麹のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには麹に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「麹」タグの記事(82)

  1. バジル、ツナ、醤油こうじのパスタ - おお!味噌便り 飛騨高山のお味噌屋のブログ

    バジル、ツナ、醤油こうじのパスタ

    高山市内で行われる朝市は、陣屋前朝市、宮川朝市の二か所です。こうじや柴田の店舗の近所は、宮川朝市が開かれています。そちらで時々お店を開かれる野村農園さんで購入したバジルで作ったバジルペーストでパスタを作りました。塩けは、醤油こうじを使って味を調えてみると、少し和の雰囲気、コクがあるパスタになりました♪子供たちも小さい頃から食べ慣れている味、今の子供たちはハイカラですね~(*^_^*)こうじや...

  2. ウロウロとショッピング♪とごはん - おだやかなとき

    ウロウロとショッピング♪とごはん

    ここ最近のお父さん(主人)が帰っていた休日は二人で出かけてウロウロとショッピングしてました^^IKEA へ行ったりまたある日はニトリ...無印良品...Seria...と収納用品のあるお店ばかり(笑)娘はと言うと友達と出かけたりある日は夏休みの課題を片づけたりテスト勉強に追われていたので(;´∀`)一人で集中したいからと家に残ったりで別行動でしたいつの頃からか一人家に残してもドキドキしなくな...

  3. 7月後半に向けて、準備色々。 - my dreams☆

    7月後半に向けて、準備色々。

    まずは塩麹づくり。前回作ったものが、ちょうど使い切ってしまったので。一週間くらいで出来上がる予定♪できたら、また色々料理に使おう!次、ぬか漬け。すぐ漬けられるキット。トマトと小松菜を漬けてみました。楽しみ〜♪容器はホーローの物を用意したのですが、さっそく落として傷つけてしまった^^;そして、梅シロップ。6月に越生で買ってきた梅を漬けておいた梅シロップ。火を通して完成。さっそく炭酸水で割ってみ...

  4. 6/30甘酒を抹茶フレーバーに - おお!味噌便り 飛騨高山のお味噌屋のブログ

    6/30甘酒を抹茶フレーバーに

    手作り甘酒を作って冷凍し、 毎日飲んだり、1さじ食べたり、ヨーグルトに入れたり、その日の気分で楽しみながら甘酒を取り入れています(*^_^*) 今日は、甘酒を飲む用に薄めたものに抹茶パウダーを入れてハンディブレンダーで滑らかにしていただきました。 粒が潰れてトロミがある抹茶甘酒になります*° 甘酒はアレンジも楽しめるのでどんな取り入れ方が美味しいかな?と考えるのも楽しいですよ(*´ω`*)...

  5. キュウリが美味しくいただけるこうじ漬けのもと - おお!味噌便り 飛騨高山のお味噌屋のブログ

    キュウリが美味しくいただけるこうじ漬けのもと

    夏になると美味しいキュウリが たくさん手に入ります。こうじ漬けのもとで漬けておくと美味しいですよ♪ 「キュウリ食べて~」とたくさんいただく時もあります。そんなとき、こうじ漬けのもとを使い、キュウリをまとめて何本か漬けておくんです。一度に急に辛くならないので、漬かったキュウリから順番に出していただきます。暑いときは、冷蔵庫から漬かったキュウリを出して、まるごと1本食べてしまえる美味しさです(*...

  6. 塩こうじ+お好みのオイル+酢+コショウで野菜をあえてサラダを作ります - おお!味噌便り 飛騨高山のお味噌屋のブログ

    塩こうじ+お好みのオイル+酢+コショウで野菜をあえてサ...

    大きめのボウルの中に、塩こうじ、ごま油、酢、黒コショウを入れておき、レタスやキュウリなどをさっくりとあえるとおいしいサラダになります。オイルや酢は好きなものを使い、ハーブなどを入れても美味しいですね!こうじや柴田「米こうじ」不定期ですが、こうじや柴田の店舗の冷蔵庫に並びます。お問合せ先こうじや柴田本店(高山市下三之町113番地)0577-32-0655(月~土曜日8:30~17:00、日曜日...

  7. はじめての塩麹といも床。 - 暮らしのつづりかた。

    はじめての塩麹といも床。

    はじめて塩麹をつくりました。なぜか今までつくったことがなかったのです。1週間ほど熟成させて味もまろやかになったので鶏もも肉を漬けこんでみました。焼こうかなあ、煮ようかなあ。楽しみです^^あともうひとつ。最新号の「クロワッサン」に掲載されていた、いも床。蒸してつぶしたジャガイモに砂糖と塩をまぜたもの。アレンジ?として作った塩麹も少々混ぜてみました。三五八漬けみたいに調味料としても使えるし、野菜...

  8. 2人しょうゆの会。 - 手作り生活~道草屋日記~

    2人しょうゆの会。

    今週はいろいろ仕込みウィーク。まずは、しょうゆ。いつも有田でみんなで作っていたしょうゆの会を卒業して今年は道草屋で作ってみることに。海の近くに住んでるわたしたちは、海水を入れてみることに。さてさてどんなお醤油ができあがるのでしょうか。大豆に麹をつけるのが大変なので、納豆禁止令発令。途中、なんとなく納豆の香りがしてきたりして、納豆菌とのせめぎあい。ひでくんは3時間ごとに目覚ましをかけてお世話す...

  9. 豚肉と新玉ねぎの麹炒め/するめいかのトマト煮/庄内葱と若布の酢味噌和え/春菊の白和え風サラダ/しじみのお味噌汁 - まほろば日記

    豚肉と新玉ねぎの麹炒め/するめいかのトマト煮/庄内葱と...

    一日中雨が降って肌寒い一日でした。遅くなるかな?と思っていたら、意外と早めの帰るコールがありました。昨晩の夕食風景ご飯は抜いて、二人でビールですこし晩酌しながらの夕食となりました。豚肉と新玉ねぎの麹炒め週末、交通会館に入っているアンテナショップで、久しぶりに秋田の安藤醸造さんの寒こうじを購入していました。豚ロースの薄切り肉に寒こうじをまぶしてすこし漬けて置きました。新玉ねぎ1個分、椎茸2枚を...

  10. 本匠の農産物加工組合「匠」の味噌づくりその1 - 鹿ガ畑ニ居リマス

    本匠の農産物加工組合「匠」の味噌づくりその1

    佐伯市本匠地区でお餅や味噌など様々な加工品を作っている農産物加工組合「匠」の味噌づくりを見学してきました。味噌づくりは、毎月一回二日間かけて行われます。まず1日目は、麹づくりです。匠の味噌は麦の割合が多い麹を作ります。まず、朝早くから麦を洗っておいておきます。そして、大きな釜で蒸します。途中で一度天地返しをします。蒸している途中で湯気がもくもくと視界を遮るくらい出てきました。蒸しあがりです。...

  11. 恒例のお味噌作り('ω') - ほっこりしましょ。。

    恒例のお味噌作り('ω')

    今年も恒例のお味噌作りをしました。60キロを6人で仕込みます。市販の麹を使うのではなく、種麹から製掬機を使って麹をおこします。定温に保ちます。蒸しあげた大豆と混ぜて、ボールを作りミンチ機にかけます。そして、スナップを効かせて、樽に投げ塩を振って、重しをして出来上がり。そして、ここから半年熟成させて、美味しい美味しいお味噌が出来上がります。使う道具は、すべて洗剤では洗わず、大釜で煮沸消毒すると...

  12. 三五八漬け。 - 暮らしのつづりかた。

    三五八漬け。

    塩、米麹、蒸米=3:5:8の割合で混ぜた三五八漬け。関西では聞きなれないお漬物ですがチャレンジしてみました。最初なんでシンプルに大根を。おまけで干ししいたけも。食べると甘味があって美味しい!床だけでも食べれるくらいです。お米と麹の甘みなのかな。干ししいたけはお味噌汁に入れて食べました。甘いものが好きな私、わざとたっぷり床を残して食べるのにハマってます。上は若ゴボウの茎と大根、にんじん。やっぱ...

  13. 初めて作った甘麹、どうやって食べるの? - Takacoco Kitchen

    初めて作った甘麹、どうやって食べるの?

    甘麹♪遅ればせながら、初めて作りました♪塩麹、しょうゆ麹は常備して毎日使ってるし、酒種、ホップ種に麹を使うので、麹は、わりと身近な存在。ならば、甘麹も作ってみたいじゃありませんか!お友達に影響されて、トライ~。(保温用ボトルも借りちゃった~!笑)お米から、おかゆを作ります。温度計で、きちんと温度チェック。指定の温度まで下がったら、麹と合わせます。↓保温用のボトルは、1.3リットルの大きめサイ...

  14. お客様の声:仕込み味噌・1家族一年分の予約って、出来ますか? - 百笑通信 ブログ版

    お客様の声:仕込み味噌・1家族一年分の予約って、出来ますか?

    味噌を仕込む時期ですね。今年もたっぷりの麹が甘くて旨みのある味噌を仕込みます。■お客様からのご質問味噌の仕込みってお願いできませんか?今まで糀屋さんにお願いして、春にプラスチック桶に仕込んで地下室で熟成させていたのですが、糀屋さんも高齢のためどこかにお願いできないかと思い、お伺いする次第です。量はここのところ、プラスチック製漬物桶20型(一斗)で作ってもらってたんですが、同様にできますか?塩...

  15. お勧めもち米麹 - 暮らしの中に優しい時間

    お勧めもち米麹

    またまたもち米麹のご登場。もち米で作った麹は塩麹や醤油麹唐辛子味噌を作るときに欠かせません。とろっとしたいい味出してくれるので使い始めたらいつの間にか病みつきに。出来たてほやほやのもち米麹↓もち米は蒸し米にするとき蒸し時間はうるち米より若干短めに。文字通り餅性の性質上うるち米より扱いにくく感じるかもしれません。でも作り方に大きな違いはありませんので気軽に試してみては。何事も習うより慣れよの精...

  16. みりんをつくる。 - 暮らしのつづりかた。

    みりんをつくる。

    先日のぬか床といっしょにみりん作りにも挑戦しました。以前たくあん作りの時に読んだ「和・発酵食づくり」林弘子著に載っていたのを参考に、、、といっても、この本にはざっくりとしか書いておらず。米麹と、同量の蒸したもち米を混ぜ合わせてその倍の米焼酎を入れて半年ほど保存、、、細かい量などは書いてなかったので、わたしもざっくり作ってみることにしちゃいましたー。大丈夫か。私の使った量は、米麹200グラムと...

  17. 長期熟成田舎味噌 - 暮らしの中に優しい時間

    長期熟成田舎味噌

    今日は大寒だとか。厳しい冷え込みが続いているのも無理はないですね。あんまりの寒さに何をするにも気合いが必要のようです。そろそろ寒仕込みのお味噌を作らなくちゃいけないなと・・。まずはオーソドックスな長期熟成型の辛口のお味噌に着手。で、朝から保温鍋を使いながら大豆を炊いてます。↓はちょうど去年の今ごろ仕込だ田舎味噌です。長期熟成型辛口田舎味噌2016年製白米麹600g大豆800g塩500g使用...

  18. 手作りキムチの素 - 暮らしの中に優しい時間

    手作りキムチの素

    これも暮れに作っておいたキムチの素。もうじきなくなりそう・・・。ニンニク生姜のすりおろしアミの塩から韓国産粉唐辛子唐辛子ナンプラーオイスターソース砂糖醤油 酢塩を混ぜて空き瓶に入れて常温保存。発酵を促進させるために甘酒も少し入れている。こういうものってレシピなんてあってないようなもの。辛いもの好きは唐辛子多めにっとそうじゃないお方は控えめに。まあその辺の分量は臨機応変に。キムチの素さえあ...

  19. 甘酒つくり。 - 日々の暮らし

    甘酒つくり。

    このところ、寒い日が続いていますね〜。乾燥麹があまっていたので、甘酒をつくります。高知から戻り、レッスン合間の今日は、朝からずっと片づけやら、お掃除をしています。炊飯器の保温で8時間まつだけなので、時々覗きながら、ほったらかしで。今日みたいな日にはぴったりの手仕事です。

  20. ももえ便り2017年お正月❤ - シロイヌ屋

    ももえ便り2017年お正月❤

    最近、甘酒作りにはまっています。元々、発酵食品は大好きで、味噌・納豆・ブルーチーズ、ヨーグルトに甘酒に、くさやとか・・・発酵食品を愛してやまないワケなのですが(いつか、鮒寿司も食べてみたい・・・)、友人から、手作りのめっちゃ美味しい甘酒をもらって、自分で作ることに目覚めました!ピカーン☆でも、残念ながら、なかなか美味しくできない・・・謎すぎる!最近は、玄米で甘酒を作っているのですが、これが...

総件数:82 件

似ているタグ