2017年 イタリア旅行のタグまとめ

2017年 イタリア旅行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには2017年 イタリア旅行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「2017年 イタリア旅行」タグの記事(25)

  1. ’17夏 ローマ滞在の最終日☆ - isolala日記

    ’17夏 ローマ滞在の最終日☆

    旅行記:2017年8月5日早朝タクシーでテルミニ駅に行き、空港までノンストップのレオナルドエクスプレスに乗った。空港のアリタリア航空のカウンターに行き、Sさんのチェックインを手伝った。手荷物チェックをする地点から見送っていると、無事に通過するSさんが見えた。大きく手をふって見送った。私はこの後、再度レオナルドエクスプレスに乗り、テルミニ駅に戻り、リグーリア方面の列車に乗った。それから2週間、...

  2. '17夏 ローマヴァチカン地区の町歩き☆ - isolala日記

    '17夏 ローマヴァチカン地区の町歩き☆

    旅行記:2017年8月4日遅めのランチの後は、バチカン地区に戻った。夕方まで、食材見学中心の町歩き・・スーパー「carrefour」に入ってみた。季節柄、特にローマらしい野菜は見つからなかったものの、フィノッキオや「牛の心臓」という名前が付いたクオーレディブーエ cuore di bue」という名の美味しいトマトが並んでいた。・水牛のモッツアレラや・・・美味しそうなハムも豊富な品ぞろえ。食材...

  3. '17夏 ローマ ヴァチカン美術館と市場界隈☆ - isolala日記

    '17夏 ローマ ヴァチカン美術館と市場界隈☆

    旅行記:2017年8月4日今日もまた、食にまつわる日記を綴ることにかわりはないが、33年ぶり?にミケランジェロの天井壁画を観ることになっている。修復後、色も鮮やかに甦ってからは、初めてのご対面・・・そのことに朝からワクワクしていた。セルフサービスの朝食もしっかり摂った。テーブルに並んだもの・・その中から、私はオレンジジュース、トマト、クロスタータ、カフェを選んだ。いざ、美の宝庫へ・・・ヴァチ...

  4. '17夏 ローマで町歩き☆ - isolala日記

    '17夏 ローマで町歩き☆

    旅行記:2017年8月3日今回の旅の初日に宿泊したヴァチカン地区にあるホテルに戻り、荷物を置いた後、昼食に出かけた。お惣菜屋さんに入り、美味しそうなものを選んで、イートインスペースで・・時計回りに、☆アランチーニ、トマトソース味のパスタ、カルチョーフィやズッキーニのマリナートなど等。気軽で美味しいランチの後は、メトロでスペイン広場辺りに出かけた。観光客でいっぱいなことは分かっていても、やはり...

  5. '17夏 アブルッツォ州にて⑥名菓「シーゼ・デッレ・モネケ」を朝食に☆ - isolala日記

    '17夏 アブルッツォ州にて⑥名菓「シーゼ・デッレ・モ...

    旅行記:2017年8月3日早朝、朝食ルームに下りて行った。美味しそうなチーズやフルーツが並ぶ中から、リコッタチーズ、コルネット、ブドウ、ベリージュースを選んで座った。そこへ、ステファニア(女性スタッフ)が「今朝は挨拶できないかもしれないペッピーノ氏からのプレゼントです」と言いながら名物ケーキとカフェをテーブルに置いてくださった。☆シーゼ デッレ モナケ Sise delle monache嬉...

  6. '17夏 アブルッツォ州にて⑤2日目の夕食☆ - isolala日記

    '17夏 アブルッツォ州にて⑤2日目の夕食☆

    旅行記:2017年8月2日20時の予約に合わせてリストランテに降りて行くと、既に、ジーンズ+Tシャツのカジュアルスタイルから白シャツ、ネクタイ+黒ズボンのフォーマルスタイルに着かえたペッピーノ氏が働いていた。まずは、地元ワインを・・良く冷えた白ワイン、トレッビアーノダブルッツォTrebbiano d'Abruzzo を注文した。このワインは、アブルッツォ州の代表的ワインで、日本でも、美味しく...

  7. '17夏 アブルッツォ州にて④ 農場見学とグァルディアグレーレの町歩き☆ - isolala日記

    '17夏 アブルッツォ州にて④ 農場見学とグァルディア...

    旅行記:2017年8月2日リストランテの裏手にある菜園を見学した後、山の中腹にあるという農場まで車で行くことになり、ホテルの横の小さな教会の前で、車を待った。農場に着いて門を開けると、最初にロバが見えた。その先には黒豚も・・・どの小屋の前にも、柵はあるが十分なスペースがあって、放し飼いにされているようにのびのびと飼われていた。どこの小屋に行っても、シェフは動物たちに語りかけ、水を補充したり、...

  8. '17夏 アブルッツォ州にて③シェフと一緒に農園見学☆ - isolala日記

    '17夏 アブルッツォ州にて③シェフと一緒に農園見学☆

    旅行記:2017年8月2日今朝も快晴、暑い1日が始まった。階下で朝食・・・・いろいろ美味しそうなものがあるけれど、食べられる分だけを選んだ。ヨーグルトがなめらかで美味しい。ぶどう以外はすべて自家製。食後、散歩に出かけたが、あまりの暑さに直ぐに戻って、フロントの横にあるスタッフルーム兼読書コーナーで料理本を見たりしながら涼んだ。しばらくするとペッピーノシェフとアンジェラ(奥さま)がいらした。昨...

  9. '17夏 アブルッツォ州にて② 初日の夕食☆ - isolala日記

    '17夏 アブルッツォ州にて② 初日の夕食☆

    旅行記:2017年8月1日夕方、ホテルの周りを少しだけ散歩した。真夏の日差しが夕方になっても照り付けてくるので、部屋に戻った。「ヴィッラ マイエッラ」は、山の中にあるので、車がないと不便な場所にある。しかし、こんな景色が部屋から見られる・・・☆部屋のベランダからの眺め午後8時・・・暗くなるまで眺めていたかったけれど予約の時間になったので階下に下りて行くと・・・リストランテのテラス席から見える...

  10. '17夏 アブルッツォ州にて① ペッピーノシェフとの再会と昼食☆ - isolala日記

    '17夏 アブルッツォ州にて① ペッピーノシェフとの再...

    旅行記:2017年8月1日早朝7時30分、カフェとブリオッシュだけの朝食をすませ、ホテルのご主人が車で高速バスの停留所まで、送ってくださった。今日はアブルッツォ州のマイエッラ地区に向かう。2010年に、マルケ州の料理学校で、アブルッツォ州の郷土料理を習ったシェフのリストランテをめざす。無事にたどり着けるかどうか・・・モリーゼ州の隣の州でありながら、この辺りは鉄道が発達していないので、高速バス...

  11. '17夏 モリーゼ州④ トラットリアで夕食☆ - isolala日記

    '17夏 モリーゼ州④ トラットリアで夕食☆

    旅行記:2017年7月31日夕食は郷土料理のお店に行った。家族経営なためか、メニューの品数がとても少ないので、ちょっと物足りない感じがしたが、代表的な家庭料理しか置いていないということだった。とりあえずビールを飲みたいSさんがビールを飲んでる間、メニューをゆっくりリサーチして、親切なカメリエレと相談しながら注文を決めた。アンティパストは、軽いものにしたかったが、ハム・サラミ類が主だった。唐辛...

  12. '17夏 モリーゼ州にて③ カンポバッソ散策☆ - isolala日記

    '17夏 モリーゼ州にて③ カンポバッソ散策☆

    旅行記:2017年7月31日カンポバッソは州都だけあって、目抜き通りの両側には石造りの建物が並んでいる。モリーゼ州は鉄道の便が良くないので、ここにくれば明日のアブルッツォ州への移動も何とかなりそうだ。駅近くのホテルに荷物を置いて、散策。午前中から市場が立っていたようで、道の両側のやおやさんなどが、のんびりと帰り支度をしていた。太陽を浴びた完熟トマト・・これから夏の終わりに向けて、水煮やソース...

  13. '17夏 モリーゼ州にて② アグリツーリズモ周辺を散歩☆ - isolala日記

    '17夏 モリーゼ州にて② アグリツーリズモ周辺を散歩☆

    旅行記:2017年7月31日アグリの朝食は、甘いパンやお菓子がカウンターに並んでいる。自家製のチーズケーキ、ヨーグルトケーキ、トルタデッラノンナを少しづつ、カッフエ、フレッシュいちじくも取り分けた。気温が上昇しないうちにアグリの裏手にある農園を見学。小さなりんごがたくさん実った木収穫されたきゅうりやズッキーニ・ローズマリー、フィノッキオが野性的に広がっている。山羊小屋や牛舎鶏舎、その前を横切...

  14. ’17夏 モリーゼ州にて① アグリツーリズモの夕食☆ - isolala日記

    ’17夏 モリーゼ州にて① アグリツーリズモの夕食☆

    旅行記:2017年7月30日夕方、モリーゼ州のチェルチェマッジョーレという地域にあるアグリツーリズモ(農家体験型宿泊施設)に着いた。主要都市のカンポバッソ県から約20キロ南に位置する。これまでイタリアの田舎に滞在したことは何度かあるが、ここまでの田舎は初めてである。BSテレビ番組の「小さな村の物語」に出てきそうな・・とにかく丘陵地帯にポツンと存在するアグリに着いた。今夜はアグリの厨房で、何か...

  15. '17夏 タウラージ村にて② 農家の昼食☆ - isolala日記

    '17夏 タウラージ村にて② 農家の昼食☆

    旅行記:2017年7月30日 タウラージ村のワイナリー訪問の後、車で15分、オリーブ畑を見渡せるところに着いた。アグリツーリズモ(農業体験型宿泊施設)の一角にあるオステリアで昼食。メニューの中から、農夫のアンテイパストコースというものを選んだ。一人前をシェアしてアリアニコ種100%の赤ワインとともに味わった。☆生ハム2種赤ワインが美味しい。生ハムとともに味わった。野菜も野菜自体の味が濃く、オ...

  16. ’17夏 タウラージ村にて① ワイナリー訪問☆ - isolala日記

    ’17夏 タウラージ村にて① ワイナリー訪問☆

    旅行記のつづき:2017年7月30日車でタウラージ村に到着。1990年に創立した、アントニオ・カッジャーノ社のワイン醸造所を訪問した。北のピエモンテ州のバローロと比較して、南のバローロと評されている’タウラージ’ワインを生産している。門を入ると、アヴェッリーノ地方、標高4~500mに位置するということで、眼下には、内陸の丘陵地帯が広がっている。建屋の玄関に飾ってあるタウラージ村の地図をデザイ...

  17. ’17夏 ソレントのレモン農家にて② - isolala日記

    ’17夏 ソレントのレモン農家にて②

    旅行記:2017年7月30日真夏とはいえ、早朝の気持ちの良い庭で朝食をとった。食後、マンマが「昨日パーティ会場になった2階のテラスは眺め良いから・・・」と、案内してくださった。☆ナポリ湾を見張らせるテラス階下に下りると、昨夜は暗くて見えなかったが、このアグリには猫ちゃんがいろんなところにいたのだった・・・マンマやスタッフと別れの挨拶をして、来た時と同じように、レモンのトンネルを通りぬけたとこ...

  18. '17夏 ソレントのレモン農家にて① - isolala日記

    '17夏 ソレントのレモン農家にて①

    旅行記のつづき:2017年7月29日夕方、ソレントの高台にあるレモン農家に行った。レモンのトンネルを抜けたところにある玄関に到着。今日はこのアグリのマンマに簡単なレモンを使った料理を習うことになっていた。が、1週間前のメールで急きょ変更。この日は、息子さんの40歳のお誕生日なので、レッスンはできないけれど、ぜひいっしょに楽しみましょうということだった。庭ではお花やキャンドルを飾ったり・・準備...

  19. '17 夏 アマルフィ界隈でランチ☆ - isolala日記

    '17 夏 アマルフィ界隈でランチ☆

    旅行記の続き:2017年7月29日 午後1時に、アマルフィ海岸からボートでコンカディマリーニという海岸にあるトラットリアに行った。予約しておくと、お店専用の送迎モーターボートが迎えに来てくれる。真夏の炎天下、海の照り返しの中、どこかにつかまっていないと海に放り出されそうな猛スピード、そして、モーターの音もすごく・・船酔い気分。10分強で着いたが、とても長く感じた;けれど、小さな海岸について、...

  20. ’17 アマルフィ大聖堂と名店アンドレアパンサ再訪☆ - isolala日記

    ’17 アマルフィ大聖堂と名店アンドレアパンサ再訪☆

    旅行記:2017年7月29日世界一美しい海岸線と言われ、世界遺産にもなっているアマルフィ海岸線の一番賑わう「アマルフィ」に到着。中心地の広場に行って、ドゥオーモ(大聖堂)を見上げた。お昼前なのに気温がぐんぐん上がって、いったい何度くらいあるのかわからないが真夏日らしい暑さ・・階段の上まで上がる予定がちょっと休憩したいという人約1名・・ちょうど席もあったので、階段の下にあるアンドレアパンサの椅...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ