5DMarkⅢのタグまとめ

5DMarkⅢ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには5DMarkⅢに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「5DMarkⅢ」タグの記事(604)

  1. 4月初めの我が家の庭#2 - 風の彩りー3

    4月初めの我が家の庭#2

    4月初めの我が家の庭、続きです^^桃は今、花盛り。これは旧庭に生えていた古木の子供です^^とても落ち着いた中に華やかさがあります^^菊桃(キクモモ)引っ越しの時、友達から頂いた記念樹(^^♪花びらが菊のように広がっています。すごい大木となって、2階ベランダよりも高くなっていますよ^^その近くの白の枝垂れ桃。父の友人からのプレゼント。大分古木となりました^^(その後ろに薄ピンクのホウキモモ、撮...

  2. 我が家の庭4月初め#1 - 風の彩りー3

    我が家の庭4月初め#1

    我が家の庭、1年で一番美しいのが4月~5月です。広いし、咲いている花もたくさんなので、何をどう紹介していいのか分からないのですが、気持ちの赴くままに並べて行きますね~^^水仙とムスカリが一面に咲いている庭ここはほぼ放置状態です^^その手前にはスノーフレークそのわきにはボケ(木瓜)の大きな株が・・水仙はあちこちの庭にたくさん咲いています。(何しろ「昭和の庭」ですから^^)他にも寒水仙やミニ水仙...

  3. 白木蓮 - 風の彩りー3

    白木蓮

    妙なる白肌やわらかに清らかに花ほころびて夕方の散歩道、春の西日を受けて咲いている白木蓮です。春分を迎え、日暮れもだんだん遅くなって、思いのほか明るい時間。鳥たちのさえずりがしげく聞こえるのは、春ということに関係があるのでしょうか?*「木蓮」と言えば、スターダストレビューの「木蘭の涙」が浮かんできます♪木蘭のつぼみが開くのを見るたびにあふれだす涙は夢のあとさき切なく泣けてくる歌。この木蓮は白な...

  4. ミツマタ咲く山里#1 - 風の彩りー3

    ミツマタ咲く山里#1

    春告げ花の一つ、ミツマタ。やはり黄色の花です(*^-^*)ミツマタは枝が3つに分かれるのでその名が付き、「三又、三枝、三椏」という文字が充てられるそうです。たくさんの花が集まってかんざしのよう♪本当に、枝が3つ、3つと分かれていますね^^後ろ姿も可愛い♪青空に向かって・・・山里に誰が植えたのか・・3月17日撮影:たくさんのミツマタが見ごろを迎えていました^^明日は風景を中心にお届けしますね~...

  5. 春浅い小諸懐古園 - 風の彩りー3

    春浅い小諸懐古園

    春まだ浅い3月初めの信州小諸。ここの懐古園に行ってきました^^ここは小諸城跡地でもあり、島崎藤村の詩「千曲川旅情のうた」でも有名です。入り口にある「小諸城三の門」城跡の面影を残す石垣大きなケヤキにたくさんのヤドリギが・・・ヤドリギと言えば以前は「木に寄生して養分を奪う」という印象でしたが、今年は「あれ、レンジャクがいるのでは?」と発想が変わりました^^!鳥撮りさん方のブログを拝見したためかな...

  6.  安中歴史散歩#2妙光院 - 風の彩りー3

    安中歴史散歩#2妙光院

    醤油の有田屋さんでお団子を食べて、元気を取り戻し、私たちは妙光院へと向かいました。ここには新島襄の生家の墓所があるのです。長い参道の先に山門と本堂が見えていました。山門とその向こうの本堂。山門の両脇には仁王像が。すごい眼力でした!大きくて立派な本堂です。初めにお参りしてから、周囲を見回してみると・・・まずは天井近くに迫力のある龍の彫り物。そしてまた、柱の浮彫を見つけました^^正面と横面で違う...

  7.  安中歴史散歩#1新島襄生家~龍昌寺~有田屋 - 風の彩りー3

    安中歴史散歩#1新島襄生家~龍昌寺~有田屋

    先日に続き、安中の歴史散歩、残り半分を歩いてきましたよ♪スタートは、新島襄の生家です。江戸時代末期、安中藩士の家で生まれた新島襄は、日本を脱国してアメリカで10年間キリスト教を学び、帰国した時、日本は明治時代に入っていました。帰国してすぐにこの生家に戻ったとのこと。内部の土間お勝手部屋のようです。居間もありました。別の部屋は資料館になっていて撮影も可。管理人の方が詳しく説明してくれましたよ^...

  8. 春の夕方、梅香漂う - 風の彩りー3

    春の夕方、梅香漂う

    春の夕方寒さも少し緩んだ道を歩けばふと漂うほのかな香り目を上げれば白梅の花3月4日撮影:*母校の吹奏楽部から定期演奏会の案内が届きました。OB会と関係者だけが入場できるというので、チケットの申込書まで入っています。後輩たちが頑張っているし、何よりも生の音楽に触れたい。でも・・・ということで、先ほど友人たちと連絡を取り合いましたが、やはり止めておこうということに・・同級生や当時の先輩後輩たちに...

  9. 鎮魂 - 風の彩りー3

    鎮魂

    10年前のあの日に寄せて*10年前の3月11日あの時刻、近所に住む叔母が我が家に来ていて、お茶をしながらあれこれと話していました。そこにあの揺れ!はじめは轟音が聞こえしばらく続いて何だろう、あっ地震だ!と火の元を始末。揺れはかなり長く続いたので倒れてくるもののない場所に移動しました。停電で情報が途絶えたまま、近所の一人暮らしのおばあさんも我が家に避難してきたので、収まるまで一緒に待機していま...

  10. ホトケノザピンクと白 - 風の彩りー3

    ホトケノザピンクと白

    いつものウォーキングコース、ホトケノザは今日も元気に春を謳歌している。こちらは、よくある濃いピンクなんだか顔に見えるね^^これを初めて発見!真っ白ではないのだけれど、他のと違ってうっすらと白っぽいピンク春の光はまぶしいね^^!3月10日撮影:植物サイトのnakaさんから、ホトケノザには白花や、斑点の無いものもあるとお聞きし、見るたびに注意していましたら、昨日このような白っぽいものを発見しまし...

  11. 安中歴史散歩#3熊野神社と大泉寺 - 風の彩りー3

    安中歴史散歩#3熊野神社と大泉寺

    武家長屋を後に、地図を見ながら熊野神社に向かいました。この辺りには安中城東門があったとされるそうです。境内に入ってみると由緒ありそうな神社が目に入りましたよ^^正面に廻って、まずはお詣り。個性的な狛犬が一対、こちらは口を開いて阿相。こちらは口を結んだ吽相ですね。天井には竜の彫刻が一対。柱の彫刻は、幾何学模様。光と影で立体が美しく出ていますね^^位置によって見え方が変わります。昔の人の、造形に...

  12. 安中歴史散歩#2旧安中藩武家長屋 - 風の彩りー3

    安中歴史散歩#2旧安中藩武家長屋

    安中藩は三万石の小藩。藩士の大多数が住んでいたのは長屋だったとのこと。この長屋は現存していた3軒に、図面からあと1軒を足して修理復元したそうです。前庭は、当時は藩士の生活を助けるための畑だったそうです。室内に上がれませんが、外から覗いてみました^^質実剛健、質素倹約の言葉が浮かんできますね^^簡素な佇まいに、当時の中位の身分の武士たちの生活が垣間見えます。貴重な茅葺屋根ですが、カラスが巣作り...

  13. 安中歴史散歩#1 - 風の彩りー3

    安中歴史散歩#1

    1月から、日々1万歩を目指してウォーキングしています。西上州の市町村を、地図を見ながら訪ね歩くことも多いのですが、歴史の好きな相棒の希望で、今回は安中市の歴史散歩。暖かい日、思わぬ発見がたくさんありました♪スタートは、旧碓井郡役所内部は資料館になっていて撮影禁止でしたので、外観のみです。安中教会日本人によって創立された日本初の教会です。旧安中藩郡奉行役宅ここは、管理人の方が丁寧に案内してくれ...

  14. 五料の茶屋本陣雛飾り ♯2~お東~ - 風の彩りー3

    五料の茶屋本陣雛飾り ♯2~お東~

    五料の茶屋本陣は、江戸時代に参勤交代などで中山道を往来した大名や公家が休息に使ったとのこと。2回目は東西二つある建物のうちの「お東」です。庭側から格子戸の入り口を望んで見事な松と梅の古木が…暖かそうな日差しの注ぐ座敷風雅な一輪挿しを配して…「お東」にも少しの雛飾りがありました。親王飾りの下には、童の古雛たちがたくさん…こちらのは現代の雛人形ですね^^階段の向こうの、竹を組んだ風呂場古い建物の...

  15. 五料の茶屋本陣雛飾り~お西~ - 風の彩りー3

    五料の茶屋本陣雛飾り~お西~

    中山道松井田宿と横川の碓氷峠とのほぼ中間に位置する「五料の茶屋本陣」東西二つの建物があるのでそれぞれ「お西」「お東」と呼ばれています。例年ここで数部屋にいっぱいの段飾りをするので行ってみました。今日は「お西」からここは茶屋本陣でもあり、名主の役宅でもあったとのこと。枯山水の広いお庭。丁寧に砂紋がつけられていました。コロナの関係で今年は雛飾りはほとんど出してないけれど、寂しいので少しだけ飾った...

  16. 蕗の薹 - 風の彩りー3

    蕗の薹

    春の喜びの一つは、春にしか味わえない季節の味♪これから次々に始まる楽しみの第一号は蕗の薹です!(^^)!東京にお住いのrabbitjumpさんがお庭で収穫されたたくさんの蕗の薹を拝見して、「そろそろ我が家でも?」と相棒に話したら、今朝畑で探して採ってきてくれました^^栗の落ち葉の間から顔を出していた、青々と新鮮な蕗の薹。まだやわらかくて、ちょうど食べ頃でした(*^-^*)rabbitjump...

  17. メタセコイア並木 - 風の彩りー3

    メタセコイア並木

    信州の広大な農園を縦横に伸びるメタセコイア並木暖かい色の葉が積もる道は清々しい空気に包まれている以前もアップした並木道です。この先はどうなっているのだろうと、私たちも歩いてみました^^縦の道と横の道が田の字に交わって、その向こうに信州の風景が見えています。並木道を外側から眺めます。空間を埋めるのは広大な畑。縦横それぞれの畑には、それぞれ違った作物が植えられていました^^遠くまで続く並木道、行...

  18. 虹の足が・・ - 風の彩りー3

    虹の足が・・

    外出中、前方が雨なのに後方から日射しが・・あ、こんな時は!(^^)!そして期待通り虹が出ました(*^^)v車を脇道に停めて急いでシャッターを押しましたよ♪山上にそっと立つ「虹の足」です。虹に包まれているこんな幸せを、虹の足元に住む人は気が付いていない。遠くから見る人が頬を火照らせて見とれているのに。吉野弘さんの詩「虹の足」にそんな内容の記述がありますね^^この詩の中に「榛名山」が出てくるので...

  19. 白樺通り - 風の彩りー3

    白樺通り

    青空に白樺が細かく枝分かれして広がっている。まだ冬の名残を残した枝先に小さな芽生えが見られるのも間もなくだろう。春の兆しを感じて足取りも軽くなる散歩道。*今日はこちらは突風が吹き荒れていました。1月にも強風の日がありましたが、風に煽られ物置のトタン屋根が壊れて舞い落ち、破片を相棒が拾い集めました。たまたま今日は、その修理が始まったのですが、高い屋根なので、強風の中で仕事をする大工さんを心配し...

  20. 群馬フラワーハイランド#1 - 風の彩りー3

    群馬フラワーハイランド#1

    群馬フラワーハイランドは、名前のとおり、小高い丘陵地にあります。日当たりの良い園内には、早春の彩りがいっぱいでした(*^^*)見晴らせば、西上州の山々が目の前に広がります^^早くも紅梅が花開いていました^^蝋梅も輝いています^^園内はゆるい傾斜のある小道を歩んで、たくさんの花風景に出会えるように構成されていました^^枝にはたわわに咲いている蝋梅の花たち。暖かく手入れも良いためか、花が生き生き...

総件数:604 件

似ているタグ