黒部のタグまとめ

黒部」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには黒部に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「黒部」タグの記事(8)

  1. 紅葉 - memory

    紅葉

    黒部アルペンルート 黒部平(1828m)~大観峰(2316m)付近の紅葉 / 9月29日

  2. 氷河の名残 - memory

    氷河の名残

    黒部ダム側から見た立山(大観峰、雄山など)の峰々。万年雪や氷河地形のカールが見える。

  3. 裏銀座縦走 -part 6 - 双六岳~西鎌尾根 - つながる*noyama

    裏銀座縦走 -part 6 - 双六岳~西鎌尾根

    一日分の記事は1回づつのつもりでいて3泊4日だから全4回で終わらせたかったのにこれから双六小屋に着くところで既にpart6!起承転結できません。まとめる能力もないようです。***さて、双六岳から九十九折のガレ場を下りていくと中道と合流そしてさらに少し下ると巻道と合流する。山の中の交差点だ。歩き方はイロイロこれから向かう行き先によって山の楽しさが変わるのである。 中道と合流してさらに巻道と合流...

  4. 裏銀座縦走 -part 5- 三俣山荘~双六岳 - つながる*noyama

    裏銀座縦走 -part 5- 三俣山荘~双六岳

    双六岳  槍ヶ岳への滑走路から三俣山荘で迎えた朝。テント場では色んな音がしている。シューーっとバーナーでお湯を沸かしてる音テントに付いた朝露を拭っている音ガサッガサッと何かを仕舞っている音…それらは全て旅立っていく為の音。 ***毎回同じ手順で同じようにパッキングしてテント場を後にする。今日は三俣蓮華岳を経て双六岳、西鎌尾根を経て槍ヶ岳へと向かう楽しみにしていた双六岳のまぁるい山が待っている...

  5. 裏銀座縦走 -part 4- 水晶小屋~三俣山荘 - つながる*noyama

    裏銀座縦走 -part 4- 水晶小屋~三俣山荘

    水晶小屋からワリモ北分岐までごくごく…緩やかにupdownするトレイルと木道のあるお花畑の中を歩いていく遠くには雲に隠れた薬師岳と太郎平の稜線もあの稜線を歩いてからたった1年しか経ってないのに、もうずっと昔に歩いたような気持ちになってしまう。 さて、ワリモ北分岐に到着。普通ならワリモ岳〜鷲羽と越えて三俣山荘へいくところだが今日は黒部源流へ下りていこうと思う。黒部川の最初の一滴はどんなんだろう...

  6. 裏銀座縦走 -part 3- 野口五郎小屋~水晶小屋 - つながる*noyama

    裏銀座縦走 -part 3- 野口五郎小屋~水晶小屋

    真砂岳分岐から東沢乗越への美しい稜線が続く その向こうにはワリモ岳~鷲羽岳野口五郎小屋でトイレ休憩。ついでに行動食もちょっとお腹に入れよう。小屋の前にはブナ立尾根を歩いてる時から抜きつ抜かれつしていた男子学生グループとまたバッタリ。毎度挨拶を交わすだけだけど、なんだか不思議な連帯感みたいなものを感じる。笑顔でお疲れ様でーーす!そんな一言が嬉しいものだ。 ***山小屋のトイレと言えば、「小屋の...

  7. 裏銀座縦走 -part 2- 烏帽子小屋~野口五郎小屋 - つながる*noyama

    裏銀座縦走 -part 2- 烏帽子小屋~野口五郎小屋

    part 1は→こちらからhjhj *8/4 Friam2:00 起床今回の山行の中で一番長い行程の1日が始まる。お天気に恵まれればいいなそんな思いが通じたのか辺りが明るくなってくると空は青かった am 4:50 烏帽子小屋キャンプ場 発毎度のことだが出発時間が30分遅れ。どうしたもんか、パッキングが苦手なのは何年経っても変わらない。そう夫に弁解したらパッキングが鈍いことを念頭におき、起床時...

  8. 裏銀座縦走 -part 1- 高瀬ダム~烏帽子小屋 - つながる*noyama

    裏銀座縦走 -part 1- 高瀬ダム~烏帽子小屋

    2017.8.3-6裏銀座縦走路を歩いてきました。・・・裏銀座を歩きたい!と言いだしてからどれだけ経ったろうか毎年候補に挙げては何年も却下されてきた。理由は簡単寝不足で烏帽子小屋まで登ったら高山病になるという夫の言い分だ。それでも今年はいつも以上に粘ってみた。1日が長い行程になるこのルートでテント泊そろそろ体力的にわたしが歩けなくなるかもしれないから。と・・・途中、運転変わるからとかなんとか...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ