鹿のタグまとめ

鹿」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鹿に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鹿」タグの記事(327)

  1. 鹿に注意を - ハーブガーデン便り

    鹿に注意を

    車山の周辺の道路はほとんどですが、上の写真は霧ヶ峰辺りの県道40号線沿い。夕刻にボヌールに向かう途中、一頭の牝鹿が車道を左から右に横切ったかと思うと次から次に出てくる出てくる。大小合わせて写真であとから確認すると、14頭(あってる?)車を停めてみているとほぼ全員に見つめかえされる。逃げないので、写真をむけると慌てて四方八方に散っていきました。ここ数年、鹿がさらに増えているので、こういう場面に...

  2. ディアーライン - 万葉集の世界

    ディアーライン

    俗にいう「おかっぱ桜」鹿がジャンプして食べているので2m前後で綺麗に選定されています。右下に注目!落ちている花びらも喜んで。藤棚も頑張って剪定しています。ジャンプ姿は撮れなかったけれど、落ちた椿の掃除。( ..)φメモメモ理念が無く、優柔不断な上に、発信力が無い。部下にも恵まれていない。ただただ「会食」命の人物。思い込みが激しい上に、公務と政務の区別もできなくて親分の足を引っ張っている人物。...

  3. 頬紅は桜色@ 2021 sakura-7 - 東大寺が大好き

    頬紅は桜色@ 2021 sakura-7

    春の頬紅は桜色に撮影:2021/04/02撮影場所:奈良公園***ここの桜吹雪は去年は4/10に撮影してたこの春は何かがいそぎすぎている*この日美容院に予約を入れた直後に友からの携帯が鳴る「ヤ・ヤバイで~!!桜吹雪!!明日まで桜が持たないかもー早くおいで!!」美容院の予約いれたとこや。。。。ああ…今年は桜吹雪とは縁がないのかなあ…と数秒携帯を眺めるいやっやっぱこっちでしょ!!「すみません...

  4. 久しぶりに鹿の親子が我が家の前を通過 - 小さな森の小さな家

    久しぶりに鹿の親子が我が家の前を通過

    今日も暖かい久しぶりに鹿の親子が我が家の前を通過今回は5頭だったこの場所は狐の狩場でもあり野ウサギもたくさんいる今日の鹿たちはこの場所で追いかけごっこをしてくつろいでいた去年までなら四月も雪の可能性もあったのだけれどもう降りそうな気がしない早めにタイヤ交換をしようかと考えている

  5. 乞うご期待、新作と対策 - ののち幾星霜

    乞うご期待、新作と対策

    🦜🕊🦃ただ今、我が家は以前のようにベンチにパン屑や餌を乗せた皿と水を置いていますが、(バードフィーダーの話です。)これは当然ながらリス🐿もやって来て美味しいところは1番に食い荒らしていきます。でも、リスだって食べたいのよ。と“来るもの拒まず” の平和姿勢でおります。したらば相方、何を思ったかノーオ...

  6. 奈良東大寺 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    奈良東大寺

    足元の落葉で察しられますが秋の奈良11月に訪れたときのものです子鹿も時折見かける頃でした数の少ないところでひっそり鹿せんべいをあげます鹿の気配の少なき場所でせんべいを割っておきました久しぶりに東大寺に入ります快晴〜東大寺に行く手前に手のレプリカがあるんですそれを見て実物を見たくなりました中で見ると大きさの感覚が失われてしまいます福々しい手をされてらっしゃいますねコロナ感染対策で柱くぐりは中止...

  7. ★ 今と昔 - うちゅうのさいはて

    ★ 今と昔

    こんなニュースが・・・昔だったら、死刑だよな・・・↓確かに鹿に車を凹ませられたら気持ちも凹むし、ムカっとするだろうけどねぇ・・・にほんブログ村

  8. 未明の襲撃 - ののち幾星霜

    未明の襲撃

    雨の朝になりました。日本も春めいた気候になったそうですが、こちらも急激な気温上昇に、小雨となりました。もうすぐ3月ですもんね。やられました。今朝は窓から眺める傘付きsuet cageが視界に入らず、外へ出たなら…破壊されておりました。小鳥食堂は無惨に落下。傘だけ浮いてヒーラヒラ〜壊されて中身も食べられています。枝も折れ、もぎ取られています。これは、リスジャンプとは思えないもっと大きな力、鹿&...

  9. 春日鹿曼荼羅 - 万葉集の世界

    春日鹿曼荼羅

    春日明神が鹿島から奈良へ影向する折に、鹿の背に坐したことに由来する図様である。奈良国立博物館蔵東京国立博物館蔵茨城県の鹿島神宮より白鹿にまたがってやって来た建御雷命が御蓋山の山頂に降臨し、その後に千葉県の香取神宮の布津主命を迎え、東大阪の枚岡神社から天児屋根命と比売神の夫婦神を迎え入れて併せて祀り、山の中腹となる現在の地に四つの社殿を造営したのをもって創祀とする。鹿にまたがる神、小さかったの...

  10. 奈良の旅  5  初詣客で賑わう春日大社 - FK’s Blog

    奈良の旅 5 初詣客で賑わう春日大社

    今回、どこへ行っても貸し切り状態みたいだった奈良で唯一”蜜”だった場所が春日大社訪れたのは1月3日の午後でしたが大勢の初詣客で溢れていました。春日大社は奈良の初詣ランキング断トツの1位だそうです。春日大社二の鳥居裏から入ってしまったので改めてここから入り直し春日大社と言えば鮮やかな朱色が特徴回廊にずらりと釣り灯籠が並んでいます。ご神木の大杉横の屋根を突き破ってる樹もすごい!境内には平安時代か...

  11. 鹿 - 万葉集の世界

    鹿

    この岡に小鹿踏み起しうかねらひかもかもすらく君故にこそ巨曽倍津嶋巻8-1576-おまけ-ポストの上には鹿とラクダ。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。人気ブログランキング

  12. 微睡む - 無伴奏

    微睡む

  13. twins - 無伴奏

    twins

  14. 朝ランが楽しくて仕方がないその理由 - メイフェの幸せ&美味しいいっぱい~in 台湾

    朝ランが楽しくて仕方がないその理由

    隔離明けしたので朝ランを始めました密を避けて人のいない所いない所をグルグル。もともと走るのは大好きで台湾でもよく走っていますが・・・奈良の朝ランが楽しいのなんのって今日は隔離場から近いところを走りました。まずはここに行かねば。東大寺。そこで早速、出会いました。鹿ちゃんおはよう~。まだ人がほとんどいない静かな東大寺がしん・・・として気持ちが良い~。そして走る走る~。この子にはびっくりしました~...

  15. 白鹿に遭遇 - のんびりgoing マイway

    白鹿に遭遇

    今朝のローカルニュースで珍しく日本ことが報道され、それが大雪のことでした。対して北の最果て北欧は気温7度と今日も暖かです。今日はここしばらくなかった青空の朝になって、何もしないと決めている週末だというのに家事に意欲がわきました。家人と手分けして、買い物やら、掃除やら、色々片付け昼食をとっていたら、なんとまあ、外は霧に包まれ真っ白。昼食後は軽くお散歩に出ようと思っていたが、これでは無理です。空...

  16. 《初冬山野》 - 『ヤマセミの谿から・・・ある谷の記憶と追想』

    《初冬山野》

    山野初冬。次第に色を失ってゆく風景に鹿の啼く声が尾を曳く。なんと形容したらいいのかその声が風景を哀切にする。『 鹿は森のはずれの夕日の中にじっと立っていた彼は知っていた小さい額が狙われているのを けれども彼に どうすることが出来ただろう彼はすんなり立って村の方を見ていた生きる時間が黄金のように光る彼の棲家である大きい森の夜を背景にして・・・・・・・・・・・・・・・・・・』「鹿」村野四郎

  17. 奈良公園 - toshi の ならはまほろば

    奈良公園

    鹿の息の白いのを期待してあきませんこの日は温い身体は楽やけど少しインスタ風に現像しています普通に現像して霜が降りる時にもう一度・・・D750+28-300撮影日:2020年11月30日

  18. 奈良の秋@ 手向山八幡宮 - 東大寺が大好き

    奈良の秋@ 手向山八幡宮

    参道をゆっくりと歩いてると手向山の神様が「ちょっと振り返ってご覧」と仰ったそして もう一言「秋はいいねぇ」と撮影:2020/11/24撮影場所:手向山八幡宮写真clickで鹿さんの足音。。。は聞こえないか。。^^;***毎年同じような処に行って毎年同じように秋を楽しんでますつまり「近場の秋」やっほw奈良公園は鹿さんがいてるのでこんな秋風景に出会えるとかなり嬉しい♡

  19. 信じられない落角のはなし - ののち幾星霜

    信じられない落角のはなし

    🦌これからの時期、鹿のツノが落ちるからねもし見つけたら、すぐに拾っておかないとリスの大好物だから齧られてなくなっちゃうよ。ズッキーニパイのSさんの言鹿のツノが落ちる…とは聞いたことがありますが、本当にあの立派なツノもポロリと落下するんだそうです。毎年冬から春にかけて落角するそうで、じゃあ、いったいこの立派なツノはいつ再生するのか?と、単純な疑問が湧きました。はい、春か...

  20. 奈良公園・周辺散策 2020.11月 - nyan5 blog

    奈良公園・周辺散策 2020.11月

総件数:327 件

似ているタグ