鳥海山のタグまとめ

鳥海山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鳥海山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鳥海山」タグの記事(36)

  1. 紅あずま、グレイト! - 長女Yのつれづれ記

    紅あずま、グレイト!

    *蔓がついた状態で4~5日干してください。*蔓を切って冷蔵庫にいれないように。腐食が早くなるようです。*植えてから140日の紅あずまです。と、いつも山野草を持って来て下さるT氏から注意書きのメール添えで届いておりました。考えてみると蔓付きサツマイモとは初めてのご対面です。土の香りがまだ残っているような根菜の迫力は被写体として見ても大迫力です。芋本体はもちろん、蔓やひげ根の力強く流動的なことね...

  2. 秋意 - Aruku

    秋意

    森のトンネル歩いて見つける秋の光

  3. transition - Aruku

    transition

    森のトンネルこの先が気になります

  4. 竜ヶ原湿原 - Aruku

    竜ヶ原湿原

    澄んだ空気と夜空湿原をAruku

  5. ドライブ - 空

    ドライブ

    思いついて鳥海山までドライブそんな時に限ってカメラを持ってない.....夢に見たような光景だけど今はiPhoneがありました。秋田県 鳥海山 鉾立

  6. 偶然と必然 - Aruku

    偶然と必然

    車を止める何かに惹かれてシャッターを押す時々そんなことしてます(笑)

  7. アサギマダラ - tokoya3@

    アサギマダラ

    鳥海湖から下山してくるとアサギマダラがヒラヒラ舞っていました。遠くから飛んでくる渡り蝶。羽を広げた模様が美しい!ヨツバヒヨドリの蜜を吸うアサギマダラ

  8. 鳥海山の高山植物 - tokoya3@

    鳥海山の高山植物

    今年は雪解けが遅かったせいか?一斉にいろんな高山植物が咲いていました。トウウチソウヤマハハコアオノツガザクラ楽しませてくれました!ヒナザクラ雪渓もまだまだたくさん残っていました。日本海から湧き上がる雲。ニッコウキスゲも青空に映えます。夏と秋の境か?トンボもたくさん飛んでいました。

  9. 日本海に続く雲 - tokoya3@

    日本海に続く雲

    少しきつい登山道を登ると、緩やかな稜線に出ます。振り返ると日本海に向かって伸びる雲。登山道脇のキンコウカ、光を浴びて輝きます!御池まではもう少し、青空と雲を楽しみながら歩きます。ハクサンシャジンがたくさん咲いていました。

  10. 鉾立から鳥海湖へ - tokoya3@

    鉾立から鳥海湖へ

    鉾立の駐車場で目覚めると、朝焼け!天気良さそう!支度を整え、鳥海湖までハイキング出発。石の敷詰められた登山道をゆっくり登ります。ナナカマドのトンネルを抜けて進みます。紫色がきれいなコバギボウシやニッコウキスゲが登山道脇に咲いています。8月のお盆にこの咲き方は東北ならでは?初めて見るミヤマツボスミレ、小さくてきれいです。あと一月もすると紅葉するナナカマド、緑もきれいです。1時間歩くと賽の河原に...

  11. simple - Aruku

    simple

    大切なことに集中するsimpleにいこう

  12. 鳥海ブルーライン 鉾立の夜空 - tokoya3@

    鳥海ブルーライン 鉾立の夜空

    羽黒山から酒田を経由して鳥海ブルーラインへ...鉾立のパーキングで明日の登山に備えます。と思いましたが...星空がすごくきれい!カメラを用意しましたが、山の向こう側が明るくなってきました。?何だ?と思ったら、月が出てきました。月ってこんなに明るいんだ、って実感しました。半月ですが、月が昇ると天の川も見えなくなってしまいました。明日は晴れそうです。

  13. そら - Aruku

    そら

    山頂の空普通の日が少し特別になる

  14. 情動 - Aruku

    情動

    舎利坂七高山山頂を見上げほっと一息・・・このシーンに思いのほか感動してしまいます歳かな( ´ ▽ ` )

  15. 祓川ヒュッテ - Aruku

    祓川ヒュッテ

    5合目祓川から見る鳥海山の朝幻想的な風景祓川ヒュッテ管理人佐藤 康さん矢島口からの初登山この方なくしてこの場所を語れないんですね写真を眺めて振り返る何かに惹かれこの場所に来たくなりここに来てまた何かを知りたくなる来る度に出会う感動ますます好きになります

  16. 矢島口 - Aruku

    矢島口

    過ぎていくことこれから始まること

  17. 一日一登&一湯 2日目 鳥海山の巻 後編 - 山猫を探す人Ⅱ

    一日一登&一湯 2日目 鳥海山の巻 後編

    鳥海山登山の続きです。千蛇谷に降りると、一つ目の雪渓横断です。谷筋の斜面は御花畑ヨツバシオガマの群落ホソバイワベンケイ二つ目の雪渓横断これを渡ると最後の急登が始まります。苦しいですが花々を愛でながら気楽に行きましょう。イワギキョウミヤマキンバイ ??外輪山の荒々しくも美しい光景あれと同じ高さまで登らないと・・・・イワブクロアオノツガザクラ三つ目の雪渓横断あと少しで御室小屋だ。岩畳の九十九折れ...

  18. 一日一登&一湯 2日目 鳥海山の巻 - 山猫を探す人Ⅱ

    一日一登&一湯 2日目 鳥海山の巻

    あれ? 鳥海山に登るんじゃないの?朝風呂浴びて豪華な朝食を食べるなんざ、今日は停滞かね?ま、登山は早発ちが鉄則なのですがね・・・ハラがヘッテはナントヤラ ゴニョゴニョというわけで、登山口の鉾立に着いたのは8時すぎ登山者の風上にも置けない体たらくですw登り始めて間もなく、奈曽渓谷は圧巻です。まるでギアナ高地のエンゼルフォールみたいなのは白糸の滝だw賽ノ河原手前で残雪に出会うしかし,この行程...

  19. 写真展のお知らせ - 夢追い人

    写真展のお知らせ

    由利本荘市ホテルフォレスタ鳥海にて8月11日~10月31日「出合の瞬間」よかったら見に来てください

  20. 鳥の海 - Aruku

    鳥の海

    復路の御浜1泊2日山のじかん象潟口(鉾立)ルート往路:鉾立 - 賽の河原 - 御浜小屋 - 七五三掛 - 千蛇谷 - 山頂(御室)- 新山復路:山頂(御室) - 千蛇谷 - 七五三掛 - 御浜小屋 - 賽の河原 - 鉾立所要時間は通常の1.5倍以上かけて移り変わる景色空気の匂いを楽しみました時間、空間、空気、光、影、想いを 一枚に集めるゆっくりAruku

1 - 20 / 総件数:36 件

似ているタグ