鹿児島交通のタグまとめ

鹿児島交通」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鹿児島交通に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鹿児島交通」タグの記事(30)

  1. 都町下・Ⅴ(みやこまちしも) - さつませんだいバスみち散歩

    都町下・Ⅴ(みやこまちしも)

    2019年最初の記事は、毎年恒例のこちらから。私事ですが、元日から熱発。本当の「寝正月」でした。本年も「さつませんだいバスみち散歩」をよろしくお願いいたします。「都町下」の以前の記事http://basumichi.exblog.jp/28969864/

  2. 鹿児島~川内特急バスの記録(9月30日編) - さつませんだいバスみち散歩

    鹿児島~川内特急バスの記録(9月30日編)

    平成30年9月30日、林田バス時代から長きにわたり運行されてきた、鹿児島~川内特急バス最後の日がやってきました。しかし未明から早朝にかけて、大型で非常に強い勢力を保ったまま九州南部に接近した台風24号の影響で、公共交通機関は全て運行見合わせとなりました。川内発の特急は7時から9時の3便のみですので、前日が最後の運行という残念な幕切れでした。昼前には雨も上がり、15時頃から運行再開という情報が...

  3. 鹿児島~川内特急バスの記録(9月29日編) - さつませんだいバスみち散歩

    鹿児島~川内特急バスの記録(9月29日編)

    平成30年の夏は台風の発生が多く、9月29日になると大型で非常に強い勢力の台風24号接近による雨が、朝から降り始めました。進路予想では翌30日早朝が最接近になるとのことで、特急バス最終日の川内発便の運行は、もうどう考えても厳しい状況。おそらくは今日が最後になると踏んで、川内営業所を発つ1便目を撮影。2便目が発つ頃には雨脚も強く。右側に写る鹿児島銀行川内支店の辺りは、旧林田バス川内営業所、のち...

  4. 鹿児島~川内特急バスの記録(9月28日編) - さつませんだいバスみち散歩

    鹿児島~川内特急バスの記録(9月28日編)

    9月27日は、別件にて撮影ができず日付が飛びました。28日8時発の便。かつての林田バス串木野営業所跡はドラッグストアになってしまいました。バスの方向指示器をよ~く見ると右折の合図が出ています。後追い写真ですが、国道3号線から串木野の中心街へと寄るために、高見町交差点(珈琲館ジャマイカのある交差点)から右折します。普通便はもうひとつ先の大原町交差点から右折します。これも特急バスのみの経路です。...

  5. 鹿児島~川内特急バスの記録(9月26日編) - さつませんだいバスみち散歩

    鹿児島~川内特急バスの記録(9月26日編)

    平成30年を振り返り、川内でのバスを取り巻く大きな出来事といえば、鹿児島交通が運行していた国道3号線を走行する鹿児島行特急バス(いわゆる下道特急)が、9月末をもって消滅してしまったことでしょう。今回は消滅までの数日間を、駆け込みで撮影した写真を記録として記事にしたいと思います。上の写真は朝一番の鹿児島行です。国道3号線川内駅交差点を直進、特急バスだけの特権です。(高速せんだい号を除く)勝目(...

  6. 美山(みやま) - さつませんだいバスみち散歩

    美山(みやま)

    鹿児島交通の上川内から伊集院駅前を経由して鹿児島駅を結ぶ51番線は、薩摩焼で有名な美山地区を通ります。11月2・3・4の三日間、美山窯元祭りが開催され多くの来訪者で賑わいました。当然のことながら周辺道路は渋滞が発生し、路線バスも巻き込まれてしまいます。鹿児島行きのバスが20分程遅れて、ゆっくりゆっくりと進んできました。と、そこへ上川内行の便が。こちらも鹿児島市内の「おはら祭り」の交通規制のあ...

  7. 枕崎(駅前)2 - リンデンバス ~バス停とその先に~

    枕崎(駅前)2

    枕崎。ようやくこの景色も見慣れてきたような気がします。この車、あとどのくらい活躍するのか…と思う時代になりました。一時期の鹿児島交通を支えた移籍車も世代交代の波が押し寄せています。この辺はあまり変わり映えがなく…といいたいところですが、774の坊泊は素晴らしい。こういった車で行けるのは、もう今だけなんでしょうね。(枕崎からの坊津方面だけに)大型前ドア東大川。鹿児島からの枕崎行きも大型前ドア。...

  8. 相星 - リンデンバス ~バス停とその先に~

    相星

    加世田と野間池の間、万世のちょっと先くらい。鹿児島交通の時刻表にも出てくる地名です。なかなか、珍しい地名かなぁと。本数はこんなもん。野間池からの始発はなかなか早いです。大木場の方に行くつわちゃんのバス停もあります。国道の向こうに、金峰山が見えます。商店跡。加世田駅前大通り。素晴らしいメガネのタナカ。

  9. 展望台前 - リンデンバス ~バス停とその先に~

    展望台前

    泊の街を後にして、もうひと山越えます。展望台あたりからは綺麗に見えます。丸木浜は海が透き通って見えます。車窓から素晴らしい景色が待っています。

  10. 赤生木校前 - リンデンバス ~バス停とその先に~

    赤生木校前

    立派な切通を、登ってきます。JAのお店があります。買い物帰りのおばあちゃんを乗せて、野間池へ。赤生木校前です。本数はあまり変わらず、けども全便薩南病院経由となったり、黒瀬経由便がしれっとなくなったりと、地味な動きはありますね。

  11. 中茶屋 - リンデンバス ~バス停とその先に~

    中茶屋

    鹿児島市内を後に、川辺峠へと挑みます。ここからは鹿児島市内が広く見渡せます。今は道がいいのか、車両がいいのか、割とスイスイ登っていきます。中茶屋。ちょっと前まではこの鉄板バス停でした。このバス停には特急は止まりません。普通便だけでも、意外と本数があるものです。

  12. 鏡石湯 - リンデンバス ~バス停とその先に~

    鏡石湯

    鹿児島から川辺峠を越えて、最初のバス停。まだまだ山深い中にあります。鏡石湯。その名の通り、温泉があります。鹿児島行。枕崎行き。ちょっと前に撮ったものなので、参考程度に。特急が4往復あります。ここから川辺市街地に向けて、坂を駆け下ります。

  13. 中福良(なかふくら) - さつませんだいバスみち散歩

    中福良(なかふくら)

    国道3号線隈之城バイパスと、県道313号荒川・川内線が立体交差する中福良町。写真の左右方向が県道で、鹿児島交通の川内営業所から、いちき串木野市の羽島車庫を結ぶ70番線の経路です。バイパスを降りてきたのは一日一本の「バイパス経由宮之城」行きのバス。神村学園スクールを兼ねた路線で、林田バス時代に開設された隈之城バイパス系統を維持しています。

  14. 小瀬戸野(こせどの) - さつませんだいバスみち散歩

    小瀬戸野(こせどの)

    寄田集落と土川集落の両集落を分かつ峠のそばに「小瀬戸野」停留所があります。北側に桜並木、その先には九州電力川内原子力発電所の原子炉建屋を望むことができます。(この日はやや霞んでいて、肉眼では確認できたのですが、写真には映りきらず)陽の傾いた峠道を、土川へ向けラストスパートです。

  15. 春山東(2) - リンデンバス ~バス停とその先に~

    春山東(2)

    春山東、といえばここに収まっているイメージでしたが…久しぶりに寄ってみたら、売り地になっておりまして。意外と広かったんだなあ…と思いつつ、ところでバス停はどこに行ったんだと。公民館の駐車場がバス停になっていました。春山東。春山の駐在が無くなり、春山でイオンモール行とは、時代が変わったなあと思っていたら、春山東まで変わっちゃって。それでも、三差路から入った先の風景は相変わらずですし、ここから見...

  16. 荒川(あらかわ) - さつませんだいバスみち散歩

    荒川(あらかわ)

    上川内といちき串木野市の羽島を結ぶ、鹿児島交通の70番線。「荒川」停留所から羽島地区までは、風光明媚な東シナ海沿いをバスは走ります。その「荒川」周辺は数年前から道路改良工事が着手されて、新しい橋も完成しトンネルの掘削も着々と進んでいます。そのトンネル工事に関連して、一部通行止めの区間があり、70番線のバスは通常は渡らない荒川川(あらこがわ)に架かる旧道の橋と、新道の橋の両方を渡り、迂回運行し...

  17. 高江(たかえ) - さつませんだいバスみち散歩

    高江(たかえ)

    高江町のほぼ中心部にある、市立高江中学校。残念ながら平成30年3月末で閉校となります。平成29年度末での中学校の閉校は、鹿児島県内では高江中ただ一校のみということだそうです。止まらない過疎や少子化の波に、公共交通の先行きも不安を感じます。神村学園スクールを兼ねた路線も、いつまで維持してもらえるでしょうか。

  18. 四股 - リンデンバス ~バス停とその先に~

    四股

    十勝にあったのは三股。こちらは只角の集落を後にして、頴娃へと向かうところにある四股。開聞岳が綺麗に見えます。反対側も何もなく。時刻表は走らない時間帯はすべて省略された、指宿スタイルの時刻表。反対側のバス停は、なぜか刺さっています。

  19. 新牧(2) - リンデンバス ~バス停とその先に~

    新牧(2)

    今更ですが、秘境路線バスをゆく4で、知覧~種子尾~只角~頴娃線を紹介させていただきました。ぜひお手に取っていただければ、と思います。ちなみに、この路線、新牧種子尾只角山脇も載せておりますので、どうぞご覧ください。

  20. 武家屋敷入口 - リンデンバス ~バス停とその先に~

    武家屋敷入口

    特攻観音入口行きでおなじみの知覧の武家屋敷入口。バス停の屋根も武家屋敷に合わせたいい雰囲気のもの。武家屋敷方面は川を渡った向かい側です。この麓川もいい雰囲気で。亀甲城公園という公園になっていて、いまにも崩れそうだけど、かわいい石橋があります。今年の秋に姿を消した道の駅喜入までの区間便。知覧から喜入を通って指宿へ至るこの路線は、観光客がたくさん乗る…わけでもなく、のんびりとした時間が流れております。

総件数:30 件

似ているタグ