鹿児島木の家のタグまとめ

鹿児島木の家」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鹿児島木の家に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鹿児島木の家」タグの記事(98)

  1. 上棟式 - 木楽な家 現場レポート

    上棟式

    2週間以上養生期間を置いた基礎には雨水が溜まりプール状態です。一体打ちをした基礎は全く隙間が無く水が浸み出ることもありません。これが基礎内部の浸水や白アリによる断熱材の食害や構造材の食害の被害を防ぎます。水中ポンプで水を汲み出し明後日からの建て方の準備に入りますよ。熟練の大工が7人集まり建て方開始です。手際良く柱を建てクレーンで大梁を組み付けて家の構造が姿を現します。一日で構造材を組み上げア...

  2. 加治木の家建て方前の準備 - 木楽な家 現場レポート

    加治木の家建て方前の準備

    基礎工事の合間に大工さんは勾配天井の仕上げとなるアコースティックパネルを製作します。カンナ掛けを済ませた板を図面通りに作りますよ。その後、建て方前に大工はこの工場で梁や柱に機械で出来ない刻みを施しに行きます。当社で丸太から製材された8寸角(24cm角)を自社乾燥庫で乾燥させた後、刻みを待つ大黒柱です。鹿児島の地杉であるメアサ杉です。ピンク色の杢目がとても綺麗です。このメアサ杉は大黒柱のほか、...

  3. 徳重の家着工します。 - 木楽な家 現場レポート

    徳重の家着工します。

    日置市伊集院町に徳重の家を着工します。当社が造成した宅地に、26坪の平屋の家をつくります。南北に長い変形宅地ですが、不利な状況を活かし、3つの庭を持つ楽しい住まいとなるでしょう。まずは、地鎮祭からです。あいにく雨に降られましたが、テントを張って行いました。島津雨ですから、力雨となり幸先がイイですね。ご主人による鍬入れの儀式です。そして、出席者がそれぞれ祭壇に玉串をささげてお祈りします。つずい...

  4. 土橋の家着工します。 - 木楽な家 現場レポート

    土橋の家着工します。

    日置市伊集院町の土橋地区で着工します。道路から1.5mほど高い、三角形をした変形土地です。周囲を緑に囲まれた土地に、19坪の平屋を作っていきます。一人暮らしなので、今回は少し小さな家ですが、居心地は格別なはずです。まずは、地盤調査を行います。当社が行っているのは、表面波探査試験という方法です。文鎮のような形をしたものが振動し、その振動波を地中に送り込み、その反射波をコンピュータ解析します。5...

  5. 基礎工事 - 木楽な家 現場レポート

    基礎工事

    基礎工事の状況です。ご覧下さいね。木楽な家のベース、立ち上りの一体打ちの基礎が出来上がりました。次回は建て方です。それでは、また。

  6. 加治木の家着工します。 - 木楽な家 現場レポート

    加治木の家着工します。

    加治木町反土で着工します。お施主様のご主人は当社の若手大工の同級生。木の家に住みたいという希望と仲の良い同級生という間柄もあり土地の選定からスムーズに決まりました。奥さまのお勤め先から土地を紹介され、立地の良さや価格もお安くして頂き契約へと。敷地の造成前に田んぼの状態で地耐力の検査!20cm下からは安定地盤を確認!敷地の地耐力が事前に分かると安心して造成に入れます。もし、造成が終わった後に地...

  7. 猪鹿倉の家2屋根工事と第三者検査 - 木楽な家 現場レポート

    猪鹿倉の家2屋根工事と第三者検査

    猪鹿倉の家Ⅱでは、屋根の平板陶器瓦の工事が終わりました。びおそーらーの集熱パネルを乗せるための金属瓦の設置も終わりました。陶器瓦と同じ形状をした金属製の支持瓦を同時にかぶせることで、雨漏りの心配がありません。棟瓦の下には、屋根の暑い空気を抜くために換気部材を仕込んであります。これで、夏の暑い空気を抜きながら断熱する仕組みを作ってあります。さて、住宅瑕疵担保履行法によるまもりすまい保険の第三者...

  8. 猪鹿倉の家Ⅱ屋根瓦工事中です。 - 木楽な家 現場レポート

    猪鹿倉の家Ⅱ屋根瓦工事中です。

    猪鹿倉の家Ⅱでは、屋根の陶器平板瓦工事中です。びおソーラーのパネル取り付け口の開口を開けて、専用ボックスを取り付けています。その周りから雨が侵入しないように、板金で防水処理をしています。万が一、雨が侵入してきても、その雨水を軒先から排水するための捨て樋を仕込んでいます。1階の下屋も遮熱シートの上に通気層を作っています。その上に陶器平板瓦が被りました。そして2階の屋根は、瓦上げが終わり、配り終...

  9. 猪鹿倉の家Ⅱ樹脂サッシ取付け中 - 木楽な家 現場レポート

    猪鹿倉の家Ⅱ樹脂サッシ取付け中

    猪鹿倉の家Ⅱでは、大工さんが樹脂サッシを取り付けています。木楽な家では、樹脂サッシのパイオニアであるエクセルシャノンの樹脂サッシを使っています。断熱性能はピカイチです。もう30年近く使っていますが、性能は変わらず、フレームの白い色も綺麗なままです。これは横滑り窓で、キッチンのシンク正面の窓です。これは、大開口滑り出し窓です。引き違い窓の大きさで、真ん中にフレームがないので借景を取り入れたり、...

  10. 谷山中央の家外構工事真っ最中 - 木楽な家 現場レポート

    谷山中央の家外構工事真っ最中

    谷山中央の家は、完成に向けて外構工事に入っています。天候が悪いため、思うように進みませんが、今日は天気も良く順調に進みました。来週のコンクリート工事に向けて、砕石を周囲にいれて整地をしました。敷地が34坪と限られているため、南側の庭はこれだけです。ここに木柵フェンスで囲まれた、洗い出しのテラスができ、リビングから眺めるともう一つのアウトドアリビングが2つの全開口サッシとつながって内と外が一体...

  11. 猪鹿倉の家Ⅱ棟上げ式です。 - 木楽な家 現場レポート

    猪鹿倉の家Ⅱ棟上げ式です。

    猪鹿倉の家Ⅱの棟上げ式の様子です。前日まで続いた雨があがり、棟上げ式も予定通りできました。弓矢とまといを屋根に上げて、いざ餅撒きです。ご主人の第一投で、餅撒きスタートです。子供達も一緒に、餅撒きしました。屋根の上は最初は怖がっていた子供さんの元気に参加していました。記憶に残る、いい思い出になってくれると嬉しいです。お友達やご近所さんもたくさん来てくださり、にぎやかな内に終了しました。最近は餅...

  12. 谷山中央の家完成見学会のお知らせ - 木楽な家 現場レポート

    谷山中央の家完成見学会のお知らせ

    谷山中央の家完成見学会のお知らせ~パッシブソーラーと床下エアコンで床暖房する2階建ての住まい~3/9(土)10(日)10:00~17:00(完全予約制)見学場所:鹿児島市谷山中央3丁目お申し込み:尾堂産業(有)担当:尾堂里美電話099-272-2656MAIL odosan20@guitar.ocn.ne.jp見学予約時間10時・11時・13時・14時・15時・16時よりご都合のいい時間...

  13. 谷山中央の家バルコニーの手摺製作しました。 - 木楽な家 現場レポート

    谷山中央の家バルコニーの手摺製作しました。

    谷山中央の家では、バルコニーの手摺・雨戸の戸袋を大工さんが製作しています。オーダー製作した手摺柱の芯となるスチールのバーを取り付けています。もちろん、腐食しにくいように溶融亜鉛メッキ処理してあります。スチール柱を挟み込むように、柱となる杉の木を取り付けていきます。これも腐りにくいように、高圧注入した木材を使用しています。ここに壁手摺り板を取り付けて、バルコニーを囲んでいきます。そして、木部...

  14. 谷山中央の家完成間近です。 - 木楽な家 現場レポート

    谷山中央の家完成間近です。

    谷山中央の家は、外壁の塗装も終わり、内部の仕上げ工事に入っています。外壁の色は、木楽な家の定番色日本の伝統色藍色です。木部に塗ったパイン色との色の対比が鮮やかです。さて、内部では、電気屋さんが照明器具を取り付けています。内部壁の漆喰も仕上がり、照明器具を取り付けています。定番のヒノキ板張りのお風呂にも照明がつきました。さて、2階では建具屋さんが無双窓を取り付けています。寝室の吹き抜けに面した...

  15. 猪鹿倉の家Ⅱ建て方完了しました。 - 木楽な家 現場レポート

    猪鹿倉の家Ⅱ建て方完了しました。

    猪鹿倉の家Ⅱの上棟工事の続きです。外周廻りの柱を建てたら、耐力壁となるパネルを柱間に落とし込んでいきます。壁倍率4.5倍の高強度パネルです。これで地震で揺らされてもビクともしない壁が出来上がります。柱間には窓の上下の窓台・マグサという木も入り、樹脂サッシをはめ込むだけになっています。2階床の下地となる。梁組です。斜めに入っているのは火打ち梁という地震などの横の力を受ける大事な部材です。耐震等...

  16. 猪鹿倉の家Ⅱ土台敷き込み中 - 木楽な家 現場レポート

    猪鹿倉の家Ⅱ土台敷き込み中

    猪鹿倉の家Ⅱの土台敷き込みが始まりました。プレカット工場から加工された構造材が運ばれて来ました。土台・大引き・1階の柱が、第一便で到着しました。大工さん達が、図面通りに床の下地となる土台を敷き込んでいきます。天気の様子を見ながら、明日も作業を続けていきます。来週、月曜日より建て方です。では、また。

  17. 猪鹿倉の家Ⅱアコースティックパネル製作 - 木楽な家 現場レポート

    猪鹿倉の家Ⅱアコースティックパネル製作

    猪鹿倉の家Ⅱでは、大工さんが自社工場でアコースティックパネルを製作しています。屋根の下で、木の繊維断熱材を受ける、すのこ板のようなパネルです。製作状況をご覧下さい。6㎝の巾の杉板を等間隔に並べて、パネルにしていきます。この板は、室内から化粧材として見えてくるため、節のない板で作ります。何を作っているのか、よく分かりませんね。見えない裏側から釘をとめて、決まったサイズにパネル化しています。...

  18. 武岡の家完成写真その4 - 木楽な家 現場レポート

    武岡の家完成写真その4

    武岡の家は木材は実家の山から伐り出した桧ですが階段やカウンターまで桧で製作しましたよ。きれいな色と香りです。吹抜けに面した壁にエアコンを取付け吹抜けからエコシルフィーで1階リビングへ落とします。2階は子供室3部屋と納戸。個室は4.5帖ずつ。子供達が大きくなるまでお父さんの書斎ですかね?車寄せのある玄関。雨に濡れず出入りできるのはいいですよね。もちろんスロープも備えてます。それでは、また。

  19. 丸太を買い付けに行きました。 - 木楽な家 現場レポート

    丸太を買い付けに行きました。

    隼人木材流通センターに杉丸太の買い付けに行きました。毎月2回市場が開催され、丸太の入札が行われます。寒い時期になると、樹木は水分を吸い上げなくなります。この時期に丸太を伐採すると、腐りにくい強度の強い木材が取れます。一般には切り旬と呼ばれていますが、通常11月頃から3月中旬くらいまでです。なので、市場には大量の丸太が入荷しています。これは本の一部ですが、私が落札したいのはこんな50㎝以上の丸...

  20. 猪鹿倉の家Ⅱプレカット工場にて手加工です。 - 木楽な家 現場レポート

    猪鹿倉の家Ⅱプレカット工場にて手加工です。

    プレカット工場にて、構造材の加工を行っています。プレカット工場では出来ない手加工を行うため、大工さんたちが工場へ出向き本日、手加工を行いました。内部の木製建具の溝しゃくりを行っています。平面詳細図や建具図、構造図を照らし合わせ引き戸が取り付く、梁を直接溝加工しています。全てが化粧材なので、ひとつ間違うと大変なことになります。手慣れた棟梁だからこそ出来る技です。これで、木材の加工は終了です。来...

総件数:98 件

似ているタグ