1日3食のタグまとめ

1日3食」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには1日3食に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「1日3食」タグの記事(19)

  1. あきれるしかない低劣医師・高須克弥 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    あきれるしかない低劣医師・高須克弥

    先日のフジテレビ【バイキング】で、全身がんの手術を受けるらしい高須クリニック院長・高須克弥が採り上げられていました。そしてこの番組ではじめて知ったのですが、高須克弥は今回がはじめてのがんではなく、2014年にもがんになっていたらしいのです。2014年といえば、高須克弥が【その健康法では早死にする!】という本を出版した2年後です。【1日3食健康論の嘘と間違い】という記事にも採り上げたのですが、...

  2. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~終わりに【論より証拠】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    その16で紹介した石原結實のもとには、『1日3食から2食以下にしたことで健康になれました。ありがとうございました』といった感謝の手紙が大量に送り届けられています。また、私も3食から2食以下にしたことで健康になれたくちで、便秘、ヤシの実型肥満、慢性的な気分の悪さ、寝ているときの呼吸困難などが、朝食を抜いただけで嘘のように治りました。私はこの奇跡の体験者として、ヤフー知恵袋で便秘や腹痛に困ってい...

  3. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その16【栄養士という肩書】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    ヤフー知恵袋を見ていると、『栄養士です。しっかり3食とってどうたらこうたら……』といった回答をよく見かけます。『栄養士です』━━だから(笑)。栄養士というのは厚労省の言うことを鵜呑みにし、それを受け売りでまき散らしているだけの無知蒙昧です。なぜ、そう言えるのか?小難しい説明をしても説得力はないと思うので、石原結實著【図解食べない健康法】からわかりやすいエピソードを紹介します。社長さんたちが集...

  4. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その15【若さと長寿の秘訣】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【若さと長寿の秘訣】「医食同源」という言葉のとおり、医療の根源は食にあります。腹ペコになって若さと長寿が手に入るなんて幻想です。若さと長寿の秘訣は、美味しいものを食べ、楽しく暮らすことです。食べたいものを好きなだけ食べている私を見てください。一緒に人生を楽しみましょう!高須克弥著【その健康法では早死にする!】よりメシアの反論70代でがんになったあなたに言われたくないです(笑)。目次へ

  5. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その14【肉食】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【肉を食べないと脳卒中になる】昨今、肉食を否定することが健康志向のファッションになっているようです。肉食のおかげで健康寿命が延び、体位が向上しているにもかかわらず、肉食を否定する人の多さに驚かされます。その中心にいるのが、自然食、健康食のファンや菜食主義者たちです。この人たちは食料事情が悪かった時代、それしか食べるものがなくしかたなく食べていたものを、いかにも健康にいいかのようにいいふらして...

  6. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その13【小太りが1番長生き】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【小太りが1番長生き】(前略)脂肪あってこその健康です。事実が物語っているのは、痩せが1番短命で、小太りが1番長命ということなのです。厚生労働省の研究班(研究代表者・辻一郎東北大学教授)がおこなった大規模調査で「40歳時点の体格によってその後の余命に大きな差があり、太り気味の人が最も長命である」ことが明らかになりました。研究では、宮城県内の40歳以上の住民5万人を対象に12年間、健康状態を調...

  7. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その12【便秘】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【便秘】挙句に朝食をきちんと食べないと、ダイエットの大敵である便秘がちな体質になってしまいかねません。便秘という状態は、食べたものが普通よりも腸に長くとどまっているわけです。つまり、その分カロリーをどんどん吸収してしまうことにもなるのです。睡眠中ずっと休息していた胃に、朝、食べたものが入ってくると、結腸反応が起こります。空の状態の胃に食べたものを入れると腸のぜん動が起きて、便意をもたらしてく...

  8. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その11【1日2食の相撲取り】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【なぜ相撲取りは1日2食なのか】(前略)人間にはいざというときに備えて脂肪を貯蔵しようとする機能があります。3度の食事を2度に減らすと、この働きがさらに高まってしまうのです。食事の間隔が空きすぎると、体の防衛本能が働いて、今度いつ入ってくるかわからない食事のために、栄養をため込もうとするクセがつくようになるのです。お相撲さんが、1日2食なのは有名な話です。彼らは、稽古で飢餓状態になったところ...

  9. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その10【腰痛】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【ダイエットで腰痛が悪化】以前、高須病院に通院している年配の患者さんから「先生、この本に書いてあることは本当かのう……?」という相談を受けたことがあります。その患者さんが、読みふけっていた本にはこんなことが書いてありました。「腰の痛み、膝の痛みで、歩けない人のほとんどは、肥満が骨や筋肉、関節に負担をかけて痛みを起こしているからです。ですから、肥満を解消するという意味でも食事の量あるいは回数を...

  10. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その9【不妊症になる危険】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【ダイエットが不妊症を引き起こす】「太っているより痩せているほうが男性に人気がある」「太っていると妊娠しにくい」どちらも根拠のない思い込みです。むしろ真実は逆と言ったほうがいいでしょう。ぽっちやりが好きか、痩せが好みかは分かれますが、不妊症発症の危険率については調査データがあります。標準体重の120%以上の肥満の不妊率は2・1倍ですが、標準体重の85%以下の痩せは7・4倍に跳ね上がるのです。...

  11. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その8【糖尿病になる危険性】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【糖尿病になる危険性】1日1食を実践していると、糖尿病になる危険性が増します。食事にありつくまでお腹はペコペコです。空腹時の血糖値は低くなっています。脳は低い血糖値を感知し「エネルギー不足だから、早くブドウ糖を補給せよ」と指令を出します。そして甘いものやごはんやパンを食べた瞬間、血糖値は急上昇します。血糖値が急激に上昇すると、血糖値を正常化するために多量のインシュリンを分泌した膵臓に、大きな...

  12. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その7【カンボジア難民】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【カンボジア難民】私が40歳のとき、当時副会長をしていた日本青年会議所(JC)の医療部会で、タイ国境付近に避難してきたカンボジア難民を対象にボランティアの医師団を派遣するプロジェクトを実施しました。ポル・ポト政権による迫害から逃れてきた難民の救助が目的です。不思議なことに医師団が活動をはじめてから難民の死亡率が増加しました。「最善の治療をして難民の援助をするつもりだったのに……」と私たちは落...

  13. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その6【痩せすぎモデル問題】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【痩せは万病のもと】現在の母親世代が少女だった時代、海外のモデルはスリムなほど「スーパーモデル」と称賛されていました。良きにつけ悪しきにつけ、こうした価値観は世代を超えて受け継がれています。現代でも、母親のこうした価値観のもとで育った女の子は、海外のスラッとしたモデルに憧れます。歪んだ「美」の意識を植え付けられ、痩せようとしてしまうのです。しかしBMIが17以下になるとホルモンバランスが狂い...

  14. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その5【チンパンジーの食事制限】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【チンパンジーの食事制限】ちなみに、人間に近い高等哺乳類に対する実験結果には興味深い報告があります。人間に1番近い類人猿であるチンパンジーに対して食事制限の実験をおこなったところ、結果は食事制限してもしなくてもまったく同じで、病気や長生きに効果がなかったのです。高須克弥著【その健康法では早死にする!】よりメシアの反論米国立衛生研究所は、60匹のアカゲザルを30匹ずつA群とB群に分け、B群には...

  15. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その4【サーチュイン遺伝子】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【サーチュイン遺伝子】「飢餓状態になると若々しくなる」というミスマッチ感も手伝って、「長生きできる新しい根拠!」ともてはやされた「サーチュイン遺伝子」はデータの取り方に致命的な誤りがあったと指摘され、現在では発見者もそのことを認めています。その遺伝子と長寿の関係は、あのセンセーショナルな報道から、何年もたっていないのに否定されました。高須克弥著【その健康法では早死にする!】よりメシアの反論世...

  16. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その3【テレビの洗脳】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【若返り長寿遺伝子発見のニュース】若返り長寿遺伝子発見を伝えるテレビ番組が何度もオンエアされました。事の発端は2011年6月12日に放送された『NHKスペシャル』です。「あなたの寿命は延ばせる~発見!長寿遺伝子~」というタイトルでした。アメリカのウィスコンシン大学で記録された、24年の寿命を持つ2匹の20歳のアカゲザルが番組内で比較されました。一方は年相応に老化しており、もう一方は若々しく見...

  17. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その2【北朝鮮の国民の悲惨な姿】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【北朝鮮の国民の悲惨な姿】第2次世界大戦後、多くの医療従事者の努力の結果、日本人の栄養状態も健康状態も、大いに改善されました。今や日本は世界に誇るべき長寿国です。一方、飢餓や栄養失調による病人は、いまだに世界にあふれています。国民に充分な栄養を摂らせ、健康を維持させることは、国家としての最大の責務です。少なくともその意味では、日本は成功モデルと言えるでしょう。もし「1日1食で腹ペコにすれば健...

  18. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~その1【少食で餓死した少女】 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    【少食で餓死した少女】1日1食しか食べないで腹ペコにしておくと、若返って長生きできるとかいう、おかしな健康法が流行しているそうです。医師として申し上げます。そんなことは、ありえません。どんな健康法でも、人それぞれ自己責任においておこなう分にはいいでしょう。科学的な根拠がなくても、なにかを信じ込むことで病気が快方に向かう━━。そういうことは起こりうるかもしれません。ただし、他人に対して間違った...

  19. ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の噓と間違いを証明する~目次 - 超常現象の究極真相~懐疑論者の噓にだまされないために~

    ファスティング(少食・断食)が健康にいい証拠~否定論の...

    はじめてこのブログを訪れた方はこちらからご覧になってください→自己紹介&当ブログの趣旨私たちは物心ついた頃から、1日3食とるように教えられてきました。が━━それには黒い陰謀が存在し、『人間は1日2食以下でいいのだ』と主張する人たちがいます。その一方、『やっぱり人間は3食とらないとダメなのだ』と主張してゆずらない勢力もあります。果たしてどちらの主張が正しいのか?真相に迫ってみたいと思います。そ...

総件数:19 件

似ているタグ