鯛のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鯛に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鯛」タグの記事(25)

  1. イサキ釣り中止後急遽鯛釣りへ - 釣り釣り釣り釣りりん

    イサキ釣り中止後急遽鯛釣りへ

    70cmと86cm  その他 55cm 45cm40cm  35cm 79cm  イサキ40cm 30~35cm10匹疲れました

  2. ストウブブレイザーで、鯛めし - Cache-Cache+

    ストウブブレイザーで、鯛めし

    少し日にちが空きましたが、ご近所の釣り名人さんに頂いたお魚シリーズ第2弾。“アクアパッツァ”の次は、まるごと1尾を使って鯛めしを作りました。鯛の両面に塩をふり(やや多め)グリルで両面焼き色をつけ、ストウブにお米、お出汁、薄口醤油、酒、味醂を入れて炊きました。仕上げに大葉の千切りを。 炊き上がったら鯛の身をほぐし、混ぜ混ぜ♬骨は見落としがないよう丁寧にとりましょう。(←自分に言ってます 笑)い...

  3. みんなの大好物 - 漁・猟師(直売有)の主人と島で田舎暮らし~

    みんなの大好物

    怪しい・・・怪しいぞ・・・ P君---っ!!++このヤリイカ頭から胴までが 45cm⤴何故まな板上かって?下 ↓穴が開き、ギザギザの跡、、イカ漁で糸を手繰っていると衝撃が走り揚げて見ると、この歯型・・鯛?!(歯型で魚種がわかるらしい💦)すぐに鯛の仕掛けを投じて釣れたのは**タイ 8.9㎏ 😃この特大ヤリイカ、海中で大鯛に海上では P君にかじられ、最後は我等に~...

  4. ゴーヤのわた天・鯛サラダ・とんかつ - KICHI,KITCHEN 2

    ゴーヤのわた天・鯛サラダ・とんかつ

    夏になると食べずにいられ無い夏野菜ゴーヤー夏の定番チャンプルーや青煮に使用するだけで無く、中の白い綿と固い種も全部食べてしまいます。どんだけ食いしん坊なのよ、とか言わないで(笑)まだ食べた事が無い人はぜひ、試してみてほしい「ゴーヤの綿のてんぷら」ゴーヤの果肉から外した綿(種ごと)に水溶き天ぷら粉をまぶして熱した揚げ油でこんがり揚げるだけ。揚がった天ぷらには塩をつけていただきます。この日はたま...

  5. めでたい、愛でたい。。 - ムッチャンの絵手紙日記

    めでたい、愛でたい。。

    お祝いは、何が良いかな?あっ。。あなたの大好物「仙台油麩」テレビを見ていたら、仙台のうまい店?!。バナナマンさんが美味しい店を探していた。①村上餅屋さんのずんだもち、②立ち食いそばの神田、③牛タンの善治郎。(ココは行ったことない。)もっとあるけど、神田が出て、おお~。美味しいのよね♪。

  6. ストウブで、鯛めし♪ - Cache-Cache+

    ストウブで、鯛めし♪

    鯛の切り身を使って・・・鯛めし。鯛をまるごと1尾使っての鯛めしも見栄えがし、来客時など喜んでいただけるのですが、切り身でも充分。たっぷりの旨みがご飯に染みて大満足でした♪ 鯛は塩をふってしばらくおき水気を拭いて、グリルで焼きます。先日に続き、まぐろ節でとったお出汁と薄口醤油、生姜を入れて、ストウブWa-NABEで炊きました。お好みでみつ葉など添えて。炊き上がったら鯛の骨をとって身をほぐし、全...

  7. 鯛のだし茶漬け♪ - Cache-Cache+

    鯛のだし茶漬け♪

    モニターで頂いた「まぐろ花削り」を使って・・・まぐろだしでいただく鯛茶漬けを作ってみました。手軽に、さらさら~っと。美味しいお出汁でいただくシメのお茶漬け・・・たまりませんね( *´艸`)クスッ♪ 鯛のだし茶漬け♪ ●材料 <1人分>鯛の刺身 50gA.すりごま白、薄口醤油 各適量ごはん 茶碗1杯分だし汁(水 700ml、まぐろ花削り 20g)・・・の中から適量青紫蘇、細ねぎ、刻み海苔、あら...

  8. また、中止ですわ - 釣り釣り釣り釣りりん

    また、中止ですわ

    明日、日本海 舞鶴沖で 完全フカセ釣り 鯛 ヒラマサ狙いの釣行予定だったのにまたまた中止ですわ波風強く うねりも出るとか これでは釣りになりまへん今年入って8回中 5回アウツ (TT)どうなってんだ この野郎 って叫びたい気分で、画像は以前の釣果  ヒラマサ 石鯛 イサキ 尾長グレフランケン坊主のおっちゃんに 気分直しに20日 日曜日和歌山 イサキ釣り誘われてるけど何だか ね~・・・気分乗ら...

  9. 2018年5月○○日 鯛味噌 - 駅西の小さなご飯屋

    2018年5月○○日 鯛味噌

    鯛は鱗から内臓まで殆ど捨てるところがなく一見高そうに見えるけれど、店としてはとても歩留まりのいい魚なのである。アラの部分の身もたっぷりで、旬の鯛だとこれもほぐしてアテに使うのだけれど、今回は鯛味噌に仕込むことにする。「ばあさんが元気じゃった頃はなぁ、鯛を買うとアラの身をほぐして鯛味噌を炊いてくれたもんじゃ。ばあさんにも食べさせたいのう」村上のおじいちゃんはいつも鯛味噌を見るたびに懐かしそうに...

  10. 2018年5月◯◯日 鯛 - 駅西の小さなご飯屋

    2018年5月◯◯日 鯛

    水を孕んだ空がどんよりと霞んでいる。まだ雨は落ちてこない。どくだみ草を嫌う人は多いけれど、これからの雨の季節になんてよく似合った花なんだろうと思う。薄暗い木陰を照らすように咲く白い群生は、どこか寂しく妖艶である。春の魚介類はどんどん終わりを告げ、初夏のものへと変わっていく。自然は正直で、どんな高級魚でも旬を外すと同じ魚とは思えないほど味は落ちてくる。まだ大丈夫かもと思って仕入れた鯛だったけれ...

  11. 鯛のアクアパッツァ - 安全でおいしいもの食べたい、ただそれだけ日記。

    鯛のアクアパッツァ

    妻が真鯛を特売で安くゲットして来たのでアクアパッツァ作りました。オリーブオイルで皮目から焼いて焼き色を付けてひっくり返そうとしたら皮がくっついて剥がれなくなってしまったのでしかたなくそのまま仕上げ。前回はじゃがいもも入れた。今回は入れなかったらじゃがいも入っていた方がおいしいと言われたので今度作るときにはじゃがいも必須。覚書に書いておく。

  12. 連休明けの夕食 - まほろば食日記

    連休明けの夕食

    連休明けの昨日、お天気は打って変わって涼しくなりましたね。午後からは雨もしとしとと降って肌寒かったです。連休中は、外食が多くなりました。久しぶりに買い物をして、夕食を準備しました。豚肉と玉ねぎとしらたきの煮物鰹と昆布の出汁を引き、引きたてを使ったのでとても綺麗なお味になりました。オットさまが、ものすごく喜んで褒めてくれたので嬉しかったです。昨日の作り方の覚書お出汁を温め、しゃぶしゃぶ用豚肉に...

  13. 久しぶりに釣りブログ再開しました   - 釣り釣り釣り釣りりん

    久しぶりに釣りブログ再開しました  

    うーん~調子悪い上手くUPされてるんだろうか?先日 ロータス仲間のinaさん  TMR姐さん  超凶悪暴走隊長に献上させて頂いた イサキ 鯛の全釣果画像です日本海 舞鶴 冠島で完全フカセにてフランケンのおっちゃんと二人でフランケンのおっちゃんは79cmの大鯛のおまけ付きこの日は 密かに トラフグも狙ってたのですが イサキが釣れ過ぎて フグ釣ってる暇がなくて結局 イサキ30cm~40cm大型ば...

  14. 危うく3日坊主に - その男、養殖に就き

    危うく3日坊主に

    この時期はカンパチや真鯛の種苗を入れたり、筏を小分けにしたりと大忙し。そんな毎日を送っていたら気が付くとブログが3日坊主に。地域おこし協力隊時代はブログも仕事だったので更新を頻繁にしていたけど、プライベートだと面倒になってしまう自分の性格が出てしまった。今日は忙しさのピーク。というのも。真鯛の種苗が正式に入りました。一応今月初めには届いていたけど、今日それぞれの筏に小分けにして正式に育て始め...

  15. 2018/04/26 やはり微妙にかぶる - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/04/26 やはり微妙にかぶる

    休肝日明けの宅呑みをする。一昨日の日記で、ランチにステーキを食べたにもかかわらず、夕餉にも同じくステーキが出たことについて記した。それに懲り、本日は予め、昼食には鮨を食べるだろうと言い伝えて宅を出た。そうして予定通り、昨日の日記でも触れた学校の後輩の店でランチの握り鮨を食したのであった。ところが夜、家に帰ってさて晩酌と膳に向かったワタクシの前に、鯛の刺身が出てくるのだ。かぶってるがな、言った...

  16. 今治 2018年4月19日  鯛 - 好きなものに囲まれて2

    今治 2018年4月19日  鯛

    昨日は一日中駆け回っていたのですが、その隙間で大きな鯛と筍をいただきました。鯛は絞めてはあるもののしっぽがまだピンピンと動いているほどの新鮮さです。筍はなんと茹でたてをいただいたので、ラッキー!!出かける用事が多かったので筍は姉が煮てくれましたし、鯛も綺麗に二枚に下ろしてくれました。なので夕食は鯛と筍でした。鯛は皮を湯引きしてお造りにしたのですが、何しろ活きていましたからね。プリプリで美味し...

  17. 鯛と美生柑のカルパッチョ 木の芽ソースがけ - まほろば食日記

    鯛と美生柑のカルパッチョ 木の芽ソースがけ

    帰宅するのが遅くなり、大急ぎで夕食を準備しました。スープだけは作ってから、出掛けたので助かりました。鯛と美生柑のカルパッチョ木の芽ソースがけ春になると必ず食べる美生柑。昨年も作りましたが、鯛と合わせるのが好きです。鯛のサクは両面に軽く塩をあてて休ませ、水分を拭います。薄くそぎ切りにして、美生柑と交互に並べます。木の芽をやさしくあたり鉢であたり、エキストラバージンオリーブオイル、塩とともに合わ...

  18. 昨晩の夕ご飯 - ミセス サファイア 静けさの中で

    昨晩の夕ご飯

    昨晩は、前日、京都の食材に喜びこけてお菜を多く作り過ぎたため、それらを並べ、買ってきた鯛と鮪を使って夕食としました。2日つづけて同じお惣菜ですが、器をかえて食卓に並べ 楽しみました。 お疲れさまでした〜。昨日、主人はハードな一日でした。どうぞ、ゆっくり寛ぎましょう。鮪とアボカドの和え物にんにく、生姜のみじん切り、ダシ醤油、和さび美味しく仕上がり、主人に喜んでもらえました。筍毎日食しています。...

  19. 鯛と味噌だれ - まほろば食日記

    鯛と味噌だれ

    夫婦ともに外食が続いていました。昨晩は、自宅で食べようね、と約束していました。晩酌メニューの夕食になりましたが、少しずつ料理ができるようになってきました。鶏肉の梅干し煮鶏肉は手羽中と手羽元を使用。熱湯で茹でてアクを取り除き、小粒の龍神梅と煎り酒少々を加えて水分がなくなるまで煮含めました。梅干しのおかげでさっぱりといただけます。これからの季節にいいかもしれません。真鯛のサクをそぎ切りにして、ブ...

  20. 2018年3月○○日 鯛 - 駅西の小さなご飯屋

    2018年3月○○日 鯛

    鱗は体から解き放たれて、春の光にきらきらと輝いている。妖艶で儚げで散り敷く桜の花びらのようだ。天然鯛は高価と思われるかも知れないが、総合的に見ると案外そうでもない。値段は100gで200円~250円、1キロの鯛を買っても2000円ほどである。普通の家庭なら3日は賄えると思うので1日700円ほどの計算になる。刺身の状態にしてパックで売られていると、とんでもない値段が付いているのに驚く。秋から春...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ