鯛のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鯛に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鯛」タグの記事(129)

  1. 鯛の煮付けとハムカツ! - KICHI,KITCHEN 2

    鯛の煮付けとハムカツ!

    夕ご飯の鯛の煮付け、実山椒を加えて夏の香りを楽しみました。鯛の切り身2枚人参1本(乱切り)生姜2片(千切り)実山椒15粒程度煮汁酒60cc水180ccみりん大さじ1半甘口醤油大さじ2きび糖大さじ1実山椒15粒程度作り方1、切り目を入れた鯛に熱湯をかけて、すぐ水洗い。2、鍋かフライパンに煮汁と鯛の切り身、生姜、人参、実山椒を入れて強火にかける3、2にあく抜きシートと落し蓋をし沸騰したら火力を弱...

  2. 【新店】鯛塩ラーメン@佐用 - 黒帽子日記2

    【新店】鯛塩ラーメン@佐用

    6月28日にオープンした佐用さんを訪問してみました。最寄り駅は阪急電鉄箕面線桜井駅となります。お店の前まで来てみると・・・お祝いの花が沢山並んでいました。黒板にはメニューの案内が書かれています。昼はラーメン店、夜は居酒屋の2毛作店としてオープンしたお店です。店内に入り、アルコールにて空いている席に手指消毒を済ませてからメニューを確認してみると・・・・鯛塩ラーメンと鶏塩ラーメンの2種類にて提供...

  3. 雨の日 - 二つの台所

    雨の日

    時々すごい勢いで雨が降る。青い鳥探索でさぼり気味夕食つくりの日々だったけど気が付けば7月、手抜きだったど6月も料理したんだった。(当たり前)きろくに残しておこう。。。次の日リゾット。。

  4. 【新店】鯛そば@麵処愛媛ん軒 - 黒帽子日記2

    【新店】鯛そば@麵処愛媛ん軒

    2021年6月1日に登場したお店が続きますが、京橋駅周辺に登場した「麵処愛媛ん軒」さんを訪問してみました。こちらのお店は「遊食空間 おかげさま」がコロナ禍で集客が難しくなり、元々、月に100食食べるラヲタだった田中店主がラーメン店へ業態変更を決意し、6月1日から始められたお店です。業態変更してラーメン店を始められるお店が一度に増えてきましたが、この業界の厳しさを新店訪問を数多く通して見てきた...

  5. 鯛の絵 - トコトコブログ

    鯛の絵

    昔描いた鯛の絵何回か展示したけどいつも戻ってきたから家がいいのでしょう。TOPに戻る

  6.   鯛の刺身 - ギャラリーとーちきの夢布布日記

    鯛の刺身

    実家の妹からの電話でご飯食べに来ない?と言われた。妹夫婦と3人でヒッソリと夕食。 ヒッソリとビール🍺 鯛の刺身、鯛の天ぷらポテサラ、新じゃがの蒸したの等々 そして最後に鯛めしと鯛のアラのお吸い物❗️腐っても鯛❣️ お腹いっぱい〜

  7. 柳の下の真鯛狙いは甘かった・・・佐伯編 - 波止釣り放浪記 part3

    柳の下の真鯛狙いは甘かった・・・佐伯編

    今週は後輩佐田君と、先週の真鯛を再度狙うべく前回のポイントへ釣行となりました.狭いポイントですので、真鯛の可能性が高いポイントの方を佐田君に託しての釣りです.というのも、佐田君は昨年末50㎝オーバーの真鯛を釣り上げて以来.クロダイにしろ真鯛にしろ、釣れていないので、そろそろ釣らせてあげたい思ってました到着すると、佐田君はまだ着いていませんでしたが、予報通り海はまるで湖のようにべた凪です.私は...

  8. GWは(^^♪ - 心 色

    GWは(^^♪

    今日でGWも最終となりましたいつもは県外へと撮影旅行に出かけて車中泊したりホテルに泊まったりしながら楽しんでいるのですが・・昨年に続き今年も無理なので県内をドライブしたり美味しぃ食材を買って帰ってきて自宅で料理して食べて飲んで(笑)楽しみました♪でまた太りました笑GW前夜は八十八夜でもあってたまたまベランダに出ると美しい月灯りと水田には光の道が出来てとても綺麗でうっとりでした☆休み初日は鳴門...

  9. 気持ちのいい釣行でした・・・大入島 - 波止釣り放浪記 part3

    気持ちのいい釣行でした・・・大入島

    今週は快晴で、久しぶりに後輩の佐田君と大入島へと釣行しました.最近の島の釣果状況は、いい型のアジが釣れたり、全く釣れなかったりという難しい状況との事です.朝一フェリー乗り場に到着すると、やはり釣れてないのか、先々週からみると釣り人は少ないようです.そうこうしていると佐田君も到着し、島のどこで釣りをするか相談です.釣りは好きでも、結構ずぼらな性格の2人ですので、風も強そうだから、どっか風裏にし...

  10. おうちで料理 - スローな生き方をしよう

    おうちで料理

    こんにちは。ナポリタンと鯛の煮付けを作ってみました。まずは、ナポリタン。タマネギ(1玉)をくし切り。ノーブランドのウィンナーを10本輪切り。適量のバターorマーガリンで炒めます。この時点で、ウィンナーの塩分とバターorマーガリンの塩分で味がつきます。隠し味に刻みニンニクを入れてもおいしいかも。刻んだピーマン(小4個)を投入。パスタ(400g)を入れて、適量のケチャップを入れます。良く火を通し...

  11. 朝マズメの一発狙い・・・米水津編 - 波止釣り放浪記 part3

    朝マズメの一発狙い・・・米水津編

    毎週のように天気予報が悪くても、なんとか釣りは出来ていましたが.今週ばかりは、雨に風と流石に諦めておりました.それでも、未練がましく天気予報の雨雲の動きを見てましたら、朝マズメはなんとかなるかも・・・.って事で、凝りもせず悪天候予報のの中、出発です.しかし、もしかしたら釣りは出来ないかもしれないと思いながら、狙いのポイントを絞り込み.どうせなら、一発狙いと決め.朝マズメに、過去3回も大型真鯛...

  12. 鯛の鯛 - うまこの天袋

    鯛の鯛

    近くのスーパーで時々鯛の切り身のデカパックを見ます。なかなかお値打ちなので買ってみました。ただ、かなりたくさん入っているので、2回に分けることにしました。実は以前一度確かめてみたところ脂ののりがイマイチだったので、まず、最初は鍋パサパサ感を補うためにクアトロチーズ鍋を選択。ん、まあまあでした。最後の〆には初めて買ってみた麺だけのラーメンん、これはなかなか良いです。これからたまに鍋の締めに使っ...

  13. ため日記5(アジ、カボチャ) - 二つの台所

    ため日記5(アジ、カボチャ)

    鯛昆布締め

  14. 目出鯛パート2・うんきじょうしょう - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    目出鯛パート2・うんきじょうしょう

    うんきじょうしょうちじょうにあいを昨日の目出鯛パート2です。カラー字てがみ版となっています(笑)言葉は昨日と同じ「運気上昇・地上に愛を」です。読みにくいかな?今日も昨日と同様に寒い一日でした。がんばって夕方に散歩に出ましたが、毎日の目標6000歩には届きませんでした。こんな状況でも大相撲初場所は中止しないのですね。(ふぅふぅc)いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。見たよのクリ...

  15. 目出鯛・運氣上昇 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    目出鯛・運氣上昇

    運氣上昇地上に愛を新型コロナウイルスの感染者の増加が止まりません。テレビもコロナの暗いニュースばかり。気分を変えて、お目出鯛を描いてみました。今日は月に一度の障がい者施設での絵手紙ボランティアでした。この状況で実施できるのかと心配していましたが、実施出来て良かったです。G菅野大リーグ断念。Gファンにはうれしいのか、複雑な気持ちです。大リーグもコロナの影響が大きくて財政的に厳しい状況なのでしょ...

  16. 【新店】鯛出汁塩らーめん@鯛出汁らーめん 琴ね 西九条店 - 黒帽子日記2

    【新店】鯛出汁塩らーめん@鯛出汁らーめん 琴ね 西九条店

    西九条にあった鯛出汁らーめん 琴ね 西九条店さんが12月2日に移転リニューアルされたと聞き、確認のために仕事帰りに 訪問してみました。お店の前まで来てみると・・・移転前のお店から100m程、南にありました。大きな鯛の看板が目印となります。早速、店内に入り、アルコール消毒を済ませて空いている席に座り、メニューを確認して、一番最初に書かれてある鯛出汁塩ラーメンを注文してみました。店内は女性の一人...

  17. その日の夕食 - 雪割草 - Primula modesta -

    その日の夕食

    無事、免許証の更新も出来て、ちょっと祝杯を挙げたい気分。帰りにスーパーに寄って、大きな鯛を1尾買いました。今夜は鯛のお刺身に決まり!突出しは生湯葉とエシャレットのお味噌添え(お味噌を付けて食べるだけ)簡単なものばかり。そして鯛とにらめっこ。先ずは鱗を取ります。そして3枚におろして更に4半身に湯引きして氷水で引き締め、お刺身分を取り分け、残りは昆布〆に。アラはあしたのお澄ましに。お鍋は芹が有っ...

  18. カルパッチョ - ごまめのつぶやき

    カルパッチョ

    昨日の事ですお昼休みに一週間分の買物を済ませる(足りない分は近所のドラッグストアー)夕食に生ものを生の野菜を敷き刺身用の鯛とサーモン(お手頃価格)バージンオリーブオイルとバジルソースをかけるお刺身で頂きたい時はオイルのかかってない魚を選んでわさびと醤油で食べてもらいますたまにカルパッチョも良いものですねマリネが好きな人は自分で味をつけてもらいましょう(酸味のドレッシングなどで)少しの工夫でメ...

  19. シェフが作ってくれたお夕飯、ファイヴの冒険/ Private Chef Dinner, New Glasshouse, Five's Vet Visit - アメリカからニュージーランドへ

    シェフが作ってくれたお夕飯、ファイヴの冒険/ Priv...

    一昨日、シェフのレイチェルさんが工場にお仕事に来られていた時のこと。湾で釣れた大きな鯛をご近所からいただき、レイチェルさんにお料理してもらうことになりました。私にはちょっとしたお料理教室でした。まず、お魚をフィレにして、残った部位でストックを作ります。さすがシェフ。サッサカサ〜と処理。玉ねぎは皮のまま、パセリは茎のところだけ。セロリを2本ほどと黒胡椒、タイムなどを入れていたかな。ニンニクをオ...

  20. 2020/11/30 凝った料理。凝った盛付 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2020/11/30 凝った料理。凝った盛付

    最近、家人が作ってくれる酒肴が、一段と凝ったものになってきている気がする。また、盛り付けも創作割烹かと思うほどの凝りようだ。今宵、最初に出たのは、鯛を薄切りの蕪に載せたもの。鯛は火が通っているが、どのように調理したのか仔細は分からん。歯応えを感じない柔らかさは、蕪のしっかりしたシャリ感と対比になっている。凝っている。不思議な料理だ。晩酌は麦焼酎「潤の醇」。 (C)2020 taikomochi

総件数:129 件

似ているタグ