鹿島のタグまとめ

鹿島」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鹿島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鹿島」タグの記事(11)

  1. 自分たちで終わらせたコンペティション - 待ちあわせは山頂で。

    自分たちで終わらせたコンペティション

    おそらく今のJリーグでナンバーワンのフリーキッカー(と思っている)天野のいるチーム相手に、安易なハンド。割れる壁。こぼすキーパー。外すPK。ホームの第一戦で、これだけ低次元のミスが連発したら、もはやサッカーにはならないかな。自らつくりあげた困難なミッションをクリアすることができず、ひとつのコンペティションが終幕。現実的にリーグは難しいと考える。残された二つも簡単ではなく、昨年同様、ここ一番で...

  2. 約20年ぶり☆みなべ&田辺 - 潜水屋DAIKI LOGBOOK

    約20年ぶり☆みなべ&田辺

    No.1鹿島No.2沖の島透明度10〜8m水温27℃今日は大学の後輩の体験ダイビング。実は彼に会うのは約20年ぶり。お互いええオッさんになってしもたけど、話しだすと当時のまんまアホな会話ばっかり...後輩て言うても1こ下なだけで、二人で一緒に悪さしまくっとったまさに悪友で、向こうはきっと僕のことを先輩とは露とも思ってなく...今年になって約20年ぶりに会う友達が、お前でもう3人目やわ〜って言...

  3. (佐賀)芳勲 純米吟醸 / Hokun Jummai-Ginjo - Macと日本酒とGISのブログ

    (佐賀)芳勲 純米吟醸 / Hokun Jummai-...

    夏の頒布会,6月の日本酒です。肴はやさい粕漬。芳勲 純米吟醸醸造元:有限会社馬場酒造場(佐賀県鹿島市)杜氏:馬場第一郎(蔵元)原材料:米,米麹原料米:岡山県産雄町精米歩合:50%アルコール度数:16.5度日本酒度:+5酸度:1.5アミノ酸度:0.9取得価額:1,620円/720ml↑芳勲 純米吟醸↑やさい粕漬もなかなか

  4. WIND - COOL STUFF

    WIND

  5. 鹿島・三菱化学2017.11.05 - 光る工場地帯-INDUSTRIAL AREA

    鹿島・三菱化学2017.11.05

    昨年の11月になってしまいますが、鹿島の写真です。三菱化学のプラントを東側から見ています。05:27↓06:16↓07:57↓

  6. レオシルバ - 待ちあわせは山頂で。

    レオシルバ

    監督の気持ちが変わらずに、このあともレオシルバを使い続けるのなら未来は明るくない。そう思います。今日の前半だけで、何回失点に直結しそうなショートカウンターの起点になったことか。。。ボールのないところでも、三竿が前目にポジションをとっているにもかかわらず、ふらふらと前にでて行ってバイタルを開ける。今日は大事には至らなかったけど、バイタルを使うのがうまい川崎なんかが相手だったらと考えるとゾッとす...

  7. 鹿島・三菱化学2017.5.4 - 光る工場地帯-INDUSTRIAL AREA

    鹿島・三菱化学2017.5.4

    三菱化学の広大な工場は南側の砂山緑地公園から俯瞰することができますが、東側からも見ることができます。メタリックな質感に、とても惹かれます。手前側でこちらを向いている2本の筒状のものは、最近新しくなり、形も変わりました。

  8. 艦隊これくしょん -艦これ- 鹿島 バレンタインmode - フィギュアとは至福のいたり匠の造形 (偽  萌) 

    艦隊これくしょん -艦これ- 鹿島 バレンタインmode

    エプロン脱着可能なバレンタイン仕様「鹿島」キューズQ2月予定艦隊これくしょん -艦これ- 鹿島 バレンタインmode 完成品フィギュア[キュ...

  9. ゴールデンウィークの鹿島-1 - 光る工場地帯-INDUSTRIAL AREA

    ゴールデンウィークの鹿島-1

    とにかく照明がキラキラしていて、はでな印象の鹿島石油です。道路から眺めますが、手前にある生垣が結構邪魔で苦労します。これまで車の屋根に乗って撮ることが多かったのですが、今回少しだけ生垣が切れる場所を発見しました。ただしフェンスはあるので、三脚を最大伸ばさないと手前の網目が写ります。ミラーレスなどレンズ径が小さいカメラなら、フェンスの高さでも大丈夫かもしれません。↑フェンスの網目も入れて写しま...

  10. 今節の鹿島〜対大宮戦〜 - 待ちあわせは山頂で。

    今節の鹿島〜対大宮戦〜

    別の記事で書こうと思いますが、鹿島の勝利はさておき、大宮が心配です。“残留のプロ”と呼ばれたチームは、2016シーズンはいい意味で期待を裏切る年間5位。今年は家長が抜けた穴をどう埋めるか。これからその答えを見つけないといけないですかね。とにかく、アウェイ大宮は嫌な相手。でも、この日はどこか中途半端な印象。おなじみのしぶとい守りもやってこないし。。。。まあ、今日は鹿島目線で書きたいと思います。...

  11. 天皇杯決勝鹿島 - 川崎 - 待ちあわせは山頂で。

    天皇杯決勝鹿島 - 川崎

    2017年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。つい先ほど、天皇杯の決勝戦が終わりました。結果は、鹿島が19個目の主要タイトルを獲得しました。いや、川崎フロンターレ、恐るべし。多くの時間帯で川崎がボールの主導権をにぎって試合を動かしている感じでした。くさびが入ってからのワンタッチパスの交換、ディフェンスラインとボランチの間にふらふらとポジションを取る大島、ゴールを向い...

総件数:11 件

似ているタグ