鳥類のタグまとめ

鳥類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鳥類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鳥類」タグの記事(98)

  1. 奈良盆地周遊ウォーク08風の森から六地蔵石仏ハラビロカマキリと小さなカブトムシ - 自然の写真帖

    奈良盆地周遊ウォーク08風の森から六地蔵石仏ハラビロカ...

    8月24日の土曜日は、自然史博物館のイベント、ウミホタルの観察会がありました。観察会は、17時から20時頃までなので、写真は諦め観察に集中です。ペットボトルで作った自作トラップを、海に沈めてウミホタルを捕獲準備完了。前日に雨が降り、海水の塩分濃度が薄くなったせいで、あまり採れないと説明が。トラップを引き上げると、光ってる光ってる、ウミホタルを採集できました。暗闇の中で、キラキラ光るウミホタル...

  2. 那須どうぶつ王国2019年8月23日その2 - お散歩ふぉと2

    那須どうぶつ王国2019年8月23日その2

    那須どうぶつ王国は、大きく2つのエリアがあります。1年中やってる王国タウンは、建物の中に動物たちがいるエリア。たまにはもう1つのエリアもじっくり見なくちゃ。と移動。移動はバス、徒歩、リフトの手段があります。こちらは王国ファーム。こちらのメインはなんといっても、バードパフォーマンスショー「ブロード」です。鷹匠体験中の少年です(^^)目つぶってるね。司会進行のおにいさんの掛け声で、テンポよく次々...

  3. 井の頭自然文化園2019年7月24日 - お散歩ふぉと2

    井の頭自然文化園2019年7月24日

    新入りさんがいると聞いて行ってみました。ミーアキャット。井の頭ではお初に会います。長いことバックヤードにいたらしいです。この子は東武動物公園からきた男の子、名前はわからず。白っぽいのは京都からきたソックちゃん、女の子。ミーアさんたちはいつも大量にいるので、まったく見分けがつきませんがここは2頭だし見た目がだいぶ違うので、すぐわかります。もうすっかり仲良しさんですね。場所はトリッキーというか、...

  4. 7月17日(水) 温度差 - ほのぼの動物写真日記

    7月17日(水) 温度差

    参議院選挙が近づいてきて候補者の方々のアピールも日に日に熱気が増してます・・毎度のことながら選挙カーを走らせながら大音量で名前を連呼して手を振ってアピールするのはただ五月蠅く感じるだけでそれを冷ややかにやり過ごす街の人々との温度差を強く感じます・・私が幼少の頃から世の中は大きく変わっているのに力づくな選挙のやり方だけは一向に変わらなくてなんかもっとスマートな方法に改善できないものかといつも思...

  5. 2019/05/03-05 ノボシビルスク動物園18 イタチ・フクロウ・小獣舎 - 墨色の鳥籠

    2019/05/03-05 ノボシビルスク動物園18 ...

    まだら模様が綺麗なマダライタチ。動物園のシンボルマークで、ユキヒョウの下に小さく描かれているのはマダライタチだそうです。

  6. オオムラサキ放蝶会(2019/06/30)比企③ - 里山便り

    オオムラサキ放蝶会(2019/06/30)比企③

    400頭も居たのにメス個体をあまり撮っていなかった。笑えません。..........POTD..........(Picture of the Day)貫録の「大姉御」、風格さえ感じられます。雌個体も渋くていいですね。-------------------------------------------------------------オスの色が出ない個体?メスにしては紫が強すぎる。オオム...

  7. 奈良盆地周遊ウォーク05桜井から飛鳥アカガネサルハムシとムラサキシジミ - 自然の写真帖

    奈良盆地周遊ウォーク05桜井から飛鳥アカガネサルハムシ...

    6月23日の日曜日に奈良盆地周遊型ウォークの続き。前々回、天理駅から歩き始めた時、駅前で面白そうな展示会のチラシを見つけました。飛鳥資料館で展示している、「(骨ものがたり)環境考古学研究所のお仕事」です。環境考古学は、遺跡発掘時に出土する、獣や魚、鳥などの骨や貝殻などを調べて、人と動物の関係の歴史を考える考古学。動物考古学ともいわれる研究で、植物考古学も含まれると思います。確かに、京都で発掘...

  8. 2019/05/03-05 ノボシビルスク動物園11 クマ・鳥類・キエリテン・草食動物 - 墨色の鳥籠

    2019/05/03-05 ノボシビルスク動物園11 ...

    タイトルでクマとか言ってるのに最初に出てくるのはアムールトラです。

  9. 公園のツマグロヒョウモン(2019/05/18) - 里山便り

    公園のツマグロヒョウモン(2019/05/18)

    自身の定期メンテナンスの帰り道、何の気なしに立ち寄った公園の花壇で 'ツマグロヒョウモン' が舞っていた。何気なしにシャッターを押していた。ツマグロヒョウモン♂(褄黒豹紋)The Indian Fritillary [Argyreus hyperbius]'ノアザミ' でも吸蜜していた。名前の解らない花でもポーズをとっている。'ポ...

  10. 2019/05/03-05 ノボシビルスク動物園4 鳥類 - 墨色の鳥籠

    2019/05/03-05 ノボシビルスク動物園4 鳥類

    大通りを進みます。園内マップで「кафе(カフェ)」という施設がたくさんありましたがこれらは飲食店を指すようで、レストランのようなしっかりしたものからスタンドのような簡易なものまで様々でした。ここではバーベキューの串焼きのようなものを売っていたので、なにやらもくもくしてます。

  11. ツマキチョウ(2019/04/20)比企 - 里山便り

    ツマキチョウ(2019/04/20)比企

    今日は「天空撮り」の 'Oriさん' と一緒に、ツツジの様子を観に '外秩父山地' の様子を見にいった。途中 'ウスバシロチョウ' の発生と 'ミツバウツギ' の開花状況も見てきた。'ウスバシロ' は既に発生元気に飛び回っていたが、肝心の 'ミツバウツギ' の...

  12. 大阪府三好山から摂津峡 - 自然の写真帖

    大阪府三好山から摂津峡

    サクラの花よりやや早く、庭のサクランボの花が咲きました。毎度やってくるのは、ヒヨドリと、メジロです。周囲に木々が減ってきている中、いつまで来てくれるのかと思う今日この頃。4月13日土曜日に、高槻市の摂津峡へ行きました。JR高槻駅からバスで塚脇へ。塚脇バス停から、三好山へのルートを進みます。住宅地の細い路地を進み、住宅が途切れるとやがて登山口。棚田がある集落を眺めながら山道歩き。道横の柵にいた...

  13. ギンイチモンジセセリ吸水(2019/04/16)荒川 - 里山便り

    ギンイチモンジセセリ吸水(2019/04/16)荒川

    日を改めて 'ギンイチ' の吸水を期待する。前回掲載の 'ツバメシジミ' の吸水映像はあまりにも無機質、今回は近場で生えている 'マンネングサ(万年草) 'Sedum' [Sedum lineare]'を少し背景に移植してみた。待つこと数分 'ギンイチ君' のご登場です。思惑通り、 ...

  14. ギンイチモンジセセリ・ミヤマチャバネセセリ(2019/04/12)荒川① - 里山便り

    ギンイチモンジセセリ・ミヤマチャバネセセリ(20...

    撮影の難しい日が続き、フィールドに出られなかった。天気予報を無視してフィールドに出た。生憎の曇り日であったが、穏かで暖かい。当初まったく見られなかったが、温度が上がり時々晴れ間が見えてくると突然数が見られるようになったが、今度は止まらない。静止すると直ぐに開翅してしまう。ギンイチモンジセセリ春型♂(銀一文字挵)The Silver-lined Skipper (spring‐morp...

  15. ギンイチモンジセセリ出現(2019/04/09) - 里山便り

    ギンイチモンジセセリ出現(2019/04/09)

    今期 '春の妖精' や 'トラフシジミ' の撮影に追われて初見時期を怠った。強風が吹き付ける中、5,6頭撮影の機会があったが、風でフォーカス出来ない。殆んどが没映像になってしまった。ずいぶん前に発生していたのか?傷んだ個体もみられた。今回証拠撮りのみで掲載です。 .....o(- -;*)ゞ イヤァ~..... お恥ずかしい。ギンイチモンジセセリ...

  16. ORAGAフィールドの春の妖精(2019/03/19) - 里山便り

    ORAGAフィールドの春の妖精(2019/03/19)

    急遽駆けつけた '小燕の里' 思い通りに現れてくれた。少し遠くで発見、此方もオス個体だけだったが、テンションは下がらない。喜んで撮影に及ぶ。先ずは丁寧に証拠撮りです。ミヤマセセリ♂(深山挵)The Spring Flat [Erynnis montanus Bremer, 1861]スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)埼玉県レッドリスト準絶滅...

  17. 春の妖精 コツバメ(2019/03/18)比企 - 里山便り

    春の妖精 コツバメ(2019/03/18)比企

    前回も撮れ高充分、蝶友さん達と充分に楽しめた。今回も里山の仲間たちとコツバメ撮りを楽しんだ。少しゴチャゴチャした所に飛来してきた。「絵図探し」からスタートです。此方も植え込みに潜り込みます。勿論株を痛める事は致しません。コツバメ(小燕)The Tailless Hairstreak [Callophrys ferrea]スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)...

  18. 小倉神社から天王山を経て宝積寺へ - 自然の写真帖

    小倉神社から天王山を経て宝積寺へ

    去年の暮れから、伊坂幸太郎氏の小説をよく読みます。というか、伊坂氏の本しか読んでいません。仙台市を舞台にした作品が多く。複数の登場人物の視点でストーリーが進み、時間軸も入れ替わる。伏線が面白く、現在10冊目、しばらくは伊坂作品に浸る今日この頃。3月9日の土曜日に、天気が良いので天王山へハイキング。阪急西山天王山駅から小倉神社へ。小倉神社境内横の天王山登山口から久保川沿いの山道へ。山道を歩いて...

  19. 大風の中のシロチョウ達(2019/03/13-14) - 里山便り

    大風の中のシロチョウ達(2019/03/13-14)

    'コツバメ' の撮影第1弾が出来、 'ミヤマセセリ' はまだこれからと判断、何時ものフィールドに出る。前回と違って数多く見られるが、折からの強風にあおられ、寒気も強い。皆草葉に潜ってしまう。「絵図」が探れない。モンキチョウ♂(紋黄蝶)The Eastern Pale Clouded Yellow [Colias erate]此方に気が付き飛び上がっ...

  20. モンキチョウ現る(2019/03/09) - 里山便り

    モンキチョウ現る(2019/03/09)

    皆様のブログを1か月以上前から賑わしている 'モンキチョウ' がやっと出現しました。広いフィールドにたった1頭と大奮戦の末、 .....Y(_、)Y ヒェェ!..... やっと証拠撮りです。 思わず、 .....(TωT)ウルウル..... と,,,,,モンキチョウ♂(紋黄蝶)The Eastern Pale Clouded Yellow [Colias erat...

総件数:98 件

似ているタグ