麦焼酎のタグまとめ

麦焼酎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには麦焼酎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「麦焼酎」タグの記事(8)

  1. 25°宇佐ぼうず 中 全麹 - 地酒焼酎 岩井寿商店 Delicious Life!!

    25°宇佐ぼうず 中 全麹

    最近、焼酎にどっぷりハマってます。その中の1本で、25°宇佐ぼうず 中 全麹3年熟成された優しい甘みの麦焼酎秋の夜長のお供に是非。こちらも秋の夜長にぴったりな?おやつ甘納豆と抹茶の蒸しパン最近、色々蒸し料理ばかり作ってます。秋、満喫中。

  2. 麦焼酎も旨いばい! - 旨い地酒のある酒屋 酒庫なりよしの地酒魂!

    麦焼酎も旨いばい!

    昨夜は、大分県長洲の久保酒蔵さんが造る限定麦焼酎「久保 手造り甕貯蔵」で晩酌。麦の香ばしさとまろやかな口当たり、麦の風味がフワッと口に広がり、余韻にふくよかな甘みが広がる!麦焼酎も旨かね〜〜(^^)vあっ…そうそう、四合詰だけの限定品ばい‼︎★久保手造り甕貯蔵麦焼酎25度720ml1620円(税込)

  3. 慰安旅行レポート「おまけ」 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    慰安旅行レポート「おまけ」

    やられちゃいました。久々に、ハマっちゃいそうです。だって、フェリーから降り車で走り出した途端にお出迎えしてくださったのですから。麦焼酎「二階堂」!!これまで大阪でも見かける事はありましたが、全く心惹かれなかったんです。私、「これ!」と思ったら一途なんです。(誰ですか?ツッコミ入れてる人笑)焼酎なら「黒霧島」。こればっかり、ロックでいきます。くろきりに惚れ込んでるので、焼酎と言えばコレしか飲み...

  4. 2017/04/12 宅呑み焼酎「潤の醇」 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/04/12 宅呑み焼酎「潤の醇」

    昨日は休肝日とした。静岡は終日氷雨が降って、それは時に強くなり、一日中たいそう寒かった。沖縄から戻ったのを、つい後悔してしまうような気候なのであった。しかしながら明けて本日は、ようやく春の陽射し。気温も二十度を超えてきて、気持ちの良い陽気である。ほっとするような一日で、このままの気候が続いて欲しいと願った。仕事は本日から暫く外回りが多く、朝イチで出掛けてそのまま直帰した。ということで、晩酌は...

  5. 2017/04/10 日常生活に戻る - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/04/10 日常生活に戻る

    沖縄から昨日夕刻、静岡に戻ってきた。静岡空港からは真っ直ぐ自宅へ戻ったので、夕食はありあわせの食材で済ませた。芋焼酎の晩酌を、ごく軽く。明けて本日、平常の日常に戻っている。朝早く起き、六時半過ぎには自宅を出る。雨が降っていたのでクルマで出勤し、六時五十分には職場に着いた。◇休養は十分だが、休息はできていない。結構ダルイのである。さらには温暖な静岡と言えども、本土は寒いのである。気温の違いに、...

  6. 2017/03/02 本日は宅呑み(「銀の水 ブラック」呑み終える) - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/03/02 本日は宅呑み(「銀の水 ブラック...

    ということで今週は明けて以来、宅呑み、休肝日、外呑みときて、本日は宅呑み。明日は東京泊まりで、出張呑みである。親友の誘いを先延ばししてまで、外呑みは週二日に抑えている。我儘いってスマン、親友よ。ただ、ここに来て取引先の人事が次々と発表されており、送別会は昨日に終わらず、今後もまだ入りそうだ。週二日以内、などと呑気も言ってられない状況にある。親友との呑みも早目にフィックスした方が良さそう。とま...

  7. 2017/02/20 週明け月曜日、宅呑み「特蒸 泰明」 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/02/20 週明け月曜日、宅呑み「特蒸 泰明」

    朝から時おり小雨がパラついていた。家人に横に乗ってもらってクルマで職場へ。そのまま家人には乗って帰ってもらう。雨の日はいつもこんな感じで、快く付き合ってくれる家人には感謝している。もっとも、徒歩と電車だと半時間かかる行程が、クルマだと朝早いこともあって十分余りで着いてしまう。往復で半時間に満たないから、家人にとっても相当な時間を費やして、というサービスではない。◇六時半過ぎに自宅マンションを...

  8. 2017/01/04 静かな晩酌 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/01/04 静かな晩酌

    仕事始め。電車は空いているし、街中は普段着のひとの方が多い。職場の出もまだ半分だ。世間の大半は、まだ今日までは休みであるように思われる。ということで仕事は忙しくなく、比較的まったり過ごす。真っ直ぐに帰宅する。愚息は帰り、再び家人と二人の晩酌となった。そのせいか、休暇が終わってしまったからなのか自分でもしかとは分からぬが、なんだか気持ちが浮かず、むっつりと黙りがちである。「特蒸 泰明」をオン・...

総件数:8 件

似ているタグ