鱗翅目のタグまとめ

鱗翅目」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鱗翅目に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鱗翅目」タグの記事(5)

  1. 時鳥庵の樹液酒場(その2、オオムラサキ) - 時鳥庵晴耕雨読

    時鳥庵の樹液酒場(その2、オオムラサキ)

     オオムラサキはそれほど多くはないものの時鳥庵にもよく飛んでくる。7月頃には、庵の真上に張り出したコナラの梢で、オスがなわばり行動をとっていることもある。近くに飛んできた他のチョウなどを追いかけ、また元とまっていたところに戻る行動だ。ときには小鳥を追いかけることもある。今年は暑かったので、昼間はあまり外に出なかったのだが、8月のある日、温室に水やりに行ったついでに、クヌギの樹液を見に行くと、...

  2. 戦場ヶ原でチョウ観察 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    戦場ヶ原でチョウ観察

    立秋は過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きます。今年の夏は酷暑の記録と豪雨の被害が続き、おまけに台風襲来も重なって、異常気象という表現が当たっているような状況です。ウンザリするような日々が続いていますが、先日仕事を終えて帰宅途中に、通りがかった民家の植え込みの中から、涼やかな虫の声が聞こえてきました。毎日、暑い暑いと思っていましたが、季節は進んで秋の気配が漂うようになってきました。酷暑の夏もも...

  3. ゴイシシジミ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    ゴイシシジミ・・・

     時鳥庵とその周辺ではゴイシシジミをよく見かける。小さなシジミチョウだが、翅の裏面は白地に黒い碁石模様をちりばめていて、そのコントラストは印象的だ。ただ翅表は一様に黒くて地味だ。このチョウの幼虫はササやタケに寄生するアブラムシ類を食べて育つ肉食性だ。この辺りにはアズマネザサやメダケが多いので、そこで発生しているのだろう。年4~5回くらいは発生しているようだ。 (7DMarkII; Macro...

  4. アゲハモドキ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    アゲハモドキ・・・

     ここのところの猛暑で、庵主は活動停止状態が続いている。早朝に畑の草刈りだけはしているが、それで全身びっしょりと汗に濡れてしまう。それでシャワーを浴びるともう外に出る気はしない。ニュースで毎日熱中症の話題が伝えられ、庵主も「年寄りの冷や水」にならぬよう、ここは扇風機の前で毎日過ごしているのだ。ちなみに時鳥庵ではよほどのことがなければ冷房は使わなくて済む。 そんなある日、庭の小さな(おそらく実...

  5. オオミドリシジミのなわばり・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    オオミドリシジミのなわばり・・・

     1週間ほど前に気付いたのだが、朝8時半ごろになると時鳥庵の窓の外に、何やらちらちらと光るものがすばやく、ぐるぐる回るように飛んでいるのが見える。ちょうど朝食をとっているころだ。ときには二つの飛翔物体が互いに追いかけるような飛び方もする。すぐに、これはオオミドリシジミのなわばり飛翔だと分かった。窓を開け外に出て確認すると、1匹のオスが庵の軒より少し上にある、ちょっと張り出したヒノキの枝先にと...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ