鷹の間のタグまとめ

鷹の間」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鷹の間に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鷹の間」タグの記事(4)

  1. 2021年1月1日。正月俵屋。おせちの朝食。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    2021年1月1日。正月俵屋。おせちの朝食。

    ぐっすり安眠して正月です、福茶でおはようございます。ごまめ、なます、黒豆、漬物。どど〜んとおせち料理。圧巻ですね。伊勢海老控える。竹の器はなまこ。どうすんのこれ。伊達巻、イカ、数の子、金柑、数の子、チョロギ、お屠蘇セット。うちらがデパートで買うような雑なものではありません、きちんと日本酒とみりんと屠蘇散を薄めに作ってあります、正直美味しかった。これから子供も飲めますわな。尾頭付きの鯛。堂々の...

  2. 12月31日、夕食後半、俵屋正月、鷹の間にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    12月31日、夕食後半、俵屋正月、鷹の間にお邪魔。

    煮物外観。穴子豆腐、鳴門、結び麩、針葱。宝づくし、という料理なんだそうです。器の底にも俵。焼き物、寒鰤山椒焼き。淀大根含め煮、はじかみ、念のためわてが食べる。帆立羽二重焼き。連れに進呈する。温物、鴨鍋。笹葱、壬生菜、焼き湯葉。うまかったですねえ〜。強肴、蛸辛子酢味噌掛け、分葱、椎茸、芽じそ。漬物。さて、今夜の真打登場。年越し蕎麦切り、喰出し。ご飯もありました。みかんゼリーで〆ました、ごちそう...

  3. 12月31日、夕食前半、俵屋正月、鷹の間にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    12月31日、夕食前半、俵屋正月、鷹の間にお邪魔。

    さて、楽しみな夕食です。先付全貌。杯は、女将の佐藤年さん絵付けの托鉢行帰図ですね。大好きです。パッションフルーツ酒でかんぺ〜。海老芋蟹餡掛け、蓮根、慈姑、人参、牛蒡、三度豆、針柚子、滋味、という言葉を体現した料理でした。小茶椀、蛤吸、若芽、粉椒、とても深いお味でした。当然どんちゃん。かんぺ〜。女将からプレゼントをいただく。恐縮です。中身はネット乗せ厳禁だそうです。さて向付全貌。ヒラメ昆布締め...

  4. 俵屋正月。12月31日、鷹の間、俵屋旅館にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    俵屋正月。12月31日、鷹の間、俵屋旅館にお邪魔。

    正月は京都がらがら。初俵屋正月。おそらく二度とお邪魔はできないでしょう。たまたまキャンセル待ちが入ったのでした。物事は決して諦めてはいけないのであります。正月飾り。坪庭。椿なんですかね。正月飾りと例の俵。美しいしつらえですね。餅の木、南天、水仙。丑年ですね。鷹には四部屋ある。ここは庭見の座。メインの部屋。勉強部屋。餅供え、江戸中期、絵巻の断簡。奥の居間。奥の勉強部屋。奥の洗面所。シャワーブー...

総件数:4 件

似ているタグ