鹿児島 木の家のタグまとめ

鹿児島 木の家」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鹿児島 木の家に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鹿児島 木の家」タグの記事(16)

  1. 千年の家Ⅱ 上棟しました。 - 木楽な家 現場レポート

    千年の家Ⅱ 上棟しました。

    千年の家Ⅱの上棟の様子です、ご覧下さい。オール4寸の骨太な柱・梁が組み上がり、近所の方々もこれは丈夫な家だねとしばし足を止めていました。木楽な家は、屋根がとても重要だと考えています。4寸角のたるきを使い屋根断熱を採用しています。鹿児島の暑い夏を乗り切るためには、屋根で熱を断つ方が有利です。少しそのお話をしましょう。屋根たるきの間に、木の繊維断熱材120㎜を入れ込んでいきます。屋根からの熱を断...

  2. 千年の家Ⅱ 基礎コンクリートの一体打ち - 木楽な家 現場レポート

    千年の家Ⅱ 基礎コンクリートの一体打ち

    千年の家Ⅱは、配筋検査が終わり、型枠工事に入りました。木楽な家の基礎は、コンクリートをベタコンクリートと立ち上がりコンクリートを一体としたコンクリート打設を行います。その様子をご覧下さい。型枠を鉄筋から浮かして取り付けていきます。浮かし型枠と言います。立ち上がり基礎とベタコンを同時に打設するためです。型枠の完成です。あなたが見たことのある基礎と何か違いますよね。そうです、基礎の内部の立ち上が...

  3. 千年の家Ⅱ 基礎工事の様子です。 - 木楽な家 現場レポート

    千年の家Ⅱ 基礎工事の様子です。

    千年の家Ⅱは、基礎工事を行っています。木楽な家では、びおソーラーを採用する家では基礎断熱を行います。太陽で暖められた暖かい新鮮空気や夜間放熱で冷やされた冷たい空気を床下に送り込み暖冷房するためです。床下に熱を持った新鮮な空気が綺麗に行き渡り、室内へと入って行くために色んな仕掛けをやっているんですよ。その仕組みを少しずつ説明していきますね。地面を設計の高さまで平らに掘り終わったら、砕石を敷き十...

  4. 【末吉の家・・・電気工事が進んでいます】 - 木楽な家 現場レポート

    【末吉の家・・・電気工事が進んでいます】

    末吉の家・・・2階の床の準備をしたら電気配線をしました。木楽な家では1階の天井と2階の床の間に電気配線を行います。そのため2階の床を貼る前には照明の位置を決めて穴を開けたり、配線をするのです。照明やコンセントの配線がここに隠れるんですね、床を貼ったら触れなくなるので、事前に照明やスイッチの位置を確認します。あなたももし家を建てる時は、設計図を見ながら何度も生活をシュミレーションしてみて下さい...

  5. 【末吉の家・・・コーディネートの打ち合わせしました】 - 木楽な家 現場レポート

    【末吉の家・・・コーディネートの打ち合わせしました】

    末吉の家 第一回カラーコーディネートの打ち合わせを行いました。木楽な家では、専属のコーディネーターと一緒に色を選定していきます。なぜなら壁や木部の塗装などバラバラで決めていくと完成した時にチグハグなイメージの家になるからです。色もオーケストラと一緒です、一つ一つではなく、全体でコーディネートしないと、バラバラになるのです。あなたも街でいいな?と感じる家があると思いますが、何か統一感があったり...

  6. 千年の家Ⅱ 地盤調査を行いました。 - 木楽な家 現場レポート

    千年の家Ⅱ 地盤調査を行いました。

    千年の家Ⅱは、地盤調査を行いました。木楽な家の地盤は、表面波探査試験という方法で地盤の強さを測定します。通常5ポイントを測定します。文鎮のような機械が振動波を地中に送り込み、その反射波をスケールの1m、2mの部分に差し込んである測定器で拾い、コンピューター解析します。通常、やられているスエーデン式サウンディング試験と比べると、より広い範囲の地中の様子が分かるためこれを採用しています。木楽な家...

  7. 【末吉の家・・・台風に強い瓦 取り付け完了】 - 木楽な家 現場レポート

    【末吉の家・・・台風に強い瓦 取り付け完了】

    びおソーラーが載る【末吉の家】台風に強い瓦 取り付け完了しました!瓦に穴が空いた変な瓦があります、「支持瓦」というのですが、この使い方はまたレポートしますね。まずは瓦を配っていきます、使う瓦はスーパーセラブライトという瓦この瓦は瓦同士が爪で連結されるので、台風時の暴風や地震の時にもずれにくい瓦です。木楽な家は、安心して暮らせる家屋根に載せる瓦にも配慮しているんですよ。あなたももし家を建てたら...

  8. 【末吉の家・・・瓦工事が進んでいます】 - 木楽な家 現場レポート

    【末吉の家・・・瓦工事が進んでいます】

    末吉の家瓦工事が進んでいます。瓦を敷並べる前には大切な工事があります、それは、屋根が壁がぶつかる部分等に鉄板を取り付ける工事です。捨て樋とも言いますが防水下地です。瓦が葺かれた後に雨押さえという板金を更に葺いて仕上げます。屋根で雨が漏れる弱点がこの部分です。雨が侵入してきても、家に影響が出ないように2重 3重に対策を行うのです。この鉄板を入れておけば安心です。今回も太陽のおひさまパワーで暖め...

  9. 千年の家Ⅱ着工します。 - 木楽な家 現場レポート

    千年の家Ⅱ着工します。

    鹿児島市千年団地にて、木楽な家づくりが始まります。76坪の土地に、平屋28坪+ロフト9坪の住まいです。びおソーラーを搭載し、一年中温度を持った新鮮空気を床下に蓄え、うずくりの床板が冬でも夏でもいつも快適な温度であなたの生活を居心地のいい暮らしへと変えていきます。もちろん、木や漆喰、和紙等の自然素材で作る健康住宅です。工事状況を随時UPしていきますのでお楽しみに。それでは、まず地鎮祭の状況から...

  10. 【末吉の家・・・快適に暮らすために屋根にする2つの秘密】 - 木楽な家 現場レポート

    【末吉の家・・・快適に暮らすために屋根にする2つの秘密】

    【末吉の家】今日は前回の最後に少しだけお伝えした防水シートを含めた屋根の秘密をレポートしますね。快適に暮らす為、屋根には2つ熱対策をしています。あなたも夏 屋根から熱気がムンムン出てきて夜暑いなと感じた経験や、暖かい季節に家に帰ってきて、家の中がモア~と感じた事は無いですか?これは太陽の熱が屋根や壁を暖めて屋根、壁そのものを熱くしているのですが、熱を反射させる事で暑くなる事を抑える事ができる...

  11. 【末吉の家・・・建方2日目】 - 木楽な家 現場レポート

    【末吉の家・・・建方2日目】

    末吉の家 建方(たてかた) 2日目の様子をレポートしますね!初日に柱や梁などの構造体は組立ていたので、アコースティックパネルから取り付けます。木を格子に組んだアコースティックパネル実は節がほとんどない材料を選んで組み立ているんです。材料を購入する前に、木材市場の市場長が沢山入ってくる材料から厳選してくれているんですね!もちろん、節有りより高価です。このアコースティックパネルに使える材料の割合...

  12. 【末吉の家・・建方開始】 - 木楽な家 現場レポート

    【末吉の家・・建方開始】

    末吉の家・・・建方が始まりましたよ、普段はそれぞれ別の家を造っている大工さんたちがこの日だけは集まってみんなで造っていきます。今回も8人の大工で建てました。柱を建てたら、厚さ3cmの板を入れていきます。柱に溝を作ってくるのはこの板を入れるためなんですね!!この厚さ3㎝板は何の為に入れているかというと、台風や地震の時など横からの力で家が倒れないようにしているのです。今造っている家は耐震等級3の...

  13. 【末吉の家・・・基礎工事中】 - 木楽な家 現場レポート

    【末吉の家・・・基礎工事中】

    末吉の家 基礎工事が順調に進んでいます。一度道路工事などで見るローラーと呼ばれる機械で締めているのですが、地鎮祭が終わり基礎工事に入る前に、もう一度地盤を固めます。基礎の下が弱いとその上にどれだけ強い家を造っても不具合が発生する可能性があります、そうならないためにも自分たちでもう一度地盤を固めて基礎工事スタートです。今回造る家は太陽のエネルギで暖められた空気を床下に送る家、びおソーラーの家で...

  14. 【末吉の家・・・地鎮祭】 - 木楽な家 現場レポート

    【末吉の家・・・地鎮祭】

    末吉の家 地鎮祭を行いました。先祖から受継いだ土地に、家族5人で暮らす趣味室のある二階建ての家いよいよスタートです。日本には様々な神様がいますが、地鎮祭を行う事で土地の神様にこの場所に家を建てるお許しをいただくのです。家の四方を清めたり、玉串を奉げたりして式は30分位で終わります。この日は天気を心配しましたが、晴天日差しもあり暖かい日差しの中 地鎮祭を行う事ができました。人生の一大事業の始ま...

  15. 船津の家 建て方です。 - 木楽な家 現場レポート

    船津の家 建て方です。

    新年が明けて船津の家の建て方です。天気の思わしくない日が続き延期を繰り返しながらやっと建て方が始まりました。2日で終らす予定が天気の都合で2日程雨養生で作業を休みやっと天気の回復を待つと寒気団の接近でたまに雪がチラつく中での建て方を再開です。冷たい風の中、熟練の大工たちはお茶の時間もそこそこに作業を進めます。アコースティックパネルや木の繊維断熱材を濡らすことなく雨仕舞まで完了。これからしっか...

  16. 建て方 - 木楽な家 現場レポート

    建て方

    東餅田の家は年の瀬も押し迫ったクリスマスに建て方開始です。前日降り続いた雨もすっかり上り絶好の建て方日和です。棟梁の指揮で応援の大工たちが手際よく柱を建て、JPウォールという杉のパネルをはめ込み強い耐力壁を作りそこにクレーンで吊られた大梁を架けていきます。これで耐震等級3という躯体が出来上がりました。翌日は軒先の化粧板を貼り上げ前もって製作したアコースティックパネルを取付ます。パネルから漏れ...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ