魚類のタグまとめ

魚類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには魚類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「魚類」タグの記事(15)

  1. ブダイ - テトだもん!

    ブダイ

    思ったよりもうまく撮れました。バイト先にいます。別に飼ってるわけじゃないんだけどね。

  2. サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン

    水槽内の94%に及ぶ、1235匹もの魚類がなくなってしまったサンシャイン水族館の大水槽「サンシャインラグーン」NHK NEWS WEBより事故から三日後となる先週の土曜日居ても立ってもいられず様子を見に行って来ました個人的にもこの水槽がお気に入りで、好きな個体もたくさんいただけに、この光景は辛く悲しい物でした↓今年の2月に訪れた時の様子がらんとした水槽内を悠然と泳ぐトラフザメ貴重な生存者です...

  3. 智光山公園こども動物園~ミニミニ水族館とモルモットのおかえり橋 - 続々・動物園ありマス。

    智光山公園こども動物園~ミニミニ水族館とモルモットのお...

    昨日に続き、智光山公園こども動物園より「ミニミニ水族館」希少な淡水魚や金魚など埼玉県にゆかりのある魚と地元の魚を展示しています一際、目を引くのがこちらのヒレナガニシキゴイ埼玉県水産研究所が作り出した品種でインドネシアのヒレナガゴイと埼玉産のニシキゴイを交配、品種改良させたものですそれでは、昨日に続き園内の動物たちをご紹介ポニーです個体名をチェックしそこなってしまいましたひょこっと顔出している...

  4. ハロウィンだよ!サンシャイン!! - 続々・動物園ありマス。

    ハロウィンだよ!サンシャイン!!

    先々週、ハロウィンムードに包まれたサンシャイン水族館へ行って来ました入口付近に設置されたハロウィン仕様の水槽ハナゴイ、クロスズメダイ、アカホシハナゴイと色のバランスが見事です床に映し出されたスポットもムード満点でありますクトルゥフ神もおみえです※コブシメです!リボンドパイプフィッシュひじょーに珍しいタツノオトシゴの仲間で、なんと日本初公開だそうです!数々の枝状の突起が体から生えている何とも不...

  5. 拾得物 - ミカンセーキ

    拾得物

    10月14日(土)雨。昨日の朝の築地市場。場内市場の正門前の落し物掲示板を見るのは、いつも楽しい。スマートフォンはともかく、市場の落し物は買主の元にちゃんと帰れるのだろうか。ブログの制作記の更新が滞ってるのは、締め切りが近くなってなんだかんだテンパってるのが理由。記事を作る時間も惜しんで色を塗ったり拭ったり。築地市場の場内散歩はかれこれ10年以上続けてる。魚屋でも料理屋でもグルメでもないけど...

  6. 勝浦海中展望塔 - ないものを あるもので

    勝浦海中展望塔

    B先輩と仕事の用件あり、まず大多喜へゆき、せっかくチーバくんの地にゆくのだからと一泊お世話になって、次の日はもう少し南下すべく、外房線に乗る。身体の痛い病人なのですり足移動。電車の中は水着を服の下に着た可愛い女の子がたくさんで嬉しい。でも、みんな御宿で降りちゃった。わたしは勝浦までゆく。そしてまず勝浦の名物、タンタン麺を食べる。「佐良屋」さんのはあっさり味で美味しかった。変化球。天気があまり...

  7. サンシャイン水族館~「東南アジアの水辺」、「タンガニーカ湖」 - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館~「東南アジアの水辺」、「タンガニーカ湖」

    悠然と泳ぐアジアアロワナアロワナの仲間の中でも最も原始的な姿を残していますサンシャイン水族館「東南アジアの水辺」水槽よりレッドライントーピードバルブお隣のグラスキャットとキッシンググラミーの水槽今日もよく透けております続いて、「タンガニーカ湖」の水槽よりキフォティラピア・フロントーサアルトランプロローグス・コンプレシケプスタンガニーカ湖はタンザニアの西側にある湖でその面積は関東地方と同じぐら...

  8. ミヤコキセンスズメダイ - テトだもん!

    ミヤコキセンスズメダイ

    水の中にいるのを撮ってそれをトリミングしてあるのでちょっと・・・な写真ですが(汗)大きさは2センチくらい。今はこんなにビビットで綺麗ですがすぐに茶色主体の地味なカラーリングになってしまうそうです。

  9. サンシャイン水族館~「大河アマゾン川」 - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館~「大河アマゾン川」

    でーんと構えるバルバードサンシャイン水族館「大河アマゾン川」水槽より正面からだといまいち得体が知れないですが、横からだとこうナマズの仲間でありますこちらはちょっと名称不明サウスアメリカンフレッシュウオータースティングレイ小さくて愛らしい淡水エイでありますグリーンイグアナちなみに、このアマゾン川水槽は、「乾季に出現した湖の水辺」がテーマとなっていて様々な魚やそこに集まる生物たちが展示されていま...

  10. 610 曽根干潟 ~カブトガニの産卵~ - 眼遊記

    610 曽根干潟 ~カブトガニの産卵~

    今日は曽根干潟(Sone Tidal Flat)に行ってきた。曽根干潟へ到着し、早速チゴガニ (Ilyoplax pusilla)たちの撮影。標本写真を撮影し、夕食をとり終えたころにはすっかりと満潮の時刻となっていた。そう、カブトガニ (Japanese Horseshoe Crab)の産卵は夏の大潮前後の夜、満潮時に最も活発になるのだ。大潮の満潮時は最も水位が高くなるとき。この時に岸までく...

  11. 北枕・キタマクラ - Beachcomber's Logbook

    北枕・キタマクラ

     キタマクラ(北枕)とは、何とも縁起の悪い名前ですね。これは死んだ人を北向きに寝かせると言う意味から、毒の強い魚としてつけられた名前でしょう。 渥美半島表浜の赤羽根ロングビーチを歩いたら、キタマクラの5~6cm若い個体が数多く打ち上げられていました。これまで、キタマクラは多くなかったので驚いています。 キタマクラ、皮膚に毒の成分が多いと言われています。そんなわけで、ちょっと触らないほうがいい...

  12. 正面は三角形・ - Beachcomber's Logbook

    正面は三角形・

     昨日はハコフグの仲間、ウミスズメを紹介しました。 さて、今日紹介するのは、正面からのシルエットが三角形のハマフグでしょうね。 ハマフグは皮膚に毒があるようですが、このように乾いてしまっていれば大丈夫でしょう。渥美半島の表浜ではよく見かける仲間です。前に拾った個体は、中に肝が残っていたので梅雨時に臭くなりました。拾うときにはそのあたりを注意してくださいね。 今年の夏も、富山市と福井県勝山市の...

  13. 目の上の角 - Beachcomber's Logbook

    目の上の角

     浜辺に打ち上げられる魚の中には、ハコフグの仲間がいます。ハコフグの仲間は正面から見るとシルエットで三つに分けられます。ハマフグなどは三角形、ハコフグなどは四角形、そしてウミスズメなどは釣鐘型の五角形です。 写真のフグは、真横なので分かりにくいのですが、釣鐘型・五角形のシルエットをしたウミスズメでしょうね。こうした仲間はほぼ外骨格だけの状態でうちあげられることがあります。そんな場合には洗って...

  14. サバ系? - Beachcomber's Logbook

    サバ系?

     漂着物の中には、生物系のものが多く含まれています。無脊椎動物もあれば、脊椎動物もあります。そんな脊椎動物の中で海で見かけることが多いのは魚・・魚類ですね。 この魚、サイズは12cmほどの小型のものでした。背中の模様などからはサバの仲間、マサバあたりの若魚かと思われます。このサイズのものがあるのは,釣ったあとで捨てたとか、大きな捕食魚に追われて、逃げていて打ち上げられた・・・そんなストーリー...

  15. 井の頭自然文化園・水生物館~みんなの井の頭池 - 続々・動物園ありマス。

    井の頭自然文化園・水生物館~みんなの井の頭池

    でーんとかまえたカイツブリ先月初旬の井の頭自然文化園・水生物館よりお送りいたしますミヤタナゴの産卵が始まっていましたコップの中に入っているのはカワシンジュガイミヤタナゴは産卵管を伸ばし、この貝の中に卵を産み付けますずらりと並んだカワシンジュガイ。壮観な眺めです「サケのふるさと千歳水族館」の協力により採集され、はるばる北海道からやってきた貝たちですカワシンジュガイも絶滅が心配される貴重な存在で...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ