鳥取県のタグまとめ

鳥取県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鳥取県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鳥取県」タグの記事(71)

  1. 棚田 3鳥取県 - ty4834 四季の写真Ⅱ

    棚田 3鳥取県

    若桜町棚田百選 舂米(つくよね)氷ノ山の麓、細長く広がる482号線が再開通したと言うので予定外の鳥取へガ-ドレ-ル等は新しくなっていた道幅は依然と余り変わらない画像をクリックすると大きくなります。9月16日撮影M.ZUIKO 12-40mm f2.8 PRO

  2. 9月登山・烏ケ山④ - 猪こっと猛進

    9月登山・烏ケ山④

    南峰からキャンプ場に向かって下山です細い登山道の急な坂は凄い高低差があり鎖をもって下りたり鎖見えますか?奮闘中の友です2本のロープを持ってレスキュー隊気分で下りてみたりこれはかなり楽しかった^^しばらく行くとまた笹藪の道になりいつも気がつけば前にだれもいない・・・歩くのが遅いのですよ^^;後ろから友達の心細い声が聞こえる「大丈夫だよ、待ってあげるよ」案外一人でもすたすた歩ける自分に気づいた^...

  3. 9月登山・烏ケ山③ - 猪こっと猛進

    9月登山・烏ケ山③

    下山です頂上からまずは南峰へ何とか登った岩場下りるとなるとなんと怖いことおしりを岩にくっつけてずずずーっと下りました^^;南峰の岩場実は何年か前の大山の水のCMに出た場所だそうでこの飛び出した岩は宇多田ヒカルが座ったらしく「ヒカルの岩」と呼んでました下をのぞくとこんな感じわぁ~ここにYouTubeを貼り付けたかったけど何故かできずCMを貼り付けたかったのになぁさてさて下山はかなりサバイバルで...

  4. 9月登山・烏ケ山② - 猪こっと猛進

    9月登山・烏ケ山②

    右が頂上左が大山南峰の崩落地点から頂上を目指して岩場を登りますどこに手をかけるのかどこに足をかければいいのかリーダーに教えてもらいながら登ります登った先にかわいい花が咲いてると少しほっこり頑張れますなんとか頂上へ大山の南峰も見えます岩場の上で昼食眼下に広がる山々空気も美味しく疲れもあっという間に忘れます^^つづくnyao

  5. 烏ケ山(からすがせん) - 三日おばさん

    烏ケ山(からすがせん)

    烏ケ山(からすがせん)登山烏が翼を広げて今にも飛び立とうとする独特な山の姿山陰のマッターホルンと異名をもつこの山1448m約15000歩鏡ケ成のキャンプ場入口から登山開始ササヤブを手で払いよけながら進むロープがはられた岩場童心にかえって楽しんでいる自分に驚く天気に恵まれ振り返ってみる景色が疲れをいやしてくれる紅葉を始める木々奥に見えるは大山やっと頂上記念に自分の足も一緒にヒカルの岩(宇多田ヒ...

  6. 9月登山・烏ケ山(からすがせん)① - 猪こっと猛進

    9月登山・烏ケ山(からすがせん)①

    大山登山が中止になりお隣の烏ケ山(1448m)に登ることになりましたこの山は山陰のマッターホルンと呼ばれているそうです岡山ではファミリースキー場として有名な鏡ヶ成のキャンプ場からから林に入りますまずはススキがお出迎え階段を黙々とこの辺りはいい気分できょろきょろしながら歩いてましたブナ林ですしばらく行くとササだらけのの道に足元が見えませんしばらく入山禁止になっていたせいか手入れができておらずサ...

  7. 金運のパワースポット?「金持神社」 - つれづれ日記

    金運のパワースポット?「金持神社」

    季節がずれ込みましたがお盆の時、お墓参りの帰りのレポです。💦この神社は金持神社と書いて「かもちじんじゃ」と読みます。20代の頃は”知る人ぞ知る"という程度の神社でしたが最近、知名度がグーンとアップしているみたいで20年ぶりくらいに寄ってみました。国道沿いの駐車場に車を停めて歩きます。手水舎の向こうに石段が続き、その上が本殿です。石段の途中には樹齢600年位と...

  8. 鳥取県社労士会のご依頼! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    鳥取県社労士会のご依頼!

    9月7日~8日と鳥取県で一泊してきた。鳥取県社会保険労務士会のご依頼で、鳥取県倉吉市で講演してきたからである。テーマは「労使紛争予防・解決に役立つ判例研修」日頃、経営者からの仕事の依頼が多い社労士さんとしては、法令順守の観点からも経営者に的確なアドバイスをするためにも労働法の知識を勉強しておこうという趣旨である。そういう趣旨であったとしても、講師役に何故、大阪の私が、と思われるかもしれない。...

  9. 山陰旅行水木しげるロード - 尾張名所図会を巡る

    山陰旅行水木しげるロード

    雨もひどいので、水木しげる記念館と水木しげるロードの一部を早足で。しかし、雨でも観光客は多い。また晴れた日にゆっくり訪れてみたい。水木しげるロード(2019年8月27日)雨撮影位置

  10. 鳥取へその⑩最後です - いろはにほへと

    鳥取へその⑩最後です

    法要が無事に終わり、会食の席に移動します。鳥取駅に近い、素敵な席を、さすが市内のことにお詳しい叔父叔母が手配してくださったそうです。とても美味しいお料理でした。伯母の方のご妹弟も見えていましたので、一人ずつ、自己紹介をして、伯父との思い出などを語らい、とても和やかな時間を過ごせました。遠方に住んでいて、なかなか親戚一同で集まる機会もないからこそ、このような会は貴重です。子供の頃や若い頃は、緊...

  11. 鳥取へその⑨ - いろはにほへと

    鳥取へその⑨

    湖山の実家から徒歩1分のところにある、栖岸寺(せいがんじ)で、無事に伯父の7回忌の法要が終わりました。この栖岸寺には、「猫薬師」が祀られている・・ということで、ご住職さんにそのご本尊を見せていただくことが出来ました。そして、その猫薬師さんにまつわる言い伝えも・・・。前日、湖山池で「猫島」を見てきたばかりでした。その猫島にまつわる猫薬師さんの言い伝えと、栖岸寺の猫薬師さんの言い伝えは、ちょいと...

  12. 鳥取へその⑧ - いろはにほへと

    鳥取へその⑧

    伯父の7回忌の法要で鳥取を訪れた旅の記録も、早いとこ書き上げてしまわないと、すでに9月に突入してしまいました💦8月26日(月)、朝、一度、湖山の家に親戚一同帰って来ました。喪服に着替えたり・・と、法要の支度を済ませます。少し時間があったので、従姉とお茶を飲みながら、ご先祖様のことをいろいろとお聞きしました。祖父は、もともと祖母の家にお婿さんに来た・・ということは知って...

  13. 山陰旅行三佛寺 - 尾張名所図会を巡る

    山陰旅行三佛寺

    2泊3日で山陰地方へ旅行に出かけた。当初、島根と鳥取を横断しながら観光する予定だったが、旅行中の天候があまり良くないようなので、直前で大幅に予定変更して島根を中心に観光することにした。鳥取での観光は国宝三佛寺の投入堂の拝観のみに絞った。当初の予定では三佛寺には3日目に訪れるつもりだったが、晴れる日が1日目だけの予報だったので、まず名古屋から三佛寺へ向かった。当日は朝早く名古屋を出発したのだが...

  14. 鳥取へその⑦ - いろはにほへと

    鳥取へその⑦

    26日(月)朝、朝食を食べてから、ロビーに8:30に集合。快晴です!!池のほとりに立つ施設で、池を見渡せるレイクビューが売りの施設です。湖山池をスマホで半分ずつ撮影したら、アルバムアプリが勝手にパノラマ写真に繋いでくれました。ロビーの外には、湖山池の伝説に登場する「長者様」が立っています。黄金に光っています。兄が「秀吉やろ」と言うのですが、これは豊臣秀吉なのでしょうかね??宿泊料金の精算など...

  15. 鳥取へその⑥ - いろはにほへと

    鳥取へその⑥

    午後2時過ぎに、父の実家に到着。お昼ご飯を食べた「道の駅かわはら」でバッタリ会った伯母たちは、すでに到着していました。湖山の実家を守る叔父叔母(父の弟夫婦)にご挨拶し、宮崎から持って行ったお土産を、親戚の皆様に配ったり、逆に頂いたり・・・。そして、雑談しているうちに、兄一家が到着。兵庫県三田市から車で・・・。2時間ちょいで着くらしい。甥っ子は7月に3歳の誕生日を迎え、おしゃべりも上手になり、...

  16. 鳥取へその⑤ - いろはにほへと

    鳥取へその⑤

    一気に旅の記録をUP出来ず、話が飛び飛びになっていますが、25日(日)の午後の記録です。鳥取自動車道は無料区間なので、どこまで乗ってもタダなのです。なので、湖山町の父の実家に行くには、鳥取西ICで下りれば近いのですが、湖山池に行くために、もう一つ先の吉岡温泉ICで下りることにしました。父の実家から湖山池までは、徒歩でも行けるぐらい近いのですが、何とこの歳になるまで、私は一度も湖山池に行ったこ...

  17. 久米桜酒造「八郷」特別純米 - やっぱポン酒でしょ!!(日本酒カタログ)

    久米桜酒造「八郷」特別純米

    八郷特別純米720ml酒蔵久米桜酒造(西伯郡伯耆町)原材料米(国産)・米麹(国産米)原料米矢郷産山田錦100%度数15~16度精米歩合60%仕込水湧水源水仕込

  18. 鳥取へその④ - いろはにほへと

    鳥取へその④

    ちょうどお昼時になり、道の駅かわはらで、お昼休憩。夏休み最後の週末ということもあり、食事をするところはどこもいっぱいでした。そして、昼食を済ませ駐車場に戻る時、父が突如「姉さん!!」と大きな声を出しました。何と何と、大阪の豊中から鳥取に向かう途中の伯母と従姉、そして運転主である父の姉の息子(従兄・岸和田在住)の3人が歩いているではないですか。お昼ご飯は、もう一つ手前の道の駅で済まされたとのこ...

  19. 鳥取へその② - いろはにほへと

    鳥取へその②

    8月24日土曜日。夜19:10出航、宮崎港から神戸港までフェリーに乗りました。今回は、人間だけの乗船。翌朝、神戸港には、大阪に住んでいる私の妹が車でお迎えに来てくれます。神戸から鳥取までは、高速道路で約2時間半。関西と山陰は、結構近いのです。しかし、宮崎から山陰は、本当に遠い・・・。車で行っても、12時間ぐらいかかってしまいます。6年前に息子と一緒にいとこ会に行ったときは、車で行きましたが、...

  20. 鳥取へその① - いろはにほへと

    鳥取へその①

    父方の伯父の7回忌の法要に出席するため、鳥取に行ってきました。父の故郷、鳥取市湖山町。父の本籍が鳥取県だったので、私も結婚するまでは本籍地は鳥取県でした。伯父が亡くなる前に・・・と、その娘である私にとっては従姉が「いとこ会」を段取りしてくださって、鳥取の湖山の家で、いとこが全員集合したのが6年前のことです。いとこ会の翌日、伯父が入院していた大阪府豊中市の病院にお見舞いに行き、その1か月後、伯...

総件数:71 件

似ているタグ