鳥類のタグまとめ

鳥類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鳥類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鳥類」タグの記事(87)

  1. 大阪府三好山から摂津峡 - 自然の写真帖

    大阪府三好山から摂津峡

    サクラの花よりやや早く、庭のサクランボの花が咲きました。毎度やってくるのは、ヒヨドリと、メジロです。周囲に木々が減ってきている中、いつまで来てくれるのかと思う今日この頃。4月13日土曜日に、高槻市の摂津峡へ行きました。JR高槻駅からバスで塚脇へ。塚脇バス停から、三好山へのルートを進みます。住宅地の細い路地を進み、住宅が途切れるとやがて登山口。棚田がある集落を眺めながら山道歩き。道横の柵にいた...

  2. ギンイチモンジセセリ吸水(2019/04/16)荒川 - 里山便り

    ギンイチモンジセセリ吸水(2019/04/16)荒川

    日を改めて 'ギンイチ' の吸水を期待する。前回掲載の 'ツバメシジミ' の吸水映像はあまりにも無機質、今回は近場で生えている 'マンネングサ(万年草) 'Sedum' [Sedum lineare]'を少し背景に移植してみた。待つこと数分 'ギンイチ君' のご登場です。思惑通り、 ...

  3. ギンイチモンジセセリ・ミヤマチャバネセセリ(2019/04/12)荒川① - 里山便り

    ギンイチモンジセセリ・ミヤマチャバネセセリ(20...

    撮影の難しい日が続き、フィールドに出られなかった。天気予報を無視してフィールドに出た。生憎の曇り日であったが、穏かで暖かい。当初まったく見られなかったが、温度が上がり時々晴れ間が見えてくると突然数が見られるようになったが、今度は止まらない。静止すると直ぐに開翅してしまう。ギンイチモンジセセリ春型♂(銀一文字挵)The Silver-lined Skipper (spring‐morp...

  4. ギンイチモンジセセリ出現(2019/04/09) - 里山便り

    ギンイチモンジセセリ出現(2019/04/09)

    今期 '春の妖精' や 'トラフシジミ' の撮影に追われて初見時期を怠った。強風が吹き付ける中、5,6頭撮影の機会があったが、風でフォーカス出来ない。殆んどが没映像になってしまった。ずいぶん前に発生していたのか?傷んだ個体もみられた。今回証拠撮りのみで掲載です。 .....o(- -;*)ゞ イヤァ~..... お恥ずかしい。ギンイチモンジセセリ...

  5. ORAGAフィールドの春の妖精(2019/03/19) - 里山便り

    ORAGAフィールドの春の妖精(2019/03/19)

    急遽駆けつけた '小燕の里' 思い通りに現れてくれた。少し遠くで発見、此方もオス個体だけだったが、テンションは下がらない。喜んで撮影に及ぶ。先ずは丁寧に証拠撮りです。ミヤマセセリ♂(深山挵)The Spring Flat [Erynnis montanus Bremer, 1861]スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)埼玉県レッドリスト準絶滅...

  6. 春の妖精 コツバメ(2019/03/18)比企 - 里山便り

    春の妖精 コツバメ(2019/03/18)比企

    前回も撮れ高充分、蝶友さん達と充分に楽しめた。今回も里山の仲間たちとコツバメ撮りを楽しんだ。少しゴチャゴチャした所に飛来してきた。「絵図探し」からスタートです。此方も植え込みに潜り込みます。勿論株を痛める事は致しません。コツバメ(小燕)The Tailless Hairstreak [Callophrys ferrea]スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)...

  7. 小倉神社から天王山を経て宝積寺へ - 自然の写真帖

    小倉神社から天王山を経て宝積寺へ

    去年の暮れから、伊坂幸太郎氏の小説をよく読みます。というか、伊坂氏の本しか読んでいません。仙台市を舞台にした作品が多く。複数の登場人物の視点でストーリーが進み、時間軸も入れ替わる。伏線が面白く、現在10冊目、しばらくは伊坂作品に浸る今日この頃。3月9日の土曜日に、天気が良いので天王山へハイキング。阪急西山天王山駅から小倉神社へ。小倉神社境内横の天王山登山口から久保川沿いの山道へ。山道を歩いて...

  8. 大風の中のシロチョウ達(2019/03/13-14) - 里山便り

    大風の中のシロチョウ達(2019/03/13-14)

    'コツバメ' の撮影第1弾が出来、 'ミヤマセセリ' はまだこれからと判断、何時ものフィールドに出る。前回と違って数多く見られるが、折からの強風にあおられ、寒気も強い。皆草葉に潜ってしまう。「絵図」が探れない。モンキチョウ♂(紋黄蝶)The Eastern Pale Clouded Yellow [Colias erate]此方に気が付き飛び上がっ...

  9. モンキチョウ現る(2019/03/09) - 里山便り

    モンキチョウ現る(2019/03/09)

    皆様のブログを1か月以上前から賑わしている 'モンキチョウ' がやっと出現しました。広いフィールドにたった1頭と大奮戦の末、 .....Y(_、)Y ヒェェ!..... やっと証拠撮りです。 思わず、 .....(TωT)ウルウル..... と,,,,,モンキチョウ♂(紋黄蝶)The Eastern Pale Clouded Yellow [Colias erat...

  10. ベニシジミ春型交尾(2019/03/05) - 里山便り

    ベニシジミ春型交尾(2019/03/05)

    久し振りの好天気が巡ってきたが大風も吹いている。今日こそは 'モンキ' ・ 'ヤマト' だ~!!!勢い込んで何時もと反対のコースへペダルを漕ぐ。追い風に気を良くして10km走る。全く '蝶影' がない。う~ん .....(-ω-;)ウーン.....、仕方なく何時もの 'L800ポイント' に戻る。ひぇ~!!...

  11. 京都府立植物園の野鳥と花 - 自然の写真帖

    京都府立植物園の野鳥と花

    2月24日の日曜日、良い天気になりそうだったので、京都府立植物園へ行きました。この日は、天皇陛下在位30年で入園料が無料でした。植物園だけでなく、市立動物園・国立博物館・国立近代美術館なども無料になったもよう。いつもより人が多く感じる園内を歩いて池まで来ると、さっそくカワセミとご対面。カメラマンが5~6人集まっているので、わかりやすい。カワセミはどこにでもいる野鳥ですが、構造色の美しい色と、...

  12. 来るべき '春の妖精蝶' の撮影に向けて(2019/02/28) - 里山便り

    来るべき '春の妖精蝶' の撮影に...

    この冬は 'ムラサキ兄弟' の撮影に追われて、画像整理が追いついていないのに、もう 'スプリング・エフェメラル' の時期が迫ってきた。'ムラサキ兄弟' が大当たりしたが、終わりも早かったような気がする。'春の蝶達' がもう皆さんのブログを賑わしている。'コツバメ' ・ 'ミ...

  13. 大阪府大泉緑地の野鳥など(博物館イベント) - 自然の写真帖

    大阪府大泉緑地の野鳥など(博物館イベント)

    前回の博物館裏側ツアーで、面白い話を聞けましたが、全部覚えていられません。メモをとればいいのですが、話をメモするのは苦手です。ICレコーダーがあれば良いのでは、と思い、ネットで調べてみました。3,000円台のICレコーダーがあるようなので、ヨドバシ京都へ。しかし、店頭では価格の高い商品が多く、買うのは一旦保留。おもちゃ売り場のガチャガチャでグレーとオレンジのダンゴムシを入手しました。青いダン...

  14. キタテハ秋型覚醒(2019/02/20) - 里山便り

    キタテハ秋型覚醒(2019/02/20)

    越冬個体が次々覚醒してきた。'キタテハ' については、ほぼ 'ムラサキ兄弟' と共に暖かな日に時々見られ、越冬しているとは感じられなかった。今日はこの時期異常な気温の上昇と共に、多くの個体が観られたので、覚醒日とした。例年覚醒組が多く見られる 'L796' ポイント、覚醒と共に "テリ張" が多く見られる。静止...

  15. ムラサキシジミ覚醒?(2019/02/20) - 里山便り

    ムラサキシジミ覚醒?(2019/02/20)

    既にポイントから栄養源を求めて飛散してしまったと思われた個体が、夏日を思わせる気温の高さに釣られて出てきた。擦れてはいるのでしょうが、お気に入りが撮れた。..........POTD..........(Picture of the Day)ムラサキシジミ♂(紫小灰蝶)The Japanese Oakblue [Narathura japonica]高所から力なく舞い降りてきた個体。少し...

  16. ムラサキシジミ・アクシデント(2019/02/12) - 里山便り

    ムラサキシジミ・アクシデント(2019/02/12)

    蝶撮りを始めて、初めて見る映像です。驚きのシーンです。「里山の舞台監督」 'Oさん' が 'キクイタダキ' を追っていた最中(08:36)に撮らえた映像です。お借りして許可を得て掲載します。バード・ビーク(bird beak)された個体は良く見る。なぜついたのかは想像が出来ていたが、映像でその瞬間を撮らえたものは見たことが無かった。'...

  17. 大阪市立自然史博物館裏側まるごとツアー - 自然の写真帖

    大阪市立自然史博物館裏側まるごとツアー

    年末に、大阪市立自然史博物館の友の会に入りましたが、1月はいろいろあってイベントに参加できず。2月は、博物館の裏側を見学するバックヤードツアーがあったので、予約しました。予約者が多ければ、抽選になるようなので、ダメかなぁ、と思いながら待っていると登録のメールがきました。と、いうワケで、2月10に大阪自然史博物館へ。クジラの骨格標本が吊るされた入り口を入り、集会室へ。そこで事前説明を聞き、ツア...

  18. 小春日和の 'ムラサキ' 探し(2019/02/07) - 里山便り

    小春日和の 'ムラサキ' 探し(2...

    お天気も日替わり模様、寒波あり、春の訪れあり、今日は春爛漫な気温の高さ、さぞや蝶達も賑やかだろうと現場を回るも、空振り状態です。オマケに日照が薄く、薄曇り状態で一気にテンションが下がります。やっとお目見えですが、気温の高さで開きません。ならばと、1,2,3 ハイッ!!!アレレ???3回掛け声をかけても飛びません。ムラサキシジミ♂(紫小灰蝶)The Japanese Oakblue [Nar...

  19. 越冬個体の一時覚醒か? キタキチョウ(2019/02/03) - 里山便り

    越冬個体の一時覚醒か? キタキチョウ(2019/02/03)

    本日は久しぶりに温度が上がるという、定例の '池之端会議' 相変わらず 'アウェー組' と 'ホーム組' に分かれて撮影している。久々に「里山のランボー」'N君' と会う。大きな大砲を持て余し気味、それでも 'エナガ' を今人気の 'シマエナガ' 風に撮らえていた。出...

  20. 兵庫県昆陽池散策 - 自然の写真帖

    兵庫県昆陽池散策

    咲くやこの花館へ、「POPなきのこ展」を見に行きました。1月にきのこ展とは、と思いながらランなどの植物を眺めながら進みます。キノコの展示室に入ると、きのこリウムが展示されていました。きのこリウムは、水槽やガラス瓶にコケ等を配置し、菌床を埋めて、キノコを生やすもの。倒木や水草を配置するアクアリウムのキノコ版でしょうか。家の中で、癒し空間を作ろうという新しい趣味と思われます。しかし、キノコの寿命...

総件数:87 件

似ているタグ