けを取りながら熟成さ...

  15. 728 写真探索・釣魚1400種図鑑 小西英人著 ~究極の釣魚図鑑~ - 眼遊記

    728 写真探索・釣魚1400種図鑑 小西英人著 ~究...

    高校生の頃に釣りに目覚め、その魚をフィルムカメラで写真に残すようになってから、魚の美しさとその種類の多さに夢中になった。自分が釣った魚はなんという種類なのだろう。図書館に行って図鑑を広げて調べていたけれど、当時の図鑑は生態写真(水中写真)や絵が中心で、標本写真の図鑑はあまりない。あっても死後で色が変わってしまったもので、釣った魚の写真との絵合わせでは到底分からないという状況だった。そんなとき...

  16. 583 山陰産 ~プロご用達の鮮魚店で買う甘鯛・のどぐろ~ - 眼遊記

    583 山陰産 ~プロご用達の鮮魚店で買う甘鯛・のどぐろ~

    今日は魚の写真を撮った。今日は松江の料理屋さんが仕入れに行くという、プロ御用達の鮮魚店へ買い物に行った。やはりプロが求めるだけあって魚がいいっ!!!島根県産のアカアマダイ (Red Tilefish)。延縄。これは綺麗っ!今までスーパーで見たのはなんだったんだというくらい色が鮮やかだ。はい、購入決定~!■ アカアマダイ (Red Tilefish) Branchiostegus japoni...

  17. 井の頭自然文化園・水生物館特設展示「アメリカザリガニは放さない」【前編】 - 続々・動物園ありマス。

    井の頭自然文化園・水生物館特設展示「アメリカザリガニは...

    井の頭自然文化園・水生物館で5/6まで開催されていた特設展示「アメリカザリガニは放さない」内容も充実しており、あらためて知ることも多々あり非常に良い企画でしたという訳で、その詳細をご報告分かりやすく、丁寧に作られたパネルアメリカザリガニの順応力、生存能力の高さを思い知らされますアメリカザリガニと共に、身近な外来生物も多数展示していましたこちらはオオクチバスとブルーギルの水槽ミシシッピアカミミ...

  18. 1月の水生物館~カミツキガメ「ショウゾウ」と外来魚たち - 続々・動物園ありマス。

    1月の水生物館~カミツキガメ「ショウゾウ」と外来魚たち

    カミツキガメのショウゾウくんです昨日に続き、井の頭自然文化園・水生物館よりショウゾウくんからの年賀状「はろ~♪」ブルーギルショウゾウがいる、外来種水槽の面々オオグチバスここにいる個体は皆、井之頭池で捕獲された生き物で生態系を著しく崩す為、日本の河川にいてはならない存在です当たり前ですが、彼らには何の罪もありませんしこうして見ているととても魅力的ですこの理不尽さと向き合うことこそが現代人に課せ...

  19. 580 しまね海洋館アクアス ~島根の水族館~ - 眼遊記

    580 しまね海洋館アクアス ~島根の水族館~

    今日はしまね海洋館アクアスに行ってきた。アクアスは島根県の西部、浜田市にあるのでなかなか遠くて行く機会がない。アクアスへ来るのは10年以上ぶりだろうか。エントランスを抜けると最初に待っているのは日本海の魚。地元の海に生息している魚たちが混泳している。やはり一番興味があるのはこういった地元の魚。そして、この水槽は人工的に波を発生させる装置がついているため、かなり自然の海に近い。波によって作られ...

  20. サンシャイン水族館~日本の清流 - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館~日本の清流

    泳ぐアユの群れサンシャイン水族館湧き水の環境を再現した「日本の清流」水槽アユアブラハヤオイカワ同じ並びにある、イバラトミヨの水槽同じ並びにいるニッポンバラタナゴヤマトヌマエビ

1 - 20 / 総件数:24 件

似ているタグ